冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ

冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
5
レビュー件数 5

冬のアイスランドの絶景を巡る、10日間のセルフドライブツアーに参加してみませんか?このツアーは、自分のペースで、好きなところを好きなだけ旅をしたい方に、オススメのツアーです。

アイスランドを代表するゴールデンサークルやブルーラグーンを始め、10日間に渡る特別な旅に出かけましょう。幻想的な美しさを放つヨークルスアゥルロゥン氷河湖やスナイフェルスネス半島も訪れることができます。オーロラ鑑賞もお見逃しなく!

雄大な自然を楽しみながら、観光スポットを巡るルートで、お客さまをご案内します。このツアーでは、旅のハイライトをじっくり見て周ることができます。決められた時間ではなく、お好きなタイミングで移動できるのもセルフドライブツアーの魅力です。また、ツアーに申し込まれた方に限り、旅のしおりをお送りしております。旅のしおりには、現地の旅のエキスパートによって、冬のアイスランド旅に役立つ情報、おすすめの絶景スポットとアクセス、位置情報(GPS)などが記載されております。

もっと充実した旅をしたい方に必見!オプションで、アクティビティに参加することができます。シュノーケリング、氷河ハイキング、スノーモービル等、冬のアイスランドの自然を堪能できるアクティビティを揃えています。11月から3月の間、アイスランドにお越しの方は、氷の洞窟へ探検に出かけてみるのはどうでしょう?

冬のアイスランドの自然をゆっくり満喫したい方は、ぜひこのセルフドライブツアーにご参加ください。

ご希望日を選択し、ツアーの空席状況をご確認ください。


ツアー概要

ツアー概要
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 随時.

旅程表をご確認ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 宿泊 9泊 (ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)

  • Toyota Yaris又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)

  • CDW自車両損害保険、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます

  • GPS機能付きのカーナビ

  • ブルーラグーンのコンフォート入場券(アップデート可能)

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込み

  • ガソリン/ディーゼル燃料

  • オプショナルツアー(予約時に追加可能)

  • 昼食と夕食


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • ハイキングブーツ

  • 水着とタオル

  • カメラ

  • 英文の運転免許証


備考

このセルフドライブツアーの総走行距離は2000㎞以上を予定しています。

セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。ツアーはケプラビーク空港又はレイキャビク市内から開始できます。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや雪道運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

注意①:このツアーは9月から4月の間に催行されますが、氷の洞窟は11月から3月の期間のみ催行いたします。氷の洞窟ツアーのオプションを追加する際はご注意ください。

注意②:オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、このツアーでは、晴天時にオーロラを観測できる可能性が高い場所にお客様をご案内します。

注意③:アクティビティの予定により、旅程の順番が変わる場合がございますのでご了承ください。

注意④:追加アクティビティの内容によっては運転免許や、健康であることが参加条件となることがあり、ご予約後、弊社担当者に追加情報をお送りいただく必要がある場合があります。



スケジュール

Day 1 - アイスランドに到着


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


セルフドライブツアーの初日にケプラビーク空港で車を受け取り、ロードトリップを開始します。既にアイスランドにいらっしゃる方はレイキャビク市内でも車を借りることが可能です。

空港から車で30分の場所にあるブルーラグーンでリフレッシュしてからレイキャビクに行くこともよし、すぐレイキャビクに進むこともよし。深夜に到着する方は空港シャトルバスを使いレイキャビクに移動することもできます。その場合は翌日、レイキャビクのホテルで車をご用意いたします。

[宿泊場所]レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

エコノミー

キャピタル・イン(Capital Inn)です。個室、共用バスルーム。Wifi無料、朝食は付きません。ダウンタウンから3km、クリングラン・ショッピングモールから1.5kmほどです。

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 2 - アイスランド西部


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


2日日は、アイスランド西部からスナイフェルスネス半島までを巡ります。レイキャビクから北上し、クヴァールフィヨルズルへ向かいましょう。『クジラのフィヨルド』を意味する、このフィヨルドでは、美しい海と滝、山々に囲まれた風景をご覧いただけます。

