icon_prices
最低価格を保証
手数料はありません
Guide to Icelandはアイスランドクローナで料金を設定、明瞭なシステムで最低価格を保証します。他社サイトよりも同じツアーの値段が高かった場合はご連絡ください。差額を返金致します。
icon-tours
各種サービスを一括比較・検索
アクティビティの数は5,000種類以上
多様なツアーやパッケージ等のアクティビティが簡単に検索、比較できます。定番の楽しみ方だけでなくユニークな経験ができるオプションも多数!旅の目的や予算に合わせて、あなたにピッタリな旅行を計画できます。迷ってしまったら現地スタッフへお問合せください!
icon_booking
手軽に予約・キャンセル
ネットで予約は即時確定
ネットで簡単に空き状況の確認ができます。24時間予約可能、予約はお支払いとともに確定します。キャンセルや予約変更もネットで可能。日帰りツアーやレンタカーは、出発時間の24時間前までの変更・キャンセルなら手数料がかかりません!
icon_info
情報量ならNo.1!観光情報サイト
アイスランドの最新情報を発信
旅のヒントからアイスランドの楽しみ方まで、興味をくすぐる情報をアイスランド在住スタッフが紹介。観光スポットやレストラン、天気やツアーの体験談まで幅広いテーマをカバーした記事は、読み物としても人気です。アイスランドで何しよう?という疑問もこれで解決!

よくある質問

アイスランドのレイキャビク発のツアー

ケプラビーク空港から車で約40分の場所にアイスランドの首都、レイキャビクがあります。活気に溢れるコンパクトな街で、散策に最適です。アイスランドで数あるオプショナルツアーの中、現地で集合するツアーもありますが、レイキャビク市内から往復送迎が付くツアーも多いです。

レイキャビクを楽しむには1日で十分ですか?

ダウンタウンレイキャビクを散策するには1日で十分ですが、レイキャビク総面積は大阪市と比べると少し広い程度の面積があります。

車社会の国アイスランドではダウンタウンレイキャビクから離れる場合、車があると便利です。

レイキャビク空港から送迎するツアーはありますか?

国際線フライトはほとんどケプラビーク空港に到着しますが、グリーンランドからのフライトやプライベートジェットで来る方はレイキャビク空港に到着することもあります。ケプラビーク空港からピックアップするツアーはほとんどありませんので、まずはレイキャビクに移動してからツアーにご参加になってください。

レイキャビク空港はダウンタウンレイキャビクから徒歩30分ほどの場所にあるためシャトルバスはありません。レイキャビク空港最寄りのBSIバスターミナルやIcelandair Hotel Naturaからツアーに参加することができます。

ケプラビーク空港からレイキャビクに行くにはどうすればいいですか?

レンタカーやフライバスといったシャトルバスがお勧めです。タクシーで移動することも可能ですが、20,000アイスランドクローナもすることも異常ではありません。

詳しくは【完全ガイド】ケプラビーク空港をご確認ください。

レイキャビクを観光するには何月がいいですか?

レイキャビクは通年楽しめますが、最もイベントが多いのは7月、8月、11月、そしてクリスマス・お正月のホリデーシーズンです。

アイスランドで行われるイベントやフェスティバルもご確認ください。

レイキャビクからオーロラは見られますか?

オーロラは自然にできた現象のため、いつ、どこで発生するかは事前に予測することが難しいです。レイキャビクから観察されることもありますが、街や住宅街のため少なからず光害があります。レンタカーを使ったり、ツアーに参加したりして人里離れた場所に移動した方が、オーロラが見られる確率が上がります。

空席状況と、料金を教えてください。

まずは日付と参加人数をお選びください。日付も参加人数も選択できれば、その分空席がありますのでご予約いただけます。予約は即時確定となります。

また、日付と参加人数を選択しましたら、自動的に人数分のツアー料金合計が表示されます。

お客様の声

ツアーに参加したトラベラーたちの感想を見てみましょう。

of

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

4.9 の平均評価 | 129件のレビュー

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

とても満足しています。ホステルまでバスが迎えに来てくれたので、移動することなくとても楽でした。ガイドさんもとても親切で、移動中色々なことを話してくれたし、質問にも答えてくれました。それぞれの場所で十分な時間をとってくれたので、十分楽しむことができました。帰りもホステルまで送ってくれましたが、おそらく他に降ろしてほしい場所があれば、小さいバスなので融通をきかせてくれると思います。

