レイキャビク発ツアー
アイスランドの首都、レイキャビク出発のバスツアー。ホテルや近くのバス停でのピックアップで気軽に参加できます。観光バスツアーから、アクティビティに楽しむシュノーケリングやスノーモービル、アイスクライミングまで、アイスランドの自然を様々な形で楽しんでみましょう!

4.7

評価平均

8457 件のレビュー

レイキャビク発ツアー

アイスランドの首都、レイキャビク出発のバスツアー。ホテルや近くのバス停でのピックアップで気軽に参加できます。観光バスツアーから、アクティビティに楽しむシュノーケリングやスノーモービル、アイスクライミングまで、アイスランドの自然を様々な形で楽しんでみましょう!
4.7 /5 ツアーカテゴリーの評価平均
8457 件のレビュー
最低価格を保証
最低価格を保証
到着日
出発日
1 つの条件で検索を絞り込む
フィルターを使って結果を絞り込む
人気順
  • 人気順
  • 価格が安い順
  • 価格が高い順
  • 価格が高い順
  • ツアー日数
  • ツアー日数

所要時間:
11 日間
ツアー時期:
9月. - 4月.
続きを読む
4.7
368 件のレビュー

所要時間:
45 分
ツアー時期:
通年
続きを読む

レイキャビク発|ブルーラグーン 往復送迎バス(空港行オプションあり)

世界最大の露天温泉、お湯の色も綺麗でお肌にも良いというブルーラグーン、アイスランドの旅にはかかせません!レイキャビクからブルーラグーンへの送迎バスを予約して、気軽に露天温泉を楽しめます! ホテルやバス停でのピックアップは30分ほどかかり、一時BSIバスターミナルで下車していただきます。BSIバスターミナルのサービスデスクにてバウチャーを2枚の往復バスチケットと引き換えます。バスチケットには有効期限がありませんので出発と違う日に帰りのバスもご利用いただけます。 ブルーラグーンに行くバスに乗る際、乗車券を係員にお渡しください。BSIバスターミナルからブルーラグーンまでは約45分かかりますので、ピックアップからは75分~90分後にブルーラグーンに到着する予定です。 ブルーラグーンからの帰りのバスはレイキャビクに戻らず、直接ケプラビーク空港へ行くことができます。お申込みの際に指定する必要はありません。行き先別に出発時間が異なりますので当日ご利用になるバスの出発時間の10分前までには駐車場でお待ちください。ご乗車の際、帰りのバスチケットを提示し、改めて行き先を係員にご確認ください。 行き先別のバスの出発時間について、詳しくは上記の写真ギャラリーにあるTime Table(出発時刻表)をご覧ください。スマートフォンからご覧の方は写真をタッブし、写真の左側を再度タップしてください。 このツアーには入浴料は含まれていません。ブルーラグーンの入場チケットは別途ブルーラグーンのホームページでご購入ください。売り切れとなることもありますので、早めにご予約いただくことをお勧めします。
4.7
244 件のレビュー

所要時間:
4 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

日本語音声ガイド有り|ゴールデンサークル日帰りツアー

人気のゴールデンサークルを、日本語のオーディオガイド付きツアーで巡る1日はいかがですか? アイスランドを代表する観光スポット、ゴールデンサークル。美しい自然だけでなく、歴史や文化面でも重要な場所です。ガイドさんの英語がわからないかも…という方でもオーディオガイドがあれば、もっとアイスランドの魅力を味わえるはずです! ゴールデンサークルの一か所目はシンクヴェトリル国立公園。ユネスコの世界遺産にも登録されています。その素晴らしい景観を求め多くの人が訪れますが、ここはアイスランドの民主議会が930年に設立された場所でもあります。かつては多くのヴァイキングたちが、ここへ集まり、数々の議題を話し合っていました。また、この場所には大陸プレートの裂け目があり、毎年約2㎜づつ離れていっています。地上でこのような裂け目を見られることは珍しく、地質学的にも興味深いスポットです。 次に訪れるのは、空中に吹き上げるゲイシールの間欠泉です。ゲイシール間欠泉は現在は活動を休止していますが、ストロックル間欠泉は約10分ごとに噴出し、見る人々を驚かせています。噴出するタイミングを逃さないよう、カメラは常に用意していましょう! 三か所目に訪れるのはグトルフォスの滝です。アイスランド語で「黄金の滝」という意味があり、ゴールデンサークルの名前の由来ともなりました。 参加人数には限りがありますので、お申し込みはお早めに!
4.7
63 件のレビュー

