自然の美しいアイスランド。どこに行っても素敵な景色ですが、そのなかでもロマンチックなのは何処でしょうか? 2人だけの時間を過ごしたいカップルや、特別なイベントはいらないけど思い出に残るハネムーン、新婚旅行にしたいお二人のことを考えてモデルコースを計画してみました!

このブログでは、2人だけの時間を過ごすために、レンタカーをでドライブするセルフドライブツアー5日間をもとに作ってあります。セルフドライブツアーは運転が楽な夏にお勧めです。

テーマ : アイスランド観光の定番ゴールデンサークルと、ロマンチックなスナイフェルスネス半島のロードトリップの旅

お勧めの理由 : スナイフェルスネス半島は観光客が比較的少なく、なぜかとてもロマンチックな雰囲気の漂う半島です。Guide to Icelandスタッフも、カップルの旅にはスナイフェルスネス半島を押しています。レイキャビクからもそう遠くはなく、レンタカーで2日間ほどかけてゆっくりドライブを楽しむのに最適な場所です。もちろん圧巻のゴールデンサークルとブルーラグーンも忘れていませんよ!

二人きりでアイスランドをロードトリップ♪

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

~モデルコース~

1日目 アイスランド到着、レイキャビクのホテルへ

ケプラビーク空港でレンタカーを借りて、レイキャビクへ。レイキャビクではダウンタウンのホテルに泊まりましょう。徒歩で町を散策できるので、とても便利です。夏は夜遅くでも明るく、まさに魔法にかかったよう。周りはまだまだ明るいのに時計を見ると11時。昼間の11時なのか、夜の11時なのかわからなくなってしまいます。

 

2日目 スナイフェルスネス半島北岸

レイキャビクから北上し、フロインフォッサル(Hraunfossar)の滝などを観光しながらスナイフェルスネス半島へ。キルキュフェルをはじめとする「絵になる風景」が続くスナイフェルスネス半島。スティッキスホルムル(Stykkisholmur)は小さくて可愛らしい港町です。とても静かな道を海の眺めを楽しみながらドライブします。夜には海へと沈む太陽が見れるかもしれません。夏至には太陽は沈みませんので、夜中もうす暗いまま、黄昏時が長い間続きます。

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

3日目 スナイフェルスネス半島南岸

スナイフェルスネス半島の先端は国立公園となっており、とても静かでスピリチュアルな雰囲気です。お天気が良ければ、スナイフェルスヨークル火山の頂上部の氷河が見えるかも。デューパロンサンドゥル(Djupalonsandur)は丸い小石が敷き詰められた不思議な浜辺です。4つの大きな石が並べられており、昔は船乗りの力をはかるのに使われたとか。このそばにはヴァッツヘットリルという溶岩洞窟があり、1時間程度の洞窟探検ツアーが行われます。ヘッドライトをつけて暗闇を探検するのも、ちょっとドキドキします。

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

ホテルブージル(Hotel budir)はおしゃれで、ホテルからの眺めも抜群です。お天気のいい日には海を眺めながら日光浴がしたい場所。結婚式もできるこの小さなホテルは人気があるので、すぐに満室になります。予約はお早めに!もしお部屋が一杯であれば、近くの教会を訪れてみましょう。黒い壁の教会と周りの風景のコントラストがとても素敵。ちょっとお散歩するのにも素敵な場所です。上写真の奥、山の手前にあるのがその教会です。

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

4日目 クヴァールフィヨルズルとゴールデンサークル

このクヴァールフィヨルズルへ。高い山に囲まれたフィヨルドは、観光客も少なく、スナイフェルスネス半島とは違う、静かで美しい眺めで溢れています。ゴールデンサークルへは午後から行きましょう。5月や6月、7月であれば、日が長いので、夜遅くまで観光できます。日中は観光客の多いゴールデンサークルですが、朝早くや夕方以降であれば、少し人混みが少なくなります。夕方にフォンタナ・スパ(Fontana Spa)やシークレットラグーン(Secret Lagoon)を訪れるのもお勧めです。どちらも割と小さめな温泉スパですが、人も少なめなので落ち着きます。オクサルアゥルフォス(Oxararfoss)やファクシ(Faxi)、ブルーアゥルフォス(Bruarfoss)などの観光客の少ない場所もぜひ訪れてみましょう。運が良ければ2人っきりってことも。

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

 

5日目 ブルーラグーン または、南海岸をドライブ

5日間パッケージツアーに延泊をし、もう1日ゆっくりと過ごす日を。午前中はレイキャビクのダウンタウンを散策しましょう。お天気が良ければ、Cafe Parisの外の席でブランチを。Hrímでキッチン雑貨を購入し、Aurumでアイスランド人デザイナーのジュエリーを自分用のお土産に。レイキャビクを散策したら、午後からはブルーラグーンへ。長旅の疲れがスッキリと取れます。夜は海沿いを散歩したりSky loungeでリラックス。レイキャビク湾の北側の山に沈んでいく夏の太陽をみることができます。

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

もう少し旅をしたいという方は、南海岸をドライブするというのもお勧め。アイスランド南海岸は、ゴールデンサークル、ブルーラグーンに次ぐ観光スポットで、セリャランズフォスの滝やスコゥガフォスの滝があります。ヴィークの町がちょうど折り返し地点です。

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

6日目 出国

ケプラビーク空港でレンタカーを返却してアイスランドを出国。出発が午後の便であれば、午前中にブルーラグーンに立ち寄るという方法もあります。

 

気になる人はぜひセルフドライブツアー5日間 | スナイフェルスネス半島とゴールデンサークルをチェック!

大自然の魅力が大きいアイスランド。せっかくだから、2人きりで、ゆったりとした気持で楽しんでくださいね!

 

おまけ ~ロマンチックなカップルが出没するアイスランド~

ハットルグリムス教会の前でのプロポーズ :2015年 11月、たまたま通りがかった人が、まさかのプロポーズの瞬間に出くわしました!インスタグラムに投稿された写真が素敵すぎると人気に。

写真、記事元:Icelandic monitor

アイスランドの夏、ロマンチックな旅

Kuna にコンタクトを取る