icon_prices
最低価格を保証
最低価格を保証
Guide to Icelandはアイスランドクローナで料金を設定、明瞭なシステムで最低価格を保証します。他社サイトよりも同じツアーの値段が高かった場合はご連絡ください。差額を返金致します。
icon-tours
各種サービスを一括比較・検索
アクティビティの数は5,000種類以上
多様なツアーやパッケージ等のアクティビティが簡単に検索、比較できます。定番の楽しみ方だけでなくユニークな経験ができるオプションも多数!旅の目的や予算に合わせて、あなたにピッタリな旅行を計画できます。迷ってしまったら現地スタッフへお問合せください!
icon_booking
手軽に予約・キャンセル
ネットで予約は即時確定
ネットで簡単に空き状況の確認ができます。24時間予約可能、予約はお支払いとともに確定します。キャンセルや予約変更もネットで可能。日帰りツアーやレンタカーは、出発時間の24時間前までの変更・キャンセルなら手数料がかかりません!
icon_info
情報量ならNo.1!観光情報サイト
アイスランドの最新情報を発信
旅のヒントからアイスランドの楽しみ方まで、興味をくすぐる情報をアイスランド在住スタッフが紹介。観光スポットやレストラン、天気やツアーの体験談まで幅広いテーマをカバーした記事は、読み物としても人気です。アイスランドで何しよう?という疑問もこれで解決!

どんな車をお探しですか ?

Guide to Icelandはアイスランド最大のレンタカー 検索予約サイトです。 アイスランド最大のリストの中から最もお得な料金のレンタカーを探してみましょう。レンタル期間や、車のタイプから探せるので検索も簡単! 車の種類やドライブについてわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。下記のアイスランドでの運転の仕方、注意なども読み、無理のないロードトリップを計画しましょう。

