4日間ロイガヴェーグル・トレイルのトレッキングツアー(食事付き・山小屋泊)

4日間ロイガヴェーグル・トレイルのトレッキングツアー(食事付き・山小屋泊)
氷河の風景と地熱地帯が同時に楽しめる、アイスランドの有名なロイガヴェーグル(Laugavegur)トレッキングコース
ロイガヴェーグル(Laugavegur)のトレッキングコースを歩くには食事が含まれる便利なトレッキングツアー
手つかずの自然がそのまま残るアイスランドのハイランド地帯をトレッキングし、山や渓谷の風景が眺められる
ロイガヴェーグル(Laugavegur)のトレッキングコースで大自然の中にある山小屋でゆったりした夜を過ごす
アイスランドのハイランド地帯で流れるミネラル成分が豊富な川
火山の国、アイスランドのハイランド地帯では真っ黒な砂漠を歩くことができる

アイスランドのハイランド地方をトレッキングしてみませんか?お手つかずの自然が沢山残っているランドマンナロイガルからソゥルスモルク渓谷までのコースを山小屋に泊まりつつ、熟練ガイドと一緒に歩いていきます。バスで行く観光よりも自然を歩きたいという山好きの方やアイスランドの自然の本当の姿を見たい冒険好きの方におすすめしたいツアーです。

このツアーで訪れるのはアイスランドの中でも最も愛されているトレッキングコース、ロイガヴェーグル・トレイルです。総長約56キロメートルあるコースを歩く途中、素晴らしい彩る流紋岩の山風景、美しい谷、森や氷河。また、入浴できる温泉も!自然のコントラストに圧倒されるトレッキングコースです。

大自然の中を楽んでからはシンプルで居心地の良い山小屋で夜をゆっくりと過ごします。各小屋ではセントラルヒーティングがありますが、場所によっては電気とお湯もあります。

トレッキング中の食事とレイキャビクからの往復送迎も含まれますのでとても便利です。また、食料と寝袋は小屋から小屋へ車で運び、自分で背負う荷物を少なくすることができます。

一緒に一度体験してほしいハイランド地帯のトレッキングは、フレンドリーで知識豊富なガイドと一緒に行ってみませんか?


ツアー概要

ツアー概要
  • 所要時間: 4 日間
  • アクティビティ: ハイキング, 観光, 温泉
  • 難易度: ☆☆
  • 最低年齢: 16 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ハイランド, ランドマンナロイガル, ソゥルスモルク, エイヤフィヤトラヨークトル氷河, ミールダルスヨークトル氷河, Álftavatn, Laugavegur Hiking Trail, 南海岸, Stórasúla
ピックアップの場所と時刻
    レイキャビクのBSI Bus Terminal

    BSIバスターミナルで07:15までに集合してください。

    ✓含まれるもの x含まれないもの
    • ハイキング専門ガイド(英語)

    • 山小屋のドミトリーで3泊(寝袋使用)

    • レイキャビクからの往復送迎付き

    • 朝食3回、昼食4回、夕食3回

    • 山小屋のシャワー室の利用(有料、現地払い)

    • 次の山小屋までの荷物の運送


    必要なもの
    • 登山向けのレインウエア(上下)

    • ハイキングブーツ(撥水加工された、足首まで隠れる靴)

    • 長袖のサーマルインナー

    • 半袖のサーマルインナー

    • ウールまたはフリースセーター(ミドルレイヤー)

    • 登山向けのソフトシェルパンツ

    • 防水透湿素材でできた登山向けのジャケット

    • 手袋

    • 登山用の靴下

    • 旅行用品をまとめるためのダッフルバッグ(スーツケースはご遠慮ください)

    • トレッキング中の替え服と軽食

    • ウォーターシューズ

    • 寝袋・シュラフ

    • サングラスと日焼け止め

    • 水筒とヘッドライト

    • 山小屋で着る普段着

    • 救急箱(靴擦れ用の絆創膏があると便利)

    • 現在抱えている持病の薬等



    スケジュール

    Day 1 - ランドマンナロイガル


    アイスランドのハイランド地帯の中でもランドマンナロイガルが有名で、美しい自然のコントラストが見られる場所


    レイキャビクのBSIバスターミナルで集合し、ガイドと一緒にバスに乗り込みます。すべての荷物をバスに乗せたら、いよいよ出発時間です。南海岸へとリングロードを走り、途中で夕食時間をとります。現地で食事を買うこともできますが、サンドイッチなどの軽食をレイキャビクから持っていくこともできます。

    ランドマンナロイガルに到着したら、トレッキングをスタート!フラプンティンヌスケル(Hrafntinnusker)と呼ばれる山小屋へと歩き、途中にはランドマンナロイガルが誇る流紋岩の山の景色や温泉を満喫します。

    歩く距離:12キロメートル

    所要時間:4~5時間

    標高差:470メートル登ります


    Day 2 - 白鳥の湖へ


    大きなクレーターでできた湖が見られるアイスランドのハイランド地帯


    2日目はヨークルトゥングル(Jökultungur)へと下ります。地熱活動が活発なエリアで多くの温泉があり、噴気孔から白煙が上がる風景が堪能できます。晴れる日は立派なエイヤフィヤットラヨークトルとミールダルスヨークトル氷河も眺められます。

    この日の目的地となるのはアゥルフタヴァトン湖です。アイスランド語で「白鳥の湖」と意味を持ち、野鳥で賑わいバードウオッチングに最適なスポットです。

    この日の夜に泊まる小屋は湖の近くにあり、夕食の到着が予定されます。

    歩く距離:12キロメートル

    所要時間:4~5時間

    標高差:490メートル下ります


    Day 3 - マィリフェルスサンドゥル黒い砂漠へ


    緑に囲まれたアイスランドのマィリフェルスサンドゥル(Maelifellssandur)


    3日目は黒い砂が敷き詰められた台地、マィリフェルスサンドゥルの砂漠へ。

    ここでは雄大なストゥラスーラー(Stórasúla)山の風景が楽しめます。緑が多いストゥラスーラー、真っ黒の砂漠と美しい自然のコントラストを見せてくれます。

    次はマルカルフリョゥト(Markarfljót)渓谷に寄り、エムストゥルル(Emstrur)へと進みます。エムストゥルルでは野草地が広がり、夏には多くの羊が見られます。

    夜は近くにある山小屋で過ごします。

    歩く距離:16キロメートル

    所要時間:6~7時間

    標高差:40メートル下ります


    Day 4 - ソゥルスモルク渓谷


    橋のない川を超えるアドベンチャー満載の旅をお探しなら、ハイランド地帯へとトレッキング!


    ツアー最終日はエムストゥルルの谷を出て、ソゥルスモルク渓谷を目指します。アイスランド語で「ソーの森」と意味するソゥルスモルクは自然保護区であり、素晴らしい自然の風景が広がります。

    ソゥルスモルクでバスに乗り、レイキャビクへと戻りますがご希望の降車スポットがありましたら直接ガイドにお伝えください。

    歩く距離:17キロメートル

    所要時間:6~7時間

    標高差:300メートル下ります


    カレンダーと料金を読み込み中
    クレジットカード支払い
    手数料なし