所要時間:
7,5 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

アイスランド観光では欠かせないゴールデンサークル。このツアーでは、ゴールデンサークルの他にも周辺エリアの穴場スポットも訪れる充実のツアーです。 レイキャビクを出発したらまずはシンクヴェトリル国立公園へ。ユネスコの世界遺産にも登録されており、アイスランドの最初の民主議会が設立された場所です。また、ヨーロッパとアメリカ大陸のプレートの割れ目を地上で見ることができるという珍しい場所です。ギャウと呼ばれるこの割れ目の間は歩くことができます。 その次のスポットはグトルフォスの滝。轟々と音を立てて流れ落ちる滝から、大量の水しぶきが飛んで来ます。滝のそばまで行く遊歩道もありますので、ぜひ歩いてみましょう。ただし冬には凍り付いてしまうので無理はしないようにお願いします。 ゴールデンサークルの3か所目はゲイシールの間欠泉です。かつてはゲイシールという名の巨大な間欠泉がありましたが現在は活動を休止しています。ですがその隣のストロックル間欠泉は現在でも数分ごとに熱水を噴出しています。周りにはカラフルな色の沼や、噴気孔など興味深い景色が広がっています。 ゴールデンサークルの後はガイドお勧めの穴場スポット、ケリズ火口湖、そして「アイスクリームの牧場」と呼ばれるエフスティ・ダルル牧場へ。通り道にありながらもあまり観光客の訪れない場所へご案内します。一般的なゴールデンサークルツアーでは体験できないちょっと特別な一日をを楽しみください。 参加人数19名までの小型バスで行くツアーです。ご予約はお早めに!
4.9
277 件のレビュー

所要時間:
9 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む
4.4
298 件のレビュー

所要時間:
3 時間
ツアー時期:
8月. - 4月.
続きを読む
4.2
209 件のレビュー

所要時間:
3,5 時間
ツアー時期:
8月. - 4月.
続きを読む

日本語音声ガイド付き|オーロラバスツアー

冬のアイスランド旅行に欠かせないオーロラツアー。英語が不安という方には日本語音声ガイド付きのこのツアーがお勧めです! このツアーはレイキャビクから出発して3時間にかけてオーロラハンティングを行います。事前に決められた場所を目指すことなく、その当日に最もオーロラ出現確率の高い場所へとガイドがご案内します。移動中、バス車内で設置するタブレット端末を使いオーロラについて説明をする日本語の音声ガイドがあるので便利です!イヤフォンを忘れてしまった方は車内で購入していただけます。音声ガイドを聞き終わって確認したいこと、もう少し知りたいことがありましたらどんな質問でも歓迎します。 オーロラが出現したら、バスの外から観賞をしますが記念写真を撮りたいという方もどうぞ。フレンドリーなガイドはオーロラ撮影のコツを説明し、三脚が必要な場合はツアー中に借りることもできます。 オーロラ観賞を楽しむにはバスの外にいる時間が長くなり、スキーウエアのような暖かい服装とハイキングブーツでのご参加をお勧め致します。お持ちでない方もご安心ください。ツアーをお申し込みの際、事前にダウンジャケットとハイキングブーツのレンタルも可能です。まず日付と参加人数を選択してからオプションとして追加していただけます。 日本語音声ガイド付きのオーロラツアーはこのツアーだけです!ご予約はお早めに!
4.1
47 件のレビュー

所要時間:
3 時間
ツアー時期:
8月. - 4月.
続きを読む

格安オーロラバスツアー|Aurora Reykjavik入場券付き

今年こそ、アイスランドの天空に舞踊るオーロラを探しに行ってみませんか?オーロラを見る夢を持つ方と、静かな夜にちょっとしたお出かけをしたい方にぴったりのツアーです。 こちらのツアーはレイキャビクからのピックアップをします。レイキャビク市内のピックアップ場所からバスに乗車し、熟練ガイドがご案内するオーロラ・ハンティングに出かけます。ツアー中、バスの外で過ごす時間が長いので、しっかりとした防寒着、手袋、マフラーや耳当てなどは必要不可欠です。 世界中からアイスランドに足を運んできた旅人達は冷たい冬の風を耐え、夜空に目をこらせこの神秘的な光のショーを望みます。いったいなぜこんなにきれいでしょう。バスの外でオーロラの出現を待ちながら、星空の観察もできます。ホットココアも用意しておりますので心も体もあたたまる瞬間を楽しみましょう。 知識豊富のガイドにオーロラ観賞のベストスポットに連られ、オーロラが見られるチャンスをアップ!こういった運命が決める場所や時間でしか出会えない、奇跡的な巡り会いで心がときめきますね。雲のない晴れの夜空が重要なポイントとなるオーロラ鑑賞。ツアー中にオーロラが観察されない場合は別の日に無料でツアーに参加し、再挑戦することができます! その他にも、このツアーにお申込みの方に限り、嬉しい特典がつきます!オーロラツアー出発日のみとなりますが、レイキャビクのオーロラミュージアム、Aurora Reykjavik(Grandagarður 2, 101 Reykjavík)に無料でご入場いただけます。 お得感満載の格安オーロラツアーはいかがでしょうか。カレンダーをクリックして日付と参加人数を選択すると空席状況の確認ができます。ご予約はお早めに!
4.4
58 件のレビュー

