たっぷり10日間夏のセルフドライブツアー|アイスランド一周滝も氷河も

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

ツアー開始
ケプラヴィーク国際空港
終了場所
ケプラヴィーク国際空港
所要時間
10 日 & 9 夜
難易度
催行時期
4月 - 8月
宿泊施設
9 nights included
Car rental
10 days included

説明

アイスランドの美しい自然を堪能する10日間の夏季セルフドライブ・ツアーです。反時計回りに南部、東部、北部を回ります。レイキャビク観光タイムもとれます!

自分でレンタカーを運転して回るセルフドライブ・ツアーなら、ストレスフリーなアイスランド旅行が叶います。全泊分の宿、レンタカー、その他アクティビティは全て当社が事前に手配。他のツアー客やせっかちなガイドに気を遣う必要はありません。

10日間全て自由行動なので、好きなところを好きなだけ見て回ることができます。

個人でリサーチやプランニングをする必要はありません。個別手配より圧倒的に楽な上、料金もお得です。

自分で全てアレンジするのも楽しいものですが、プロならではの目利きとノウハウ、ネットワークにはかないません。ご予約確定後には観光情報を満載した旅程表をお送りするので、アイスランドが初めての方も安心です。

アイスランド到着後、まずは有名なゴールデンサークルを通って、南海岸をドライブします。その後、絶景イーストフィヨルド地方を経て、北部のミーヴァトン湖やアークレイリの町へ。

最後はレイキャビクに戻って首都観光も楽しめます。

オプションとして各種アクティビティをプラスすることも可能です。シュノーケリング、スノーモービル、氷河ハイキング、アイスケーブ探検、ホエールウォッチングなど多彩なライナップをご用意しました。ツアーご予約時にお好きなものにお申し込みください。

このツアーはユーザーレビューも大変高評価です。アクティビティが楽しい、年齢を問わず楽しめると好評を頂いています。

また24時間年中無休のサポートデスクをご利用いただけます。わからないこと、ご不安なことがあれば何でも担当者にご相談ください。

キャンセルはご出発24時間前まで無料です。

アイスランドの名所をじっくり回れる、夏の10日間セルフドライブ・ツアー。ご予約は今すぐこちらから!カレンダーで日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

もっと見る

含まれるもの

9 nights of accommodation
New rental car for 10 days
CDW car rental insurance
Gravel protection car insurance
Unlimited mileage
Unlimited in-car Wi-Fi
Detailed itinerary & travel plan
Personal travel agent
24/7 helpline
VAT & all taxes

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2 泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1 泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1 泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1 泊
East Iceland is a spectacular region.イーストフィヨルド / 1 泊
Vopnafjordur is a town nestled in a fjord of the same name.観光情報:Vopnafjordur
Lake Myvatn is Northeast Iceland's most famous attraction.観光情報:北東部 / 2 泊
North Iceland is home to many incredible attractions, such as the Hvitserkur rock formation.北アイスランド / 1 泊
Reykholt was home to Snorri Sturluson, a medieval writer.レイクホルト
Deildartunguhver geothermal hot spring in West Icelandデイルダルトゥングクヴェル

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Vestrahorn is a spectacular mountain, especially under the Northern Lights.観光情報:ヴェストラホルン山
Hengifoss is Iceland's third highest waterfall.ヘンギフォスの滝
Hallormstadaskogar surrounds lake Lagarfjlot.ハットルオルムスタザスコゥルの森
Borgarfjordur Eystri is a beautiful and remote corner of the East Fjords.観光情報:ボルガルフィヨルズル・エイストリ
アイスランドのデッティフォスの滝デッティフォスの滝
Asbyrgi Canyon in north Iceland is a centre of folklore and beauty.アゥスビルギ渓谷
ミーヴァトン湖近くのクラプラにある、沸騰する泥溜まり観光情報:ミーヴァトン湖
アイスランド宗教史にも登場するゴーザフォスの滝観光情報:ゴーザフォスの滝
Hraunfossar is one of the most beautiful waterfalls in West Iceland.フロインフォッサルの滝
Borg á Mýrum is a church estate in Iceland.観光情報: Borg á Mýrum
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
バードウォッチング
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

