icon_prices
最低価格を保証
手数料はありません
Guide to Icelandはアイスランドクローナで料金を設定、明瞭なシステムで最低価格を保証します。他社サイトよりも同じツアーの値段が高かった場合はご連絡ください。差額を返金致します。
icon-tours
各種サービスを一括比較・検索
アクティビティの数は5,000種類以上
多様なツアーやパッケージ等のアクティビティが簡単に検索、比較できます。定番の楽しみ方だけでなくユニークな経験ができるオプションも多数!旅の目的や予算に合わせて、あなたにピッタリな旅行を計画できます。迷ってしまったら現地スタッフへお問合せください!
icon_booking
手軽に予約・キャンセル
ネットで予約は即時確定
ネットで簡単に空き状況の確認ができます。24時間予約可能、予約はお支払いとともに確定します。キャンセルや予約変更もネットで可能。日帰りツアーやレンタカーは、出発時間の24時間前までの変更・キャンセルなら手数料がかかりません!
icon_info
情報量ならNo.1!観光情報サイト
アイスランドの最新情報を発信
旅のヒントからアイスランドの楽しみ方まで、興味をくすぐる情報をアイスランド在住スタッフが紹介。観光スポットやレストラン、天気やツアーの体験談まで幅広いテーマをカバーした記事は、読み物としても人気です。アイスランドで何しよう?という疑問もこれで解決!

アイスランドの観光の目玉

次の長期休みはどこに行こうか。アイスランドなんていかがでしょうか?ぜひこの記事を読んでから次のバケーション先を決めてくださいね!1. アイスランドで体験する白夜北極圏の真下に位置するアイスランド。5月中旬から7月の終わりまでの間、夏の夜は24時間明るく、この現象は白夜、英語では「Midnight Sun」と呼ばれています。アイスランドの夏至は6月20日から22日の間に起こります。そ
北海道より少し大きいアイスランド。沿岸部に点在する町や村をつなぐ道路は、国道1号線です。アイスランドを1周することから「リングロード」とも呼ばれています。アイスランドの各地を結ぶ重要な幹線道路であるだけでなく、観光地も多くがこのリングロード沿いにあり、アイスランドを1周する際のルートの目安になっています。目次1 - アイスランド南部/レイキャビク→ホプン2 - アイスランド東部/ホ
旅行先として絶大な人気を誇るアイスランドで、観光客だらけの定番ルートを周りたくないという方におすすめ!厳選された穴場スポット20をご紹介します。アイスランドには、まだ知られていない穴場や秘境がたくさんありますが、ほぼ全ての場所へのアクセスにレンタカーが必要です。また、移動距離も長いので、きちんと計画をする必要があります。計画の手間を省きたいという人にはセルフドライブツアーもおすすめです。
アイスランド観光の定番ともいうべき、ゴールデンサークル。実はこれ、ひとつの観光スポットではなく、3か所の名所、シンクヴェトリル国立公園、グトルフォスの滝、ゲイシールの間欠泉を巡るルートの名称なのです。その魅力と楽しみ方を徹底解説!記事後半では寄り道にも楽しいスポットも一緒に紹介します。 目次 メインの見どころスポット   シンクヴェトリル国立公園   ゲイシー
「アイスランドの南海岸」ってよく耳にするけど、なんとも大雑把な言い方ですよね。南海岸、南海岸ツアーとは一体何のことなのでしょうか。いわゆる「南海岸」はどこ?英語でSouth Coastと表現されるのが、アイスランドの南に広がる長い海岸線とそのエリア。実際に道路は海岸沿いを走るわけではないので海辺のドライブというわけにはいきませんが、比較的平坦な大地が続く穏やかな場所です。レイキ
アイスランド旅行では欠かせないブルーラグーン。水色のお湯と壮大なスケールは、日本では見られない光景です。絶対に訪れたいブルーラグーンですが、どうやって行けば良いのでしょうか。入浴時の注意などもご紹介します。早速ブルーラグーンへのツアーを検索ケプラヴィーク空港からのレンタカーでもアクセスは抜群!アイスランドの温泉について読みましょう!アイスランド全国のおすすめプールも要チェッ
