COVID-19に関する情報&サポート

夏のセルフドライブツアー10日間|アイスランド西北部

夏のセルフドライブツアー10日間|アイスランド西北部
すぐに売り切れになる可能性が高い
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能
レンタカー&宿泊付き
開始時間
随時
所要時間
10 日間
ツアー時期
通年
最低年齢
無し

スナイフェルスネス半島&秘境ウエストフィヨルド&アイスランド北部を旅する夏季10日間のセルフドライブツアー!自分のペースで旅を楽しみたい方にぴったりです。

当社のセルフドライブツアーは24時間・年中無休のカスタマーサポート付き。普通の個人旅行より情報を得やすく、万が一の時も安心です。

また10日間の基本旅行プランをベースに、宿やレンタカー、アクティビティ等のオプションをカスタマイズできます。ご予約時にオプションを選択していただくだけで、簡単に自分流の旅行計画が完成します。

自由度が高いセルフドライブはアイスランドの美しい自然を満喫するのにもってこいです。集合時間を気にする必要はありません。轟く滝、魅惑の山、ドラマチックな渓谷、輝く氷河などを心行くまでお楽しみください。

夏季10日間のセルフドライブツアーでアイスランドを気ままに旅しませんか?スナイフェルスネス半島、ウエストフィヨルド、アークレイリ、ミーヴァトン湖などの見どころをしっかり押さえた夏季10日間のセルフドライブツアーのご予約は今すぐこちらから!カレンダーで日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

含まれるもの

宿泊 9泊 (ホテルグレードの選択可、朝食の有無については下記施設詳細をご覧ください。)
トヨタ Aygo又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)
CDW自車両損害保険(スーパーエコノミー以外の車種の場合、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます)
GPS機能付きカーナビ
バルドゥル号のフェリー代金(車一台分込み)
旅程表(PDF送付)
経験豊富なスタッフが対応します
消費税込み

アクティビティ

ハイキング
観光
クルージング
温泉
カルチャー
セルフドライブ
フライト付き

スケジュール

1 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 1

アイスランド到着&レイキャビク観光

アイスランドへようこそ!レイキャネス半島にあるケプラヴィーク国際空港に着いたら、空港でレンタカーをピックアップして世界最北の首都、レイキャビクに向かってください。

レイキャネス半島(Reykjanes)はアイスランドの南東部に位置し、険しい海岸線や溶岩流が冷え固まった地形、遠くに見える山が印象的です。

車を走らせていくと徐々に建物が増え、やがてアイスランドの中心地、レイキャビクにつきます。宿にチェックインして一息ついたら、早速市内観光に繰り出してみては。レイキャビクはとってもチャーミングな街。夏は白夜で日が長いので、まだまだ外は明るいはずです。現代建築が有名なハルパコンサートホール(Harpa)や、ルター派のハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)など、たくさんの見どころがあります。

時間があれば博物館や公園、バーをのぞいてみても。夜まで自由にお過ごしください。明日からはいよいよ本格的なドライブの始まりです。

2 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 2

スナイフェルスネス半島

スナイフェルスネス半島(Snæfellsnes Peninsula)はよく「アイスランドの縮図のようだ」と言われます。アイスランドらしい景観が実にバランスよく収まっているエリアなのです。ドラマチックな風景や豊かな生態系、おとぎ話のような雰囲気をどうぞお楽しみに。半島の名前の由来はスナイフェルスヨークトルという成層火山で、半島内のどこからでもよく見えます。

スナイフェルスネス半島に着いたらまずおすすめなのがイートゥリ・トゥンガ(Ytri-Tunga)の砂浜です。アザラシのコロニーがあり、海岸まで下りて間近でその姿を見られます。

次に差し掛かるのがアルナルスタピ(Arnarstapi )とヘトルナル(Hellnar)です。どちらも海沿いの小さな集落で、海岸線を一望できます。その後デューパロンサンドゥル(Djúpalónssandur)という黒い小石の浜や、キルキュフェットル山(Kirkjufell)に足を延ばしてみては。

オプショナルツアーとしてヴァッツヘットリルの溶岩洞窟見学をご用意しました。スナイフェルスネス半島はジュール・ヴェルヌのSF小説『地底旅行』の舞台にもなった場所です。螺旋階段を降りていくと、眼前には地球の歴史を感じさせる地下世界が広がります。

6月から8月の間にツアーに参加されるお客様は、スノーキャット(雪上車)に乗ることもできます。希望者はツアーご予約時にオプションにお申し込みください。スナイフェルスヨークトルの麓に集合し、氷河の近くまで移動します。そこからスノーキャットに乗り込み、山頂に向かって出発です。7000年も前にできた火山のてっぺんからの眺望は最高ですよ!

