いろいろなツアーがあるアイスランド。その中でもアクティブな人にお勧めしたいのが、このアイスクライミングツアーです。

アイスクライミングツアーは、通常の氷河ハイキングに加え、氷河の割れ目にできる氷壁を登るアクティビティが含まれています。この氷壁はアイゼンとアイスピッケルを使って登ります。もちろんプロのガイドさんが付いていますし、ハーネスやロープも装備しますので安心です。参加者の殆ど(99%?)は初心者ですので、心配はいりません。普段運動していない人は準備運動はしておいた方がいいかもしれませんね。

この日の格好(ツアー参加は9月後半です。)

速乾性の長袖シャツ、前開きのフリースセーター、下は暖パン、ウールの靴下、登山靴。上着はスキー用ジャケット。フリースの帽子、毛糸の手袋。念のため、予備の靴下を1足持っていきました。こんな感じ↓

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

冬に氷河ハイキングしたこともありますが、登山靴のかわりにスノーブーツを履いたくらいで、ほぼ同じ格好でした。

写真左の靴は防水の重たい靴。雨や雪の多いアイスランドでは役に立ちます。右は日本で買った登山靴。撥水加工はあるものの、川を渡ると濡れます。アイスランドで汗だくになることはないので、通気性よりも防水性を重視した左のような靴が主流な気がします。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

ヘルメットを被るのでポンポンなど飾りがついている帽子は避けたほうがいいです。ハーネスが越しまわりにくるので、裾の長いコートも避けたほうが無難。その他引っかかりそうなものやアクセサリーも避けたほうがよさそうです。

装備

今回訪れたソゥルヘイマヨークトル氷河は、アイスランド南海岸に位置し、レイキャビクからは車で2時間半ほどの場所にある氷河です。駐車場へ到着すると、ハーネス、アイゼン(クランポン)、アイスピッケル、ヘルメットを受け取ります。

ハーネスのつけ方を詳しく説明、デモンストレーションしてくれますので、よく見て聞いていましょう。

また、アイゼンは一人ひとり、靴に合うように調整してくれますので、お任せすれば大丈夫。アイゼンは氷河についてから装着しますので、それまではアイスピッケルとともに持ち歩きます。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

アイゼンを装着し、氷河へ

アイゼンを装着するのは皆さん初めて。ここでもガイドさんが丁寧にデモンストレーションします。それにならって、アイゼンを装着。その後ガイドさんが、正しく装着できているかをチェックしてくれます。

氷河は表面が解けかけていて、歩くとシャリシャリします。アイゼンがあるので、滑ったりする感じはまったくありません。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

もちろん経験豊富なプロのガイドさん、格好がラフです。氷河を割って氷について説明中。

冬は表面が雪で覆われクレバスなどの割れ目が見えにくくなりますので、ガイドさんからは離れないように!

おもしろい穴が開いていたり、洞窟の中を水が流れていたり、不思議な氷の世界に迷い込んだようです。

写真を撮りながら相手も大丈夫ですが、急に歩みを止めたり、後続の列を無視して止まったりするのはやめましょう。そこは登山と一緒です。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

特に夏場は氷が溶けることで水になり、その水がさらに周辺の氷を溶かしていきます。やがて、小川のようになり、やがては大きな滝をも作り出します。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

突き落とそうとしているように見えますが、落ちないように支えてくれています。この人たちの足元、実はこんなに具合。怖くてこれ以上は近づけない。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

氷の洞窟ほどではありませんが、氷河のところどころの氷が青く綺麗な色です。

 

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

氷河の上まで登ると、そこは広大な氷の世界。遠くには緑の山が見えますが、広すぎて距離感が失われます。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

人がいるとわかりますか?この広大さ!それでもここは、さらに大きな氷河の一部でしかありません。

 

ハイキングを楽しんだ後は、いよいよアイスクライミングに挑戦!

ここでもガイドさんが丁寧にコツを教えてくれます。デモンストレーションは、あっという間に終了。

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

ガイドさんは軽々と登ってましたが、コレ本当に難しいんです!

肝心のアイスピッケルが、氷の壁にささらないのです! そして、アイゼンの爪もささらない!

 

この予想外の状態に、ツアー参加者はお互いに声を掛け合い、励ましあい、時には大笑いしながら、登っている人を見守ります。なんとも愉快な一団です。笑い声にひかれたのか、別のツアーのグループが見学しに来ました。登る人の順番は自己申告制です。ガンバッテー!

氷河の上の大騒動、アイスクライミングツアー!

お互いに励ましあい助け合った、アイスクライミングツアー。

ツアーはいろいろありますが、ここまで他の参加者と一丸となって頑張ったツアーは無いのではないでしょうか。

お一人で参加しても十分面白いツアーです。アイスランドの思い出にぜひ参加してみてはいかがですか?

 

氷河ツアーのバリエーション

氷河ツアーにはいろいろなバリエーションがあります。疲れるので、ツアー後の長時間の運転は大変かもしれません。レイキャビクにお泊りでしたらピックアップがついているのがお勧めです。

氷河ハイキングツアー レイキャビク発 又は現地の氷河集合

アイスクライミングツアー レイキャビク発 又は現地の氷河集合

3日間のパッケージツアーなどに組み込まれている氷河ハイキングツアー。

種類が多すぎてわからない!という人はぜひお問い合わせくださいね。

Guide to Icelandのツアーやプロダクツについてブログ等での掲載をご希望の際はご一報ください。  これは Blue Ice Glacier Hiking Tourのプロダクトです。 このプロダクト/ツアーについてはこのスペシャリストにコンタクトをとって詳しい情報を尋ねることができます。

Kuna にコンタクトを取る