ゆったり10日間夏のセルフドライブツアー|スナイフェルスネス~ゴールデンサークル~南海岸

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港
解散場所
ケプラヴィーク国際空港
所要時間
9泊10日
難易度
催行時期
4月 - 8月
宿泊施設
9泊が含まれる
レンタカー
10日間が含まれる

説明

10日間にかけてじっくりとゴールデンサークル、スナイフェルスネス半島、南海岸の観光をしてみませんか?滝、氷河、情緒ある港町など、アイスランドの魅力を満喫できるスローペースのセルフドライブツアーです。

アイスランドを一周する10日間のプランとは違い、アイスランド南部・西部に絞っているのでじっくり回れるのが特長です。

ご予約確定後に観光情報を満載した旅程表をお送りしますので、アイスランドが初めての方も安心。数あるプランの中でも特に好評を頂いているツアーです!

各地で2連泊しますので、毎日荷造り・荷ほどきをするストレスもありません。ホテルやカフェなどでゆっくりとくつろぐ楽しみも。お子様と一緒の家族旅行にもお勧めです。

ゴールデンサークルはアイスランド観光の定番で、シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir)、ゲイシール地熱地帯(Geysir)、グトルフォスの滝(Gullfoss)の三大名所を巡るルートです。

スナイフェルスネス半島(Snaefellsnes)は火山、氷河、溶岩原、火口、滝、黒砂海岸、洞窟、山、漁村、断崖絶壁など多彩な自然の景観が見られる人気エリア。

そして南海岸にはアイスランド屈指の絶景と言われるヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)があります。無数の氷山が浮かぶ静逸な湖です。

アイスランド最深の湖でもあり、海につながっている潟湖であるため一年を通してアザラシの姿が見られます。

ご希望に応じて追加できるオプション・アクティビティもたくさんご用意しました。

2つの大陸の間のシュノーケリングツアー、どこまでも続く雪原を駆け抜けるスノーモービル体験、氷の洞窟探検、溶岩洞窟探検、フィヨルドやヨークルスアゥルロゥン氷河湖のクルーズ、ブルーラグーン温泉、クロイマ温泉、世界でも珍しい火山の中に入れるツアーなど、好みに合うものがきっと見つかるでしょう。

泊まるホテルやレンタカー、体験は全てこちらでアレンジします。個別手配より断然お得です!集合時間に縛られたり、他のツアー客に合わせる必要もありません。ご不明な点がございましたら、担当者までお気軽にお問い合わせください。ヘルプデスクは24時間年中無休です。

キャンセルはご出発24時間前まで無料です。

家族旅行にもおすすめ!自分のペースでゆっくり楽しめるアイスランド・ドライブ旅行のご予約はこちらから。カレンダーで日付を選択すると空き状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

9泊分の宿
10日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 3泊
Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.スナイフェルスネス半島 / 2泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 2泊
Reykholt was home to Snorri Sturluson, a medieval writer.レイクホルト
Deildartunguhver geothermal hot spring in West Icelandデイルダルトゥングクヴェル
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊

地図

見どころ

Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯
Seals hauling out at Ytri Tungaイートリ・トゥンガ海岸
Búðakirkja Church bathed by the Northern Lightsブージル
Lóndrangar under the midnight sun.ロゥンドランガル
Djúpalónssandur Black Lava Pearl Beach is a beautiful place on the Snæfellsnes peninsula.デューパロゥンサンドゥル
Snæfellsjökull glacier above the black church at Búðir village.スナイフェルスヨークトル氷河
Mount Kirkjufell on Snaefellsnes peninsula is one of the most iconic mountains in Icelandキルキュフェットル山
Hraunfossar is one of the most beautiful waterfalls in West Iceland.フロインフォッサルの滝
Borg á Mýrum is a church estate in Iceland.観光情報: Borg á Mýrum
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
ディルホゥラエイは長さ120メートルの岬で、灯台があることと野鳥が多いことで有名観光情報:ディルホゥラエイ
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Reykjavík City Hall in the morning sun観光情報:レイキャビク市庁舎
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
スノーモービル
スーパージープ
ホエールウォッチング
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

