夏のアイスランド10日間!レンタカーで一周セルフドライブ

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港 (KEF)
解散場所
ケプラヴィーク国際空港 (KEF)
所要時間
9泊10日
難易度
催行時期
通年
宿泊施設
9泊が含まれる
レンタカー
10日間が含まれる

説明

9泊10日のアイスランド周遊セルフドライブツアーで自由に旅を楽しみませんか?アドベンチャーが好きな方、自由にアイスランドを旅したい方に特におすすめのツアーです。決まったスケジュールに縛られることなく、アイスランド各地の名所を訪ねることができます。

セルフドライブツアーですので、レンタカーと宿の心配はいりません。考えなければいけないのは「その日のルートで何を見たいか」だけ!ご予約確定時に詳細な旅程表をお送りします。レイキャビクを出発し、時計回りにアイスランドを一周します。まずは「アイスランドの縮図」と呼ばれるスナイフェルスネス半島へ。美しい自然の景観、数々の温泉、日の沈まぬ白夜の光をお楽しみ下さい。

当ツアーの見どころはレイキャネス半島の溶岩原、北部・東部の広大な原野、シンクヴェトリル国立公園を始めとするゴールデンサークル観光ルートの必訪スポット、南海岸の名瀑やブラックサンドビーチなどです。

オプションとしてアクティビティを追加することもできます。ツアーご予約時にホエールウォッチング、氷河ハイキング、アイスランドホースの乗馬体験などからお好きなオプショナルツアーにお申し込みください。

この夏は、火と氷の国の10日間セルフドライブツアーでリングロード完全走破しませんか?カレンダーで日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

もっと読む

含まれるもの

9泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
10日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2泊
Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.スナイフェルスネス半島 / 1泊
North Iceland is home to many incredible attractions, such as the Hvitserkur rock formation.北アイスランド / 1泊
アイスランド第二の都市アークレイリ観光情報:アークレイリ
Lake Myvatn is Northeast Iceland's most famous attraction.観光情報:北東部 / 1泊
East Iceland is a spectacular region.イーストフィヨルド / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊

地図

見どころ

Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.スナイフェルスネス半島
Mount Kirkjufell on Snaefellsnes peninsula is one of the most iconic mountains in Icelandキルキュフェットル山
Lóndrangar under the midnight sun.ロゥンドランガル
Snæfellsjökull glacier above the black church at Búðir village.スナイフェルスヨークトル氷河
Hvítserkur, aka; “The Troll of North-West Iceland”, is a 15-metre (49ft) high basalt rock stack protruding from Húnaflói Bay.クヴィートセルクル
Trollaskagi is well known for its high population of Icelandic horses.トロットラスカギ
ミーヴァトン湖近くのクラプラにある、沸騰する泥溜まり観光情報:ミーヴァトン湖
アイスランド宗教史にも登場するゴーザフォスの滝観光情報:ゴーザフォスの滝
Asbyrgi Canyon in north Iceland is a centre of folklore and beauty.アゥスビルギ渓谷
アイスランドのデッティフォスの滝デッティフォスの滝
Hengifoss is Iceland's third highest waterfall.ヘンギフォスの滝
Vestrahorn is a spectacular mountain, especially under the Northern Lights.観光情報:ヴェストラホルン山
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
The gorgeous village of Vik under the summer sun.観光情報:ヴィーク村
Fjaðrárgljúfur is a canyon in south Iceland.フィヤズラアゥルグリューブル
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
ディルホゥラエイは長さ120メートルの岬で、灯台があることと野鳥が多いことで有名観光情報:ディルホゥラエイ
The DC Plane Wreck is a famous site located within the black sand desert of Solheimasandur, South Iceland. The wreckage is a particularly beloved spot by local and visiting photographers alike thanks to its sparse and wild surrounding landscape and its incredible visual contrast to the aircraft’s gnarled metal.DC-3飛行機の残骸
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
ハイキング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
Premium
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドに着いたら、ケプラヴィーク国際空港でレンタカーをピックアップしてください。冒険の準備はいいですか?まずは荒涼としたレイキャネス半島(Reykjanes Penninsula)を通って、レイキャビク市内に向かいます。

途中、有名なブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)に立ち寄ることができます。ミルキーブルーのお湯は美肌効果もあり、リュクスなスパ・トリートメントも受けられます。周囲には苔むした溶岩が広がり、神秘的な雰囲気です。時差ぼけ解消にもおすすめ!希望者はオプションを追加してください。フライト時間に合わせてブルーラグーンの入場券を手配します。時間がない方は、最終日に訪れることもできますのでご心配なく!

