氷の洞窟ツアー

氷の洞窟ツアー

アイスランドの氷河でできる氷の世界を探検するアイスケイブツアー。アイスランドには不思議な氷の世界が広がっています。ヨークルスアゥロゥン氷河湖発のツアーだけでなく、レイキャビクやヴィーク、スカフタフェル発のツアーもあります!

出発地

旅行日

出発日解散日

人数

2人
各種サービスを一括比較・検索
最低価格保証
手軽に予約・キャンセル

氷の洞窟ツアー

フィルターを使って結果を絞り込む

2
アイスランドをもっと楽しむ

厳選されたツアーの中からご希望のツアーをお選びください

旅行者のレビュー

世界各地からの旅行者のレビューを読む

Sakiko Ohtomo

Sakiko Ohtomo

Amazing!
03/03/2019, 17:30
Review of 冬の冒険5日間|氷の洞窟探検付き

正直かなり高額なので、マイナスのレビューについては不安でしたが、結果、かなり満足です。 ホテルやツアーの手配を全てやってもらえるのは、かなり助かります。 まず、1日目の夜のオーロラツアーは、オーロラは見れませんでした。 アイスランドでの目的はこれではなかったので、気にしていません。 2日目のゴールデンサークルのツアーのガイドさんは、かなり良い方でした。 3日目から4日目の、氷河ツアーへ1泊2日行く際、かなりトラブルがありました。 バスストップで、時間より前に待っていたのですが、しばらくバスが来ませんでした。 そこで、初対面の観光客が、わたしが英語で電話をできない事を知って、心配して電話をかけてくれました。 そこで、初日に頂いたSIMカードが役に立ちました。 通話をできないSIMカードしか持っていなかったので、かなり助かりました。 電話の結果、たくさんピックアップしてるから、ミスではない、もうすぐ着く、という事でした。 しばらくすると、バスが来たのですが、あなたの名前はないから他のバスだと言われました。 かれこれ一時間待ちましたが、全然来ませんでした。 すると、2日目のゴールデンサークルツアーでお世話になったガイドさんが、この日もツアーを持っていて、バスで現れました。 今日もどっかいくの?と話しかけてくれ、一時間待ってるのにバスがこないんだ、と伝えたところ、彼もまた、電話をかけてくれました。 また、すぐに来ると言われました。 そして、やっと来たバスが、最初に、あなたの名前はないと言った彼でした。 名前の確認ミスでピックアップし損ねたようです。 これから参加される方は、バスに乗るときや降りるとき、しつこいくらい行き先と名前を確認した方がいいと思います。 寒い中一時間待って、やっとバスに乗れました。 その後の氷河ツアー自体は、満足です。 しかし、1日目は少し荒れ模様でしたので、風も強く、滝の裏にいこうとした際、すごい水しぶきで、全身ずぶ濡れになり、その後のツアーが寒くて限界でした。次のストップのギフトショップで、ズボンを買いました。 アイスランドは天候の変化が激しいので服装に注意とよく言われますが、天候というより、とにかく滝が命取りとなりました。 風と水しぶきで、危険を感じたので、滝の裏側へ行くのは諦めました、、、 ですが、これから参加される方は、滝の裏側に行かないとしても、確実に濡れてもしみない服装で行くべきだと思います! この氷河ツアーの2日目のとある場所で、また例のガイドさんと遭遇し、無事にツアーに参加できた事も伝えられて、良かったです。 あまり英語が得意ではないので、今どこにいるのか、その都度しっかり理解していなかったのですが、旅程表にあるものだけでなく、色んなところに連れて行ってくれて、帰りもオーロラが観れるところを何度も探してくれました。 残念ながら肉眼ではあまり見えませんでしたが、写真にはバッチリ写りました。 大満足です。 事前に質問にもこまめに答えて頂いて、とても助かりました。 ありがとうございました!

よくある質問

アイスランドで一番人気の氷の洞窟ツアーはどれですか?

アイスランドで最も売れている氷の洞窟ツアーは、ヴァトナヨークトル国立公園にあるブルー・アイスケーブ探検付きの4泊5日ツアーで、南海岸エリア、ゴールデンサークルブルーラグーンなどを訪れる著定です。

アイスランドで一番おすすめの氷の洞窟はどれですか?

観光客に最も人気があるのは、文字通り水晶のようなクリスタル・アイスケーブ(Crystal Ice Cave)、幻想的なカトラ・アイスケーブ(Katla Ice Cave)、長大なラングヨークトル・アイスケーブ(Langjökull Ice Cave)、スーパーブルーと呼ばれるヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟(Vatnajökull Ice Caves)、氷河ハイキングをして見に行くスカフタフェットルの氷の洞窟(Skaftafell Ice Caves)等の氷の洞窟です。

アイスランドで一番安い氷の洞窟ツアーはどれですか?