カテゴリ
コンパクトカー
AT/MT
乗車定員
スーツケース
Medium car

Medium car

カテゴリ
中型車
AT/MT
乗車定員
スーツケース
Premium car

Premium car

カテゴリ
高級車
AT/MT
乗車定員
スーツケース
SUV

SUV

カテゴリ
JEEPSUV
AT/MT
乗車定員
スーツケース

旅程をカスタマイズする

1日目 - レイキャビク

日1

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドへようこそ!空の玄関はレイキャネス半島のケプラヴィーク国際空港です。スーツケースを受け取り、レンタカーをピックアップしたらアイスランドの首都、レイキャビクを目指してドライブしてください。

途中、ブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)に寄り道をすることができます。ミルキーブルーの大露天風呂の周囲には苔むした溶岩が広がり、浮世離れした雰囲気です。温度は37~39℃。シリカと硫黄分が豊富に含まれるお湯は皮膚系の疾患に効能があります。贅沢なスパ・トリートメントも受けられて、時差ぼけ解消にもおすすめ!

希望者はオプションを追加してください。フライト時間に合わせてブルーラグーンの入場券を手配します。ブルーラグーンには別の日に行くこともできるのでご相談ください。

レイキャネス半島のドライブやレイキャビク観光を楽しんでも。レイキャビクに着いたらホテルにチェックインし、街に繰り出してみましょう。ロイガヴェーグル通り(Laugavegur)にはストリートアートやショップ、レストラン、バーなどがあり大変賑やかです。

そこからハルパ・コンサートホール&会議場(Harpa)まで歩いてみましょう。様々なコンサートや展示が開催されるレイキャビクの文化施設で、714枚のガラスパネルを使ったファサードが見事。夜はLEDでライトアップされます。

ハルパから4㎞ほど離れたところにはペルトラン博物館(Perlan)があります。アイスランドの自然をテーマにしたインタラクティブな展示が評判です。ガラスドーム部分は回転式展望台になっていて、レイキャビクの町を一望できます。

2.5㎞ほどいくとハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)があります。高さ74.5mの塔を持つアイスランドで最も背の高い建物で、レイキャビクのシンボルでもあります。

現代建築や街並みを堪能したら、ホテルに戻ってゆっくりとお休みください。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

日2

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • ゲイシール地熱地帯
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ケリズ火口湖(Kerid Crater)
  • More

セルフドライブ・ツアー2日目は、アイスランドで最も人気のある観光ルート、ゴールデンサークルを巡ります。

ゴールデンサークル最初のおすすめスポットはシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)です。美しい渓谷や泉、樹木、溶岩原のあるこの公園は、北米プレートとユーラシアプレートという二つの大陸プレートの境界を成す土地。アイスランド島唯一のUNESCO世界遺産でもあります。登録の理由は、今を遡ること千年以上、この場所で西暦930年にアルシンギ(Alþingi)と呼ばれるアイスランド議会が創始されたためです。

シンクヴェトリルから60㎞ほど行くとゲイシール地熱地帯(Geysir)があります。ストロックル(Strokkur)という間欠泉が5~10分置きに豪快に熱湯を噴き上げる様を見ることできます。噴出を待つ間、周囲の熱泉や噴気孔を見ながら散策をお楽しみください。

車で更に9.7㎞行くとゴールデンサークルの第三の名所、グトルフォス(Gullfoss)に着きます。アイスランドで最もアイコニックな滝の一つです。大昔にできた峡谷に怒涛のように流れ込む巨大な滝で、自然の美しさ、圧倒的なパワーを感じさせてくれます。

この日は三つのオプショナルツアーをご用意しています。一つ目は乗馬体験です。アイスランド・ホースにまたがって、大自然の中で外乗りを楽しめます。

二つ目はシルフラの泉(Silfra)でのシュノーケリングです。シンクヴェトリルにあるこの泉は透視度100メートルにもなり、空を飛んでいるようです。シュノーケリングは水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件です。