ケプラビーク空港に到着したら、レンタカーを受け取ります。

まずは空港から荒涼としたレイキャネス半島(Reykjanes)を通ってレイキャビクを目指します。

レイキャネスは見渡す限りの荒野、溶岩原、断崖絶壁が広がる不思議な場所です。

火山や地熱の影響で形作られた風景が印象的。そんな中にも小さな漁村があったり、ぽつんと家が建っていたり。

このエリアには有名なブルーラグーン温泉があるので、寄り道したい方はオプションを追加してください。入場券を手配いたします。

苔むした溶岩台地にある佇むミルキーブルーのラグーンはまさに絶景風呂。美肌効果が評判で、リュクスなスパトリートメントも受けられます。

この日にブルーラグーンに立ち寄る時間がない方は、別日にアレンジすることもできますのでご安心ください。

レイキャネス半島には他に、沸騰する泥沼やミネラル分で色鮮やかに染まった泉が見られるグンヌクヴェル地熱地帯(Gunnuhver)などの見どころがあります。

レイキャビクに着いたら、街の散策やショッピングなどご自由にお過ごしください。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • イートゥリ・トゥンガの浜
  • ブージルの集落(Búðir)
  • ロゥンドランガルの玄武岩の崖(Londrangar Basalt Cliffs)
  • デューパロンサンドゥルの黒い小石浜
  • スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)
  • More

アイスランドののんびりセルフドライブツアー2日目はスナイフェルスネス半島(Snaefellsnes)に向かいましょう。美しい山や入り組んだフィヨルド、なだらかな丘陵などを見ながらドライブをお楽しみください。

長さ90㎞の半島の入り口にはエルズボルグ火口(Eldborg)やゲルズベルグ(Gerduberg)の柱状節理などがあります。

半島にはたくさんの海鳥がいて、イートゥリ・トゥンガ(Ytri Tunga)という浜にはアザラシのコロニーもあります。

海岸沿いに車を走らせると、アルナルスタピ(Arnarstapi)とヘトルナル(Hellnar)という漁村が見えてきます。アイスランドの田舎ののどかな雰囲気を味わいながら、アイスランド風のホットケーキやアイスクリームを試してみては。

小腹を満たしたら、巨大な奇岩ロゥンドランガル(Londrangar)へ。その先には半島の主、スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)という氷河を被った火山が見えます。

火山の周辺は同名の国立公園になっており、ジュール・ヴェルヌの名作SF小説『地底旅行』のモチーフにもなっています。

主人公たちのように地底世界を探検したい方は溶岩洞窟ツアーに参加してみては(オプション)。

海の方が好きな方は、オゥラフスヴィーク(Olafsvik)発のホエールウォッチング体験(オプション)もできます。この辺りの海域にはシャチやゴンドウクジラ、マッコウクジラなどがすんでいます。

白夜なので夜遅くまでドライブを楽しんでも大丈夫。夜はスナイフェルスネス半島の宿でゆっくりとお休みください。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)
  • キルキュフェットル山(Kirkjufell)
  • More

アイスランド・サマードライブ3日目はスナイフェルスネス半島の名所を更に堪能しましょう。今度は北岸をドライブしてみては。

まずビャルナホプン農場(Bjarnahofn)のサメ博物館へ。サメは昔のアイスランドでは大切な食糧でした。特にニシオンデンザメの発酵肉はハゥカットルと呼ばれる伝統食で、博物館ではその作り方を見学したり、味見をすることができます(独特の匂いがする珍味です!)。

自然を満喫したい方はロイズフェルスギャゥ(Raudfeldsgja)を訪れてみては。巨大な崖の割れ目を上ると、隠れ滝があります。濡れるので防水性のある衣服と靴でどうぞ。

