car rental with northern lights.jpg

アイスランドのレンタカー

アイスランド最大級のレンタカー・マーケットプレイスで、ドライブ旅行をお得に予約。最低価格保証!

詳細を選択

日時

Select dates

出発日時返却日時

ドライバーの年齢

30 - 65

ドライバーの年齢: 30 - 65

居住地

居住地: アイスランド

Select time

Pick-up time
Drop-off time
各種サービスを一括比較・検索
最低価格保証
手軽に予約・キャンセル

旅行者のレビュー

世界各地からの旅行者のレビューを読む

神田駿介

神田駿介

とても良い
21/02/2020, 02:27
のレビュー Fara

とても親切なスタッフでよい対応でした。また利用したいです。

SHINTARO HAYASHI

SHINTARO HAYASHI

とても良い
18/01/2020, 12:00
のレビュー Blue Car Rental

定員の対応も非常によく、車の内装/外装のどちらも綺麗でした。今回レンタルした車は4WDで雪がつもっていましたが、リングロード(一号線)及び2桁の道路では問題なく走行できました。参考にピックアップの手順を記載しておきます。 ➀店舗に入ると、タッチパネルがあるので、番号が記載された紙を発行する。 ②紙に記載された番号が呼ばれたら、呼ばれたカウンターに行く。                            ③保険、車の種類、道路状況等の説明を受けます。自分の場合は自分意外にももう一人、運転する人がいたので追加で一人分の料金(4000円)を支払いました。 ④あとは鍵をもらって終了です。

Shuntaro Yamada

Shuntaro Yamada

とても良い
16/01/2020, 11:37
のレビュー Blue Car Rental

非常に状態の良い車を借りることができました。かなりの悪路や凍結した路面でも安定して走ることができました。

YUZABURO INAGAKI

YUZABURO INAGAKI

良い
29/01/2020, 08:36
のレビュー Northern Lights Car Rental

空港の送迎も、手続きも良かったです。保険は砂嵐保険だけは入った方が良いかもですね。盗難はいらないかな。車の状態も良く快適なドライブ出来ました。返却時もスピーディーに手続き終わりました。 レンタカー借りるときに気をつけるのは、出発前に傷とへこみをしっかりと写真に撮っておくことです。夜に到着して雪が降っていると車のボディを細かく撮影できませんが、雪を落として写真を撮るべきです。返却時にキズがありましたが、よくよく撮った写真見たら元々ついていました。

おすすめのレンタカー会社

アイスランドのおすすめレンタカー会社をチェック

レンタカーがおすすめの理由

アイスランドを一周、周遊、自分のペースで旅をするにはレンタカーがベスト!ただし、日本の道路状況とアイスランドの道路状況は大きく異なります。レンタカーでアイスランド旅行を考えている方は、次の情報や、必読ガイドを参考にアイスランドでの運転について考えてみましょう。レンタカーはとても便利ですが、リスクも付きものですし、自分で計画を立てたり調べたりすることも必要です。また、道を尋ねたり、故障時の対応など英語でのコミュニケーションが必要です。

もし計画の手間を省きたいということであれば、セルフドライブツアーもお勧めです。観光スポットを抑えたお勧めのルート、旅程に沿った場所でのホテルの手配が含まれていて便利です。



アイスランドでのレンタカー

レンタカーを借りる際には次のことに注意しましょう。

1)自分にぴったり合ったレンタカーを借りましょう:夏であれば小型のエコノミータイプの車が安くて便利ですが、冬には4WDのほうが安心です。また、検索する際にはオートマ車、マニュアル車の区別にも注意。モデルも確認しましょう。概ね古い年式のものは安いですが、その分利用されており、傷があったりすることがあります。

