レイキャビク発|火山景観が見られる乗馬ツアー

レイキャビク発|火山景観が見られる乗馬ツアー
火山噴火でできた火星のような珍しい風景を楽しみながらアイスランドホースに乗る体験
ステーブルでアイスランド馬と触れ合い、火山景観でホーストレッキングを体験
乗馬経験のない初心者の方でも気軽に体験できる乗馬ツアー
リラックスでフレンドリーなアイスランド馬と楽しい乗馬体験
アイスランド人と深い関係のあるアイスランドホース
ヴァイキング時代からアイスランド人と生活をするアイスランド馬
5
レビュー件数 58

レイキャビク近郊で手軽に乗馬体験ができるツアーはいかがですか? 火山活動の形跡がみられるエリアでアイスランドの馬の背に揺られてみましょう。

アイスランドの馬のみができる走法、「トルト」。比較的スムーズに早く移動でき、アイスランドが移動手段の主流だった時代には重宝されていた乗り方です。ゆっくりと歩くだけでなくトルトも体験できます。

レイキャビクから近いエリアでありながらも、豊かな自然と火山活動の跡が残る場所でフレンドリーな馬と過ごすのは特別な思いでとなること間違いなし!

初心者でも安心して楽しく体験できるこの乗馬ツアーでは、プロの乗馬ガイドが同行します。乗馬体験の前に馬の扱い方や乗り方も説明します。ツアー所要時間は凡そ2時間半です。そのうち、乗馬体験自体は1時間半ほどになります。ツアー終了後はホテルまでお送り致します。

夏には満開のルピナスの花、冬には雪化粧に染まった景色がお待ちしています!

出発は1日2回ありますので、ご都合の良い時間にご参加ください。

午前 08:45~09:15ピックアップ  12:40~13:10戻る予定

午後 13:15~13:45ピックアップ  17:00~17:40戻る予定


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 5月. - 12月.
  • 所要時間: 2,8 時間
  • アクティビティ: 乗馬, 観光
  • 難易度: ☆☆
  • 最低年齢: 12 歳
  • ツアーガイド言語: English, Icelandic, Danish, Faroese, French, Norwegian, Swedish
  • ハイライト: レイキャヴィーク, ブラゥフィヨットル, Kópavogur, Elliðavatn
ピックアップの場所と時刻
  • ピックアップ開始時刻 : 08:45, 13:15.

08:45と13:15にピックアップを開始します。

ピックアップ時間になりましたら、バウチャーに記載されているピックアップ場所でバスをお待ちください。バス停でのピックアップとなる方で場所が不明な場合、事前にホテルのフロントまたはバウチャー記載のオペレーター会社にご連絡ください。ピックアップには30分ほど時間がかかることがございますが、20分過ぎてもバスが来ない場合やバスに乗り遅れてしまった場合には、バウチャーに記載の電話番号へご連絡ください。必ず電話をかける・受けられる環境を整えてください。

ホテルのお部屋、ロビー、お客様の携帯電話へのお呼び出しはございませんのでご注意ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 乗馬用ヘルメット

  • レインコート

  • 必要であればブーツ

  • 手袋

  • ツアー中の写真

  • レイキャビク市内からの往復送迎

  • 食事


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服


備考

暖かい動きやすい服装でご参加ください。防水の上着があると便利です。



体験者の声

評価の平均値558 件のレビュー
日本語
全ての評価
口コミを編集
2018年8月に午後出発の回に参加しました。小学生の頃にポニーに乗ったことがあるくらいで、乗馬経験ほぼゼロの状態でしたが楽しむことができました。牧場に到着すると、約一時間ほどかけてレクチャーがあり、乗馬経験についても聞かれ、初心者にもわかりやすいように教えてくれました。右または左へ曲がる方法、手綱の握り方、あぶみに足を乗せる位置、等々とても詳しい説明がありました。安全の為に、ヘルメットの装着が必須。必要に応じてレインコート、ブーツ、手袋の貸し出しも有り。乗馬体験中は、ガイドさんが先頭に立ち、さらにもう一人職員の方がグループの後ろについてくれました。もし遅れている馬がいたら発破をかけてくれたり、道からそれないように誘導してくれたので安心できました。最初のうちは緊張して不安でいっぱいだったのですが、馬がきちんとこちらの意図を汲んでくれたので、段々と周囲の風景を楽しむ余裕も出てきました。レイキャビクから車で20分ほどの場所なのに、赤い砂やクレーターなど、まるで異世界のような風景が広がっていてびっくりしました。カメラは上着のポケットに入れるか、首から下げられるタイプのものは、馬上に持ち込んでもいいとのことでした。ただ、乗馬中に写真を撮るには、手綱を片手で握ってどちらかの手を空けなければならず、少々怖かったので自分ではあまり写真を撮りませんでした。数週間後くらいに乗馬中の写真を送ってくださるとのことだったので、それを楽しみに待とうと思います。ツアー終了後にレイキャビクに戻ったのは17時半頃でした。
カレンダーと料金を読み込み中
キャンセル料なし
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
レイキャビク発|火山景観が見られる乗馬ツアー