所要時間:
4 時間
ツアー時期:
10月. - 4月.
続きを読む

日本語音声ガイド付き|ゴールデンサークル観光+オーロラツアー

アイスランドを代表する観光ルート、ゴールデンサークルを巡ってから、憧れのオーロラを探しに出かけませんか?このツアーなら大人気の2つのツアーがセットになり、お得です! 日本語音声ガイド付きのこのツアーなら英語での説明が聞き取れないかも・・という心配もないでしょう。車内で設置されるタブレットにイヤフォンを差し込み、ゴールデンサークルまでの景色を楽しんでいただけます。 ゴールデンサークルでは三つの観光スポットがあります。まず最初に訪れるのはシンクヴェトリル国立公園です。世界最古の近代議会、アルシンギが930年にこの国立公園で開かれたため、ユネスコの世界遺産にも登録されています。ここでは北米大陸とユーラシア大陸が離れていく場所、大陸の割れ目を歩くこともできます。 次はゲイシール地熱地帯です。ここには2つの間欠泉があり、そのうちのひとつ、ストロックル間欠泉が約10分おきに噴出します。 最後はグトルフォスの滝です。アイスランド語で黄金の滝の意味をし、落差32mを誇る雄大な滝です。 この3つの観光スポットを巡た後は、レイキャビクへと戻り、ピックアップ時間から7時間半後に到着する予定です。ここで一時解散し、夕食休憩となります。 その後、オーロラを探しに再びレイキャビクを出発します。オーロラツアーのピックアップ時間は時期によってことなります(詳細は備考にて)。その日のオーロラ予報を確認し、オーロラ観察に最適なスポットにお客様をお連れします。 オーロラの出現は、突然となることも。シャッターチャンスを逃さないようカメラはしっかりと準備しておきましょう。オーロラ撮影のコツもガイドが教えます!ご予約はお早めに!
4.5
85 件のレビュー

所要時間:
10,5 時間
ツアー時期:
8月. - 4月.
続きを読む

ゴールデンサークル ツアー|複数回出発あり

このツアーでは、アイスランドの 3 大観光名所を訪れます。3 大観光名所とは、シンクヴェトリル (Thingvellir) 国立公園、グトルフォス (Gullfoss)の 滝、そしてゲイシール (Geysir) 地熱帯です。 ツアーの初めにに訪れるのはゲイシール (Geysir) 地熱地帯です。ここでは、有名なゲイシール間欠泉やストロックル (Strokkur) 間欠泉を見ることができます。グレートゲイシール間欠泉の噴出はすでに止まってしまいましたが、ストロックルは今なお力強い間欠泉です。噴出は 4 ~ 8 分ごとに発生し、高さは 15 ~ 20 メートルほどですが、ときには 40 メートルに達することもあります。 次に立ち寄るのは壮大なグトルフォス (Gullfoss)の滝です。この滝は、ラフティングが人気のクヴィータゥ (Hvita) 川にあります。この滝は落差が 32 メートルで、水量の多い川は滝つぼまでまっすぐに落ち、すぐそばで水しぶきを感じることができます。グトルフォスの滝はアイスランドで最も有名な滝であり、最も美しい滝のひとつでもあります。 ツアーの最後のスポット、シンクヴェトリル (Thingvellir) は大西洋中央海嶺に位置し、ユネスコの世界遺産に指定されています。ここでは、文字通りヨーロッパ大陸とアメリカ大陸の中間を歩くことができます。シンクヴェトリル (Thingvellir) は、アイスランドの議会、アルシング (Althingi)が創設された場所でもあります。その後アルシングはレイキャビクに移転し現在にいたります。観光スポットとして特に印象深い場所がアルマンナギャオ (Almannagja) 渓谷です。ここは、北米プレートの東端と考えられています。 このツアーでは、アイスランドの最も重要な自然や歴史的、文化的な遺産を観光します。ぜひご参加ください!
4.7
124 件のレビュー