2)保険の内容:どんな状況の時に保険が適用されるか、適用されないか、保障対象外となるパーツがあるのか、追加の保険が必要か確認しましょう。

3)免責額:免責額は契約書に記載されていますので、必ず確認しましょう。

4)返却日時:予約時にリクエストされますが、契約書への記載された日時が最終的な返却日時となります。必ず返却時間を確認してください。もし変更がある場合は、必ず予約番号とともに申し出てください。

5)返却場所:詳しい返却場所や返却方法については、契約時にスタッフに確認しましょう。わからない場合は、必ず事前に連絡を。ホテルや空港で乗り捨てる場合、またレンタカー会社オフィスで返却後、スタッフにより送迎があるなど場合など、会社によって異なります。

6)車体の不具合等の確認:傷や故障はありませんか? 必ずレンタル開始時に確認してください。傷などある場合には、その旨が契約書に書かれているか確認しましょう。

7)緊急時やわからないことがあれば連絡を:自分だけで解決できない時には、必ずレンタカー会社へ連絡をし、指示を仰いでください。連絡先は契約書に記載されています。

アイスランドでのレンタカーの契約や諸々の取り決めについては全て英語となります。当サイトは数あるレンタカー会社の車を簡単に検索予約できるプラットフォームです。事前に日本語でご質問、ご予約いただけますが、問題発生時にはお客様とレンタカー会社での直接のやり取りとなりますのでご了承ください。英語でのコミュニケーションが苦手な方にはバスツアーをお勧めします。Guide to Icelandでは通訳代行・交渉・調停といった責任は負いかねます。

8)レンタカーの契約にはクレジットカードが必要となります。また、クレジットカードかデビットカードなのか、車種、保険の種類によりデポジットが必要となる場合があります。

9)冬には全てのレンタカーは適切なウィンタータイヤを装着しますが、ウィンタータイヤは全ての問題を解決するものではありません。冬の運転に慣れていない方にはバスツアーをお勧めします。

10)訪れる予定の場所は適切ですか?後述の通り、アイスランドの地形は険しい場所もあり、道の整備がされていない場所もあります。訪れる場所、季節、移動にかかる時間も必ず確認してください。例えばゴールデンサークルは冬でも比較的簡単にドライブできる場所ですが、アイスランド北東部などは難しい場合があります。

道路網、道路事情

アイスランドには、高速道路・一般道路という区切りがありません。あるのは時速50㎞程度の速度制限となる市街地・住宅地の道路、それ以外の時速90㎞程度の速度制限の幹線道路くらいの違いです。アイスランドの幹線道路は広範囲に広がり運転しやすい一方、舗装されていない道路も数多くあります。日本の高速道路とは違い、ガードレールや中央分離帯などはない所が大部分です。

アイスランド国内を 1 周する交通量の最も多い主要道路は国道 1 号線(リングロードとも呼ばれています)ですが、冬季は吹雪等のために一時的または部分的に閉鎖されることもあります。アイスランドの主要道路の大半は舗装されていますが、内陸部に進むにつれて未舗装路が多くなります。また、地図には舗装・未舗装の状況は明記されていない場合もありますのでご注意ください。また、一車線しかない橋などもありますので、状況に従い安全に走行してください。グーグルマップ等で算出される予測時間以上に時間がかかることは非常に多くありますので、余裕を持って出発しましょう。

未舗装といっても、各道路の状況はそれぞれ大きくことなり、また日本の農道や林道よりはるかに悪い場合もあります。路面にできた大きなくぼみや洗濯板のようなデコボコ道がよくありますので、激しく揺れることもあります。制限速度などに関わらず、その時々の状況に柔軟に対応し安全運転を行いましょう。また、未舗装の道路では跳ねた小石が車に当たり、窓ガラスや車体を傷をつけてしまうことがあります。対向車とすれ違う際には気を付けてください。

アイスランドではほとんどの人が海岸沿いに住んでいますが、それでも人口密度は低く、町と町の間の距離は50㎞、100㎞を越えることもあります。町周辺には農家が点々とありますが、中には完全な無人地帯となる場所も多くあり、周囲に民家が見えないことも多くあります。緊急時のために携帯電話がつながるようにしましょう。緊急時には救急・警察 112番へご連絡ください。