夜はレイキャビク中心部の宿に宿泊します。宿に着いたら、この日のドライブは終了です。博物館や美術館、バー、レストランに繰り出してもいいですし、ショッピングもおすすめです。白夜が続く夏はいつまでも明るいので、心行くまで街歩きをお楽しみください!

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • スナイフェルスネス半島(Snaefellsnes Peninsula)
  • キルキュフェットル山(Kirkjufell)
  • ロゥンドランガルの玄武岩の崖(Londrangar Basalt Cliffs)
  • スナイフェルスヨークトル氷河(Snæfellsjökull)
  • More

さあ、いよいよアイスランド一周ドライブに出発です!セルフドライブツアー2日目は「アイスランドの縮図」とも言われるスナイフェルスネス半島(Snaefellsnes Penninsula)を訪ねます。小さな半島ですが、アイスランドらしさ満点のエリアです。

西部にはたくさんの名所があります。リングロードを時計回りにドライブする場合は、スナイフェルスネス南端から、海沿いに北上するルートがおすすめです。

半島巡りを南から開始すると、まず差し掛かるのがアルナルスタピ(Arnarstapi)です。風光明媚な小さな漁村で、スナイフェルスヨークトル国立公園(Snæfellsjökull National Park)に入る前のコーヒーブレイクにぴったりの場所です。

次の名所はロゥンドランガル(Lóndrangar)の断崖です。奇巌城と呼ばれる大岩が印象的。西海岸にはこのような穴場がたくさんあります。

ここで、希望者はヴァッツヘットリルの溶岩洞窟をどうぞ(オプショナルツアー)。およそ8000年前にできた洞窟で、「火の国」としてのアイスランドを感じることができます。半島西端に聳えるのがスナイフェルスヨークトル(Snaefellsjökull)です。なんと火山の上にできた氷河です。

半島の北側に出るとオラフスヴィーク(Olafsvik)という人口わずか1000人ほどの漁村があります。アイスランドには数少ない白砂の浜ばあるところです。キルキュフェットル山(Kirkjufell)と麓のキルキュフェルスフォスの滝(Kirkjufellsfoss)も必見。人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場した有名な山です。すぐ近くのスティッキスホゥルムル(Stykkisholmur)は、ベン・スティラー監督主演の映画『LIFE!』(原題:The Secret Life of Walter Mitty)にグリーンランドの港という設定で登場した町です。ここからはブレイザフィヨルズル湾(Breidafjordur)の「ヴァイキング寿司」ツアーにご参加いただけます(オプショナルツアー)。

夜はスナイフェルスネス半島泊です。夜までたっぷりと観光をお楽しみください。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 北アイスランド

  • 北アイスランド
  • More
  • Akureyri town
  • クヴィートセルクルの奇岩(Hvitserkur)
  • トロットラスカギ半島(Troll Peninsula)
  • More

この日はアイスランド北部の町、アークレイリ(Akureyri)を目指します!

途中クヴィートセルクール(Hvítserkur)をお見逃しなく。ヴァッツネス半島東岸の海にぽつんと佇む大岩で、底部に小さなアーチが二つあり、まるで水を飲む竜のような形をしています。そのまま東に向かうと、この日の宿のあるアークレイリ(Akureyri)に着きます。

アークレイリのすぐ北には「トロールの半島」トロットラスカギ(Trollaskagi)があります。おとぎ話に出てきそうな風景が広がり、ドライブにおすすめです。ハイキング、スキー、乗馬、登山など、静かに大自然を楽しみたい人に人気のエリアです。