続きを読む

フライバス|レイキャビク→ケプラビーク空港 シャトルバス

4.7 の平均評価 | 116件のレビュー

フライバス|レイキャビク→ケプラビーク空港 シャトルバス

ほぼオンタイムで迎えにきてくれました。そしてあと2軒のホテルに寄ってからターミナルに行ってバスを乗り換えますよ。とちゃんと説明をしてくれました。

続きを読む

南海岸の日帰りツアー|小型バス

4.9 の平均評価 | 71件のレビュー

南海岸の日帰りツアー|小型バス

南海岸ツアーは移動時間が長いので、その間のガイドさんの面白話を混じえながらの説明が楽しかったです。そして自前のアイスランドフードをふるまってくれたり、オススメのビールを飲ませてくれたり。 あと話の合間にアイスランド音楽をバスの中で流してくれました。 もちろんそれぞれの観光の時間もしっかり取ってくれてゆっくり見ることができます。

続きを読む

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

4.9 の平均評価 | 129件のレビュー

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

アイスランドにはたくさんツアー会社があって、その会社ごとにいろいろ趣向を凝らしていると思います。今回は牧場に行ってアイスクリームを食べに行ったり、アイスランドホースを触らせてもらったり、面白い場所で写真を撮る時間を取ってくれたり、もちろん主要な場所ではたっぷり時間を取ってくれます。そして車に乗っている間はアイスランドについて丁寧に説明をしてしてくれます。ガイドの方も良い方で朝から夕方まで長いですがとても楽しい時間を過ごすことができました。

続きを読む

シルフラの泉で シュノーケリング|ドライスーツ着用

4.6 の平均評価 | 116件のレビュー

シルフラの泉で シュノーケリング|ドライスーツ着用

3月に参加しました。ドライスーツの下にキルト地のインナースーツを着るので、寒くはなかったです。手と顔は濡れるので冷たかったですが、実際に潜っている40分ぐらいであれば耐えられます。またドライスーツの首元が少しきつかったのですが、水が入らないためにはこれくらいきつくなっていないとダメだとのこと。「水に入ったら冷たさもドライスーツの心地悪さも忘れるよー」とガイドさんに言われましたが、本当に忘れました。それほど水の中はきれいで、これは潜ってみないとわからないです。時々水面に顔を出すのですが、見ると周りはただの池の淵。潜ると神秘的な水の世界です。このギャップには驚きました。まさに、体験した人しか見られない風景が楽しめます。時間がある人にも無い人にもお勧めします!

続きを読む

素晴らしいバスツアーでした。 アイスケーブに行くまでの道中と帰り道で、南部のビューポイントを順番に回ってくれます。 宿泊地のヘプンでは運良くオーロラも見ることができました。これはツアーに含まれるサービスではありませんが、聞けば宿泊ホテルの近くのビューポイントを教えてくれます。 トイレ休憩も頻繁にとってくれるので安心です。

続きを読む

ゴールデンサークル、ケリズ火口湖 + ブルーラグーンの送迎

4.8 の平均評価 | 95件のレビュー

ゴールデンサークル、ケリズ火口湖 + ブルーラグーンの送迎

私は朝のピックアップをBSÍ bus stationに設定しました。2つある出口のどちらにバスが到着するのかわからなくて少し不安になりましたが、Reykjavík Excursionのバスが到着するのと反対側出口でのピックアップでした。 バスの車内は広くはないですが特に狭すぎて、ということもありませんでした。 WiFiは初めに口頭で、さらに車内にも表示がありました。USBケーブルでの充電も可能でした。(新しいバスだったからかも) ツアー自体はアイスランドで最も有名な観光地のいくつかを1日で回るかなり盛りだくさんな内容です。ガイドさんは運転しながらマイクを使って、英語でそれぞれの場所を説明してくれました。少し+αで寄り道もしましたが、それでも一つ一つの場所にいられる時間は私は充分取られていたと感じました。昼食は安く済ませたければ事前に用意するのもアリですが、途中レストラン(フードコート?)に寄る時間もあったので用意しなくても困ることはありません。また服装ですが、冬は防水防寒はマストです。途中で水しぶきがかかることがあるので…。靴は私はハイキングシューズではなく普通のスニーカーで行きましたが、天候がそこまで悪くなかったので特に困りませんでした。また、ブルーラグーンのチケットが含まれていないので自分で手配する必要がありますが、売り切れていたとしてもNiceTravelにメールで連絡を取れば、後払いでいちばん金額の低いものを手配してくれます(その方が早いかも、あとからアップグレードが可能なので)。 長々と書きましたが、私はこのツアーに参加してとても良かったと思っています。アイスランドに行かれる方、良い旅を!

