定番!10日間のオーロラ・セルフドライブ|アイスランド一周ドライブ旅行

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港(アイスランド)
解散場所
ケプラヴィーク国際空港(アイスランド)
所要時間
9泊10日
難易度
☆☆
催行時期
9月 - 4月
宿泊施設
9泊が含まれる
レンタカー
10日間が含まれる

説明

アイスランドを10日間で一周する、冬のセルフドライブツアーです。アイスランドの絶景を楽しみたい方、オーロラハンティングにたくさん挑戦したい方におすすめの冬季ツアーです。

自分でレンタカーを運転して回るので、アイスランドをめいっぱい楽しみたい方、冒険が好きな方、自分のペースで旅をしたい方にぴったり!

旅行のプロがプランのカスタマイズをお手伝いします。名所はもちろん、穴場もたっぷりご紹介。面倒なリサーチや手配は一切不要です。

代理店の担当旅行コンサルタントが24時間体制で電話でサポートいたします。ご質問や変更のご希望など、何でもお気軽にご連絡ください。キャンセルはご出発24時間前まで無料;全額返金いたします。

このドライブ・ルートでは、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、ミーヴァトン湖の溶岩台地、世界的に有名なゴールデンサークルの名所などを訪れることができます。

夜は美しい

オーロラが見られる可能性あり。

珍しい体験や、スリル満点のアクティビティをプラスすることもできます。犬ぞりや氷河ハイキング、スノーモービル、天然の氷の洞窟探検(※11月~3月のみ)など、冬ならではのオプションを取り揃えました。

冬のアイスランドは息をのむような銀世界。但し、セルフドライブツアーには雪道の運転に自信のあるドライバーが必要です。運転に慣れていない方は、ガイド付きツアーを検討した方がいいかもしれません。

冬のアイスランドで一生に一度の大冒険!ご予約は今すぐこちらから。カレンダーで日付を選択すると空き状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

9泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
10日間のレンタカー(4WD・新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊
East Iceland is a spectacular region.イーストフィヨルド / 1泊
Vopnafjordur is a town nestled in a fjord of the same name.観光情報:Vopnafjordur
Lake Myvatn is Northeast Iceland's most famous attraction.観光情報:北東部 / 2泊
North Iceland is home to many incredible attractions, such as the Hvitserkur rock formation.北アイスランド / 1泊
Reykholt was home to Snorri Sturluson, a medieval writer.レイクホルト

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
ディルホゥラエイは長さ120メートルの岬で、灯台があることと野鳥が多いことで有名観光情報:ディルホゥラエイ
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Vestrahorn is a spectacular mountain, especially under the Northern Lights.観光情報:ヴェストラホルン山
Hengifoss is Iceland's third highest waterfall.ヘンギフォスの滝
Hallormstadaskogar surrounds lake Lagarfjlot.ハットルオルムスタザスコゥルの森
Borgarfjordur Eystri is a beautiful and remote corner of the East Fjords.観光情報:ボルガルフィヨルズル・エイストリ
アイスランドのデッティフォスの滝デッティフォスの滝
ミーヴァトン湖近くのクラプラにある、沸騰する泥溜まり観光情報:ミーヴァトン湖
アイスランド宗教史にも登場するゴーザフォスの滝観光情報:ゴーザフォスの滝
キャルトナスコゥルの森キャルトナスコゥルの森
HraundrangiHraundrangi
Holar is a village in Iceland with a notably pretty church.観光情報:Hólar in Hjaltadalur村
Hvítserkur, aka; “The Troll of North-West Iceland”, is a 15-metre (49ft) high basalt rock stack protruding from Húnaflói Bay.クヴィートセルクル
Borgarvirki (Citadel) is both natural and man-made.観光情報:ボルガルヴィルキ岩頸
Hraunfossar is one of the most beautiful waterfalls in West Iceland.フロインフォッサルの滝
Borg á Mýrum is a church estate in Iceland.観光情報: Borg á Mýrum
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
ボート
オーロラハンティング
犬ぞり
温泉
カルチャー体験
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

ケプラヴィーク国際空港に着いたらレンタカーを受け取り、レイキャネス半島(Reykjanes)の溶岩台地を通って、レイキャビクの宿を目指しましょう。

レイキャネス半島にはクレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)や、ケプラヴィークのロックンロール博物館(Rock and Roll museum)などがあります。もちろん、まっすぐレイキャビクに向かって街歩きを楽しんでも。

空港の近くにあるブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)に立ち寄るのもおすすめです。冬空に昇る湯けむりが遠くからでもよく見えます。雪化粧をした溶岩台地の真ん中にミルキーブルーの大きな露天風呂があり、ゆっくり身を沈めると長いフライトの疲れも吹き飛ぶようです。

夜はレイキャビク市内に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • ゲイシール地熱地帯
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ケリズ火口湖(Kerid Crater)
  • More