アイスランドのハイランド

アイスランドには一般の道の他に、内陸部にはマウンテンロード(Mountain Load)と呼ばれる山岳道があります。地図上では通常Fのマークで示されています。多くの山岳道は冬の間完全に閉鎖され、6 月下旬まで積雪やぬかるんだ路面のために閉鎖されています。山岳道路が開通しても、多くの場合、4WD タイプの車以外での通行は不可能です。アイスランドの山岳部を旅行する場合は、緊急時のことを考え、2 台以上の車で移動されることをお勧めします。アイスランドの道路事情に関する詳細は、アイスランド道路および沿岸管理局の ウェブサイト、道路状況 (Road Conditions) をご覧ください。また、Safetravel.is の Travel Plan (旅行計画) に旅程表を提出することも大事です。ハイランドについてご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

交通ルールおよび規則

アイスランドの交通規則は日本とは異なりますので、次の点にくれぐれもご注意ください。

アイスランドには場所によって危険や障害物を知らせる特定の標識があります。このような状況は、急カーブからの川の横断、急勾配の坂道までさまざまです。一般的に、このような標識はスピードを落とすように促すためのもので、運転者には道路状況に応じ、安全な速度で走行することが求められます。またラウンドアバウトを始め、対向車の見えない坂、一車線しかない橋など、日本では見られない道路状況というのも多いので注意して運転しましょう。殆どの場合は、文字ではなく絵で表示されていますので注意してください。

アイスランドの法定速度は通常、市街地で時速 50km、郊外の未舗装路で80km、郊外の舗装されている主要道路で 90km と定められています。ただし悪天候時など状況に応じて速度を落とし安全に運転してください。

安全上の理由から、アイスランドではバイク、車を運転する際はヘッドライトを常時点灯する法的義務があります。急カーブや見通しのきかない曲がり角が多くあり、また、冬は日照時間が短いため朝夕は外灯の無い暗い道を走ることになるでしょう。他の国々と同様、シートベルトの着用が法律で義務づけられています。飲酒運転、運転中に携帯を使用することは固く禁じられています。

オフロードドライブ、道路以外を走行することは自然を破壊することになるので禁止されています。国土の大半に及ぶ火山によってできた地形は数百万年前に形成されたもので、タイヤの跡などは消えるはなく、立派な自然破壊となります。

詳しくはアイスランドの運転ガイドを参照してください。

アイスランドの天気

目的や予算に合った車種を選ぶだけでなく、特に冬季には、変わりやすい天候に備え4WDの車を検討することも必要です。冬季の運転では、雪、強風、凍結した道路、暗く見通しの悪い視界といった悪条件が重なり、運転すること自体が非常に難しくなる場合があります。アイスランド気象庁のウェブサイトで アイスランドの天候 をチェックして、常に新しい情報を確認してください。また、悪天候のために旅程通りにいかないことも、稀にあります。安全運転で素敵なアイスランドの思い出を作りましょう。

 

よくある質問

アイスランドでレンタカーをするメリットは?

アイスランドでレンタカーをするメリットは、自分のペースで旅ができることです。寄り道も回り道も自由。アイスランドはセルフドライブ・ツアーの選択肢も豊富です。個人旅行の手配が面倒な方のために、レンタカーと宿、アクティビティがセットになったタイプの旅行プランで、簡単にドライブ旅行が楽しめます。

アイスランドでレンタカーを借りてオーロラを見に行きたいのですが。

はい、アイスランドでレンタカーを借りてオーロラを探しに行くことはできます。綺麗なオーロラを見るためには光害のない田舎に行くのが一番。レンタカーがあれば自力で町の外に出られます。オーロラを探す7泊8日セルフドライブ・ツアーのように、アイスランドの名所を訪ねながら毎晩オーロラハンティングが楽しめるドライブ旅行プランもあります!