所要時間:
6 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

ゴールデンサークル、ケリズ火口湖 + ブルーラグーンの送迎

地球の鼓動を感じるアイスランドの絶景がつまった一日をお届けするこのツアー。アイスランド旅行の定番ともいえるゴールデンサークルとブルーラグーンを両方訪れます。その他にもレイキャネス半島のお勧めの観光スポットも含まれていて、時間がある人にも無い人にもピッタリです。 レイキャビク出発後、まずはゴールデンサークルへ。3つの観光スポットで構成されるゴールデンサークルは、アイスランドでも一番人気があります。ユネスコの世界遺産にも登録されたシンクヴェトリル国立公園はアメリカ大陸プレートとユーラシア大陸プレートの割れ目、ギャウが地表で見れる珍しい場所です。それのみならず、アイスランドの歴史でも重要な役割をはたしてきた場所でアイスランド人たちの心の拠り所となっています。 ホイカダルル渓谷の地熱地帯では間欠泉を見ることができます。間欠泉を英語ではGeyserと言いますが、ホイカダルル渓谷にある巨大間欠泉、Geysir(ゲイシール)がその語源となりました。現在、このゲイシール間欠泉は活動を休止していますが、隣のストロックル間欠泉が活発に活動を続けています。10分ごとに高さ30mほど熱湯を噴出している姿をご覧ください。 グトルフォスの滝は、アイスランドでも最も素晴らしいと言われる滝です。アイスランド語で「黄金の滝」という意味のこの滝から、ゴールデンサークルという名前が付けられました。遠くにいても感じることのできる水しぶき、グトルフォスの滝は壮大です。 ゴールデンサークル観光後は、その近くにあるケリズの火口湖へ。直径270m、深さ55mにもなる古い火口湖となっています。訪れる人は多くはありませんが、一見の価値がある場所です。赤く色づいた土と、透き通るような青緑の水の色のコントラストが、不思議な風景を創り出しています。 その後はいよいよ世界最大の露天温泉ブルーラグーンへ。2時間ほど滞在しますので、長い観光の1日の最後にはピッタリ。ミルキーブルーのお湯に浸かってリラックスした後、レイキャビク市内の宿泊先へ送迎致します。
4.8
146 件のレビュー

所要時間:
11 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

快適オーロラハンティング | ラグジュアリー・ミニバスツアー

冬のアイスランド観光にオーロラハンティングは欠かせません。そして、オーロラツアーに参加するなら、少人数の方がオススメです。こちらのツアーでは、ラグジュアリーなミニバスに乗って快適にツアーが楽しめます。 お勧めポイントは、なんといってもホスピタリティの高さです。熟練ガイドが皆様を歓迎し、アイスランドの歴史や文化についてはもちろんのこと、オーロラについても詳しくご案内します。また、ツアー中にはアイスランド伝統のホットチョコレートやクッキーが振舞われます。 こちらのオーロラハンティングツアーでは、メルセデスベンツ製ラグジュアリーミニバスにご乗車いただきます。最大参加人数は16名となっております。足元に広いスペースがあり、サンルーフから夜空が見えますので、ご希望の方はオーロラ発生時に車内でもご鑑賞していただけます。もちろんバス内ではフリーWi-Fi接続サービスもございます。撮影したオーロラの写真をすぐにご友人やご家族に送信することができる他、各種SNSに投稿することも可能です。 町の明かりの届かないアイスランドの郊外に到着したら、ミニバスの外に出てオーロラ鑑賞のスタートです。オーロラを撮影するにあたってカメラの設定にお困りの方は、お気軽にガイドまでお尋ねください。オーロラ撮影に適したカメラの設定のお手伝いをさせていただきます。 もちろんオーロラは自然現象ですので、ツアーに参加したからと言って必ず見られるという補償はありませんが、経験豊富なガイドが皆様を最も出現率が高そうな場所までお連れ致します。悪天候の場合にはツアーがキャンセルされますが、別の日に振り替えが可能です。また、ツアーに参加したけれど、オーロラが見られなかった場合も別日に再度参加していただけます。自動振替にはなりませんので、ツアーオペレーター会社まで、振替希望の旨をご連絡ください。 少人数ツアーの為、座席数が限られております。ご予約はお早めにお願い致します。空席状況については「日付の選択」からご確認ください。
4.2
13 件のレビュー

所要時間:
4 時間
ツアー時期:
1月. - 4月.
続きを読む

レイキャビク発|西南部アイスランドからオーロラを望む

レイキャビクの町明かりから離れ、西南アイスランドで美しいオーロラを探してみませんか?冬のアイスランド旅行に絶対外せないオーロラハンティングの旅に出かけましょう。 日が沈んで、空が暗くなったらバスの乗って、出発。オーロラを観察するには雲のない夜空がポイントなので、ガイドが天気予報を見て観察に最適なスポットへと連れていきます。移動中はオーロラのでき方の説明やアイスランドの物語などを聞きながら、快適なバスの中でリラックスできます。友達や家族と連絡を取ったり、今までの旅行の写真をインスタグラムでアップしたりしたい方は車内のフリーWi-Fiをどうぞご利用ください。 ガイドが案内したスポットに到着したら、バスの外に出てオーロラを待ちましょう。オーロラを期待して外で過ごす時間が長くなりますので、しっかりした防寒着と靴の他にもマフラー、手袋、耳当てが必要不可欠です。アイスランドの冬の厳しい寒さに耐えるにはガイドからもブランケットを用意します。 オーロラが出現したら、オーロラをバックに写真撮影の時間。ガイドが皆様とオーロラの写真を撮影、ツアーオペレーター会社の公式フェイスブックページでアップされますが、データーとしてご登録のメールアドレスにお送りします。 フレンドリーなガイドと行く、人気の格安オーロラツアーをお見逃しなく!ご予約はお早めに!
3.8
25 件のレビュー