ダールヴィーク(Dalvik)、オゥラフスフィヨルズゥル(Olafsfjordur)、シグルフィヨルズル(Siglufjordur)など、トロール半島の小さな集落も一見の価値ありです。ダールヴィークからは緑豊かな無人島、フリースエイ島(Hrisey)行きのフェリーが一日数回出ています。Kerlingfjöll山という標高1538メートルの美しい山もあります。

アークレイリではホエールウォッチングも人気です。Oddeyrarbótという浮桟橋から出ています。ゆっくりしたい方は、アイスランド発のビール温泉でリラックスしては?酵母がお肌によいと評判で、滋養強壮効果があるとか。もちろん、お風呂に浸かりながら冷たい地ビールを頂けます。

夜はアークレイリの宿でおくつろぎください。レストランもたくさんあるので、グルメもお楽しみに。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • ミーヴァトン湖エリア(Myvatn)
  • ゴーザフォスの滝(Godafoss)
  • More

セルフドライブツアー4日目もアイスランド北部を旅します。アークレイリから東に行くと最初にあるのが、落差12メートル・幅30メートルの大きなゴーザフォスの滝(Godafoss)です。

ここから北に向かうとフーサヴィーク(Husavik)に行けます。人口わずか2000人の町ですが、欧州のホエールウォッチングの中心地と呼ばれるほどクジラの目撃率が高い港です。オプショナルツアーとして、ホエールウォッチングツアーをご用意しています。希望者は普通のボートと高速RIBボートからお好きな方をお選びください。

フーサヴィークの後はジオシー温泉(Geosea Geothermal Baths)で休憩しては?地熱で温められた海水プールからは、スキャゥルファンディ湾(Skjálfandi)が一望できます。レストラン併設、夏はテラスも利用できるのでちょっとした寄り道に最適です。

その後は再び南に向かいます。ミーヴァトン湖はブルーやグリーンのグラデーションが美しく、南岸の保護区にはスクートゥスタザギガル偽クレーター(Skutustaðagigar Pseudocraters)が広がります。大昔の噴火でガス爆発が起きてできた不思議な地形です。

ミーヴァトン湖はデティフォスの滝、フーサヴィークの町と共に「ダイヤモンドサークル」と呼ばれています。この観光ルートに含まれる最後の名所、アウスビルギ渓谷(Asbyrgi)は6日目に訪れるのがおすすめ。

この日はもう少しミーヴァトン・エリアの観光を続けましょう。割れ目噴火が起きるクラプラ(Krafla)にはヴィティ(Víti)というクレーターがあります(アスキャにも同名の火山湖がありますが別物です)。また、ディムボルギルの溶岩城塞とグリョタギャウ(Grjotagja)の温泉洞窟は世界を席巻したドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にも登場しました。どちらも北部の人気スポットです。

近くのナウマスカルズ峠(Námaskarð Pass)は、荒涼とした原野の中に鮮やかな沼が点在し、地面から湯気が出ています。リングロード沿いにあるので、是非立ち寄ってみては。

一日観光を楽しんだ後はミーヴァトン・ネイチャーバス温泉(Myvatn nature bath)へ。様々な温度の露天風呂があり、温泉内にバーもあります。

夜はミーヴァトン・エリア泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - イーストフィヨルド

  • イーストフィヨルド
  • More
  • アウスビルギ渓谷(Asbyrgi)
  • デッティフォスの滝(Dettifoss)
  • More

ドライブ旅行5日目はアイスランド東部に向かいます。ミーヴァトン・エリアを観光してから出発してもいいですし、今日もたくさんの見どころがあるので早めに東に向かっても。

アウトドアが好きな方にはアウスビルギ渓谷(Asbyrgi canyon)がおすすめです。広大なヴァトナヨークトル国立公園内にある馬蹄型の渓谷で、夏は木々の緑が目に鮮やかです。

近くには欧州最大の滝、デティフォス(Dettifoss)もあります。その圧倒的な水量、力強さ、美しさに感動することでしょう。夏は滝までハイキングをすることもできます。

もっと滝が見たいですか?そんな方はお隣のセルフォス(Selfoss )へ。玄武岩の岩肌と白く輝く滝のコントラストが美しい滝です。

足腰に自信のある方は、是非ストゥズラギル峡谷(Stuðlagil canyon)を歩いてみてください。片道4キロほどのハイキングコースですが、細く高く林立する玄武岩の柱に囲まれた谷川は知る人を知る絶景。ここの柱状節理の本数はアイスランド一で、オレンジのような錆がかった色をしています。