三つ目は、ラングヨークトル氷河(Langjokull)のスノーモービル体験です。グトルフォスの滝の駐車場から出発します。

時間はたっぷりあるので、鮮やかな色彩が美しいケリズ火口湖(Kerid Crater Lake)など、もっとマイナーなスポットを回ることもできます。ご予約確定後にお送りする旅程表にはこのエリアの滝や山、地熱地帯、村などの観光情報を満載しています。是非お役立てください。

夜はアイスランド南西部の宿に宿泊します。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

3日目 - 観光情報:南海岸

日3

3日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • More

3日目は絶景の数々を誇る南海岸をドライブします。

まずは三つの名瀑へ。

有名なセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)は落差60メートルの裏見ができる滝です。900mほど離れたところには洞窟に注ぎ込むグリューブラブーイ(Gljufrabui)という隠れ滝があります。

三つ目の滝はスコゥガフォスの滝(Skogafoss)です。落差60m、幅は25mもあり、日が差すと滝しぶきにダブルレインボーがかかることもあります。

南海岸に出てリングロードを東に走ると、道の左手に氷河が見えてきます。一つは2010年に噴火したエイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajokull)。当時大量の火山灰が欧州大陸にも広がったため多くのフライトが欠航し空の交通に多大な影響を及ぼしました。

次に見えるのがミールダルスヨークトル(Myrdalsjokull)です。面積は600㎢あり、アイスランドで三番目に大きな氷河です。下にはカトラ火山(Katla)が眠っています。

希望者はその氷舌の一つ、ソゥルへイマヨークトル(Solheimajokull)で氷河ハイキング・ツアーにご参加いただけます。アイスケーブ見学のオプションもあります。

その先はレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチです。沖合に、岩にされたトロールだというレイニスドランガル(Reynisdrangar)という奇岩が望めます。

この日最後のおすすめスポットはディルホゥラエイ(Dyrholaey)の断崖です。天然の岩のアーチがひときわ目を引きますが、夏は陸からパフィンを見られるスポットとして有名です。

夜はアイスランド南部に宿泊します。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

4日目 - 観光情報:アイスランド南東部

日4

4日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

4日目は、アイスランドの中でもひときわ美しい、スカフタフェットル自然保護区とヨークルスアゥルロゥン氷河湖を見られるルートです。

スカフタフェットル(Skaftafell)は欧州最大の氷河ヴァトナヨークトル(Vatnajokull)の山麓にあり、変化に富んだ風景が楽しめます。ハイキング・トレイルもたくさんあるので、車を降りて徒歩で滝や氷舌を見に行くこともできます。スカフタフェットルは真っ白な氷河、美しい緑、黒い砂のコントラストが印象的。

オプションのハイキング・ツアーに参加してガイドと共に氷帽を上ってみては。周囲の大パノラマを楽しめます。片道5㎞、標高差390mほどのルートです。

スヴァルティフォス(Svartifoss)に至るハイキングコースもおすすめです。黒い柱状節理の崖を流れる珍しい滝です。

スカフタフェットルから東に57㎞ほど行くといよいよ氷河湖です。ヨークルスアゥルロゥン(Jokulsarlon)はヴァトナヨークトル氷河から崩れ落ちた氷山がたくさん浮かんでいる大きな湖です。アザラシもたくさん住んでいます。

「アイスランドの至宝」と呼ばれる湖を散策して、ゆっくりと絶景をお楽しみください。もっと間近で氷山を見たい方は是非クルーズを。安定した水陸両用船と、高速RIBボートの二種類からお選びいただけます。

湖に隣接するダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)も見逃せません。長い年月をかけてできた氷河の雪は、氷河湖を漂ってこの浜に辿り着き、宝石のようにきらめきながら溶けて水に戻るのです。