続きを読む

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

4.9 の平均評価 | 129件のレビュー

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

ドライバーがとても親切でした。 アイスランド人に共通していることかも知れませんみんな英語が堪能で性格は静かで好感がもてます。 各各ハイライトでは40分~1時間ほど時間を取ってくれたのでゆっくりと見ることが出来ました。

続きを読む

お得なオーロラ観察バスツアー

4.2 の平均評価 | 113件のレビュー

お得なオーロラ観察バスツアー

年末に参加した別のオーロラツアーでオーロラを見ることが出来ず、予報が良い元旦に再挑戦したかったのですが、そちらのツアーはあいにくお休みだったので、元旦も開催しているこちらのツアーに申し込みました。 大手のツアー会社のため、急な予約でも席が確保できて助かりました。ツアー自体は大型バスで1箇所に移動し、オーロラを待って、時間になったら直帰というシンプルなものでしたが、無事何とかオーロラを見ることが出来ました。なお短時間しか現れていなかったためか、無料での振替も可能とのことでした。

続きを読む

冬季バスツアー2日間|氷の洞窟と氷河湖 - 南海岸(ホテル泊)

4.8 の平均評価 | 195件のレビュー

冬季バスツアー2日間|氷の洞窟と氷河湖 - 南海岸(ホテル泊)

年始に参加しました。 小型バスということでしたが、中型の比較的年季の入ったバスでした。(繁忙期だからでしょうか?特に不具合はありませんでしたが) 初日スコウガフォスの滝を見たあたりから急に天候が変わり、ブラックサンドビーチでは立っていられないほどの吹雪になったため急遽予定していたhofnのホテルでなくvikのDyrholaeyというホテルに滞在することになりました。後からその日の夕方からスタックした車が大量にあったという話を聞き、ガイドさんの適切な判断に感服しました。 2日目は運良く天候が回復し、氷の洞窟を訪れることが出来ました。早朝にホテルを出発したため、まだ混んでいない時間に入ることが出来落ち着いて観光できたのが嬉しかったです。洞窟を出た後、なだらかな氷河で滑り台をしたのもとても楽しかったです。(ガイドさんが率先してやっていました) 一点だけ、ホテルで有料の夕食をとったのですが、支払いの方法がいまいち説明不足で、結果5組がチェックアウト時に支払い忘れ、別途各自ホテルにpaypalなどで払っといて、と言われました。当然払い忘れたこちらが悪いのですが、出来ればホテル出発時人数確認の時にでも、支払い忘れがないか一言確認してもらえるとありがたかったです。 ツアー内容自体は予定外の吹雪含め、大満足な内容でした。非常におすすめです。

続きを読む

スナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス

4.8 の平均評価 | 237件のレビュー

スナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス

年末年始にツアー参加しました! 数多くのスポットをじっくり回って、十分な撮影時間の中、大自然を満喫できるツアーでした。 どこを見ても、幻想的な光景。 絶対にオススメのツアーです。

続きを読む

オーロラ・ボートツアー

5 の平均評価 | 4件のレビュー

オーロラ・ボートツアー

寒くて大荒れだった日と穏やかな日の2回参加。結局綺麗なオーロラを見れたのは寒くて大荒れの日でした。正直船酔いされる方は厳しいツアーですが(一応、、風のない日は船もそんなに揺れません。)、旅行日程の少ない方にはレイキャビクの町から就航していて、見れる確率があがるので、お勧めです。

続きを読む

日本語音声ガイド有り|ゴールデンサークル日帰りツアー

4.9 の平均評価 | 16件のレビュー

日本語音声ガイド有り|ゴールデンサークル日帰りツアー

ゴールデンサークルの見所を半日で回りました。ギュッと詰め込んで短期間で観光する人にはおススメです。一つ一つの自然の素晴らしさを感じることができたので、次は夏にじっくりと訪れて見たいと思いました。