所要時間:
4 時間
ツアー時期:
8月. - 4月.
続きを読む
4.7
220 件のレビュー

所要時間:
4,5 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

レイキャビク発|ホエール ウォッチング(複数回出発)

レイキャビクを離れることなく、アイスランド周辺に生息する海洋生物に会いに行こう! ダウンタウンから徒歩15分ほどにあるオールドハーバーから出発し、一年中いつでもホエール ウォッチングに参加することができます。2種類のツアーからお選びいただけます。そのひとつ、 ホエールウォッチング エキスプレスというツアーでは、豪華な高速船 ロゥシン(Rósin)号に乗船していただきます。夏に限り出航するロゥシン号では従来よりも短時間でクジラや他の海洋生物の の観察エリアに到着できます。ツアー時間は従来と同じですので、観察する時間が長いです。また、 通年出航するアンドレア(Andrea)号は学習と対話に重点を置いたツアーです。アンドレア号はアイスランドで最も大きなホエール ウォッチング ボートであり、船内と船外に優れた観察エリアが設けられ、船内にカフェやお土産屋さんもあります。お子様をお連れの方やお年寄りの方にお勧めのボートです。家族みんなで素晴らしいホエール ウォッチングをぜひお楽しみください。夏季はツアー中に野鳥観察もできますよ! レイキャビクでの自由な1日がある方にお勧めするツアーです!ご予約はお早めに!
4.4
138 件のレビュー

所要時間:
3 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む
4.6
171 件のレビュー

所要時間:
14,5 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

インサイド・ザ・ボルケーノ|スリーフヌカギグル火山の火口探検

世界でも珍しい、火口に降りていくツアー!この機会にぜひ、その貴重で美しい地球の造形を見に行ってみませんか? この日帰りのツアーでは、火山のマグマだまりの内部を探検するという貴重な体験をすることができます。 向かうのがレイキャビク郊外にあるスリーフヌカギグル(Thrihnukagigur) 火山です。ブラウフィヨットル(Bláfjöll)の山の駐車場からスリーフヌカギグル火山までは片道3.2㎞、約45分のハイキングをします。 スリーフヌカギグル火山はこの 4000 年間は休止状態であり、活動の兆候は見られません。この火山は学術的な見地から調査がされてきましたが、その状態は安全なことから一般観光客向けにオープンした、とてもユニークなアクティビティです。 洞窟というには程遠い巨大な空間が火口の下には広がっており、洞窟の底までは198mもあります。その大きさは、自由の女神像がすっぽりと入ってしまう程です。安全のためヘルメットとハーネスを付け、当時研究に使われていたゴンドラで約6分間洞窟の底まで降りて行き、30分ほど滞在する予定です。 かつてはマグマで満たされていた洞窟の内部は、様々な成分を含む岩で形成されており、黄色や青、紫、オレンジなど色鮮やかな空間が広がります。通常、火山の噴火が終焉する際には、残りのマグマは火口付近で固まり、火口の下へ行くことはできません。しかしこのスリーフヌカギグル火山ではマグマが地下へ後退したことにより、現在のような巨大な空間が残りました。 マグマだまりの探検が終わりましたら、再び地上へと戻り、アイスランドの伝統的なミートスープをお召し上がりいただきます。身体を温めましたら、駐車場へとハイキングし、ツアー終了となります。 このような火山は世界的にも珍しく、またツアーで訪れることができるのは、まさにここだけ! このツアーで滅多に出会うことの無い火山の内部まで足を運んでみよう!参加人数には限りがありますので、予約はお早めに!
4.8
227 件のレビュー

所要時間:
6 時間
ツアー時期:
5月. - 10月.
続きを読む

片道乗車券|レイキャビクからブルーラグーンへ

アイスランドの首都から世界最大の露天風呂、ブルーラグーンまで行くには運行本数最多のDestination Blue Lagoonのバスがおすすめ。運転をする心配がなく、乗り心地良いシャトルバスが便利です。 ピックアップ後は活発な地熱活動を誇るレイキャネス半島へと進みます。車窓から素晴らしい火山風景の眺め、これから始まるリラクゼーションに向かい心も落ち着いてくるでしょう。 ブルーラグーンに到着しましたら、ご自分で予約した入場券を提示してチェックインします。水着をお持ちでない方はここでレンタルができますのでスタッフにお声掛けください。リストバンドとタオルを受け取り、更衣室へ。 更衣室の中にはリュックサックが入る無料ロッカーはリストバンドでアクセスできます。シャワーを浴びて水着を着用します。更衣室から出て数メートル先にプールへの入り口があります。建物内からお湯に浸かることができますので寒いことはないでしょう。 ブルーラグーンではシリカ泥パックを試したり、リストバンドを使いバーで冷たい飲み物を頼んで飲んだりできます。 シャトルバスではブルーラグーンの入場券は含まれませんのでご自分で事前予約が必要です。人気の高いあまりに現在完全予約制となり、売り切れとなる場合もありますのでシャトルバスを予約する前に入場券を確保することを強くお願い致します。 また、こちらはレイキャビクからブルーラグーンに行く片道のバスとなりますが、帰りはレイキャビクに行く方はこちらからバスをご予約ください→片道乗車券|ブルーラグーンからレイキャビク市内へ。 ブルーラグーンで入浴した後、帰国される方はこちらからケプラヴィーク空港行きのシャトルバスをご予約できます→片道乗車券 | ブルーラグーンからケプラビーク国際空港へ。 レイキャビクからブルーラグーンに行く移動手段をお探しの方はこのバス会社がおすすめです!カレンダーをクリックして空席状況を確認してください。
4.1
7 件のレビュー