そして北岸のハイライトはなんといってもキルキュフェットル山(Kirkjufell)でしょう。まるで教会の尖塔のような稜線が非常に美しく、アイスランドで最もフォトジェニックな山だと言われています。

歴史に興味がある方はデュパロゥンサンドゥル(Djupalonssandur)の海岸もおすすめです。黒い小石の浜で、昔の難破船の残骸や、漁師の力試しに使われた4つの大きな石を見ることができます。

その先にはスナイフェルスネス半島最大の町、スティッキスホゥルムル(Stykkisholmur)があります。

ここからは船でブレイザフィヨルズル(Breidafjordur)というフィヨルドに出ることができます(オプション)。船上では獲れたての新鮮な魚介類の試食もあります!運が良ければクジラやパフィンにも出会えるかもしれません。

夜はスナイフェルスネス半島の宿に連泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • レイクホルトの歴史(Reykholt historical site)
  • フロインフォッサル&バルナフォスの滝
  • ディルダルトゥングクヴェル温泉
  • ボルグ・アゥ・ミールムの教会と農場(Borg á Mýrum)
  • More

4日目はスナイフェルスネス半島に別れを告げ、西部アイスランドを通ってゴールデンサークルを目指します。

西部アイスランドには欧州最大の湧出量を誇るディルダルトゥングクヴェル温泉(Deildartunguhver)があります。そのお湯で近隣の街の暖房を賄えるほどパワフルな温泉です。

近くにはフロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)という美しい滝もあります。

「クジラのフィヨルド」を意味するクヴァ―ルフィヨルズル(Hvalfjordur)をドライブして、グリムルの滝(Glymur)を見に行っても。落差198mで、アイスランドで2番目に背の高い滝です。

滝へはハイキング道が整備されているので、アウトドア気分で楽しめます。

ボルガルネス(Borgarnes)という古い町には入植博物館があります。

一方レイクホルト(Reykholt)にはSnorrastofa研究所があります。これはアイスランド中世の偉人、古代北欧神話を書き記したスノッリ・ストゥルルソン(Snorri Sturluson)の功績をたたえる施設です。

さて、この日は3つのアクティビティ・オプションをご用意しています。一つ目は氷河探検です。モンスタートラックに乗ってラングヨークトル氷河(Langjokull)を上り、人造のアイストンネルを見学する体験です。

二つ目はアイスランド最長の溶岩洞窟ヴィズゲルミル(Vidgelmir)のケイビング体験です。

三つ目は、上述のディルダルトゥングクヴェル温泉を楽しめる、クロイマ・スパ(Krauma Spa)です。源泉は熱すぎるので、Ok氷河の雪解け水と混ぜてちょうどよい湯加減を作り出しています。

夜はゴールデンサークル・エリアの宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • ゲイシール地熱地帯
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ケリズ火口湖(Kerid Crater)
  • More

アイスランド・セルフドライブツアー5日目はいよいよゴールデンサークル巡りです。シンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地帯、グトルフォスの滝の三大名所は甲乙つけがたい美しさ。

グトルフォス(Gullfoss)はアイスランドで一番有名な滝です。この滝がアイスランド語で「黄金の滝」という意味なので、このルートが「ゴールデンサークル」と呼ばれるようになりました。

グトルフォスは大地の裂け目のような巨大な渓谷に流れ落ちる二段の滝で、展望台が複数設けられているので様々なアングルから楽しめます。

グトルフォスから10分ほど行くとハウカダルルの谷(Haukadalur)があります。ここに広がるのがゲイシール地熱地帯(Geysir)です。元々は「ゲイシール」という名の名物間欠泉があったのですが、現在は休眠中です。

ですがストロックル間欠泉(Strokkur)は現役なのでご心配なく。5から10分置きに高さ20メートルにもなる熱水の柱を噴き上げています。周囲には蒸気口や熱泉が沢山あり、地熱活動を様々な形で観察できる場所です。

三つ目の名所はシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir)です。地球の割れ目「ギャウ」を見たり、北米大陸プレートとユーラシア大陸プレートの間を歩いたりすることができます。