入江を抜け、少し車を走らせると、ボルガネスの町に到着します。ボルガネスでは、アイスランドの入植の歴史を学べる、セトルメントセンターに立ち寄ることもできます。ボルガネス周辺には、トロールの話が語り継がれる、フォッサトゥンの滝があります。さらに、そのその近辺には、ヨーロッパ最大の湧出量を誇るデイルダルトゥングクヴェルの温泉地帯があります。

さらに東に進みましょう。すると、歴史の町・レイクホルトに到着します。レイクホルトは、中世の偉大な作家、スノッリ・ストゥルルソンの故郷であり、この町には、彼の書物を中心に扱う博物館があります。彼の生涯や歴史を学べるでしょう。歴史に興味のある方は、ぜひ訪れてみてください。この町から少し距離がありますが、隣接する2つの滝、バルナフォスの滝とフロインフォッサルの滝を見学することもできます。バルナフォスでは、狭い峡谷を勢いのある水が流れ行く力強い様子を、フロインフォッサルでは、溶岩台地を水がゆっくり穏やかに流れる様子を間近でご覧いただけます。

【オプショナルツアー】

ヴィズゲルミルの溶岩洞窟や、ラングヨークトル氷河のアイストンネルを探索するアクティビティに参加するのはどうでしょう?アイスランド最大級の溶岩洞窟、ヴィズゲルミルの洞窟では、自然が彩る様々な色の溶岩をご覧いただけます。洞窟内には、歩道が建設されてるため、誰にでも溶岩洞窟の世界を楽しんでいただくことができるのも魅力です。アイストンネルは、ラングヨークトル氷河内部の、年月を経た氷をくり抜き作られた人口トンネルです。トンネル内部には、広間と通路があり、まるで、氷の城の中にいるような錯覚に陥ります。

スナイフェルスネス半島までは、お好きなルートでお楽しみください。スナイフェルスネス半島に到着したら、半島を散策したり、休息をとったりしましょう。

[宿泊場所]スナイフェルスネス半島


スナイフェルスネス半島 宿泊施設例

エコノミー

ホフ・ゲストハウス(Hof Guesthouse)です。個室、共用バスルーム。共有スペースで無料WiFiあり。ジャグジー付き。朝食は付きません。スナイフェルスネス半島の南側、海岸から数百mほどです。

コンフォート

フォスホテル・スティッキスホルムル(Fosshotel Stykkishólmur)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。オーシャンビューをお楽しみいただけます。

クオリティ

ホテル・ブージル(Hotel Búðir)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。スナイフェルスヨークトル氷河と海を見渡す絶景をお楽しみいただけます。


Day 3 - スナイフェルスネス半島


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


3日目は、スナイフェルスネス半島を探索します。90キロメートルに及ぶこの半島は、『アイスランドのミニチュア』と呼ばれるほと、変化に富んだ自然があり、多彩な景色をご覧いただけます。

スナイフェルスネス半島では、山頂が氷河で覆われている火山、スナイフェルスヨークトル氷河やデューパロゥンサンドゥルのブラックサンドビーチ、歴史のある小さな漁村、アルナルスタピとヘルナルを訪れることができます。

また、撮影スポットで有名な円錐形の山、キルキュフェットルの山もあります。海を背景にキルキュフェットルの山を収めると、幻想的な写真を撮ることができます。また、フロインフィヨルズル(Hraunsfjörður)とコルグラーヴァフィヨルズル(Kolgrafafjörður)の2つのフィヨルドに囲まれた、キルキュフェットル山も印象的な情景です。

さらに、スナイフェルスネス半島では、アザラシがくつろぐイートゥリ・トゥンガの海辺や荒涼な大地、ベセルキャフロイン(Beserkjahraun)の溶岩原など様々な景色をお楽しみいただけます。