感想&レビュー

Mami Suzu
待ち合わせ時間に正確であり、とても親切に説明をしてくださいました。 また一つ一つの説明も丁寧で、返却方法についてもわかりやすく、ドライブをするにあたっての参考資料もいただきました。 また利用したい会社です。ありがとうございました。
YOSHI
海外でのレンタカーは初めてでしたが、必要なオプションなど日本語で入力できたのでスムーズに申し込めました。現地でのスタッフの方も丁寧に対応してくれました。長距離のドライブで少し不安もありましたが、車種など細かく選べて日本車もあるので安心できました。 また次の機会もお願いしたいと思いました。
Kawai Mayumi
こちらのうっかりミスで空港での待ち合わせ時間に大幅に遅れてしまったにもかかわらず、ペナルティもなく丁寧に応対いただきました。レンタカー契約中に問い合わせした時も迅速に回答いただけて、安心してドライブできました。HPのアイスランド情報も参考になります。また訪問の際は利用させていただきます!
Yumiko
指定した車種から無料でアップグレードしてもらい、とても嬉しかったです。迎えに来てくれたスタッフも気さくで親切でした。 いろいろとアイスランドについて等聞きたかったのですが、次のお客さんが待っているということでだいぶ慌ただしい引き渡しとなりましたが・・
KYANAI
アイスランドは公共交通機関がバスしかなく,バスツアーも高額ですので, 2人以上いればレンタカーがいいと思います.レンタカーはやはり便利です. 今回は南岸ツアーの観光地にレンタカーで行きました.また,夜はレンタカーで レイキャビク市内の暗い場所(半島の一番西の突端)にいってオーロラ観察も 行いました.1月で冬でしたが,日本の雪国に比べれば温暖で雪は少なく,しかも タイヤはスパイクタイヤだったので,運転にはまったく問題ありませんでした. 冬ということで躊躇する方もいるかもしれませんが,基本的に日本で雪道を 多少でも運転したことがあれば,まったく問題ないと思います.冬でも,レンタカーが オススメです.
Maya Sato
滞在先までピックアップに来てくださり、フレンドリーな対応でよかったです。 車もまだ新しい感じで問題なくアイスランドをドライブすることができました。
Ryo Shimizu
きれいなレンタカーを貸していただけました。レイキャビク市内が入り組んではいますが、日本で運転に慣れていれば問題ないと思われます。カーナビをレンタルしましたが、主にgoogleマップを使用しました。レイキャビクでレンタルし、空港に乗り捨てるプランを利用しました。返却の際にカーナビに登録されている場所に向かうためにカーナビを使用しました。貸し出しの際に返却場所を空港であるということ以外詳しく聞かなかったので、カーナビが返却時に役立ちました。今回は、レンタカーを借りてゴールデンサークルを観光しましたが、非常に快適な旅となりました。
KEN MURAKAMI
レンタカー会社のスタッフの方がとても親切でした。 帰りのフライトが翌日の早朝だったのでフライトの前日に車を返却して、レンタカー会社からホテルまでの移動手段を考えていたところ、向こうから「ホテルまで送るよ」と声をかけて頂きました。
otto
飛行機の到着がかなり遅れてしまったが、到着後連絡をしたら迅速に対応してくれました。また、レンタカーは3週間前に納車のあった新しい車をレンタルすることができ、ほぼ新品の状態でした。返却後もすぐに空港まで送り届けてくれ助かりました。
Yuki
2018年3月中旬ごろにアイスランド旅行をしました。SUVタイプを借りましたが年式も新しく設備も整ったきれいな車でした。多少傷がありましたが、アイスランドの道路状況を考えると許容範囲かと思います。私が行った時期は道路にはほとんど雪はなく、山道などに一部路面が凍っている部分もありましたが、比較的走りやすい道路状況でした。アイスランド旅行をする方は、自然を見に行く方が多いと思いますが、現地ツアーに参加しないのであればレンタカーで移動された方が行動範囲が格段に広がるのでおすすめです。送迎が当然な文化なので、どのホテルでも気軽に使えます。
Yoichi Ishida
はじめてのアイスランドで利用しました。飛行機の時間の変更で、ピックアップの時間を直前に変更する必要がありましたが、スムーズに対応してくれました。 また、返却の際に、wi-fi料金やクリーニングの件で色々親切にしてくださりました。スタッフもフレンドリーです。安心して借りられるオススメのレンタカー会社だと思います。
Miho Naito
英語があまりわからない私にスタッフの方がとても親切に対応してくれた。 本当は小さい車を貸りる予定だったが、もう少し大きくて新しい車を貸してくれた。おかげで1人旅だったけど安心して快適な旅ができました!
Takano
借りるときにカウンターが混んでいて少々待ちましたが、帰りは店舗入り口にあるボックスにキーを投げ込んで帰るのみだったので、簡単でした。 車体にも特に問題なく、良かったです。
osawa ice
7月にリングロード一周のためレンタルしましたが、車の状態は良く1週間のドライブでトラブルも一切ありませんでした。 (元々予約していた車と実際の車が違ったが、説明を受け同型車種だったので問題無し。) 保険は基本適用されるCDWのみでしたが、一度だけ飛び石がフロントガラスに当たりヒヤリとしたので、安心したい方は飛び石保険(GP)は付けてもいいかもしれません。