アイスランドってどんな国?氷の洞窟を始めとする壮大な大自然というイメージはありますが未知な国だけに誤解されていたりすることも多いもの。アイスランドという国がどういう国か、真偽のほどを確認してみましょう!ヨーロッパと北米大陸の間に位置する小さな島国、アイスランド。北海道より少し大きいくらいのこの国はなんと人口は約35万人。ひとつの町の大きさほどしかない国には、溶岩の大地や氷河といったほかの国
アイスランドでは自然の観光がメイン。そしてその自然を間近で体験するにはガイド付きのツアーに参加するのがお勧め!アイスランドに来たら欠かせないオススメのツアーを紹介します。海外旅行にいつも悩むアクティビティ。現地に着いたら、限られた時間を使いその国の魅力が感じられる、あるいはその国でしかできない体験をしたいものです。アイスランド旅行に絶対外せない体験、訪れてほしい場所をまとめて、紹介したいと
午前の早い時間にアイスランドに到着する方、午前中をゆっくり過ごしたい方必見!午後にレイキャビクを出発するおすすめのツアーをお届けします!時間が限られている休日は有意義に過ごしたいものですね。朝の到着で午後一からすぐツアーに参加したいという方もいれば、深夜の到着でできるだけ翌日の遅い時間からツアーに参加したい方もいます。そして、天気が変わりやすいアイスランドは荒天のせいで午前出発のツアーが中
冬のアイスランド各地の様子を動画で紹介!スケールの大きな風景が素敵です。豊かな大自然あふれるアイスランドでは一体どんなアクティビティや楽しみ方があるのでしょうか? おすすめの観光スポット、旅行が一層楽しくなる感動の体験など幅広く紹介します。アイスランドでの観光は、長距離の移動となりがち。事前の計画はかかせません。人気のツアーや、5日間モデルコースも参考に、アイスランドではどんなことがで
「氷国」と言われるアイスランド。そんなところに冬に行ってしまったら、周りは氷だらけ!? 冬のアイスランド旅行は、どんな感じなのでしょうか?冬のアイスランドの天候アイスランドの冬はオーロラで知られています。オーロラというと、どうしても耐えられないほど寒いというイメージがありますが、氷の国、アイスランドの冬はどれだけ寒いのでしょうか?ところが、アイスランドの冬は皆さんが思っているほど寒
アイスランドでおすすめの温泉は?日本にはない特別な温泉とは?アイスランドはなぜ温泉がこんなに豊富なの?一年中入れる?観光客に人気の温泉は?アイスランドのおすすめ温泉の全てをお伝えします!アイスランドの温泉を楽しむツアーを検索一度は行く価値ある!ブルーラグーンに行くツアーブルーラグーンについて知り尽くそう!温泉じゃなくても温水であればOK!レイキャビクのお勧めプール特集
アイスランドの内陸部、実は人っ子一人住んでいない場所なんです!ハイランドと呼ばれる場所ですが、一体どんな場所なのでしょうか。アイスランドのハイランドは4万k㎡あり、ヨーロッパでは、最も広大な無人地帯のひとつです。中央高原地帯と称されることもある通り、多くの山々が連なり、氷河や渓谷、地熱活動の活発なエリアが多くあります。冬には厳しい天気に見舞われ積雪量も多く、人の立ち入りはできません。厳
アイスランドの一番のプールはどこ? 一番のジャグジーは? アイスランドのプールには何があるの?アイスランドには地熱で温められた温水プールが数多くあり、寒い国といえども沢山のアイスランド人がプールで泳いだりジャグジーでリラックスしたりします。プールは殆どの町や村にあり、中には大自然の中にたたずむ秘湯まであります。レイキャビクにも多くのプールがありますが、この記事ではアイスランドの田舎のプ