夜はスナイフェルスネス半島泊です。

3 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 3

バルドゥル・フェリー~ウエストフィヨルド

この日のルートは見どころが特にたくさんあるので、お好きなスポットを選んで観光するのがおすすすめです。

ウエストフィヨルドを思いっきり楽しみたい方は、スティッキスホゥルムル港(Stykkisholmur)9時発のフェリーに乗りましょう。この便だとフラトエイ(Flatey)に寄り道する時間もあります。氷語で「平たい」という意味の小さな島で、氷河時代にできたと考えられています。夏は緑豊かで本当にのどかです。人が住んでいるのも夏のみ。古き良き漁村の暮らしを今に伝える素敵な場所です。アイスランド最古の図書館もあります。

フラトエイ島は島民以外の車は乗り入れ禁止なので、レンタカーはフェリーに預けておきます。車は一足先にウェストフィヨルドの駐車場に持って行ってくれるので、後でピックアップすれば大丈夫です。

ウェストフィヨルドに向かう前に新鮮な海鮮を味わいたい方は是非「ヴァイキング寿司ツアー」にお申し込みを。漁船でフィヨルドに出て、ベテランの漁師たちが引き揚げた獲れたての魚介をわさび醤油でいただきます!このオプショナルツアーに参加された方は寿司ツアーが終わってからスティッキスホゥルムル港に向かい、ウェストフィヨルド行きの午後のフェリーに乗りましょう。

尚、上述したウェストフィヨルド行きのフェリー出向時刻は夏の繁忙期のものです。夏以外のシーズンでは運行本数などが限られているため、上記旅程が催行不能な場合もあります。お申込みいただいた時期に応じて手配させていただきますのでご了承ください。

ウエストフィヨルド(Westfjords)はアイスランドでもアクセスしづらい奥地で、ワイルドな自然が魅力です。人気の南海岸や南西部と比べて観光客数は圧倒的に少なく、アドベンチャー気分に浸りきることができます。

まずおすすめなのがラゥトラビャルグ(Látrabjarg)です。アイスランドの最西端にあたる地で、デンマーク海峡に面して長さ14キロにもなる断崖絶壁が続いています。たくさんの野鳥が巣を作ることで有名で、世界中から写真家やバードウォッチャーが集まります。トウゾクカモメやウミガラスを始め、憧れのパフィンも見られるはずです。

「赤砂海岸」と呼ばれるロイジサンドゥル(Rauðasandur)も有名です。アイスランドといえばブラックサンドを思い浮かべる方も多いかと思いますが、ここの砂はピンクやゴールド。赤銅色に輝く美しいビーチです。

ビルキメールル(Birkimelur)という屋外温水プールも一押しです。壮大な景色を楽しみながらひと泳ぎなんて、アイスランドらしさ満点だと思いませんか?

夜はパトレクスフィヨルズル(Patreksfjörður)の町に宿泊します。

4 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 4

ウエストフィヨルド(1)

この日のルート最初の見どころはディンヤンディ(Dynjandi)の滝です。フィヤトルフォス (Fjallfoss)とも言います。階段状の滝で、てっぺんから滝つぼまでの落差はなんと100メートル。このエリアで一番の観光名所です。カメラ好きの方は必見です!

レイキャフィヤルザルロイガ(Reykjafjarðarlaug)という温水プールもおすすめ。ウェストフィヨルド地方の南西部にあり、63号線のすぐ近くにあるのでアクセスしやすいのがポイントです。水温は常時32度くらいに保たれています。この辺りには他にも温水プールがいくつかありますが、いずれも車を止めてから少し歩く必要があります。アイスランドの温水プールはたいてい景色が非常に美しいところにあり、とてもロマンチックです!