Keiichi Sakata
とにかく安いです。物価の高いアイスランドではたいへん助かりました。ただ、空港でないと営業店が少し遠いので取りに行くのと返却後が少し大変でした。 アイスランドはとても凄いところで絶景ばかりで感動でした。ガイドブックに乗っていないところも多くレンタカーでないと難しいですね。また。来たいです。
S H
予約通りの車種でした。空港でのピックアップをお願いしている場合はレンタカー会社名(Guide to Icelandではなく、バウチャーに記載されたレンタカー会社の名前)が書かれた紙を持ってる人を探してください。Arrival 出口で待ち構えている人がたくさんいるので、がんばって見つけてください。笑 返却時のチェックは正直かなり緩いです。笑 (それをわかった上でも、もちろん細心の注意を払い運転しました。) 事前のメール問合せも日本語ですぐに丁寧な返信をしてもらえました。予約関係はこのサイトでするのが間違い無いと思います。アイスランドは治安も良く運転マナーも基本的には良いですが、日本人には不慣れな持ってる右ハンドルで、ラウンドバウトもあります。日本での運転経験すらない場合は周囲に迷惑かける場合もあるので、旅程や移動手段は自分の実力に見合ったものを選択することをおすすめしますー。
TSUBASA UENO
適切で迅速な対応で良かったです。
Masanobu Suda
 もっと安いレンタカー会社もあったが、このサイトで予約した他の会社はネットでは予約できたのに、後からメールで、その日休みだから他の会社で車をを予約します。となり、、予約された他の会社は安いレンタカー会社ですが、ネットでの評判がかなり悪く、保険に入らないとカードの利用枠をプロテクトされ、後から高額請求された。との書き込みが大量にあり、キャンセルしこちらの会社に予約しなおしました。  こちらの会社は、親切で、手続きも早く、車で10分かからないくらいの距離です。  もともと6時返却予定でしたが、朝の飛行機だったので5時に返したいと言ったら対応してくれました。当日は、4時半に返却に行っても自分たちより前に返却している人がいたので、空港までの送迎も安心でした。  私はブロンズの保険に入りましたが、保険は入ったほうがいいかなと思いました。砂利やらなんやら結構車に当たってきます。雨も降ったりやんだりなので、返す時には、この状態で傷があるかなんて判断できないでしょうというぐらい泥だらけの車になってました。  
Yusuke Koyanagi
非常に親切で安心できるレンタカー屋さんです。ケプラヴィーク空港への送迎、レンタカ手続きなど非常に分かり易く、スムーズに行えました。 また、当初18時返却予定でしたが、オーロラを見る為に翌朝返却への変更をお願いしたところ、快くOKして頂きました。 車両に関しても問題なしです。 アイスランド旅行の際はまた利用したいと思います。
satoru mushiage
1週間ほどレンタカーをお借りしました。スタッフの方が非常に対応が良くて安心して借りられました。また来年も利用しようかと思います。
YUSUKE AKIMOTO
新品のような綺麗なSUV で、傷をつけないか緊張しましたが、 いい車で、東部で誰にもすれ違わないような道の時、安心しました
Kenta Tanaka
車があると色んな所に行けるのですごくおすすめです! ただ長距離運転になるのと風が強いので気をつけたほうがいいかもしれません。 ガソリンも1Lが225円だったので出費がかさみました。 レンタカーのサービスはすごく良かったと思います。
Yukari Ichiyanagi
予約ではゴールド保険をつけたが、借りる時に説明をされ、納得し、さらなる保険をつけた。思うツボだったかもしれないが、初めての海外での運転だったので、それにしてよかったと思っている。アイスランドはとても風が強かったり、2月末に行ったが雪がないところもあり、砂などを巻き込んだりしたので、夏冬関係なく保険があるのは安心だと思う。ピックアップは集合時間から15分くらい待った。万が一の連絡手段が電話であったので、ワイファイしか持っていなかった私達には電話という手段がなかった。もし来なかったらどうしようと、その点は怖かった。24時間対応していて、夜遅くのチェックインかつ朝早くのチェックアウトであったがしっかり対応してくれた。
藤井孝則
レイキャビックの市街の中心に事務所があるので、バスツアーと併用でのレンタカー利用にも便利です。しかし、出張所なので担当者が一人在籍しているだけで昼食時間など留守になることがありました。
Riko
4月ごろに利用しました。 借りる前にトンネルが有料、4WDでしか行けないところがあるなどの説明があってよかったです。 借りた車にはキズ・凹みがかなりあり不安でしたが、それを記載した紙を渡されるので、返すときに追加のキズがないか確認しやすかったです。
Nobuo HORIE
レンタカー会社の対応は良い。予約後、ピックアップの時刻、場所の変更にも快く対応してくれた。 車の状態も良い。予約よりアップグレードされた車で大きすぎないか心配だったが、田舎道も安心感があった。 6日間で東部、ゴールデンサークル、スナイフェトル半島を巡ったが、いずれもレンタカーでないと行きにくい。アイスランドはぜひレンタカーで旅行すべきです。 旅行会社は、レイキャビクに滞在してバスツアーを利用するよう勧めたはが、行き帰りの雄大な眺望をバスの窓を通してしか見られないのは非常にもったいない。また、一軒家の素敵なホテルに泊まる経験は、レイキャビク滞在とは全然違う。 ただ、6日間で1600kmという走行距離は、少し欲張り過ぎたと感じた。道中の見所が多く、車を停車して景色を眺める時間も必要。1日の走行距離は150~200km程度に抑えると良い。 また、4WD車を借りた方が良い。二桁の番号のついた国道でもダートがあり、また6月中旬でも雪が残る道もあった。
