周遊バスツアー7日間|リングロードでアイスランド一周 (ホステル泊)

送迎無料
クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
所要時間
7 日間
難易度
観光ガイドの言語
English
5
最低年齢
5 歳
ツアー時期
6月. - 4月.

ガイド付きバスツアーでアイスランドを一周してみませんか?

7日間に渡り、アイスランドの豊かな自然を体験するお勧めのツアーパッケージです。

首都レイキャビクを出発したら、バスドライバーと英語ガイドが皆様をアイスランドの各名所や、知る人ぞ知る穴場のような場所へご案内。

まずはアイスランドの定番、ゴールデンサークルを観光。その後アイスランドの南海岸の美しい滝の数々を見学し、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に進みます。4月から10月までに氷河ハイキングのオプショナルツアーを追加することもできます。

2日目はヨークルスアゥルロゥン氷河湖を中心に観光をします。広々とした氷河湖に巨大な流氷が浮かび、そっと海へと流れます。氷河湖から道の反対側にあるダイヤモンドビーチにも足を運んでいきます。崩れた氷の塊が砂海岸に打ち上げられ、ドラマチックな風景を見せてくれます。この日には季節によって楽しめるアクティビティが異なります。5月から10月までの夏場では氷河湖の水陸両用ボートツアー、11月から3月までの冬場は「スーパーブルー」と呼ばれる氷の洞窟探検が予定されます。

続いてアイスランド東部を北上し、美しいフィヨルドの風景の中を進みます。野生のトナカイやパフィンといった海鳥が数多く生息するエリアです。アイスランド北東部にあるミーヴァトン湖周辺では地熱活動が活発で、その活動の様子は肌で実感できるミーヴァトン・ネイチャー・バスの露天風呂で入浴し満喫できます。アイスランド北部ではヨーロッパでも有名なフーサヴィークの町でホエールウォッチングツアーに参加し、西へと進みスナイフェルスネス半島へ。小さな港町や村々を訪れ、海と山が織りなす美しい景色をお楽しみください。

運転に自身がない、移動中はリラックスしていたい、でもアイスランドの各地に行ってみたい、そんな人にオススメのパッケージツアーです。小型バスで行くので参加人数が最大19名、少人数グループで心地よくアイスランドを一周する一週間を過ごせます。

英語ガイドが随時ご案内いたしますので、旅程のことは気にせず、思う存分目の前の絶景をお楽しみください。

このツアーはレイキャビク発着です。ケプラビーク国際空港からの移動、そのための時間は含まれませんのでご注意ください。

含まれるもの

レイキャビク市内の対象ホテル 送迎付き
英語ガイド
小型バスでの7日間の観光、最大19名まで
ホステルでダブルルーム(共用バスルーム、朝食付き)
クヴァンムスタンギでのアザラシ資料館への入場
移動中バス内のWi-Fi

アクティビティ

氷河ハイキング
ホエールウォッチング
観光

目的地

ゴールデンサークル
西アイスランド
アークレイリ
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖
クヴィータゥ川
ミーヴァトン湖
ディムボルギルの溶岩柱
ゴゥザフォスの滝
デティフォスの滝
スナイフェルスヨークトル氷河
スコゥガフォスの滝
セリャラントスフォスの滝
ゲイシール地熱地帯の間欠泉
グトルフォスの滝
エイヤフィヤトラヨークトル氷河
シンクヴェトリル国立公園
フロインフォッサルの滝
デイルダルトゥングクヴェル
ストロックル間欠泉
スナイフェルスネス半島
ソゥルヘイマヨークトル氷河
Hallmundarhraun
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
ヘルナル
アルナルスタピ
グリョゥタギャウの洞窟
クラプラのカルデラ
ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル)
ケーリズの火口湖
キルキュフェットル山
ダルヴィーク
クヴィートセルクール
ミーヴァトン・ネイチャー・バス
Hvammstangi
ロゥンドランガル
デューパロゥンサンドゥル
イートリ・トゥンガ海岸
ヴィズゲルミル洞窟
南海岸
ダイヤモンドビーチ
リングロード
イーストフィヨルド
ダイヤモンドサークル
Vok Baths

スケジュール

1 日目
ホイカダールル渓谷に来る人を驚きで包む、ストロックル間欠泉

南海岸

ツアー1日目はアイスランドの南海岸を巡ります。

絶景スポットが点々と続く南海岸では溶岩の大地や黒い砂浜が特徴的です。この日にセリャランズフォスの他、スコゥガフォス、そしてグリュフラブーイの滝への見学が予定されております。世界でも注目を集めているレイニスフィヤラのブラックサンドビーチにもバスを止め、じっくりと見学できます。

この日のハイライトとなるのは氷河ハイキング体験です。プロの氷河ガイドが同行し、安全装備も全て用意しますので、1時間半の氷河ハイキングを安全で楽しく体験していただけます。

[宿泊場所] 南海岸

2 日目
ソゥルヘイマヨークトル氷河を歩く前に、ガイドの指示に沿ってアイゼンやヘルメットを装着

氷河湖と東フィヨルド

2日目はまず最初にアイスランドでも最も美しい場所とも呼ばれているヨークルスアゥルロゥン氷河湖へと案内します。美しい青色の氷山が浮かび流れる幻想的な景色を堪能していただけます。観光の他にもアクティビティが楽しみたいという方には季節別のオプショナルツアーをご用意致します。11月から3月までの間には氷河湖のカフェから出発する氷の洞窟ツアーに参加することができますが、5月から10月までの夏場では氷河湖をクルーズするツアーがあります。