アイスランドの迫力のある大自然は、時にとっても美しくロマンチック。都会の喧騒を忘れて、大切な人と過ごす時間。地平線に沈みゆく夕日を見たり、絶え間なく流れる滝の音に耳を傾けながら、アイスランドを旅するのもロマンチックなひとときです。アイスランドにはヨーロッパの大聖堂や恋愛スポットはありませんが、その美しく雄大な大自然が訪れる人の心を揺さぶります。そんなアイスランドでは、結婚式をあげたりする人
まずは上の動画。どうですか?? 胸キュンじゃないですか!? アイスランドには毎年、美しい自然と景色を見に、多くのカップルが訪れます。最近では結婚式をアイスランドで挙げるカップルや、ハネムーンに来たり、さらにはプロポーズのスポットとして旅行に来るカップルも増えています。 アイスランドで一番ロマンチック場所はこちらから プロポーズって人生で最も大事な瞬間ですよね!この記事ではどこのス
アイスランドでは毎年沢山のイベントやお祭りが開催されます。人口はわずか33万人ですが、そのイベント数はかなりのもの。地元の人だけでなく、国外からも多くの人が訪れます。 目次 いろいろなイベント フェスティバルTop10 イベント一覧  首都レイキャビク以外の町や村でも、毎年大なり小なりお祭りやイベントが開催されます。 アイスランドの芸術や工
アイスランド北部の大きな町、アークレイリ(Akureyri)。アイスランド北部の一番の都市で、リングロードを旅する際には必ず通る町。そんなアークレイリのお勧めスポットをご紹介します。アークレイリはレイキャビクの首都圏エリアに次いでアイスランドで2番目に大きな都市です。といっても人口はわずか2万人ほどですので、都会というよりは静かな街、という印象を受けるかもしれません。それでも、アークレイリ
友達や職場の皆さんへの土産はどうしよう?自分の旅の思い出に残るものがほしい!現地スタッフがおすすめするアイスンドのお土産をご紹介します!思い出に残る、アイスランドの自然を満喫するツアーを検索アイスランドのブランド、デザイナーたちは知らないと損する!旅行ではいつも気になる、お土産。レイキャビクにたくさんあるお土産屋さんですが目につくのはパフィンのぬいぐるみとロゴTシャツばかり。実
写真: Farmers Market Facebook今人気の北欧デザイン。アイスランドのデザインも、もちろん見逃せないのですが、やっぱりまだ耳にするのは珍しいかも。まずは入門編として13のブランドを紹介します。アイスランドのデザインも他の北欧同様に、ミニマリズムを基本としたすっきりとしています。シンプルですが、それは様々な分野に適用され、ファッションやグラフィックデザインだけでなく、建築
世界屈指の自然に恵まれた国、アイスランドは豊かな魅力とアクティビティで満ち溢れています。アイスランドでしか体験できないアクティビティ、アイスランドが誇る自然を精一杯楽しめる9つのユニークな体験をご紹介します!アイスランドは、自然が織りなす美しい景色とその自然を満喫するアクティビティの宝庫です。間欠泉、滝、氷河、火山、峡谷、そして、永遠と続くブラックサンドビーチなど、壮大な景色に出会えます。
やらないと後悔する?! アイスランド旅行で外せないアクティビティは?アイスランドでしかできない体験って?そんな疑問を解決するために、一生に一度は体験したいアクティビティを厳選してご紹介します。アドベンチャー・ツアー を検索する アイスランドに行きたい!張り切って航空券を予約したのはいいけれど、ツアーや体験はたくさんあるし、行きたいところややりたいことがたくさんあってなかなか旅程が決まら
アイスランド人も観光客も惹きつけてやまない、ハイランドの魅力とは?ハイランド人気の見どころやお勧めのアクティビティは?夏季しか訪れることができないのはなぜ?そんな疑問に全部答える、アイスランド島内陸部の高原地帯、ハイランドの丸わかりガイドです! ハイランドを楽しむ各種のツアー 目次 1 - アイスランドのハイランド地方とは? 2 - ランドマンナロイガ
Real Time Analytics