所要時間:
45 分
ツアー時期:
通年
続きを読む

冬のセット割|ゴールデンサークル、氷の洞窟、日帰りのスナイフェルスネス半島 2in1

冬の人気ツアーをセットで予約すると料金が割引になります!冬に限り楽しめるアイスランドの観光の目玉、氷の洞窟を訪れたいという方は必見です。こちらのプランではゴールデンサークル観光付きの3日間氷の洞窟ツアーと、スナイフェルスネス半島の日帰りツアーを一緒に予約できます。 アイスランドの観光に欠かせないゴールデンサークルを巡ってから南海岸へと進み、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖や氷の洞窟に行きます。移動時間を節約するため、レイキャビクへと戻らず、南海岸にある地域で2泊します。 氷の洞窟は日本でスーパーブルーの名称で知られている自然にできたものです。気温が高くなると溶けて消えるため、気温が低いアイスランドの11月~3月に限り見学することができます。レイキャビクから車で約6時間の場所にあるため、日帰りではなく2日間かけて快適なペースで移動、見学します。 日帰りツアーで訪れるスナイフェルスネス半島は「アイスランドのミニチュア版」と呼ばれることもあり、アイスランド全土に点在する表情豊かな自然をこの一か所で観察することができます。アイスランドの最も美しい山、キルキュフェットルの山もツアー中に見学する予定です。 参加人数には限りがありますのでご予約はお早めに!
4.7
84 件のレビュー

所要時間:
4 日間
ツアー時期:
9月. - 3月.
続きを読む
4.3
90 件のレビュー

所要時間:
4 時間
ツアー時期:
1月. - 4月.
続きを読む

小型バスで行くスナイフェルスネス半島

小型バスに乗り、氷河を冠する半島、スナイフェルスネスへ足を運んでみませんか?  レイキャビクの指定の場所でお客様をピックアップ後、アイスランド西部の海岸沿いに進みます。あまり耳にしたことのない名前かもしれませんが、スナイフェルスネス半島には、様々な絶景スポットがあります。まずは、そのひとつ、キルキュフェットルの山へ。キルキュフェットルはその独特な姿から写真に収められることも多い場所です。イートゥリ・トゥンガ(Ytri Tunga)の白い浜辺では、アザラシが遊んでいる姿を観察できるかもしれません。 その後、少し変わった浜辺が広がるデューパロンサンドゥルへ。丸い小さな小石で敷き詰められた浜辺には、大きな石が並べられています。この石はアイスランドの男性たちが漁師になるのに十分な力量があるか試すために使われていました。 次に、アルトナルスターピに向かいます。小さな家々があり、海岸線の眺めはまさに絶景です。さらにロゥンドランガルの巨大な岩が、独特な景色を生み出しています。小さくて可愛らしいブージルの村には1703年に建てられた漆黒の教会、ブージル教会があります。スナイフェルスネス半島を代表する山、スナイフェトル。この山は火山であると同時に、頂上には氷河を冠しているユニークな山です。小説「地底旅行」ではこの火山から地底世界への探検が始まる設定となっており、富士山のようなその姿は、見る人々の心を惹きつけます。美しい景色が各所で見られるスナイフェルスネス半島の旅、参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!
4.7
210 件のレビュー

所要時間:
12 時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

南海岸2日間|氷河湖ボートツアー、氷河ハイキング付き(ホステル泊)

表情豊かな自然を誇るアイスランドの南海岸。そこには氷河や溶岩の大地、火山や力強く流れる川、そして壮大な滝など、美しい大地が続きます。やがて現れるヨークルスアゥルロゥン氷河湖はアイスランドで一番美しい場所とも言われます。 この2日間のツアーでは、氷河湖ボートクルーズに参加することもできます。黒い砂浜に流れ着いた氷河がまるで宝石のように輝くダイアモンドビーチにも訪れます。 また、美しい景色を眺めるだけでなく、実際に氷河の上を歩くハイキングツアーも含まれています。ソゥルヘイマヨークトル氷河の青い氷や周囲の風景を楽しみながら氷河ハイキングをお楽しみください。氷河ハイキングには専門のガイドが付き、必要な装備はガイドから提供されます。アイゼンやアイスピッケル等の使い方についてはガイドが丁寧に説明しますので、初心者の方でも安心して参加していただけます。氷河には変わった氷の柱や、深いクレバスなど、間近で見る氷河には興味深い景色がたくさんあります。 その他にも、南海岸を代表する2つの滝、セリャラントスフォスの滝とスコゥガフォスの滝や、レイニスファラのブラックサンドビーチも訪れます。ブラックサンドビーチにある崖はパフィンの営巣地として知られていて、運が良ければパフィンを観察できるかもしれません。 美しいアイスランド南海岸の大自然を楽しむには、2日間の時間をかけてじっくりと楽しむこのツアーがお勧めです。参加人数には限りがございますので、お早めにご予約ください!
4.9
104 件のレビュー