アイスランドで一番安い氷の洞窟ツアーは約100ドルです。3.5時間の少人数ツアーで、集合はスカフタフェットル自然保護区のビジターセンターです。そこからヴァトナヨークトル氷河に向かい、氷の洞窟探検と氷河ハイキングをします(レイキャビクからビジターセンターまでは車で約4時間です)。

アイスランドの氷の洞窟・アイスケーブはどうやってできるのですか?

アイスランドの氷の洞窟は、夏の間に雪解け水がクレバスから氷河の内部に流れ込み、氷河を浸食することによって形成されます。この空洞の壁が冬に凍結し、状態が安定するとツアーで見学できるようになります。だからアイスランドの氷の洞窟探検は冬季限定のアクティビティなのです。

アイスランドで氷の洞窟に入れるのはいつですか?

アイスランドのほとんどの氷の洞窟は11月から翌3月の間しか見学できません。それ以外の時期は氷が解けて危険だからです。

氷の洞窟の中に入るのは危険ではありませんか?

アイスランドの氷の洞窟ツアーでは、ベテランの氷河ガイドや専門家が内部の安全を確認できたものにしか入れません。また事故防止のため、氷の洞窟は地元のガイドがいなければ見学できないことになっています。

アイスランドではツアーに参加しないと氷の洞窟には入れないのですか?

はい。プロのガイドなしで氷の洞窟に入るのは非常に危険ですので、絶対にしないでください。

10月下旬でも見られる氷の洞窟はありますか?

はい、アイスランドには10月から入れる氷の洞窟もいくつかあります。ミールダルスヨークトル氷河(Mýrdalsjökull)と、ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull)のアイスケーブは通常10月ごろから内部の状態が安定し、見学できるようになります。

氷の洞窟ツアーはクリスマスシーズンでも催行されていますか?

ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajokull)の氷の洞窟ツアーは、クリスマスシーズンも含め、10月から3月まで催行されています。ほとんどのツアー会社はクリスマスシーズンもツアーを実施しています。

氷の洞窟ツアーでは、洞窟内にいる時間はどのくらいですか?

ツアーにもよりますが見学時間はだいたい40分~50分くらいです。

氷の洞窟ツアーには、氷河ハイキングも含まれていますか?

通常の氷の洞窟ツアーには氷河ハイキングは含まれていませんが、両方楽しみたい方は是非マルチデー・ツアーパッケージツアーをチェックしてみてください。



スノーモービル体験と氷の洞窟見学がセットになったツアーはありますか?

はい、アイスランドにはスノーモービル体験と氷の洞窟見学が両方楽しめるツアーもたくさんあります。

アイスランドには氷の洞窟の写真撮影ツアーはありますか?

はい、アイスランドの氷の洞窟の写真撮影ツアーもご紹介しています。

真冬の朝の氷の洞窟ツアーは、真っ暗で何も見えないのではないですか?

出発時は暗いかもしれませんが、移動・装備貸出が済むころには日が出ています。例えばレイキャビク発のツアーの場合、アイスケーブまでは4~5時間かかります。

アイスランドの氷の洞窟ツアーの参加費用はいくらくらいですか?

氷の洞窟ツアーは安いもので100ドルくらいです。1,000ドル以上するラグジュアリ・ツアーやマルチデー・ツアーに氷の洞窟探検が付いたプランもあります。

氷の洞窟ツアー参加時は、どのような服装をしたらいいですか?

氷の洞窟ツアーでは、防寒・防水対策が大切です。水をはじく素材の冬用のアウター(あればズボンも)、ニット帽、手袋、マフラー、足元はハイキングシューズのような、足首を支える作りのブーツがいいでしょう。

アイスランドの氷の洞窟ツアーでは特別な装備入りますか?

いいえ、ツアー詳細に明記されていない限り、アイスランドの氷の洞窟ツアーでは特別な装備は必要ありません。アイスクライミングがセットになったツアーなどでは、ツアー詳細にその旨が明記されています。こうした場合でもクライミング装備は貸出を受けられる場合がほとんどです。

アイスランドの氷の洞窟はどのくらい寒いのですか?

アイスランドの氷の洞窟の内部の気温は0℃くらいです。特に寒い場所ではマイナス10℃くらいまで冷えることもあります。防寒対策をしっかりし、ニット帽や帽子も忘れずにお持ちください。夏のアイスケーブ見学でも同様です。