ケプラヴィーク国際空港でレンタカーを借りてブルーラグーン温泉に行けますか?

はい、ケプラヴィーク国際空港にはたくさんのレンタカー会社があります。そこで車を借りれば近くのブルーラグーン温泉まで簡単に車で行くことができます。ケプラヴィーク国際空港からブルーラグーンまでは21キロ、30分かからないくらいの道のりです。ブルーラグーンには荷物を預けられるロッカーもあるので、安心して入浴を楽しめます。

レンタカーでゴールデンサークルを回れますか?

はい、アイスランド旅行で、レンタカーを借りてゴールデンサークルを回る方はとても多いです。ゴールデンサークルを回る道路は全て舗装されている上、きれいにメンテナンスされているので、「コンパクトカー・格安レンタカー」カテゴリにある低価格帯のレンタカーでも安全に観光できます。  

アイスランドを車で一周すると何日くらいかかりますか?

アイスランドをぐるりと一周する環状線(リングロード)は、ノンストップなら一日で走破できます。ですが観光目的のドライブなら最低でも4~5日はレンタカーを借りた方がよいでしょう。この7日間でアイスランド一周ドライブ旅行プランのように、周遊ドライブでは7~14日くらい滞在する方が多いようです。

アイスランドではどんな車を借りるのがいいですか?

アイスランドで借りるレンタカーのタイプは、ご旅行人数、荷物の量、そして行き先を考慮して選びましょう。車内で寝泊りする予定ならキャンピングカーがおすすめです。町中や舗装路を走るだけならコンパクトカーや格安レンタカーでも大丈夫でしょう。大自然の中でハイキングに出かけたい方や、冬のドライブ旅行を計画されている方は4WDやSUVが安心です。

アイスランドで一日だけレンタカーを借りることはできますか?

はい、一日だけレンタカーを借りることはできます。借りたい日を指定して車両を検索してみてください。

アイスランドのセルフドライブ・ツアーに最もおすすめの車両タイプは?

夏季セルフドライブ・ツアーなら、「コンパクトカー・格安レンタカー」カテゴリの車両で十分でしょう。こちらでご紹介しているセルフドライブ・ツアーは基本的に舗装路のみで回ることができますし、夏のアイスランドの気候ならコンパクト・カーでも安全です。 一方、冬季セルフドライブ・ツアーでは雪道も安定して走行できる4WDかSUVがおすすめです。

アイスランドでバンのレンタカーはできますか?

はい、アイスランドには様々なタイプのバンやワゴンのレンタカーがあります。ケプラヴィーク国際空港か、レイキャビク市内の指定場所でピックアップができます。

ハイランド地方をドライブしたいのですが、どんな車を借りればいいですか?

当サイトでは、アイスランドの中央高原地帯(ハイランド地方)を走行できる車は、その旨を明記しています。一般的に、「高級車」「4WDジープ・SUV」「バン・キャンピングカー」のカテゴリの車両が該当します。ハイランドドライブ可と明記されていない車でハイランドを走行した場合、保険が全て無効になります。シャシーやサスペンションなどの修理費用も全額契約者様の負担となりますのでご注意ください。

アイスランドではオートマ(AT)のレンタカーを借りられますか?

はい、アイスランドにはオートマ(AT)のレンタカーはたくさんあります。当サイトで「高級車」「4WD・SUV」カテゴリに掲載されているレンタカーは基本的にATです。AT/MTの別は車両情報ページに記載されています。AT限定免許の方など、絶対オートマ車を借りたいという方は、ご予約の際によくご確認ください。

アイスランドでマニュアル(MT)車を借りたいのですが。

はい、アイスランドにはマニュアル(MT)のレンタカーもあります。当サイトでは「コンパクトカー&格安レンタカー」カテゴリのものが多いです。一部バンやジープにもMT車があります。マニュアル車をお探しの方は、詳細検索の車の特徴で「マニュアル車」を指定して検索してみてください。

アイスランドでキャンピングカーを借りることはできますか?