Takuya Asami
とても感じの良いガイドさんです。少人数と書いてあるけど20人くらいいました。バスはぎゅうぎゅう詰めで長時間の移動は厳しかったです。 それさえなければgood!
AC
英語力の無い身ではありましたが、受付の方は丁寧にゆっくり説明してくれました。車の受け渡しも特に問題ありません。ただ、貸出し時の燃料が50%でした(その旨の説明はありました)。50%を狙って返却するのは難しいので、貸出し時は満タンにしておいてほしいと思いました。50%より明らかに多い燃料で返却しましたが、ガソリン代について拙い英語で交渉する気力はありませんでした。英語力に自信のない方は、多少損することもあるとの心の準備が必要だと思います。
Keita Kanda
時間通り空港に来てくれ、手続きもスムーズで早い。とくに気になる点もなく、困った時に電話したらそちらの対応も親切だった。
MEG
日本でもよくレンタカーを借りますが、同じようにごく一般的なレンタカーの対応だと思います。特別に親切でもないですが、特に悪いこともありません。保険をフルカバーにしていたので、保険に対するコンセンサスや説明も最小限だったはずなので、受付も手早くスムーズでした。日本の免許証と国際免許を提示しました。 アイスランドでは、Fロードを通る予定にしていなくても予想外に未舗装な場所を通らなければならないことがよくあります。その場合、すれ違う相手からの飛び石もあり得ます。飛び石保険は入っておいて安心でした。 小さめの車は大きいスーツケース1つでトランクはいっぱいになってしまうのでスーツケースがふたつの場合は車種に注意が必要です。トランクは狭いですが燃費はとても良かったです。ナビ付きを選んでいませんでしたが年式は最新を選んでいたら、ナビ付きの車で、スマホとUSB接続もできて快適でした。ナビは情報が最新でない場合や検索にヒットしない場合が何度かありました。そのため、Google マップをオフラインモードにしてダウンロードしておき、USBで接続してカーナビ画面に提示して走行しました。道に迷うことはなくとても快適でした。 Fでなくても未舗装道路がよくあります。心配な時は無理をせず、遠回りになったとしても1号線など安心な道を選びましょう。トンネル内は狭くすれ違いできないトンネルもあるので、自分が走行する側に待機場所があるときは対向車が来たら進行せず必ず待機場所で相手が通るのを待ちましょう(北部の82か76号線にそのようなトンネルがありました) スピードを出して自分を追い抜いていく車も沢山あるかもしれませんが、自分の後ろに車が連なってしまっても焦らずに制限速度を守りましょう。急いでる人は追い抜いてくれるので気にしなくて大丈夫です! レンタカーは快適です。私はまたアイスランドに行くときはこちらからレンタカーを借りる予定です。それくらい問題なしでした!どうぞ安全運転で良い旅を!
Masatsugi Yanagisako
とても対応早く、車も綺麗でした。
Kitada Takahiro
宿泊のホテルの目の前まで車を持ってきて頂き、レンタカー返却後もホテルまで送迎して頂き、本当に助かりました。 もしまたアイスランドに行くことがあれば、全ての手配をこちらでお願いしたいと思います。
Masaru Kojima
空港の待ち合わせ場所には、時間通りに迎えに来てくれました。レンタルしたトヨタのランドクルーザーは素晴らしくで、アスファルト整備されていない道も快適に走行出来ました。
SATOSHI DOI
日本語で投稿します。8月25日から8月29日までの5日間、三菱パジェロを借りました。累計8万キロ弱走行している車でしたが、室内外も綺麗で、ディーゼルエンジンも軽快に回る非常にコンディションの良い車両でした。車両の受け渡しもスムーズで何の問題もなく、無事に旅を終える事が出来ました。次回、アイスランドの東から北側を廻ろうと考えてますが、その時もカーレンタルさんにお願いするつもりです。
Yoshida Masahiko
Guide to Iceland は良心的でレンタカー会社選択でも、会社及び機種も豊富で適切な説明もあり安心して選べました❗又利用当日までケアをしてくれました。
Takafumi Matsukura
自分たちの旅行には何度か不測の事態がありましたが、そのすべてにとても丁寧に対応して頂けました。 次回アイスランドに旅行する際には、間違いなくまたお願いしたいと考えています。
Yusuke Koyanagi
今回で2回目の利用ですが、送迎、スタッフの対応、車の状態等、非常に満足出来るレベルです。 特にスタッフの方の対応は温かく丁寧で、安心できます。 次回も利用したいと思います。
yukari s
車も最新でとても快適でした。多少の傷はありましたが目立たない程度。走行に問題はありませんでした。スタッフの方も細かなことでも迅速で丁寧に対応いただきとても満足したドライブとなりました。
渡辺剛史
借りに行った時に窓口対応が1人しかおらず、かなりの時間待たされましたが、その代りに車のランクを上げてくれました。