アイスランドの田舎の暮らしや文化に興味がある方は、人口180人ほどの小さな海沿いの村、フラトエイリ(Flateyri)に立ち寄ってみては。かつて漁業や鯨漁で栄えた村です。1995年10月には大きな雪崩が発生し、悲しいことにたくさんの人が亡くなりましたが、現在は村を守るために大きなダムが築かれています。

イーサフィヨルズル(Ísafjörður)はもっと大きな町です。伝統的な木造建築の街並みが美しく、海の博物館(Westfjords Heritage Museum)もあります。Bolungarvíkurkaupstaður地区唯一の町、ボルンガルヴィーク(Bolungarvík)もおすすめです。

夜はイーサフィヨルズル・エリアに宿泊します。

5 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 5

ウエストフィヨルド(2)

セルフドライブツアー5日目はイーサフョルズルを出発して、ストランディール地方最大の町、ホルマヴィーク(Hólmavík)を目指します。

おすすめの観光スポットはたくさんありますが、例えばヴィーグル(Vigur)はいかがでしょうか。南北400メートル・東西2キロほどの島で、イーサフィヤルザルデュープというフィヨルドで二番目に大きな島です。フェリーで30分くらいで行けます。散策やバードウォッチングにぴったりです。

その後アゥルフタフィヨルズルというフィヨルド沿いに車を走らせると、やがてスーザヴィーク村(Súðavík)に着きます。近くにはホッキョクギツネ保護センターがあります。ホッキョクギツネはアイスランドに元々生息していた唯一の哺乳類です。センターではその生態や歴史について学べるだけでなく、かわいいキツネが二匹いるのでお楽しみに。

ホルマヴィークに着いたら、アイスランド魔術美術館(Museum of Icelandic Sorcery and Witchcraft)を訪ねてみては?1654年から1690年まで半世紀近く続いたアイスランドの魔女狩りは、この町で3人の男性が火あぶりの刑に処されたところから始まりました。

夜はホルマヴィーク・エリアに宿泊します。

6 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 6

ホルマヴィーク~アークレイリ

この日は美しいウエストフィヨルドに別れを告げ、北の都アークレイリに向かいます。

ウエストフィヨルドをもう少し見たい方は、ドューパヴィーク(Djúpavík)に立ち寄っても。ホルマヴィークの北にあるゴーストタウンです。無人の廃屋は何とも言えない雰囲気を発していて、写真を撮るのが好きな方には特におすすめです。そこから少し先に行くと、「最果ての温泉」といわれるクロスネスロイグ(Krossneslaug)もあります。

6月から9月の間に滞在される方はホルマヴィーク発のホエールウォッチングに参加することもできます。船に乗ってこの近海を通過するクジラを探しに行くオプショナルツアーです。

ウエストフィヨルド出発後は、アイスランド北部の絶景ルートを通ってアークレイリ(Akureyri)を目指します。途中沖合に見える高さ15メートルの一枚岩はクヴィートセルクール(Hvítserkur)です。石化したトロール(鬼)だとも、象だとも言われています。竜だという人も。運転に疲れたらレイキャフォスの滝(Reykjafoss)やホゥプ潟湖、アイスランド最大級の大きな湖ブリョンドゥロゥン潟湖(Blöndulón)で一息いれるのもいいでしょう。

トロール半島にはたくさんの美しい村があります。シグルフィヨルズル(Siglufjörður)はアイスランド最北の町で、周りの自然が本当に美しく、欧州の博物館賞も受賞した有名なニシン時代博物館があります。ホフソス(Hofsós)は古くから交易の拠点として栄えた町で、その歴史は16世紀に端を発します。新しいところでは地平線に溶け込むような絶景プールが有名です。地熱を利用しているため、年中適温で水泳を楽しめます。

この日の目的地であるアークレイリ(Akureyri)は人口1万2000人ほどのアークレイリは、「北の都」と呼ばれる都市です。豊かな地方文化と美しい風景が自慢で、ハイキングなどのアクティビティも人気です。

この日はオプショナルツアーを2つご用意しています。一つ目は乗馬体験です。アイスランド在来馬は小柄で非常にフレンドリー。初心者でもとても乗りやすい馬です。1000年以上他の種と交雑することなく、この島の気候に合わせて独自の進化を遂げてきました。馬の背にまたがると周りの景色も全く違って見えるから不思議です。

ちょっとリラックスしたい気分の方は、ビョウルボージン(Bjorbodin)のビールスパをお試しあれ。ビール醸造という伝統文化とスパ体験を組み合わせた、新しい観光名所です。

市内には首都のハットルグリムス教会と並び称されるアークレイリ教会(Akureyrarkirkja)やアークレイリ植物園などの見どころもありますし、ナイトライフも充実しています。ご自由にお楽しみください。

7 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 7

ダイヤモンドサークル

この日はダイヤモンドサークル観光(Diamond Circle)をお楽しみください。

アイスランド南部には有名なゴールデンサークル観光ルートがありますが、北部の名所巡りならダイヤモンドサークルです。フーサヴィーク、アウスビルギ渓谷、ミーヴァトン湖とデティフォスの滝の四か所を回ります。