はい、アイスランドにはキャンピングカーのレンタカーもあります。自由にロードトリップを楽しみたい方におすすめです。アイスランドにはキャンピングカーOKのキャンプ場がたくさんあります。Guide to Icelandでは様々なタイプのキャンピングカーを取り揃えています。お得にキャンピングカーを借りたい方は、是非検索してみてください。

アイスランドのレンタカーでいう「高級車」とはどんな車ですか?

アイスランドの「高級車」のレンタカーとは7人+荷物を載せられる大きさの車で、年式が新しく、快適さを追求した車両です。ほとんどが4WD(四輪駆動)で、雪道や砂利道の運転にも適しています。車種としてはトヨタLandCruiserとRange Roverなどがあります。スポーツカー、高級ハッチバックなど一部2WDの車種もこのカテゴリーに含まれます。

アイスランドにはEV(電気自動車)のレンタカーはありますか?

はい、当サイトの「高級車」カテゴリには、EV(電気自動車)やハイブリッド車もあります。テスラやトヨタなどのメーカーの車両があります。

アイスランドでEV(電気自動車)を借りた場合、EV充電スポットはたくさんあるのですか?

はい、アイスランドは地熱が豊富なので、島内各地のガソリンスタンドや駐車場にEV充電スタンドが設置されています。観光している間に効率的に充電できるよう、先に充電スタンドの場所を確認しておくのがおすすめです。

アイスランドで一番安いレンタカーはどれですか?

アイスランドでとにかく安いレンタカーを借りたい、という方はトヨタのArgoを検討されるといいでしょう。オフシーズンなら1日39ドルくらいで借りられます。ピークシーズンは1日110ドルくらいが相場です。

アイスランドでは、マニュアル車を借りるよりもオートマ車を借りる方が高いのですか?

はい、オートマ(AT)車は「高級車」「4WD/SUV」カテゴリに多いです。一方、「コンパクトカー・格安レンタカー」カテゴリに掲載されている低価格帯の車両はマニュアル(MT)車が多いです。AT/MTの別は各車両の詳細ページに記載されています。

アイスランドのレンタカーを比較するのに一番おすすめのサイトは?

Guide to Icelandでは、アイスランドのレンタカー会社40社以上の全ての利用可能なレンタカーを一括検索できます。価格や内容の比較も簡単です。レンタカー検索画面で条件を指定するだけで、すぐに借りられるお得なレンタカーが見つかります。

アイスランドで一番おすすめのレンタカー会社はどこですか?

最もユーザー評価が高いレンタカー会社の一つは Lotus Car Rentals です。116件以上のレビューで平均4.8点(5点満点)を獲得しています。レイキャビクやケプラヴィークで乗り捨てもできるのでとても便利です。 また、Go Car Rental Iceland は310 件以上のレビューで平均星4.6を獲得しています。高級車のラインナップも豊富で、ケフラヴィーク国際空港で貸出・返却ができます。 アイスランドで評判のよいレンタカー会社には Blue Car Rental もあります。781件以上のレビューによる平均評価は4.4です。 当サイトでは、この3社を始めとする多くのレンタカー会社のレンタカーを一括検索できます。簡単に比較検討ができ、最低価格も保証していますので、是非お得なレンタカーを探してみてください。

アイスランドでは、どこでレンタカーの受け取りができますか?

アイスランドのレンタカーは様々な場所で受け取り可能です。ケプラヴィーク国際空港はもちろん、レイキャビクやアークレイリなど、レンタカー検索画面のメニューからご希望の選択肢を選んでください。

ケプラヴィーク国際空港でレンタカーを受け取ることはできますか?