夜はヨークルスアゥルロゥン氷河湖、またはアイスランド南東部の小さな町ホプン(Hofn)周辺に宿泊します。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

5日目 - イーストフィヨルド

日5

5日目 - イーストフィヨルド

  • イーストフィヨルド
  • More
  • ヴェストラホルン(Vestrahorn)
  • ヘインギフォス(Hengifoss)
  • ハットルオルムススターザスコゥガルの森
  • ヴォプナフィヨルズル(Vopnafjörður)
  • More

5日目はイーストフィヨルド地方(Eastfjords)へ。アイスランドで最も観光客の少ないエリアなので、大自然の中でゆっくりとリフレッシュしてください。

イーストフィヨルド地方には雄大な山と海、静かな漁村があり、様々な野生動物がいます。南のBerufjordurから北のBorgarfjordur Eystriまで、120㎞ほどのエリアに入り組んだフィヨルドが連なっています。

崖にはパフィン、海岸にはアザラシ、そして沖合にはイルカやクジラが見られるかもしれません。アイスランドで唯一、野生のトナカイの群れがいるエリアでもあります。

この日はオプショナルツアーはありませんが、見どころや穴場がたくさん。贅沢に丸一日観光できてよかった、と思うことでしょう。フィヨルドに静かに佇む漁村を訪ねてもいいですし、アイスランド最大の国有林、ハットルオルムススターザスコゥガル(Hallormsstadaskogur)のハイキングもおすすめです。

森は広さ740ヘクタールほどで、キャンプ場が二つあります。Atlavikキャンプ場は森の奥の方にあります。Hofdavikキャンプ場の方が設備が上等です。

森から10㎞ほど離れたところにはラーガルフリョゥト(Lagarfjlot)という美しい湖があり、釣りができます。

地元の人はここに魔物が棲んでいると言います。Lagarfljot Wyrmというネッシーのような未確認生物で、大昔から目撃証言が絶えないのです。

湖のほとりにはイーストフィヨルド地方最大の集落、エイイルスタジル(Egilsstadir)があります。お店やレストラン、文化施設がたくさんあります。

夜はアイスランド東部の宿に宿泊します。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

6日目 - 観光情報:北東部

日6

6日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • ボルガルフィヨルズル・エイストリのフィヨルドと谷(Borgarfjörður eystri)
  • デッティフォスの滝(Dettifoss)
  • アウスビルギ渓谷(Asbyrgi)
  • More

6日目は東フィヨルド観光をもう一日楽しんでからミーヴァトン湖(Lake Mývatn)に向かってもいいですし、朝一でミーヴァトン湖エリアに向かって北部観光を楽しむのもおすすめです(7日目もミーヴァトン湖エリアに滞在します)。

ミーヴァトン湖に向かう途中にもたくさんの見どころがあります。

ヨークルスアゥルグリュブル渓谷(Jokulsargljufur)にあるデティフォス(Dettifoss)は欧州で最も落水量が多い滝です。落差は45m、幅100mで、毎秒193㎥の水が流れています。

ミーヴァトンは非常に美しい湖です。たくさんの水鳥がいるのでバードウォッチングにも最適。特に顔の白い模様が特徴的なシノリガモの営巣地として有名です。

ホッキョクギツネも見られるかもしれません。アイスランド唯一の在来哺乳類で、季節によって茶色、青みがかったグレー、白に毛が生え変わります。

湖周辺は火山活動が活発で、溶岩原、火山凝灰岩、偽クレーター、温泉などが見られます。

特にディムボルギル(Dimmuborgir)は必見です。粘度の高い溶岩が不思議な形に冷え固まり、まるで砦のように見えることから「暗黒の城塞」と呼ばれています。

HBOの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケにも使用され、世界的に有名になりました。

ディムボルギルから11㎞ほど行ったところにはスクートゥスタザギガル偽クレーター(Skutustadagigar pseudo-craters)があります。2300年ほど前に湿地帯を流れた溶岩流がガス爆発を引き起こしてできた地形です。