更に東に行くと、エイイルスタジル(Egilsstaðir)の町です。近くにはヴォーク・バス温泉(Vok Baths)があります。開放感満点のモダンなデザインの露天風呂は東部で一番人気の温泉です。

この日はミーヴァトンからアスキャ(Askja)に行く日帰りツアーに参加することもできます(オプショナルツアー)。一日をフルに使って、憧れの中央高原地方(the Highlands)を訪ねてみませんか?ニール・アームストロングやバズ・オルドリンらアポロ号の宇宙飛行士たちが月面着陸の訓練をした場所や、アスキャ火山、ヘルズブレイザルリンディル(Herðubreiðarlindir)自然保護区、ヴィティ・クレーター湖(Viti)など、ハイランドの絶景をご案内します!

夜はアイスランド東部の町、エイイルスタジル(Egilsstaðir)に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • ヘインギフォス(Hengifoss)
  • ヴェストラホルン(Vestrahorn)
  • More

セルフドライブツアー6日目はアイスランドのイーストフィヨルド地方を巡ります。

エイイルススタジル(Egilsstaðir)の宿を出て南に向かいましょう。美しいフィヨルドがどこまでも続き、その懐に抱かれるようにして小さな村が佇んでいます。

リングロードを少し外れたところにセイジスフィヨルズル(Seydisfjordur)というかわいらしい村があります。水色教会と、虹色に塗られたメインロードはとてもメルヘンチック。通りを歩くだけで心が弾みます。散策やランチにぴったりです。

ドライブを続けましょう。個性的な漁村がたくさんありますが、中でもおすすめはファウスクルーズスフィヨルズル(Fáskrúðsfjörður)。1880年にできた町で、夏の間はフランスの漁師が住んでいました。フランス風の病院跡は、今ではリノベーションされてホテル兼博物館になっています。リングロードを少し外れたところにあるBreiðalsvík とデューピヴォーグル(Djúpivogur)も観光客に人気です。

イーストフィヨルドは伝統的な集落も素敵ですが、自然も美しいエリアです。ヘインギフォス(Hengifoss)やLitlanesfossなどの穴場がたくさんあります。

フィヨルドを抜けて南東部に出ると有名なヴェストラホルン山(Vestrahorn)があります。とてもフォトジェニックな山なので、カメラ好きの方には特におすすめ。

夜はヨークルスアゥルロゥン(Jokulsarlon)・ホプン(Höfn)エリアに宿泊します。ディナーは是非、ロブスターとシーフードが評判のホプンの町で!

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • Skaftafell Nature Reserve
  • ヴィーク(Vik)
  • More

7日目はいよいよヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪れます。早めの出発がおすすめです!

ヨークルスアゥルロゥン(Jökulárlón)はヴァトナヨークトル国立公園内にある氷河湖です。アイスランドの至宝とも言われるこの湖は息をのむほどの美しさです。オプショナルツアーとして、湖のクルーズにご参加いただけます。水陸両用ボートか、小回りの利くゾディアック船をお選びください。湖面に浮かぶ氷山は船を圧倒するほど大きく、ヴァトナヨークトル氷河を間近で見ることもできます。氷の上でアザラシが昼寝をしていることも。

氷河湖の隣には、湖の氷塊が打ち上げられる浜があります。黒砂の上で濡れて輝く氷がまるで金剛石のように見えることから、いつしか「ダイヤモンドビーチ」(Diamond Beach)と呼ばれるようになりました。

午後はスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)を訪ねてみましょう。スヴァルティフォス(Svartifoss)までハイキングを楽しんでは?玄武岩の柱状節理が美しいことから、「黒い滝」という名がつきました。希望者は氷河ハイキングのオプショナルツアーに参加することもできます。スカフタフェットル氷河の銀世界を歩くスリリングな体験です。

夜はヴィーク村(Vik)周辺に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • フャズラオルグリューブル(Fjaðrárgljúfur)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • ディルホゥラエイ岬(Dyrhólaey)
  • ソゥルヘイマサンドゥルのD3墜落機
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • More