所要時間:
2 日間
ツアー時期:
4月. - 10月.
続きを読む

スナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス、少人数グループ

写真好きの方に是非参加してほしい、絶景スポットだらけのスナイフェルスネス半島ツアーです! レイキャビクの北西部に位置するスナイフェルスネス半島。この半島はちょっと不思議でロマンチックな雰囲気が広がる場所です。海に面した切り立った断崖には多くの野鳥が住み、荒涼とした溶岩の大地の先には、氷河を冠したスナイフェル火山がそびえています。海沿いには小さな港町、そして平地にはのどかな酪農地帯と、小さな半島ながらも、美しく移り変わる景色に目を奪われることでしょう。スナイフェル火山周辺は、国立公園にも指定されており、またジュール・ヴェルヌの書いた小説、「地底探検」の舞台ともなりました。この多彩な風景が広がるスナイフェルスネス半島は「アイスランドの縮小風景」と言われることもあります。 訪れる場所: イートゥリ・トゥンガ(Ytri Tunga)→アザラシを観察できる浜辺です。波で遊ぶ姿や、日向ぼっこをする姿が見られます。 アルナルスタビ(Arnarstapi)とヘルナル(Hellnar)→崖に面した小さなコミュニティで、潮風を感じながら溶岩と苔におおわれた海岸線を散歩をするのにぴったり。 ロゥンドランガル(Lóndrangar)→切り立った断崖から海を見渡す景色は迫力があります。また崖の上にそびえ立つ岩は巨塔のよう。 デューパロンサンドゥル(Djúpalónssandur)→黒い小石で敷き詰められた穏やかな浜辺で、両側にそびえる崖では多くの野鳥を見ることができます。浜辺にある4つの石は力比べの石で、昔この地で暮らしていた漁師たちが力強さを競い合いました。一番軽い石は23㎏で「役立たず」、一番重い石は154㎏で「強者の石」と呼ばれています。3つ目に重い54㎏の石を持ち上げられなければ船乗りになることができませんでした。あなたはどれを持ち上げることができるでしょうか? キルキュフェットルの山(Kirkjufell)→グルンダフィヨルズルにある、とんがった頂上の山。写真スポットです。 空、海、大地の織り成すコントラストが美しいスナイフェルスネス半島をぜひ訪れてみませんか?最大15名の小さなグループで、美しいスナイフェルスネス半島の1日をお楽しみください!ご予約はお早めに!
4.8
381 件のレビュー

所要時間:
11 時間
ツアー時期:
1月. - 11月.
続きを読む
24/190の検索結果を表示

アイスランドをもっと楽しもう!

カテゴリー別にチェック

Guide to Iceland

世界最北の首都レイキャビク

よくある質問

アイスランドのレイキャビク発のツアー

ケプラビーク空港から車で約40分の場所にアイスランドの首都、レイキャビクがあります。活気に溢れるコンパクトな街で、散策に最適です。アイスランドで数あるオプショナルツアーの中、現地で集合するツアーもありますが、レイキャビク市内から往復送迎が付くツアーも多いです。

レイキャビクを楽しむには1日で十分ですか?

ダウンタウンレイキャビクを散策するには1日で十分ですが、レイキャビク総面積は大阪市と比べると少し広い程度の面積があります。

車社会の国アイスランドではダウンタウンレイキャビクから離れる場合、車があると便利です。

レイキャビク空港から送迎するツアーはありますか?

国際線フライトはほとんどケプラビーク空港に到着しますが、グリーンランドからのフライトやプライベートジェットで来る方はレイキャビク空港に到着することもあります。ケプラビーク空港からピックアップするツアーはほとんどありませんので、まずはレイキャビクに移動してからツアーにご参加になってください。

レイキャビク空港はダウンタウンレイキャビクから徒歩30分ほどの場所にあるためシャトルバスはありません。レイキャビク空港最寄りのBSIバスターミナルやIcelandair Hotel Naturaからツアーに参加することができます。

ケプラビーク空港からレイキャビクに行くにはどうすればいいですか?

レンタカーやフライバスといったシャトルバスがお勧めです。タクシーで移動することも可能ですが、20,000アイスランドクローナもすることも異常ではありません。

詳しくは【完全ガイド】ケプラビーク空港をご確認ください。

レイキャビクを観光するには何月がいいですか?