4WDのレンタカーにアップグレードされている方は緑の美しいアウスビルギ渓谷(Ásbyrgi)を見に行ってもいいでしょう。完璧な馬蹄型の崖が聳える大きな渓谷で、地元の言い伝えでは北欧神話の神オディンの愛馬が地面に足をついた場所だと言われています。

地獄谷のようなナゥマスカルズ峠(Namaskard Pass)も、アイスランドらしさ満点です。

夜はミーヴァトン湖エリアに宿泊します。開放的な絶景露天、ミーヴァトン・ネイチャー・バス温泉(Myvatn Nature Baths)でのんびり過ごすのもおすすめです。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

7日目 - 観光情報:北東部

日7

7日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • ミーヴァトン湖エリア(Myvatn)
  • More

7日目は連泊なので、引き続きミーヴァトン湖エリアの観光をお楽しみください。

まずはミーヴァトン湖へ。長さ9.5㎞、幅6.5㎞の湖で、面積は36.5㎢あります。アイスランドで四番目に大きな湖です。

水深はとても浅く、イワナ、サーモン、トラウトなどが釣れます。

湖畔の地形も独特です。水辺には野鳥がいるので、バードウォッチングを楽しむのもいいでしょう。

近くにはディムボルギル(Dimmuborgir)は、冷え固まった溶岩が天然の城塞のように見えるスポットがあります。

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケにも使われました。

溶岩城塞から6.4㎞ほど行くとグリョタギャウ(Grjotagja)という洞窟にある温泉があります。場所が少しわかりにくいので訪れる人が少ない穴場です。こちらも『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場しました。

グリョタギャウから15㎞ほど離れたところにはスクートゥスタザギガル(Skutustadagigar)という偽クレーターがあります。およそ2300年前の噴火によって流出した溶岩が湿地帯を流れた際にガス爆発が起きてできた珍しい地形です。クレーターの縁を歩くことができます。

夜はミーヴァトン湖エリアに連泊します。夜はミーヴァトン・ネイチャー・バス温泉で旅の疲れを癒しては。36~40℃の露天風呂はゆっくりくつろぐのに最適です。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

8日目 - 北アイスランド

日8

8日目 - 北アイスランド

  • 北アイスランド
  • More
  • ゴーザフォスの滝(Godafoss)
  • More

北部アイスランドには名所がまだまだあります。

ミーヴァトン湖から西に向かうと、落差12m、幅30mのゴーザフォスの滝(Godafoss)があります。ダイヤモンドサークル観光ルートの必訪スポットです。

滝は美しい半円形を描き、水は青緑色です。

西暦1000年にはこの滝に、当時の法官が北欧の神々の偶像を投げ捨てたと言われています。アイスランドがキリスト教に改宗したことを内外に示すためでした。

ゴーザフォスから29mほど走るとフーサヴィーク(Húsavík)の町が見えてきます。海沿いの景色が美しく、アイスランド文化を感じられる場所です。ホエールウォッチングの名所としても知られており、希望者はホエールウォッチングツアーにご参加いただけます。よく目撃されるのはザトウクジラ、シロイルカやパフィンなど。

スタンダードなホエールウォッチング船と、クジラに近づきやすい小型のRIBボートで行くツアーからお好きな方をお選びください。

フーサヴィークにはジオシー・バス温泉(Geosea)もあります。地熱を使って海水を温めている珍しいお風呂です。かけ流しなので消毒剤などの薬品は一切使われていません。海水なのでミネラルも豊富です。

船に乗りたくない方や、パフィンをもっと見たい方は是非Tjornes半島へ。たくさんのパフィンが巣を作っています。化石もよく出土するので、探してみては?

