レイキャビク空港発|ゴーザフォスの滝とミーヴァトン湖観光(往復航空券付き)

キャンセル料なし
クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
開始場所・時間
レイキャビク国内空港(ケプラビーク空港ではありません)
所要時間:
11 時間
難易度:
ツアーガイド言語:
English
ツアー時期:
2月. - 12月.

日帰りでアイスランド北部の観光名所を訪れてみませんか?こちらのツアーはレイキャビク市内にあるレイキャビク国内線空港(Reykjavik Domestic Airport)から開始し、アークレイリ空港までの往復航空券がツアー代金に含まれています。

ホテルからの送迎はありませんので各自でレイキャビク国内空港にお越しください。搭乗時間の45分前までチェックインをお願い致します。

アークレイリの町に到着したら、ミーヴァトン湖に向けて出発します。まずは神々の滝、ゴゥザフォス(Godafoss)の滝を見学します。この滝は北欧神話に登場する神々を信仰していたアイスランド人がキリスト教に改宗する際に大きな役割をはたしました。アイスランド北部を代表するミーヴァトン湖を訪れた際には美しい湖の風景をお楽しみください。現在では穏やかで美しい景色が広がりますが、この湖は過去の大きな火山噴火によって作られたものです。

またスクトゥスターザギガル(Skutustadagigar)では偽クレーターと呼ばれる、本来の火口とは違う「火口」を見学、さらに「暗黒の町」という意味のディムボルギル(Dimmuborgir)では溶岩の流れた跡や奇怪な岩として残った様子がご覧いただけます。ここは不思議な言い伝えの残る場所です。その後、グリョタギャゥ(Grjotagja)の洞窟の温泉とナゥマフィヤトル(Namafjall)の地熱エリアを訪れます。ここはクヴェーリル(Hverrir)という名前でも知られており、硫黄や水蒸気の吹き出る噴出孔や、高温の温水が湧き出る沼地を見学します。

夏期はクラプラ(Krafla)火山へ向ったり、地熱発電所を訪れます。その次の観光スポットでは、レイルフニュークル(Leirhnjukur)火山の壮大な眺めをお楽しみください。1724年に発生した噴火ではヴィティ(Viti)の爆発クレーターが形成されました。

ツアーの最後には、ミーヴァトン湖そばの露天温泉、ミーヴァトン・ネイチャー・バスで2時間ほど入浴もオプションとして楽しんでいただけます。活発な地熱活動によって生み出される温泉と雄大なミーヴァトン湖の眺めで、旅の疲れも吹き飛びます。

アークレイリから20:10のフライトでレイキャビクに戻り、レイキャビクに20:50に到着する予定です。

日帰りで北部のアイスランドの魅力が楽しめる、ご予約はお早めに!

含まれるもの

レイキャビク⇔アークレイリの往復航空券
アークレイリの空港からの送迎
英語ガイド付きの観光
バスでの移動

アクティビティ

観光
温泉

目的地

北アイスランド
アークレイリ
ミーヴァトン湖
ディムボルギルの溶岩柱
ゴゥザフォスの滝
スクートゥスタザギガル
グリョゥタギャウの洞窟
ナゥマフィヤットル地熱地帯

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
ハイキングブーツ
水着とタオル(レンタル可)

ご利用規約

体験者の声

類似ツアー