個人旅行でいらっしゃる方、レイキャビク発や各地発のツアーを予約しているかと思いますが、みなさんに素敵なアイスランドをエンジョイしてもらうために、ツアーへのアイスランド流!?の参加の仕方をまとめてみました。

tour

みんなで楽しいアイスランドの思い出をつくるためにも、準備万端で臨みましょう!

予約&出発前

参加したいツアーが決まったら、日時だけでなく、ピックアップ場所も選択します。

アイスランドのツアーでは、集合場所に集合して出発・開催されるのではなく、レイキャビク市内のホテルやその他都市のホテル・ゲストハウスへツアーバスがお客様を迎えに行くことがほとんどです。ただし、レイキャビク中心部のエリアでは交通渋滞の緩和のため、ツアーバスの通行規制が敷かれました。このエリアのホテルに泊まる場合、近くのピックアップ専用のバス停まで歩く必要があります。

まだ宿を取っていない場合でも、とりあえずどこかのホテルをピックアップ先に選択する必要があります。宿を変更した場合は予約した会社に連絡しましょう。

予約後、バウチャーを必ず確認し、ツアー、人数、日時、ピックアップ場所が予定とあっているか確認しましょう。

日付を変更したい場合、空きがある限りは変更はできることがほとんどです。

さらに詳しくピックアップについて知りたい方は、ピックアップ場所のブログをどうぞ。ホテルの場所やバス停をまとめています。

ピックアップ

ピックアップの時間は絶対に守りましょう。Pick up 8:00と書いてあったら、朝8時にはホテルロビーの見やすいところ、またはエントランス外で、あなたがバスを待っていないといけません。

バスは8時ちょうどに来るわけではなく、Pick up 8:00 to 8:30等と書いてあるように、30分から45分の間にバスが迎えに来るようになっています。これはバスが朝8時から市内のホテルをぐるぐる回って、参加者を順番にピックアップするためです。ですので当日まで自分のホテルが一番最初なのか最後なのかはわかりません。ピックアップ開始時刻5分前までには所定の場所で待っているのが安全です。

ピックアップ開始時刻に所定の場所にいない、またはバスドライバーが呼び出しをしているのにいない場合、ツアー不参加とみなされます。

もし朝8時ピックアップなのに8:20になっても迎えが来ない場合、すぐにバウチャーに書いてあるツアーオペレーターに電話をしましょう。 ホテルのレセプションにヘルプを求めるのもありです。ピックアップの時間通りに参加者が現れないことが続くと、バスの到着が遅れることがあります。そのような確認をするためにも、ピックアップ終了時間10分前にバスが現れれなければ、電話をしましょう。

ツアーバスのドライバーは自分がピックアップする乗客のリストを持っています。バスドライバーはお客様のお呼び出しをすることはありませんので、自分の名前が呼ばれる、又は声をかけられるのを待たず、自分からそれらしきバスドライバーに声をかけてみましょう。バウチャーを見せれば、YesかNoをきちんと答えてくれます。

またアイスランド人にとって日本人の名前は発音しにくく、たとえ名前を呼んでいても、きちんと聞こえないかもしれません。日本人の名前からは性別もわかりませんし、バスドライバーにとっては、どんな人をピックアップするのかは、バウチャーを持っているあなたを見るまでわかりません。

また、エントランス付近や外で待っていれば、送迎バスが見えるので、自分が行くツアーの会社なのかどうかはわかりますね。冬は寒いですが、なるべく外を見て、自分のツアー会社のバスが来たらすぐに出発できるようにしましょう。

アイスランドの一部のツアーオペレータは、レイキャビク市内に大きなバスターミナルを設置していることがあり、このバスターミナル集合というオプションもあります。この場合、ピックアップの時間より少し遅い時間となります。

ホテルからのピックアップの時間なのか、バスターミナル集合時間なのか不明な場合はぜひ問い合わせてみましょう。

Tour

ここからは見た聞いた、実際にあった事件です。みなさんはこうならないように注意を!

①ターミナルの出発時刻、Departure Timeに遅刻し、バスを逃した。

正直に申し上げますと、ホテルのピックアップ時刻に遅刻したのなら、まだ挽回できる可能性はあります。すぐにツアーオペレータ会社へ連絡しダウンタウンをぐるぐるしているバスを呼び戻します。しかし、一度市内を出てしまいますと、ツアーバスは戻ってきてくれません。時間には多少のんびりなアイスランド人、と聞いたことがある方もいるかもしれませんが、出発時刻にはシビアです。また、出発時刻に遅れた人に対しても容赦はありません…。トイレ休憩などでも、出発時刻はきちんと守りましょう。

②ツアーのピックアップが来ないのに、ずーっと待ち続けた。

とても残念な例が2つあります。1件目は、ずーっと待ち続けたのにピックアップが無く、1時間後にツアーオペレータへ電話をすると、ピックアップ場所が間違っているとのこと。そして気づいた時にはもう時遅し。ツアーバスはとっくにレイキャビクを出発してしまっていました。

2件目は、自分の名前が呼ばれないのでずーっと待ってしまったという件。朝はいくつもの会社がピックアップに来る上、ゴールデンサークルツアーを催行する会社は複数あったり、ピックアップ時間が同じだったりと、繁忙期にはなかなかのカオスです。自分の名前が呼ばれなかった、というお客様がいましたが、ツアーオペレータに問い合わせたところ、バスドライバーはちゃんとピックアップに来ており、ピックアップするはずのお客様が現れなかったとの記録が。しかし、同じ時間にお客様もロビーにおりピックアップを待っていました。 

また、私自身ではこんなことがありました。

あるツアーを申し込んだ後、ピックアップの場所を変更するため、電話でツアーオペレータ会社に新たなホテルの名前を伝えました。当日の朝、待っていましたが20分たってもバスが来ません。一応の確認、と思いツアーオペレータ会社に電話をすると、ピックアップ場所が誤って記録されていました。私はHilton Hotelと伝えたつもりでしたが、相手はHilda Hotelと聞き違っていたようです。すぐに対応したスタッフのがバスドライバーに、Hilton Hotelで私が待っていることが伝えられ、私は無事ピックアップされました。

やはり、不安に思ったらまず電話!と、再認識した事件でした。

また、別のツアーでは、ピックアップ場所から徒歩1分のカフェでお茶をしていました。気づいたらピックアップまであと1分!走ってピックアップのホテルまで行くと外にはツアーオペレータのバスが待っていました。まさか、一番最初にピックアップされるとは。。。


ものすごい長さの注意事項ですね!

自分で書いていて恐ろしくなりますが、肝心なの2点だけ。遅刻しないこと。そして、不安に思ったらすぐに電話をすること。

旅にハプニングはつきものですが、それを乗り越えて楽しい充実した旅にしてくださいね!

アイスランドは、困っている人にはとっても優しい国ですよ!

 

ピックアップ場所までの道で寄り道

Contact Kuna