この日はアイスランドの南海岸をドライブします。宿を出て西に向かいましょう。西に向かう前に、フャズラオルグリューブル(Fjaðrárgljúfur)に立ち寄っても。素敵なハイキングコースがたくさんある渓谷ですが、南海岸も見どころ満載なので時間配分に要注意です。

朝ごはんがまだの方は、是非ヴィーク村(Vík)へ。丘の上に赤い教会があり、ディルホゥラエイ(Dyrholaey)の奇巌とレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチが見えます。海辺に降りて、火山性の黒砂と玄武岩の柱状節理、伝説の岩を間近で見てみてください。

氷の洞窟を探検してみたい方は、是非オプショナルツアーにお申し込みください。ヴィーク村からは、夏でも見られるカトラ・アイスケーブ(Katla ice cave)の探検ツアーが出ています。

リングロードを西へ行くと、ソゥルへイマヨークトル氷河(Solheimajökull)があります。廃墟が好きな方は、是非DC飛行機の残骸を見に行っては。1970年代にこの近くの砂漠に墜落した機体がそのまま残っています(奇跡的に死者は出ませんでした)。

また、ソゥルへイマヨークトル氷河でも氷河ハイキングツアーをご用意しています(オプショナルツアー)。ガイドが案内・解説しますので、氷河の歴史や環境について学ぶことができます。もちろん、絶景もお楽しみに。

そして南海岸の名瀑へ。まずはアイスランド有数の大きな滝スコゥガフォス(Skogafoss)を見てから、セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)に向かいましょう。近くの山の中には、

セリャヴァトラロイグ(Seljavallalaug)という野趣あふれるプールがあります。山の中にぽつんとあるプールで、駐車場から少し歩きますが、まさに秘境という感じです。

夜はセルフォス(Selfoss)エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

9日目

9日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ゲイシール地熱地帯
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • ケリズ火口湖(Kerid Crater)
  • More

9日目はゴールデンサークルを観光します。今日も見どころが満載ですので、10日目早朝発の便で帰国される方は、是非早起きを!

ゴールデンサークル観光ルートの名所はアイスランド有数の大滝グトルフォス(Gullfoss)、大迫力の間欠泉があるゲイシール地熱地帯(Geyser)、そしてアイスランド議会発祥の地であり、UNESCO世界遺産にも登録されているシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)です。

様々なアクティビティもご用意しています、シンクヴェトリルでは、大陸プレートの谷に湧くシルフラの泉(Silfra)でシュノーケリング体験ができます。

また、グトルフォスの滝の駐車場からは、アイスランドで二番目に大きな氷河ラングヨークトルのスノーモービル・ツアーが出ています。スリル満点の体験です。穏やかなアクティビティが好みの方は是非アイスランド在来馬の乗馬体験を。

時間が余った方は是非ケリズ火口湖(Kerid crater)へ。夏は湖の周りの散策が楽しめます。鮮やかな色彩にびっくりすることでしょう。冬は湖が凍結するので、氷の上を歩くことができます。シークレット・ラグーン温泉(Secret lagoon)でリラックスするのもおすすめ。ブルーラグーンよりも観光客が少なく、のんびりとした名湯です。レイキャダルル(Reykjadalur)には天然の温泉川や岩風呂まで歩けるハイキング・トレイルもあります!

ゴールデンサークル・エリアを堪能しつくしたら、レイキャビクに向かいましょう。最後の夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

10日目

10日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

アイスランド旅行最後の日です。フライトの時間に合わせて各自空港に向かい、レンタカーを返却してください。

時間がある方は空港に行く前にブルーラグーン温泉に立ち寄ることもできます。旅の最後にゆっくりと温泉に浸かりながら、火と氷の国の旅の思い出を振り返ってはいかがですか?

温泉に行かない方は、自由にレイキャビクの街歩きや周辺の観光をお楽しみください。

レンタカーを返却したらツアーは解散です。お気をつけてお帰りください!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のアウター
カメラ
水着
運転免許証
しっかりした歩きやすい靴やハイキングブーツ

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。