シンクヴェトリルはアイスランド本島唯一のUNESCO世界遺産です。この地で西暦930年に世界最長寿の現役民主議会が創設されたことが認められ、登録されました。

ゴールデンサークルには他にも穴場があります。おすすめはケリズ火口湖(Kerid)です。真っ赤な湖岸とエメラルド色の湖のコントラストは絶景。他にも地熱発電所やたくさんの滝があります。

観光よりもアクティビティを楽しみたい方は、オプションをプラスしてください。一つ目のオプションはシュノーケリング体験です。シンクヴェトリル国立公園で二つの大陸プレートの間を泳ぐことができます。水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件です。

二つ目のオプションはラングヨークトル氷河を疾走するスリリングなスノーモービル体験です。

夜はゴールデンサークル・エリアの宿に連泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • ディルホゥラエイ岬(Dyrhólaey)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • More

アイスランドのセルフドライブ・プラン6日目。この日から3日間かけてアイスランドの南海岸を旅します。

ゴールデンサークルから南に向かうと、海に出ます。右には大西洋が広がり、晴れていればウェストマン諸島(Westman)が見えるはずです。左にはエイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajokull)やミールダルスヨークトル(Myrdalsjokull)などの氷河火山があります。

南海岸最初のおすすめスポットはセリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)です。落差は60mで、裏見ができます。滝越しの絶景をお見逃しなく。

少し歩くとグリューブラブーイ(Gljufrabui)という隠れ滝もあります。

再び車に乗って南海岸を東進するとスコゥガフォスの滝(Skogafoss)があります。落差60mの豪快な滝で、大量の滝しぶきにはよく虹がかかっています。

その先にはヴィーク村(Vik)です。妖艶なレイニスフィヤラのブラックサンドビーチ(Reynisfjara)があります。

レイニスフィヤットル山の崖のすぐ下にはレイニスドランガル(Reynisdrangar)という奇岩があります。地元の伝説では、石にされたトロールなのだということです。

この近くにはディルホゥラエイ(Dyrholaey)という名所もあります。海にせり出した巨大な岩のアーチで、崖にはたくさんの海鳥の巣があります。

レイキャビクの近くで陸からパフィンが見られる名所として人気です。

この日はオプションが二つあります。一つはミールダルスヨークトルの溢流氷河ソゥルヘイマヨークトル(Solheimajokull)での氷河ハイキングです。

二つ目のオプションはカトラ火山を覆う氷河にある氷の洞窟探検です。

夜は南海岸の宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

アイスランド旅行の7日目は更に東に向かいましょう。ヴァトナヨークトル国立公園(Vatnajokull)の絶景が待っています。

まずスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)。アイスランドの国立公園第一号に選ばれた非常に美しいエリアです。ハイキングトレイルがたくさんあり、アウトドアに最適です。

ここでは欧州最大の氷河ヴァトナヨークトルの裾野に広がる溶岩原や川、森、氷舌を見ることができます。人気は柱状節理の崖を流れる滝スヴァルティフォス(Svartifoss)に至るハイキングコースです。

氷河を見たい方は氷河ハイキングに挑戦してみては(オプション)。有資格ガイドが氷帽やクレバス、不思議な氷の造形がきらめく氷の世界をご案内します。

そしてもう一つのハイライトがヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)です。湖に突き出した氷河の先端から崩れ落ちた氷山がゆっくりと湖面を漂う様はいつまでも眺めていたいような絶景です。

氷河湖を満喫したい方はクルーズに参加してみましょう(オプション)。スピード感のあるRIBボートと、ゆったりした水陸両用船から選べます。

氷河湖は海につながっており、近くにダイヤモンドビーチと呼ばれる浜があります。氷河湖から流れ出た氷山の一部が小さな氷のかけらとなって散らばっており、まるで宝石のようです。