[宿泊場所]スナイフェルスネス半島


Day 4 - ゴールデンサークルへ


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


4日目は、アイスランドを代表する観光地、ゴールデンサークルを訪れます。まずは、世界最古の、今も尚続く議会の発祥の地、シンクヴェトリル国立公園を訪れます。シンクヴェトリル国立公園では、北米大陸プレートとユーラシア大陸プレートの境界を見学することができます。歴史上重要な意味を持つ議会は、北米大陸側にあります。

【追加オプション】

この日にシンクヴェトリル国立公園内のシルフラの泉でシュノーケリング体験もできます。100メートル先まで見ることができる、透明度が高い美しい水の世界へご案内します。シルフラの泉は、シュノーケリングやダイビングスポットとして世界でも注目を浴びています。

次に訪れる場所は、ホイカダールル渓谷(Haukadalur Valley)にあるゲイシール地熱地帯です。ここでは、高温の湯が湧くぬかるみや音を立て噴出する蒸気、ゲイシールを代表とする間欠泉がご覧いただけます。ゲイシール間欠泉は現在は活動を休止しているため、活発な噴出を見せるストロックル間欠泉(Strokkur)をご覧ください。数分おきに噴出する姿を見学できます。

最後に訪れる場所は、グトルフォスの滝です。ラフティングで有名なクヴィータアゥ川(Hvítá)が流れるグトルフォスの滝は、2段となって豪快に水が落下する姿をご覧いただけます。滝口のそばまで歩ける遊歩道がいくつかあるので、様々な角度から滝を見学できます。

ゴールデンサークルを満喫した後は、旅のしおりに記載されている、シークレットラグーンやケリズ火口跡など、このエリアの観光スポットに訪れてみてはどうでしょう。

[宿泊場所] ゴールデンサークル周辺


ゴールデンサークル周辺 宿泊施設例

エコノミー

ヒエラズスコリン・ブティク・ホステル(Héraðsskólinn Boutique Hostel)です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。ロイガヴァトンの村にあります。

コンフォート

ホテル・リトリ・ゲイシール(Hotel Litli Geysir)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ゲイシール地熱地帯からすぐ反対側にあります。

クオリティ

イオン・アドベンチャー・ホテル(ION Adventure Hotel )。バスルーム付き、Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。シンクヴェトリル国立公園から少し離れたエリアにあります。


Day 5 - 南海岸へ


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


5日目は、南海岸を探索しヴィークの町まで向かいます。これからご紹介するルートは、滝、火山、氷河などをお楽しみいただけます。

訪れるべき滝は、全部で3箇所あり、どれもアクセスしやすい場所にあります。初めに訪れる滝は、セリャラントスフォスの滝です。幅は狭く落差があり、滝が流れ落ちる裏の崖には、くり抜かれたような窪みがある珍しい滝です。さらにここから少し歩いたところに、もう1つの滝、グリューフラブーイの滝があります。山の裂け目のような所を通り抜けなければ、見ることができないため、観光客に見過ごされやすいのですが、洞窟の中を水が流れ落ち、霧が立ち込められる空間はとても神秘的です。最後に訪れる滝は、迫力とエネルギーを感じる、スコゥガフォスの滝です。

セリャラントスフォスの滝からスコゥガフォスの滝を走るルートに、エイヤフィヤトラヨークトルがあります。エイヤフィヤトラヨークトルは、2010年噴火し、航空網を混乱させた火山で有名です。天気の良い日は、右手の海の向こう側にある、ウェストマン諸島を見ることもできます。

【オプショナルツアー】

海岸線に沿ってさらに車を走らせると、アイスランドで4番目の大きさを誇る、ミールダルスヨークトル氷河に着きます。ここでは、オプションでこの氷河の山頂を走るエキサイティングなスノーモービル体験、ソゥルヘイマヨークトル氷河でハイキングツアーに参加することができます。