レンタカー会社一覧

アイスランドでのドライブ

アイスランドを一周、周遊、自分のペースで旅をするにはレンタカーがベスト!ただし、日本の道路状況とアイスランドの道路状況は大きく異なります。レンタカーでアイスランド旅行を考えている方は、次の情報や、必読ガイドを参考にアイスランドでの運転について考えてみましょう。レンタカーはとても便利ですが、リスクも付きものですし、自分で計画を立てたり調べたりすることも必要です。また、道を尋ねたり、故障時の対応など英語でのコミュニケーションが必要です。

もし計画の手間を省きたいということであれば、セルフドライブツアーもお勧めです。観光スポットを抑えたお勧めのルート、旅程に沿った場所でのホテルの手配が含まれていて便利です。



アイスランドでのレンタカー

レンタカーを借りる際には次のことに注意しましょう。

1)自分にぴったり合ったレンタカーを借りましょう:夏であれば小型のエコノミータイプの車が安くて便利ですが、冬には4WDのほうが安心です。また、検索する際にはオートマ車、マニュアル車の区別にも注意。モデルも確認しましょう。概ね古い年式のものは安いですが、その分利用されており、傷があったりすることがあります。

2)保険の内容:どんな状況の時に保険が適用されるか、適用されないか、保障対象外となるパーツがあるのか、追加の保険が必要か確認しましょう。

3)免責額:免責額は契約書に記載されていますので、必ず確認しましょう。

4)返却日時:予約時にリクエストされますが、契約書への記載された日時が最終的な返却日時となります。必ず返却時間を確認してください。もし変更がある場合は、必ず予約番号とともに申し出てください。

5)返却場所:詳しい返却場所や返却方法については、契約時にスタッフに確認しましょう。わからない場合は、必ず事前に連絡を。ホテルや空港で乗り捨てる場合、またレンタカー会社オフィスで返却後、スタッフにより送迎があるなど場合など、会社によって異なります。

6)車体の不具合等の確認:傷や故障はありませんか? 必ずレンタル開始時に確認してください。傷などある場合には、その旨が契約書に書かれているか確認しましょう。

7)緊急時やわからないことがあれば連絡を:自分だけで解決できない時には、必ずレンタカー会社へ連絡をし、指示を仰いでください。連絡先は契約書に記載されています。

アイスランドでのレンタカーの契約や諸々の取り決めについては全て英語となります。当サイトは数あるレンタカー会社の車を簡単に検索予約できるプラットフォームです。事前に日本語でご質問、ご予約いただけますが、問題発生時にはお客様とレンタカー会社での直接のやり取りとなりますのでご了承ください。英語でのコミュニケーションが苦手な方にはバスツアーをお勧めします。Guide to Icelandでは通訳代行・交渉・調停といった責任は負いかねます。

8)レンタカーの契約にはクレジットカードが必要となります。また、クレジットカードかデビットカードなのか、車種、保険の種類によりデポジットが必要となる場合があります。

9)冬には全てのレンタカーは適切なウィンタータイヤを装着しますが、ウィンタータイヤは全ての問題を解決するものではありません。冬の運転に慣れていない方にはバスツアーをお勧めします。

10)訪れる予定の場所は適切ですか?後述の通り、アイスランドの地形は険しい場所もあり、道の整備がされていない場所もあります。訪れる場所、季節、移動にかかる時間も必ず確認してください。例えばゴールデンサークルは冬でも比較的簡単にドライブできる場所ですが、アイスランド北東部などは難しい場合があります。

道路網、道路事情

アイスランドには、高速道路・一般道路という区切りがありません。あるのは時速50㎞程度の速度制限となる市街地・住宅地の道路、それ以外の時速90㎞程度の速度制限の幹線道路くらいの違いです。アイスランドの幹線道路は広範囲に広がり運転しやすい一方、舗装されていない道路も数多くあります。日本の高速道路とは違い、ガードレールや中央分離帯などはない所が大部分です。