はい、多くのレンタカー会社はケプラヴィーク国際空港に営業所を設けています。公共交通機関を使わずに空港からレイキャビクに移動できますし、長いフライトで疲れていたらブルーラグーン温泉に寄り道することもできるので大変便利です。 帰国の際もケプラヴィーク国際空港でレンタカーを返却すればスムーズです。

レイキャビク国内線空港でレンタカーの受け取り・返却はできますか?

はい、アイスランドの国内線が発着するレイキャビク国内線空港に営業所を設けているレンタカー会社もあります。レイキャビク市の中心部に近いのでアクセスもよく、国内線で移動する場合の返却も楽です。

レイキャビク市内のホテルや指定場所でレンタカーを受け取ることはできますか?

はい、アイスランドの一部レンタカー会社は、ホテルなどレイキャビク市内の指定場所までレンタカーを持ってきてくれます。ご予約前に詳細を確認してみてください。一方、ケプラヴィーク国際空港でレンタカーを受け取れば公共交通機関を使って市内まで移動する必要がないのでとても便利です。

アイスランドのレンタカー会社は24時間営業ですか?

アイスランドでは一部、24時間年無休のレンタカー営業所もあります。特にケプラヴィーク国際空港には、深夜・早朝の便を利用する観光客がレンタカーを借りたり返却したりできるように、24時間開いている営業所が多いです。

アイスランドではレンタカーの早期返却はできますか?

はい、アイスランドではレンタカーの早期返却は可能です。但し、差額の返金を受けられるのは、貸出前にご連絡を頂いた場合のみです。レンタカー会社によっては、ケフラヴィーク国際空港やレイキャビク国内線空港で早期返却が可能です。

アイスランドのレンタカーは営業時間外でも車を返却できますか?

アイスランドの一部レンタカー会社は営業時間外のピックアップ(貸出)、及びドロップオフ(返却)にも対応しています。但し、時間外手数料がかかる場合もありますのでご注意ください。詳しくはレンタカー会社に直接お問い合わせください。

アイスランド行きの飛行機が遅延した場合、レンタカーの予約はどうなりますか?

飛行機が遅延した場合は、レンタカー会社に直接お電話ください。電話番号はバウチャーに記載されています。ご予約時に便名を登録しておくと、レンタカー会社側で遅延を把握できる場合もあります。ご予約情報に便名を追加するには、electronic voucherにあるオレンジ色の”Edit booking”ボタンをご利用ください。

アイスランドでレンタカーを借りるときのデポジット(保証金)はいくらくらいですか?

アイスランドでレンタカーを借りるときは、通常デポジット(保証金、一時預かり金)を払わなければいけません。その金額は、レンタカーの予約ページに記載されているCDW(Collision Damage Waiver;自車両損害補償制度)の自己負担額と同額の場合が多く、1~2000ドル程度です。プレミアム保険やプラチナ保険などのオプションに加入した場合はデポジットは不要です。 詳細はレンタカーの車両情報ページをご確認ください。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

アイスランドで借りたレンタカーの返却日を延長することはできますか?

はい、別の予約等が入っていなければレンタカーの契約期間を延長することはできます。その際は Guide to Iceland 又はレンタカー会社までご連絡ください。

予約の変更はできますか?

はい、できます。コンファメーション(予約確認)済みのご予約を変更するには、electronic voucherにある"Edit booking"(オレンジ色のボタン)をクリックしてください。延長は、他のお客様の予約等がなければ可能です。延長期間は追加料金が発生します。ご質問がございましたらどうぞこちらへご連絡ください:info@guidetoiceland.is

アイスランドでレンタカーを借りるには国際免許証が必要ですか?

アイスランドでは、英語などアルファベットで記載されている免許証があればそれ一枚でレンタカーを借りられます。日本の運転免許証の場合は、併せて国際免許証を提示する必要があります。

アイスランドでレンタカーを借りるのにクレジットカードは必要ですか?