レイキャビクは通年楽しめますが、最もイベントが多いのは7月、8月、11月、そしてクリスマス・お正月のホリデーシーズンです。

アイスランドで行われるイベントやフェスティバルもご確認ください。

レイキャビクからオーロラは見られますか?

オーロラは自然にできた現象のため、いつ、どこで発生するかは事前に予測することが難しいです。レイキャビクから観察されることもありますが、街や住宅街のため少なからず光害があります。レンタカーを使ったり、ツアーに参加したりして人里離れた場所に移動した方が、オーロラが見られる確率が上がります。

空席状況と、料金を教えてください。

まずは日付と参加人数をお選びください。日付も参加人数も選択できれば、その分空席がありますのでご予約いただけます。予約は即時確定となります。

また、日付と参加人数を選択しましたら、自動的に人数分のツアー料金合計が表示されます。

お客様の声

ツアーに参加したトラベラーたちの感想を見てみましょう。

of

レイキャビクの歴史

アイスランド語で書かれた古代の書物「入植の書」には、アイスランド南西部、今のレイキャビクがある場所で入植が始まったと記述されています。

伝説によると、インゴゥルブル・アルトナルソンが当時のバイキングの作法に則って、定住する場所を決めたそうです。インゴゥルブルは元々ノルウェーの首領でしたが、ハラルド王の圧政を嫌ってアイスランドへの移住を決意しました。ノルウェーを離れる際に、族長が座る席の両側に飾られている2本の柱を、船に積んで持っていきました。アイスランド島が見えると、インゴゥルブルはその柱を海に投げ入れて、その柱が流れ着いた場所を入植地に定めることにしたのです。柱が見つかった場所には煙が上がっていたので、彼はこの地をレイキャビク“煙立つ湾”と名付けました。

しかし、現在ではこの伝説を疑問視する声が上がっています。“入植の書”で記述されている場所に、本当に柱が漂着したかどうか怪しいというのです。船から陸地までの距離と海流から推測すると、柱がレイキャビクのある場所に漂着する可能性が低いという見解があります。さらに、インゴゥルブルが論理的に考えてこの場所を選んだ可能性もあります。天然の温泉があるので、彼の家族や従者が暖を取ることができ、アイスランドの厳しい冬を越えることが出来ると考えたのかもしれません。

事実がどうであったにせよ、入植者の数は次第に増え、ノルマン人たちは材木や牧草を伐採し土地を開拓していきました。

「煙立つ湾」という名前からは、温泉から上がる蒸気なのか、それとも炎から出る煙なのか、二通りの連想ができます。もくもくと上がる白い雲のような煙は、しかし、入植地の名前を示唆するのには十分でした。元々のスペルは“r”が一つ多い“Reykjarvík”でしたが、1800年に廃止されました。

18世紀まで、私たちの知るレイキャビクエリアには、他の地方と同じように農地が広がっていました。しかし、当時の君主国デンマークが羊毛産業に関心を持ち、たくさんの工場が建設されました。その後、数十年の間、デンマーク人は入植者達の主要な雇用主になりました。この時期に、漁業や造船業といった他の産業も発展し、都市の経済に影響を与えるようになっていきました。

こうした産業の発展により、デンマークの交易独占が廃止され、1786年にレイキャビクは交易を許可する特許状を与えられました。この特許状が付与された年が、レイキャビク市の公式な創設年とされています。

その後、アイスランドの首都では独立運動が高まり、軍の進駐を受け、三回のタラ戦争を経験し、1972年にはチェス世界選手権大会が開催され、さらに米ソ冷戦中の1986年にはレイキャビク・サミットが開かれレーガン大統領とゴルバチョフ書記長が会談しました。それだけではなく、近年、この町からは才能に溢れたアーティストが輩出されています。革新的な女性歌手のビョーク、ならびに、シガー・ロス、カレオ(Kaleo)、オブ・モンスターズ・アンド・メン (Of Monsters and Men) といったバンドが有名です。

現在のレイキャビクはモダンなヨーロッパの首都であり、現代北欧建築と伝統的な建物が共存しています。アイスランド全人口の約3分の2がレイキャビクエリアに居住しています。この町には芸術文化、連帯感、詩や音楽を愛する心が息づいています。レイキャビクはファクサ湾と聳え立つエーシャ山に囲まれています。エーシャ山はレイキャビク市民にとって特別な山で、いつもこの首都を見守っています。レイキャビクはアイスランド観光の拠点にするのにも最適です。ここから南部や西部に旅行にいけます。たとえば、ゴールデンサークルやスナイフェルスネス半島の日帰りツアーに参加できます。

2010年以降、急速に都市開発が進んでいます。それは、増え続ける外国人観光客の影響を強く受けてのことです。ホテルや宿泊施設の建設、都市計画の信仰、旅行業者の増加。これらの変化が著しいレイキャビクは、アイスランド文化・産業の中心地なのです。

お問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。