続きを読む

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

4.9 の平均評価 | 129件のレビュー

小型バスで行くゴールデンサークルと穴場スポット

ガイドさんも色々説明してくれ、十分なほどに楽しめました。

続きを読む

2つの滝、氷河、ダイアモンドビーチ、黒い砂のビーチ、そして氷の洞窟とすべての見どころを回ることが出来る、とても良い経験だった。ホテルの食事もおいしく、清潔でとても快適だった。最初は高いと感じたが、その価値がある経験をすることが出来た。唯一残念なのは、バスが少々狭いこと・・・結構長時間乗ることになるので、少し窮屈に感じることがあるかもしれない。

続きを読む
section_logo

レイキャビクの歴史

アイスランド語で書かれた古代の書物「入植の書」には、アイスランド南西部、今のレイキャビクがある場所で入植が始まったと記述されています。

伝説によると、インゴゥルブル・アルトナルソンが当時のバイキングの作法に則って、定住する場所を決めたそうです。インゴゥルブルは元々ノルウェーの首領でしたが、ハラルド王の圧政を嫌ってアイスランドへの移住を決意しました。ノルウェーを離れる際に、族長が座る席の両側に飾られている2本の柱を、船に積んで持っていきました。アイスランド島が見えると、インゴゥルブルはその柱を海に投げ入れて、その柱が流れ着いた場所を入植地に定めることにしたのです。柱が見つかった場所には煙が上がっていたので、彼はこの地をレイキャビク“煙立つ湾”と名付けました。

しかし、現在ではこの伝説を疑問視する声が上がっています。“入植の書”で記述されている場所に、本当に柱が漂着したかどうか怪しいというのです。船から陸地までの距離と海流から推測すると、柱がレイキャビクのある場所に漂着する可能性が低いという見解があります。さらに、インゴゥルブルが論理的に考えてこの場所を選んだ可能性もあります。天然の温泉があるので、彼の家族や従者が暖を取ることができ、アイスランドの厳しい冬を越えることが出来ると考えたのかもしれません。

事実がどうであったにせよ、入植者の数は次第に増え、ノルマン人たちは材木や牧草を伐採し土地を開拓していきました。

「煙立つ湾」という名前からは、温泉から上がる蒸気なのか、それとも炎から出る煙なのか、二通りの連想ができます。もくもくと上がる白い雲のような煙は、しかし、入植地の名前を示唆するのには十分でした。元々のスペルは“r”が一つ多い“Reykjarvík”でしたが、1800年に廃止されました。

18世紀まで、私たちの知るレイキャビクエリアには、他の地方と同じように農地が広がっていました。しかし、当時の君主国デンマークが羊毛産業に関心を持ち、たくさんの工場が建設されました。その後、数十年の間、デンマーク人は入植者達の主要な雇用主になりました。この時期に、漁業や造船業といった他の産業も発展し、都市の経済に影響を与えるようになっていきました。

こうした産業の発展により、デンマークの交易独占が廃止され、1786年にレイキャビクは交易を許可する特許状を与えられました。この特許状が付与された年が、レイキャビク市の公式な創設年とされています。

その後、アイスランドの首都では独立運動が高まり、軍の進駐を受け、三回のタラ戦争を経験し、1972年にはチェス世界選手権大会が開催され、さらに米ソ冷戦中の1986年にはレイキャビク・サミットが開かれレーガン大統領とゴルバチョフ書記長が会談しました。それだけではなく、近年、この町からは才能に溢れたアーティストが輩出されています。革新的な女性歌手のビョーク、ならびに、シガー・ロス、カレオ(Kaleo)、オブ・モンスターズ・アンド・メン (Of Monsters and Men) といったバンドが有名です。

現在のレイキャビクはモダンなヨーロッパの首都であり、現代北欧建築と伝統的な建物が共存しています。アイスランド全人口の約3分の2がレイキャビクエリアに居住しています。この町には芸術文化、連帯感、詩や音楽を愛する心が息づいています。レイキャビクはファクサ湾と聳え立つエーシャ山に囲まれています。エーシャ山はレイキャビク市民にとって特別な山で、いつもこの首都を見守っています。レイキャビクはアイスランド観光の拠点にするのにも最適です。ここから南部や西部に旅行にいけます。たとえば、ゴールデンサークルやスナイフェルスネス半島の日帰りツアーに参加できます。

2010年以降、急速に都市開発が進んでいます。それは、増え続ける外国人観光客の影響を強く受けてのことです。ホテルや宿泊施設の建設、都市計画の信仰、旅行業者の増加。これらの変化が著しいレイキャビクは、アイスランド文化・産業の中心地なのです。

section_logo

お問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

Real Time Analytics