デティフォスの滝(Dettifoss)は欧州で二番目に大きい国立公園であるヴァトナヨークトル国立公園内にあります。アイスランドで最もパワフルな滝で、崖から流れ落ちる水は毎秒36万5000㍑にもなります。

アウスビルギ(Ásbyrgi)は巨大な馬蹄型の渓谷で、伝説では北欧神話の主神オーディンの愛馬スレイプニルが大地につけた蹄の跡だと言われています。現代科学に拠り所を求めるならば、氷河期の洪水によってできた谷だそうです。緑が豊かなアウスビルギの上からの展望は素晴らしく、ハイキングなどにぴったりです。

フーサヴィーク(Húsavík)は人口2000人ほどの村で、1907年建立の教会がひときわ目を引きます。

そしてフーサヴィークといえばホエールウォッチング。アイスランド近海には二十種以上のクジラ類がいますが、ここではミンククジラ、ザトウクジラ、シャチやネズミイルカなどその多くを見ることができます。

クジラを見てみたい方は、是非オプショナルツアーにお申し込みください。二種類の船をご用意しています。一つ目はスタンダードタイプです。二つ目はRIBボートです。小型で小回りが利くため、クジラにぐっと近づいて観察することができます、

また、リラックスしたい方のためのオプショナルツアーも2つご用意しました。

一つ目はフーサヴィークのジオシー・スパ(GeoSea Spa)温泉です。ジオシーはほかのスパとはちょっと違います。地熱で温めた海水を利用しているのです。海水ならではの美肌ミネラルやリラックス効果をお楽しみください。海への眺望が開けた絶好のロケーションです。

二つ目はミーヴァトン・エリアの名湯、ミーヴァトン温泉(Myvatn Nature Baths)です。「ブルーラグーンの北部版」ともいわれ、ターコイズ色のお湯と解放感抜群の絶景が自慢です。

夜はミーヴァトン湖エリア泊です。

8 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 8

ミーヴァトン湖、ハイランド地方アスキャ火山

ミーヴァトン湖とその周辺エリアは是非訪れたい名所が盛りだくさん。

まずはミーヴァトン湖(Lake Mývatn)。青く澄んだ湖に、エメラルド色の草に覆われた小山がぽこぽこと顔を出しています。小山の正体は2000年ほど前にできたという偽クレーターです。

ディムボルギル(Dimmuborgir)も見逃せません。荒々しく隆起した溶岩がまるでファンタジー映画の要塞かお城のように見えます。地学に興味がある方や自然が大好きな方も楽しめるスポットです。

近くには火星のような地形が広がるナゥマスカルズ峠(Námaskarð)があります。地熱が非常に高く、泥が煮え立つ泉や煙たなびく噴気孔があちこちに見えます。アイスランドという島を形作る地下のエネルギーを肌身で感じられる場所です。

この地方をとことん味わい尽くしたい方は、アスキャ~ミーヴァトンの一日ツアーを是非ご活用ください。ナビやドライブをちょっとお休みして、ガイド付きツアーで楽ちん観光!12時間かけておすすめスポットを網羅します。風景を楽しめるだけでなく、火山クレーターでの温泉体験など特別なアクティビティもご用意しています。地形が火星に似ているということで、1960年代のアポロ号飛行士や2020年NASA火星探検の訓練に使用されたエリアもご案内します!

夜はアークレイリ泊です。

9 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 9

再びレイキャビクへ

この日はアークレイリを出発し、美しい滝や温泉、古い町が点在する西海岸を通って首都レイキャビクに戻ります。

エイヤフィヨルズルというフィヨルドを走っていくと、のどかなホイガネース(Hauganes)の町があります。田舎の暮らしを垣間見ることができ、ドライブの休憩にぴったりです。

そこからまたフィヨルドを通って西に向かうと、クヴィートセルクール(Hvitserkur)の奇岩があります。浅瀬に鎮座する一枚岩で、とても珍しい形が観光客に大人気です。角度によっていろいろな形に見えますが、地元の伝説では朝日を浴びて息絶えたトロールの姿だと言われています。

その先にあるのがフッサフェル(Husafell)です。ここで希望者は溶岩洞窟見学ツアーにお申込みいただけます。千年以上昔の噴火の結果できた、世界最大級の溶岩洞窟の一つです。

ここから南に向かいます。クロイマ温泉(Krauma Nature Baths)はレストランも併設されており、地元の材料をふんだんに使った料理を味わえます。

首都帰還前の最後の見どころは、スリーフヌカギグル火山(Thrihnukagigur)です。なんとゴンドラで火山の中に降りて、内部のマグマ溜まりを見学できます。古の噴火が生んだ地下世界はびっくりするほど広く、色鮮やかです。

