最低価格を保証
手数料はありません
Guide to Icelandは明瞭な料金システムで、最低価格を保証します。他社サイトよりも同じツアーの値段が高かった場合はご連絡ください。差額を返金致します。
各種サービスを一括比較・検索
アクティビティの数は5,000種類以上
多様なツアーやパッケージ等のアクティビティが簡単に検索、比較できます。定番の楽しみ方だけでなくユニークな経験ができるオプションも多数!旅の目的や予算に合わせて、あなたにピッタリな旅行を計画できます。迷ってしまったら現地スタッフへお問合せください!
手軽に予約・キャンセル
ネットで予約は即時確定
ネットで簡単に空き状況の確認ができます。24時間予約可能、予約はお支払いとともに確定します。キャンセルや予約変更もネットで可能。日帰りツアーやレンタカーは、出発時間の24時間前までの変更・キャンセルなら手数料がかかりません!
情報量ならNo.1!観光情報サイト
アイスランドの最新情報を発信
旅のヒントからアイスランドの楽しみ方まで、興味をくすぐる情報をアイスランド在住スタッフが紹介。観光スポットやレストラン、天気やツアーの体験談まで幅広いテーマをカバーした記事は、読み物としても人気です。アイスランドで何しよう?という疑問もこれで解決!

Guide to Icelandを選ぶ理由とは ?

Guide to Icelandはアイスランド最大のレンタカー 検索予約サイトです。 アイスランド最大のリストの中から最もお得な料金のレンタカーを探してみましょう。レンタル期間や、車のタイプから探せるので検索も簡単! 車の種類やドライブについてわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。下記のアイスランドでの運転の仕方なども読み、無理のないロードトリップを計画しましょう。

感想&レビュー

すずまみ
待ち合わせ時間に正確であり、とても親切に説明をしてくださいました。 また一つ一つの説明も丁寧で、返却方法についてもわかりやすく、ドライブをするにあたっての参考資料もいただきました。 また利用したい会社です。ありがとうございました。
YOSHI
海外でのレンタカーは初めてでしたが、必要なオプションなど日本語で入力できたのでスムーズに申し込めました。現地でのスタッフの方も丁寧に対応してくれました。長距離のドライブで少し不安もありましたが、車種など細かく選べて日本車もあるので安心できました。 また次の機会もお願いしたいと思いました。
Kawai Mayumi
こちらのうっかりミスで空港での待ち合わせ時間に大幅に遅れてしまったにもかかわらず、ペナルティもなく丁寧に応対いただきました。レンタカー契約中に問い合わせした時も迅速に回答いただけて、安心してドライブできました。HPのアイスランド情報も参考になります。また訪問の際は利用させていただきます!
Yumiko
指定した車種から無料でアップグレードしてもらい、とても嬉しかったです。迎えに来てくれたスタッフも気さくで親切でした。 いろいろとアイスランドについて等聞きたかったのですが、次のお客さんが待っているということでだいぶ慌ただしい引き渡しとなりましたが・・
KYANAI
アイスランドは公共交通機関がバスしかなく,バスツアーも高額ですので, 2人以上いればレンタカーがいいと思います.レンタカーはやはり便利です. 今回は南岸ツアーの観光地にレンタカーで行きました.また,夜はレンタカーで レイキャビク市内の暗い場所(半島の一番西の突端)にいってオーロラ観察も 行いました.1月で冬でしたが,日本の雪国に比べれば温暖で雪は少なく,しかも タイヤはスパイクタイヤだったので,運転にはまったく問題ありませんでした. 冬ということで躊躇する方もいるかもしれませんが,基本的に日本で雪道を 多少でも運転したことがあれば,まったく問題ないと思います.冬でも,レンタカーが オススメです.

レンタカー会社一覧

アイスランドでのドライブ

アイスランドを一周、周遊、自分のペースで旅をするにはレンタカーがベスト!ただし、日本の道路状況とアイスランドの道路状況は大きく異なります。レンタカーでアイスランド旅行を考えている方は、次の情報や、必読ガイドを参考にアイスランドでの運転について考えてみましょう。レンタカーはとても便利ですが、リスクも付きものですし、自分で計画を立てたり調べたりすることも必要です。また、道を尋ねたり、故障時の対応など英語でのコミュニケーションが必要です。



アイスランドでのレンタカー

レンタカーを借りる際には次のことに注意しましょう。

1)保険の内容:どんな状況の時に保険が適用されるか、適用されないか、追加の保険が必要か確認しましょう。

2)補償額:補償額は契約書に記載されていますので、必ず確認しましょう。

3)返却日時:予約時にリクエストされますが、契約書への記載された日時が最終的な返却日時となります。必ず返却時間を確認してください。もし変更がある場合は、必ず予約番号とともに申し出てください。

4)返却場所:詳しい返却場所や返却方法については、契約時にスタッフに確認しましょう。わからない場合は、必ず事前に連絡を。ホテルや空港で乗り捨てる場合、またレンタカー会社オフィスで返却後、スタッフにより送迎があるなど場合など、会社によって異なります。