はい、アイスランドでレンタカーを借りるためには主な運転者名義のクレジットカードが必要です。主な運転者がクレジットカードを持っていない場合、有効な運転免許証とクレジットカードを持っている別の運転者を登録しなければいけません。どなたもクレジットカードをお持ちでない場合は、デポジット(保証金)の支払いを求められます。デポジットの金額はレンタカー会社によって異なります。

予約時とは違うクレジットカードでレンタカーのデポジット(保証金)を払うことはできますか?

はい、アイスランドでご予約いただいたレンタカーのデポジット(保証金、預かり金)のお支払いは、主な運転者名義のものであればどのクレジットカードでも構いません。

アイスランドではデポジット(保証金)なしでもレンタカーを借りられますか?

アイスランドでは、ほとんどのレンタカー会社でデポジット(保証金)の支払いを求められます。詳しくは当サイトから各レンタカー会社の情報をご確認ください。

レンタカー代金には何が含まれますか?

レンタカー代金に含まれるものはレンタカー会社や借りる車両によって異なります。ご予約前に必ず詳細を読み、「含まれるもの」の欄をご確認ください。乗り放題(走行距離無制限)と、CDW(自車両損害補償制度)は全てのレンタカー契約に含まれています。CDWは「免責補償制度」と呼ばれることもあり、お客様が起こした事故による損害と、事故による負傷者の補償が全てカバーされます。アイスランドで借りられるキャンピングカーにはキャンプ道具が付属している場合もありますが、内容は車両によって違いますので各車両の説明ページをご確認ください。

アイスランドでは何歳からレンタカーを借りられますか?

アイスランドでレンタカーを借りられるのは、有効な運転免許証を12ヶ月以上保持している18歳以上の運転者です。運転者の年齢制限を20歳以上とするレンタカー会社や、20歳未満の運転者には少額の追加料金を日額で課す会社もあります。マイクロバスや4WD車のレンタカーを借りるには23歳以上である必要があります。

アイスランドのレンタカーにはドラレコはついていますか?

いいえ、アイスランドのレンタカーには通常ドライブ・レコーダー(ダッシュボードカメラ)はついていません。一方、多くのレンタカーにはGPSが搭載されており、ドライブ中は自由に使うことができます。

アイスランドのレンタカーには冬用のタイヤやチェーンはついていますか?

アイスランドでは、11月1日から4月14日まで全てのレンタカーに冬用タイヤが装着されています。チェーンは基本的に不要な上、舗装路を傷めるので、禁止されています。

アイスランドのレンタカー料金にはどんな保険・補償が含まれていますか?

アイスランドのレンタカー料金には、CDW(Collision Damage Waiver)という自車両損害補償制度が必ず含まれています。CDWは免責補償制度と訳されることもあります。また、ほとんどのレンタカー会社はオプションとして、SCDW(Super Collision Damage Waiver;スーパーCDW)、TP(Theft Protection;盗難保険)、GP(Gravel Protection;飛び石保険)、SADW(Sand & Ash Damage Waiver;砂・灰による損害の免責補償制度)などを用意しています。 更に、自己負担額が基本的にゼロになるプレミアム保険やプラチナ保険などのオプションもあります。安心してドライブ旅行を楽しみたい方、特に冬のアイスランドで運転される方にはこのようなプラスアルファの保険がおすすめです。

CDW(Collision Damage Waiver;自車両損害補償制度)に加入したくないのですが。

アイスランドでレンタカーを借りる際、CDW(自車両損害補償制度)への加入を拒否することもできますが、Guide to Iceland ではおすすめしていません。万が一の時に車両、乗員、その他の被害者が負った全ての損害に対して、個人で責任を負わなければいけないからです。

アイスランドでレンタカーの保険適用外となるのはどのような場合ですか?