ここで南海岸を引き返してホテルに戻ってもOKですが、ヴェストラホルン山(Vestrahorn)まで足を延ばすのもおすすめ!写真家に人気の荒々しい山です。

夜はアイスランド南東部の宿に泊まります。

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • レイキャビクへ
  • More

8日目は再び南海岸を西に戻ってレイキャビクに帰ります。

6日目や7日目にじっくりと見学できなかったスポットを訪れるのにぴったり。もちろん、まっすぐレイキャビクに戻って街歩きを楽しんでもOKです。

この日はとても珍しいアクティビティをご用意しています(オプション)。世界で唯一、本物の火山の中に入れる体験です。

スリーフヌカギクル山(Thrihnukagigur)という休眠火山の火口からリフトで120mほど下りて、マグマが溜まっていた空洞を見学します。自由の女神がすっぽり入るほど大きな空間です。

中はとても静かで、時々水がしたたる音がする他は何も聞こえません。

洞窟の床はサッカー場くらいの広さで、ライトをつけると驚くほど色鮮やかです。大昔、ここにマグマがたぎっていたと思うと不思議な気持ちがします。

レイキャビクに戻ったら首都観光をお楽しみください。ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)の塔には展望台があり、街を一望することができます。パイプオルガンも見事です。

国立博物館はアイスランドの歴史文化に関する展示が充実しています。レイキャビク美術館はモダンアートもあり見ごたえ十分です。レイキャビク港で新鮮なシーフードなどアイスランド料理を堪能するのもいいですね。

ショッピングならロイガヴェーグル通り(Laugavegur)がいいでしょう。たくさんのお店やカフェ、レストランがあり、ストリートアートも個性的です。日が暮れたらレイキャビク自慢のナイトライフをどうぞ。おしゃれなバーやライブ演奏が楽しめるお店もあります。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

9日目

9日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More

いよいよアイスランド・セルフドライブ旅行も残すところ二日。9日目はレイキャビク観光をお楽しみください。

レイキャビクはアイスランド最大の都市です。人口約36万人、世界最北の首都でもあります。世界の他の首都と比べると小さく感じるかもしれませんが、とても洗練されていてアートや文化も盛んです。

メインストリートはロイガヴェーグル(Laugavegur)といい、たくさんのショップやバー、レストランがあります。ハットルグリムス教会やハルパ・コンサートホール(Harpa)を始めとする現代建築も目を引きます。

ハルパ・コンサートホールではクラシックや現代音楽などのコンサートが開かれるので、是非スケジュールをチェックしてみては。

ギャラリーで地元アーティストの作品を眺めたり、アイスランド名物市民プールでまったりするのもおすすめです。

観光よりもアクティビティを楽しみたい方は、2つのオプションからお選びいただけます。一つはレイキャビク旧港発のホエールウォッチングです。ザトウクジラ、ミンククジラ、ハナジロカマイルカ、ネズミイルカ、パフィンなどの海鳥などを見られる可能性があります。

もう一つのオプションはレイキャビク国内空港発のヘリコプター遊覧飛行です。旅のクライマックスにレイキャビクの街並みや周囲の大自然を堪能するVIPな体験はいかが?

最終夜もレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

10日目

10日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

あっという間の10日間。アイスランドのセルフドライブ旅行はいかがでしたか。

フライトの時間まで余裕がある方はこの日にブルーラグーン温泉を訪れることもできます(オプション)。

旅の思い出に浸りながら、アイスランドの絶景露天をお楽しみください。

時間に余裕のある方はレイキャビク観光をどうぞ。

カラフルな街並みや裏通りを散策して個性的なショップを覗いてみたり、レストランでアイスランドグルメを堪能したり。定番の魚介やラム肉はもちろん、発酵サメ肉などの珍味もあります。

レンタカーを返却する必要がありますので、時間に余裕を持って空港に向かってください。お気をつけてお帰りください!

もっと読む

体験

必要なもの

運転免許証
防寒着、防水性のアウター
しっかりしたハイキングシューズ
水着とタオル
カメラ
おやつ
水筒、マイボトルなど

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。