5)車体の不具合等の確認:傷や故障はありませんか? 必ずレンタル開始時に確認してください。

6)緊急時やわからないことがあれば連絡を:自分だけで解決できない時には、必ずレンタカー会社へ連絡をし、指示を仰いでください。連絡先は契約書に記載されています。

アイスランドでのレンタカーの契約や諸々の取り決めについては全て英語となります。当サイトにて日本語でご質問、ご予約いただけますが、問題発生時にはお客様とレンタカー会社での直接のやり取りとなりますのでご了承ください。Guide to Icelandでは通訳代行・交渉・調停といった責任は負いかねます。

道路網、道路事情

アイスランドには、高速道路・一般道路という区切りがありません。あるのは時速50㎞程度の速度制限となる市街地・住宅地の道路、それ以外の時速90㎞程度の速度制限の幹線道路くらいの違いです。アイスランドの幹線道路は広範囲に広がり運転しやすい一方、舗装されていない道路も数多くあります。日本の高速道路とは違い、ガードレールや中央分離帯などはない所が大部分です。

アイスランド国内を 1 周する交通量の最も多い主要道路は国道 1 号線(リングロードとも呼ばれています)ですが、冬季は吹雪等のために一時的または部分的に閉鎖されることもあります。アイスランドの主要道路の大半は舗装されていますが、内陸部に進むにつれて未舗装路が多くなります。また、地図には舗装・未舗装の状況は明記されていない場合もありますのでご注意ください。また、一車線しかない橋などもありますので、状況に従い安全に走行してください。グーグルマップ等で算出される予測時間以上に時間がかかることは非常に多くありますので、余裕を持って出発しましょう。

未舗装といっても、各道路の状況はそれぞれ大きくことなり、また日本の農道や林道よりはるかに悪い場合もあります。路面にできた大きなくぼみや洗濯板のようなデコボコ道がよくありますので、激しく揺れることもあります。制限速度などに関わらず、その時々の状況に柔軟に対応し安全運転を行いましょう。また、未舗装の道路では跳ねた小石が車に当たり、窓ガラスや車体を傷をつけてしまうことがあります。対向車とすれ違う際には気を付けてください。

アイスランドではほとんどの人が海岸沿いに住んでいますが、それでも人口密度は低く、町と町の間の距離は50㎞、100㎞を越えることもあります。町周辺には農家が点々とありますが、中には完全な無人地帯となる場所も多くあり、周囲に民家が見えないことも多くあります。緊急時のために携帯電話がつながるようにしましょう。緊急時には救急・警察 112番へご連絡ください。

アイスランドのハイランド

アイスランドには一般の道の他に、内陸部にはマウンテンロード(Mountain Load)と呼ばれる山岳道があります。地図上では通常Fのマークで示されています。多くの山岳道は冬の間完全に閉鎖され、6 月下旬まで積雪やぬかるんだ路面のために閉鎖されています。山岳道路が開通しても、多くの場合、4WD タイプの車以外での通行は不可能です。アイスランドの山岳部を旅行する場合は、緊急時のことを考え、2 台以上の車で移動されることをお勧めします。アイスランドの道路事情に関する詳細は、アイスランド道路および沿岸管理局の ウェブサイト、道路状況 (Road Conditions) をご覧ください。また、Safetravel.is の Travel Plan (旅行計画) に旅程表を提出することも大事です。ハイランドについてご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

交通ルールおよび規則

アイスランドの交通規則は日本とは異なりますので、次の点にくれぐれもご注意ください。

アイスランドには場所によって危険や障害物を知らせる特定の標識があります。このような状況は、急カーブからの川の横断、急勾配の坂道までさまざまです。一般的に、このような標識はスピードを落とすように促すためのもので、運転者には道路状況に応じ、安全な速度で走行することが求められます。またラウンドアバウトを始め、対向車の見えない坂、一車線しかない橋など、日本では見られない道路状況というのも多いので注意して運転しましょう。殆どの場合は、文字ではなく絵で表示されていますので注意してください。

アイスランドの法定速度は通常、市街地で時速 50km、郊外の未舗装路で80km、郊外の舗装されている主要道路で 90km と定められています。ただし悪天候時など状況に応じて速度を落とし安全に運転してください。

安全上の理由から、アイスランドではバイク、車を運転する際はヘッドライトを常時点灯する法的義務があります。急カーブや見通しのきかない曲がり角が多くあり、また、冬は日照時間が短いためほぼ一日中暗いままです。他の国々と同様、シートベルトの着用が法律で義務づけられています。飲酒運転、運転中に携帯を使用することは固く禁じられています。

オフロードドライブ、道路以外を走行することは自然を破壊することになるので禁止されています。国土の大半に及ぶ火山によってできた地形は数百万年前に形成されたもので、タイヤの跡などは消えるはなく、立派な自然破壊となります。

詳しくはアイスランドの運転ガイドを参照してください。

アイスランドの天気

目的や予算に合った車種を選ぶだけでなく、特に冬季には、変わりやすい天候に備え4WDの車を検討することも必要です。冬季の運転では、雪、強風、凍結した道路、暗く見通しの悪い視界といった悪条件が重なり、運転すること自体が非常に難しくなる場合があります。アイスランド気象庁のウェブサイトで アイスランドの天候 をチェックして、常に新しい情報を確認してください。また、悪天候のために旅程通りにいかないことも、稀にあります。安全運転で素敵なアイスランドの思い出を作りましょう。

お問い合わせはこちら
Real Time Analytics