トロットラスカギ半島(Trollaskagi)やエイヤフィヨルズル(Eyjafjordur)というフィヨルドのドライブもおすすめです。

エイヤフィヨルズルには北の都アークレイリ(Akureyri)があります。世界最北の植物園や美しい建築物などがある文化の町なので、是非街歩きをお楽しみください。

夜は北部アイスランドに宿泊します。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

9日目 - レイキャビク

日9

9日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • レイクホルトの歴史(Reykholt historical site)
  • フロインフォッサル&バルナフォスの滝
  • ディルダルトゥングクヴェル温泉
  • ボルグ・アゥ・ミールムの教会と農場(Borg á Mýrum)
  • More

9日目は再びレイキャビクを目指します。長距離の移動になりますが、途中休憩を挟みながら最後のドライブをお楽しみください。

前日トロットラスカギ半島(Trollaskagi)を見ていない方はかつてニシン漁で栄えたシグルフィヨルズル(Siglufjordur)の博物館や、ホフソゥス(Hofsos)には絶景温水プールを見に行っては。

シグルフィヨルズルニシン時代博物館は国内最大の海事博物館で、アイスランドのニシン漁や水産加工の歴史、経済社会への影響をテーマにしています。

昔の写真や機械、漁具や、ニシン製品を見ることができます。ガイド付きツアーやインタラクティブな展示、ニシンの塩漬けを再現したシミュレーションなどがあり、とてもクオリティの高い博物館です。

シグルフィヨルズルから60㎞ほど行くとホフスオゥス(Hofsos)と言う集落があります。1500年代に築かれた、アイスランド最古の交易港の一つです。今は絶景プールが人気です。

ここから南に行くとサーガ博物館があるボルガルフィヨルズル(Borgarfjordur)エリアです。

Hallmundarhraun溶岩台地の縁から水が染み出ているフロインフォッサルの滝(Hraunfoss)や、急流のようなバルナフォス(Barnafossar)の滝もあります。

最後にアクティビティを楽しみたい方は北部観光をスキップして一路レイキャビクまでお戻りください。レイキャビク発のヘリ遊覧飛行にご参加いただけます(オプション)。

また別のオプションとして、休眠中の火山のマグマ溜まりを見学できる「インサイド・ザ・ボルケーノ」ツアーもあります。大きなケージリフトに乗って火山の中に降りていくと、地底とは思えない色鮮やかな世界が広がっています。洞窟の中は驚くほど広く、リフトを降りて歩いて見学することができます。

夜はレイキャビク泊です。最後の夜をお楽しみください。

もっと見る

アクティビティ

宿泊施設

10日目 - レイキャビク

日10

10日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

今日でアイスランドともお別れです。

午後の便で出国される方は、火と氷の国の旅の締めくくりにブルーラグーン温泉で入浴を楽しんでは。ミネラル分たっぷりの温泉で旅の疲れを癒していってください。もちろん、温泉なしでレイキャビク観光を楽しんでもOKです。

ロイガヴェーグル通り(Laugavegur)でお土産のショッピングもいいですし、初日に行けなかった観光名所を訪ねてみてもいいですね。

フライトの時間に合わせて、各自レイキャネス半島の溶岩原を通ってケプラヴィーク国際空港へ。レンタカーを返却して、ツアーは終了となります。

どうぞお気をつけてお帰りください。Come back soon!

もっと見る

アクティビティ

必要なもの

英文の運転免許証
雨風を防げる暖かい服
歩きやすいしっかりした靴
水着、バスタオル
カメラ

備考

セルフドライブ・ツアーの起点はレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港です。

運転者は、1年以上の運転経験と、日本の運転免許証及び国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば国際免許証は不要です)。追加ドライバーの方も同様です。

旅程は、ケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

一部オプショナルツアーは運転免許証が必要です。シュノーケリングは水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件です。別途健康状態を証明する書類をご提出いただく場合があります。

アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な服装をお持ちください。

もっと見る

動画

体験者の声

同様の旅行パック

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマホにダウンロード。旅のすべてを 1 か所で管理できます。

スマホのカメラでQR コードを読み取って表示されるリンクをクリックするだけで、アイスランド最大の旅行サイトのアプリをいつでもどこでも使えるようになります。電話番号かEメール アドレスを入力すると、ダウンロード リンクを記載した SMS / Eメールをお送りします。