アイスランドの景色の写真にもよく撮影されるヴェストラホッン(Vestrahorn)の山へと向かいます。更に東へと進むと長く続くフィヨルドが多いイーストフィヨルド地域が見えてきます。この日にはデューピヴォーグルという小さな漁村を訪ねていきます。ベールフィヨルズルのフィヨルドに位置するこのチャーミングな村では散策時間が予定されます。

最後にはイーストフィヨルドの最大の町、エイイルスタジルへと向かいます。新しくオープンされたヴォ―ク地熱スパのプールでウッリザヴァトン湖を見渡しながら旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

[宿泊場所] 東部アイスランド

3 日目
アイスランド山の中でもアイスランド東部のヴェストラホルンの山は特別な雰囲気に包まれている

デティフォスの滝、ミーヴァトン湖

3日目は東部アイスランドから中央高地を通し、北部アイスランドへと進みます。途中にはデティフォスの滝とミーヴァトン湖を訪れます。デティフォスの滝はヨーロッパでも最もパワフルな滝として知られています。ミーヴァトン湖では様々な地熱活動の様子をご覧いただけます。ディンムボルギルの溶岩の台地、クヴェリル地熱地帯、グリョゥタギャゥの洞窟と、クレブラ地熱発電を見学してからはミーヴァトン・エイチャーバスでリラックスタイムをお過ごしください。

この日の最後にゴーザフォスの滝を見学します。

[宿泊場所] アークレイリの町

4 日目
ヨーロッパ最大の水量を誇るデッティフォスの滝

ホエールウォッチングツアーと北海岸

4日目はヨーロッパ最大のホエールウォッチングの場所フーサヴィークの町へと向かいます。ここでホエールウォッチングツアーにも参加していただきます!3時間ほどに渡るホエールウォッチングツアーの後は、ゴーザフォスの滝を訪れ、アークレイリの町の散策をします。

[宿泊場所] アークレイリの町

5 日目
クジラが多くみられる夏の間、フーサヴィークの入り江はホエールウォッチングで賑わう

西アイスランド

5日目はまずクヴィートセルクールの岩を訪れますので、カメラを手に取ってシャッターチャンスをお見逃しなく。その後はボルガルフョルズル地域にある珍しいフロインフォッサルの滝とバルナフォスの滝を見学します。フロインフォッサルの滝は上流川が見えない滝で、流れ落ちる水はグトルフォスの滝まで続くクヴィータゥの川になります。バルナフォスの滝はアイスランド語で「子供の滝」という意味を持ちます。大昔、ここで岩にできた渡り橋から二人の子供が落ちて亡くなったため名づけられたそうです。悲しみや怒りのあまりにこの渡り橋に壊したため現在は見ることはできません。

次はデイルダルトゥングクヴェルを訪れます。ヨーロッパ最大の湧出量を誇る温泉です。

[宿泊場所] ボルガルフョルズル

6 日目
アイスランド西部にある溶岩の大地を流れ落ちる小さな滝の数々

スナイフェルスネス半島

6日目はスナイフェルスヨークトルの山を通過し、イートリ・トゥンガへ向かいます。この場所はアザラシのコロニーが見えますので動物好きな方に特に人気です。

そしてアルナルスタピとヘルナルの海岸を訪れ、海を見渡しながらの散策を楽しんでください。それほど遠くないところにロゥンドランガールと呼ばれる70mも高さのある岩が観察できます。

次にデュパロゥンサンドゥルというブラックサンドビーチへとお連れします。野鳥が多くいるこの海岸では4つの丸い石があります。昔、こちらの石が船乗りたちの力比べに使われました。

最後のストップはキルキュフェットルの山です。この山はアイスランドで最も人気の写真スポットの一つです。ここで記念写真を撮り忘れないようにしましょうね。

[宿泊場所] レイキャビク

7 日目
水平線に沈む太陽とキルキュフェルの山は、風景写真家にとって一度は撮影してみたいシーン

ゴールデンサークル観光

ツアー最終日にはアイスランドの観光に欠かせないゴールデンサークルを訪れます。

ゴールデンサークルに含まれている3つの観光名所:黄金の滝のグトルフォスの滝、シンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地帯を巡ります。グトルフォスの滝はアイスランドでも最も雄大な滝の一つであり、白夜の日差しを受けた時金のように輝くため名づけられたそうです。シンクヴェトリル国立公園ではユーラシア大陸と北米大陸の間を歩くことができ、アイスランド国民にも歴史的価値がある場所です。ゲイシール地熱地帯では10分おきに熱湯を噴出するストロックル間欠泉の姿を見学します。

その後、ケリズ火口湖へと進み、広さ270m 深さ55mある火口跡にできたケリズ火口湖でのシャッターチャンスをお見逃しなく。

レイキャビクに戻り、17:00に到着する予定です。

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
ハイキングブーツ(レンタル可)
カメラ

備考

1人参加の場合はシングルルームを手配致しますのでシングルルームの別途料金が発生してしまいます。お申し込み時にオプションとして追加してください。

ツアー最終日は17:00にレイキャビクに到着予定です。

ご利用規約

体験者の声

類似ツアー