レイキャビク到着時間が早ければ今話題の体験型施設、FlyOver Icelandを訪ねてみては。アイスランドの自然を撮影したハイビジョン映像などをテーマパークのアトラクションのように楽しめます。一番の目玉はフライトシミュレーション。レイキャビクにいながらにしてアイスランド中の観光名所を巡れる、迫力満点の体験です。

夜はレイキャビク泊です。首都観光をしたい方は最後のチャンス!ナイトライフも充実していますので、最後の夜を心行くまでお楽しみください。

10 日目
10 Day Summer Self Drive Tour to Iceland’s Remote Northwest with Snaefellsnes & the Westfjords - day 10

出国日

10日間のツアーも今日でおしまいです。名残惜しいですが、最終日も有効活用しましょう!

フライトの時間が早い方は、最後にもう一度だけダウンタウンに繰り出して、カフェで軽く腹ごしらえをしてから空港に向かっては?お土産を買う時間もあるかもしれません。

午後発の便なら、博物館や美術館、その他市内の観光スポットを見る時間もあるでしょう。長旅に備えて体をリセットしたい方はブルーラグーン温泉に寄り道をしても。

時間になったら、初日も通ったレイキャネス半島の月面のような風景を見ながらケプラヴィーク国際空港に向かってください。

レンタカーを返却し、各自チェックインしてください。アイスランド旅行はいかがでしたか?どうぞお気をつけてお帰りください!

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
ハイキングブーツ
水着とタオル
カメラ
英文の運転免許証

備考

・このセルフドライブツアーの総走行距離は2000㎞以上を予定しています。

・セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

・アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。

・悪天候によりアクティビティが中止となった場合にはそのツアー分の返金となりますのでGuide to Icelandまでご連絡ください。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。

宿泊施設

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。スーパーエコノミーでは、ホステル大部屋のベッドの手配となります。エコノミー以上のグレードの場合は、個室となります。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

レンタカーの車種

こちらのセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーの車種について、詳しくは下記ご確認ください。スーパーエコノミー車は、CDW保険のみ付いています。その他の車種はCDW、GPとSCDW保険がついています。 すべてのレンタカーは2年以内のモデル、GPS機能付きのカーナビと通信容量が無制限のポケットWi-Fi(最大同時接続数10台)をご用意致します。また、レンタル期間中は緊急時のロードサービスを24時間体制で提供しております。 夏季はエコノミー4WDタイプがおすすめです。冬には全てのタイプでウィンタータイヤを装着しますが、コンフォート4WDまたはラグジュアリー4WDをお勧めします。 注意①:セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。 注意②:アイスランドでは標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。

スーパーエコノミー 2WD

Toyota Aygoと同等の2WDのコンパクトカー。大人2人で荷物がそれほど多くない人向けです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 2WD

Toyota Yarisと同等の2WDの一般的な乗用車。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 4WD

Dacia Dusterと同等の4WDの小型SUVやジープ。大人3人で大きなスーツケース2個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢20歳。

コンフォート 4WD

トヨタ・Rav4と同等の4WDのミドルサイズSUVやジープ。大人4人で大きなスーツケース3個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

ラグジュアリー 4WD

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型ジープ。大人4人で大きなスーツケース4個を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道はもちろん、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

バン

夏はRenault Traficと同等の2WDの大型のバン、冬は山岳道路でも可能な4WDのMercedes Benz Vitoと同等のバン。大人5人~7人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。最大9人乗りも可能ですが、収納スペースが限られてしまいます。運転者の最低年齢23歳。

ディナー

スタッフ一押しのレストランでご夕食をご希望の場合はこちらのオプションをご予約のツアーに追加してください。 ディナーのオプションをご利用の方のために、日程を考慮して最適な時間にレストランでのテーブルをご用意致します。お肉、お魚やベジタリアンのセットメニューから現地でお好きなものをお選びください。また、アラカルトメニューをご希望の場合はバウチャーに含まれる金額との差額をお支払いいただければセットメニュー以外のものでもご賞味いただけます。万が一アレルギーやお食事制限がおありでしたら、レストランに到着後、スタッフに直接お知らせいただければ幸いです。 各種予約バウチャーと共にレストランのバウチャーをご用意致します。お食事オプションをキャンセルしても返金いたしかねますので予めご了承ください。

サービス利用規約

体験者の声

類似ツアー