ホテルに進む前には、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチを訪れましょう。真っ黒な砂浜の珍しくもときめく情景に出会えます。

[宿泊場所]ヴィークの町


ヴィーク周辺 宿泊施設例

エコノミー

パフィン・ホステル(Puffin Hostel)です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。ヴィークの中心部にあります。

コンフォート

ホテル・カトラ(Hotel Katla)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ジャグジーとサウナ完備。ヴィークから東5㎞にあります。

クォリティ

アイスランドエアー・ホテル・ヴィーク(Icelandair Hotel Vík)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。


Day 6 - ヨークルスアゥロゥン氷河湖へ


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


6日目は、海岸線や黒い砂原、アイスランドの田舎の風景を眺めながら南海岸を巡り、ホプンの町に向かいます。左手に広大なヴァトナヨークトル氷河の麓が見えたら、スカフタフェットル自然保護区はもうすぐです。このエリアはアイスランドで外せません。森林地帯や氷と険しい山々、いくつものハイキングのコースなど変化に富んだ情景を楽しめます。

【オプショナルツアー】

この日に氷河を上ってみたいという方はヴァトナヨークトル氷河の一部であるスヴィーナフェルスヨークトル氷河でツアーが催行されます。

車を東に走らせると、観光客に最も愛されるスポット、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に到着します。この大きな湖には、氷河から崩れ落ちた無数の大きな氷塊がゆっくりと浮かぶ光景をご覧いただけます。時おり音を立て、浮上する氷塊は、湖を彩り癒しの空間を演出してくれます。さらに、打ち上げられた氷塊が輝く、ダイアモンドビーチも絶景です。ダイアモンドビーチは、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖のすぐ近くにありますので、お忘れなく!

[宿泊場所]ヨークルスアゥルロゥン氷河湖周辺やホプンの町


氷河湖/ホプン周辺 宿泊施設例

エコノミー

ゲストハウス・クヴァンムル(Guesthouse Hvammur)です。個室、共用バスルーム。朝食は付きません。WiFi無料。ホプンの村の中心部にあります。

コンフォート

ホプンの町にあるホテル・ホプン(Hotel Höfn)というシンプルなホテル。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。

クオリティ

フォスホテル・グレイシャー・ラグーン(Fosshotel Glacier Lagoon)です。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とスカフタフェットル自然保護区の間に位置します。


Day 7 - アイスランド東部


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


7日目は、アイスランド南東部を巡ります。

【オプショナルツアー】

11月から3月にアイスランドにお越しの方は、一生に一度の思い出として、氷の洞窟の冒険へ出かけるツアーに参加するのはどうでしょう?氷の洞窟は、冬の限られた期間しか訪れることができない、貴重な体験です。

もちろん、この期間でなくても、美しいヴェストラホルンの山やエイストラホルンの山など、ホプン周辺にはオススメしたいところが、まだまだあります。また、時間に余裕のある方は、もう一度、ヨークルスアゥルロゥンやスカフタフェットルを訪れてみてください。気候や時間の条件によって、景色は異なるため、また一味違う景色をお楽しみいただけます。

この日も引き続き、6日目と同じ宿泊施設でお休みください。雲のない天気の良い日でしたら、オーロラを観察できるかも知れません。ぜひ夜空を見上げて、オーロラを探して見てください。

[宿泊場所]ヨークルスアゥルロゥン氷河湖周辺やホプンの町


Day 8 - 再び南海岸へ


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


8日目は。再び南海岸を巡り、クヴォルスヴォットルルの村へ向かいます。もう一度、旅のしおりをご覧になって、訪れることのできなかった場所に足を運ぶのはどうでしょう?