アイスランドでレンタカーの保険が適用されないケースはいくつかあります。河川に侵入した場合など、過失による損害がその代表例です。アイスランドではオフロード走行は違法なため、オフロード走行時の損害も対象外です。強風でドアが吹き飛ばされた場合もカバーされません。また、当たり前ですが酒気帯びまたは薬物の影響下での運転も適用外になります。 保険の内容や条件はレンタカー会社によって異なりますので、レンタカーを受け取る際の契約書をよくご確認ください。

アイスランドには、免責ゼロ特約をつけられるレンタカー会社はありますか?

はい、万が一の場合にも自己負担額がゼロになる免責ゼロ保険に加入できるレンタカー会社はたくさんあります。車両予約ページにある保険オプションの一覧をご確認ください。

アイスランドで運転するのは難しいですか?

ある程度運転経験のある方であれば、アイスランドで基本的な交通ルールを守って運転するのは難しいことではありません。アイスランドの運転マナーにもすぐに慣れるでしょう。アイスランド人ドライバーの多くは礼儀正しく、少し到着が遅くなっても歩行者に道を譲るような人がほとんどです。 但し、冬のアイスランドでは積雪や凍結により、運転が難しくなることがあります。冬季のドライブ旅行では4WDを借りるようにしましょう。アイスランドのレンタカーは、冬季はすべてスタッドレスタイヤを装着しています。また、アイスランドは夏でも天気がとても変わりやすいので、交通ルールは必ず守ってください。 アイスランドの田舎に行く方は、SUVや4WDのレンタカーがおすすめです。砂利道しかないエリアもあるためです。このような道をコンパクトカーで走ると車が傷つく可能性があり不適切です。また、砂利道ではスピードを落としてゆっくり走るようにしてください。

アイスランドの制限速度は何キロですか?

アイスランドの制限速度は、 高速道路:時速90キロ 砂利道:時速80キロ 住宅街:時速30キロ です。 それ以外の場所では、黄色い道路標識に制限速度が明記されています。安全のため、必ず制限速度を守って走行してください。監視カメラもたくさんありますのでご注意を。

アイスランドの「Fロード」って何ですか?

アイスランドの道路には「Fロード」(F-road)という区分があります。F はアイスランド語で「山」を意味する "fjall" の頭文字です。Fロードは走行しにくい山道で、多くはアイスランドの中央高原地帯であるハイランド地方にあり、冬季は閉鎖されます。 アイスランドのFロードを走るためには 4WD(四輪駆動)やAWD(全輪駆動)の車が必要です。また、出発前に必ずアイスランドの道路交通情報サイトで道路状況を確認するようにしてください。

アイスランドの道路交通情報はどこでチェックできますか?

アイスランドの道路交通情報は road.is で確認するのが一番です。アイスランドの道路交通局とアイスランド気象庁が共同で運営しているサイトです。

アイスランドの道路標識は英語ですか?

いいえ、アイスランドの道路標識はほとんどアイスランド語のみで書かれています。距離は数字で書かれています(単位はマイルではなくkmです)。重要な道路標識の形を覚え、あとはナビを活用した方がよいでしょう。

アイスランドは右側通行ですか?

はい、アイスランドは右側通行です。 昔は左側通行だったのですが、1968年5月26日から右側通行に変わり、現在まで続いています。

アイスランドでドライブ旅行を計画しています。田舎にもガソリンスタンドはたくさんありますか?

はい、アイスランドではどの町や村にも最低一軒はガソリンスタンドがあるので、レンタカーでのドライブ旅行も安心です。リングロード沿いのガソリンスタンドには、シンプルなレストランが併設されているので、アイスランド流のホットドッグも試してみてください!

アイスランドでは車中泊はできますか?

はい、アイスランドでは、特定のキャンプ場ならレンタカーで寝泊りができます。アクティブにドライブ旅行を楽しみたい方は、ミニ・キャンピングカーやバンなどのレンタカーを検討されてはいかがでしょうか。