アイスランド国内を 1 周する交通量の最も多い主要道路は国道 1 号線(リングロードとも呼ばれています)ですが、冬季は吹雪等のために一時的または部分的に閉鎖されることもあります。アイスランドの主要道路の大半は舗装されていますが、内陸部に進むにつれて未舗装路が多くなります。また、地図には舗装・未舗装の状況は明記されていない場合もありますのでご注意ください。また、一車線しかない橋などもありますので、状況に従い安全に走行してください。グーグルマップ等で算出される予測時間以上に時間がかかることは非常に多くありますので、余裕を持って出発しましょう。

未舗装といっても、各道路の状況はそれぞれ大きくことなり、また日本の農道や林道よりはるかに悪い場合もあります。路面にできた大きなくぼみや洗濯板のようなデコボコ道がよくありますので、激しく揺れることもあります。制限速度などに関わらず、その時々の状況に柔軟に対応し安全運転を行いましょう。また、未舗装の道路では跳ねた小石が車に当たり、窓ガラスや車体を傷をつけてしまうことがあります。対向車とすれ違う際には気を付けてください。

アイスランドではほとんどの人が海岸沿いに住んでいますが、それでも人口密度は低く、町と町の間の距離は50㎞、100㎞を越えることもあります。町周辺には農家が点々とありますが、中には完全な無人地帯となる場所も多くあり、周囲に民家が見えないことも多くあります。緊急時のために携帯電話がつながるようにしましょう。緊急時には救急・警察 112番へご連絡ください。

アイスランドのハイランド

アイスランドには一般の道の他に、内陸部にはマウンテンロード(Mountain Load)と呼ばれる山岳道があります。地図上では通常Fのマークで示されています。多くの山岳道は冬の間完全に閉鎖され、6 月下旬まで積雪やぬかるんだ路面のために閉鎖されています。山岳道路が開通しても、多くの場合、4WD タイプの車以外での通行は不可能です。アイスランドの山岳部を旅行する場合は、緊急時のことを考え、2 台以上の車で移動されることをお勧めします。アイスランドの道路事情に関する詳細は、アイスランド道路および沿岸管理局の ウェブサイト、道路状況 (Road Conditions) をご覧ください。また、Safetravel.is の Travel Plan (旅行計画) に旅程表を提出することも大事です。ハイランドについてご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

交通ルールおよび規則

アイスランドの交通規則は日本とは異なりますので、次の点にくれぐれもご注意ください。

アイスランドには場所によって危険や障害物を知らせる特定の標識があります。このような状況は、急カーブからの川の横断、急勾配の坂道までさまざまです。一般的に、このような標識はスピードを落とすように促すためのもので、運転者には道路状況に応じ、安全な速度で走行することが求められます。またラウンドアバウトを始め、対向車の見えない坂、一車線しかない橋など、日本では見られない道路状況というのも多いので注意して運転しましょう。殆どの場合は、文字ではなく絵で表示されていますので注意してください。

アイスランドの法定速度は通常、市街地で時速 50km、郊外の未舗装路で80km、郊外の舗装されている主要道路で 90km と定められています。ただし悪天候時など状況に応じて速度を落とし安全に運転してください。

安全上の理由から、アイスランドではバイク、車を運転する際はヘッドライトを常時点灯する法的義務があります。急カーブや見通しのきかない曲がり角が多くあり、また、冬は日照時間が短いため朝夕は外灯の無い暗い道を走ることになるでしょう。他の国々と同様、シートベルトの着用が法律で義務づけられています。飲酒運転、運転中に携帯を使用することは固く禁じられています。

オフロードドライブ、道路以外を走行することは自然を破壊することになるので禁止されています。国土の大半に及ぶ火山によってできた地形は数百万年前に形成されたもので、タイヤの跡などは消えるはなく、立派な自然破壊となります。

詳しくはアイスランドの運転ガイドを参照してください。

アイスランドの天気

目的や予算に合った車種を選ぶだけでなく、特に冬季には、変わりやすい天候に備え4WDの車を検討することも必要です。冬季の運転では、雪、強風、凍結した道路、暗く見通しの悪い視界といった悪条件が重なり、運転すること自体が非常に難しくなる場合があります。アイスランド気象庁のウェブサイトで アイスランドの天候 をチェックして、常に新しい情報を確認してください。また、悪天候のために旅程通りにいかないことも、稀にあります。安全運転で素敵なアイスランドの思い出を作りましょう。