また、歴史のある小さな町、キルキュバイヤルクロイストゥルを訪れ、シストラフォスの滝(Systrafoss)を見学するのもおすすめです。気温が下がった寒い冬の間は、滝全体が凍結し印象的な景色に変わります。

少し車を走らせたところにある、フィヤズラアゥルグリューブル渓谷を探索することもできます。撮影スポットとしても有名なこの地は、切り立つ断崖と浅瀬の川のコントラストが美しいです。

さらに、へクラ火山を見学したり、アイスランド最古のプール、山腹にあるセリャヴァトラロイグのプールに浸かり疲れを癒すのも良いでしょう。

旅も終盤に差し掛かるので、後悔のないようアイスランドの自然を満喫した後、クヴォルスヴォットルルの村でお休みください。

[宿泊場所]クヴォルスヴォットルルの村


クヴォルスヴォットルル周辺 宿泊施設例

エコノミー

ホテル・クヴォルスヴォットルル(Hotel Hvolsvöllur)です。バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食は付きません。屋外ジャグジー完備。

コンフォート

ホテル・クヴォルスヴォットルル(Hotel Hvolsvöllur)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。クヴォルスヴォットルルの村にあります。

クオリティ

ホテル・ランガゥ(Hotel Rangá)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。クヴォルスヴォットルルの村とへトラの町の間に位置します。


Day 9 - レイキャビクへ


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


アイスランドで過ごす日々も、残すところあと2日になりました。9日目は、クヴォルスヴォットルルの村からレイキャビクに向かいます。

【オプショナルツアー】

旅の終わりに、ゴールデンサークルエリアでアクティビティに参加してみませんか?

ラングヨークトル氷河で、スノーモービル体験で旅を締めくくるのも良いでしょう。もう少しゆっくりと過ごしたい方には、シルフラの透き通った泉で大陸プレート間をシュノーケリングするのもオススメです。

レイキャビクに到着したら、ギャラリーや博物館、歴史のある名所に足を運んだり、バーやレストランを巡り、街を散策してみてください。コンパクトながら賑やかな街、レイキャビクでは、楽しむ方法はいくらでもあります。ぜひ面白い発見をして見てください。

[宿泊場所]レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

エコノミー

キャピタル・イン(Capital Inn)です。個室、共用バスルーム。Wifi無料、朝食は付きません。ダウンタウンから3km、クリングラン・ショッピングモールから1.5kmほどです。

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 10 - 出国


冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ


セルフドライブツアーの最終日にレンタカーを返却していただきます。出国フライトの前にケプラビーク空港で返却することもできますが、続いてアイスランドを観光する方はレイキャビク市内でも車を返却できます。

午後の便の方はレイキャビクを散策したり、ブルーラグーンでリラックスすることもできます。また、ブルーラグーンとケプラビーク空港が位置するレイキャネス半島のドライブもおすすめです。


宿泊施設 タイプ

下記ルームタイプより、ご希望のグレードを選択してご予約ください。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。特別なリクエストがある場合、極力ご希望通りの手配を致しますが、追加料金が発生する場合がございます。アイスランドはホテル数があまり多くありませんので、早めにお申し込みいただければ、より良いお部屋をご案内できる可能性が高くなります。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。朝食は付きません。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。


車のタイプ

セルフドライブツアーでは、次の3つのタイプの車からお選びいただけます。全てのレンタカーにはウィンタータイヤが装着されているほか、GPS付きカーナビも搭載。GP、CDW、SCDWの保険付き。2年以内の新しいモデルでオートマ車/マニュアル車のどちらでもレンタル可能です。冬には積雪があったり、路面の凍結も予想されますので、コンフォートまたはラグジュアリータイプの4WDをお勧めします。

エコノミー

VW Poloやトヨタ Yarisまたは同等車種の、コンパクトな2WDをご用意します。

コンフォート 4WD

SUVやジープの中では中型の4WD車をご用意。雪道や未舗装路も走行できるトヨタRav4と同等の車種です。

ラグジュアリー 4WD

大型の4WD車、トヨタLand Cruiserや同等車種をご用意します。雪道や未舗装路でも快適に運転できます。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
冬季セルフドライブツアー10日間|ゆっくりと西南部をドライブ
 
Real Time Analytics