2日目はゴールデンサークルの三大観光名所を訪ねてみましょう。最もレイキャビクに近いのがシンクヴェトリル国立公園(Þingvellir National Park)です。北米大陸プレートとユーラシアプレートの境目が見られます。プレートが引っ張り合う力により、大地にたくさんの亀裂や割れ目が走っています。

その一つ、シルフラ(Silfra)には氷河の雪解け水が湧いており、二つの大陸間でシュノーケリングやダイビングができます。ご予約時にオプションにお申込みいただくと、透視度抜群のシルフラで水中の絶景が楽しめます。

シンクヴェトリルからは、ゲイシール地熱地帯へ。英語で「間欠泉」を意味するその名の通り、間欠泉がたくさん見られるエリアです。中でもストロックル(Strokkur)は5~10分置きに噴出しており、地上40メートルの高さまで熱水を爆発させています。

車でまた少し行くとグトルフォスの滝(Gullfoss)があります。アイスランドでも有名な滝の一つです。氷河を源流とするクヴィータ川(Hvita)が巨大な二段滝となって古い峡谷に流れ落ちる様は迫力満点です。

滝の駐車場からはスノーモービル・ツアーが出ています(オプション)。マイクロバスに乗ってラングヨークトル氷河(Langjökull)に行き、アイスランドの大雪原をスノーモービルで疾走します!

他に、南部アイスランドの大自然を楽しむ乗馬体験、ラングヨークトル氷河のモンスタージープ・ツアーのアクティビティ・オプションをご用意しています。のんびりしたい方は、フォンタナ・温泉スパ(Fontana Spa)オプションをどうぞ!シンクヴェトリルとゲイシールの間にある露天風呂です。

この日の宿は南海岸のクヴォスヴォットルル(Hvolsvöllur)周辺です。近くにケリズ火口湖(Kerid)やソゥルヘイマル(Sólheimar)というエコビレッジもあるので、チェックインする前に寄ってみても。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • セリャランズフォス(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • ディルホゥラエイ岬(Dyrhólaey)
  • More

3日目は南海岸の滝や氷河、ビーチなどをお楽しみください。宿を出ると、やがて左に大きな山が見えてきます。2010年に大噴火して欧州の航空網を麻痺させた、エイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajökull)です。

そのままリングロードを東に行くと、裏見ができる珍しい滝、セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)と、岩の割れ目を流れる隠れ滝グリューブラブーイ(Gljúfrabúi)があります。更に進むと、スコゥガフォス(Skógafoss)というダイナミックな滝があります。

その先はミールダルスヨークトル氷河(Mýrdalsjökull)です。ここで、スノーモービル体験(1時間)、またはソゥルヘイマヨークトル(Sólheimajökull)の氷河ハイキング・ツアーにご参加いただくことができます。

この他、アイスランドの火山について学べる溶岩ミュージアム(Lava Cave Exhibition)や、昔掘られたトンネルがたくさんある、ミステリアスなヘトラ洞窟(Hella Caves)を見学するオプションもあります。

南海岸でもう一つ外せないのがレイニスフィヤラ(Reynisfjara)という美しい黒砂の浜です。レイニスドランガル(Reynisdrangar)の奇岩やディルホゥラエイ岬(Dyrhólaey)の大きな岩のアーチなども望めます。この浜では突然大波が現れることがあるので、散策の際は十分に注意してください。

この日の宿はヴィーク(Vik)村の周辺です。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

4日目はヴィーク村からホプン(Hofn)を目指します。

まずはハイキングの名所として有名なスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)に向かいましょう。様々な難易度や長さのトレイルがあり、溶岩台地や森林、氷舌や滝を徒歩で楽しむことができます。ここでは、午後の氷河ハイキング・オプションもご用意しています!

スカフタフェットルを満喫したら、再びリングロードを東へ。アイスランドで最も美しい場所とも言われる、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökulsárlón)を訪れましょう。湖に突き出した氷舌から解け落ちた氷山が静かに湖面を渡っていく様は、いつまでも見ていたいような絶景です。氷山でアザラシが戯れていることもあります。

コンディションがよければ、遊覧船に乗ることができます。早起きができる方は、午前の氷河ハイキング+午後の遊覧船クルーズがセットになったオプションがおすすめです!

氷河湖からは、ヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟見学ツアーも出ています(オプショナルツアー)。催行時期はその年の天候により異なりますが、10月~11月以降の冬季限定です。お昼の後くらいに集合しますので、参加したい方は早起きがおすすめです!

氷河湖に隣接するダイヤモンドビーチも必見です。氷のかけらが打ち寄せられ、きらきらと輝いています。

早起きもハイキングも苦手、という方は、スカフタフェットルに向かう前にブラックサンド・ビーチでバギー遊びを楽しむアクティビティ・オプションもあります!

夜はホプン(Hofn)周辺に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - イーストフィヨルド

  • イーストフィヨルド
  • More
  • ヴェストラホルン(Vestrahorn)
  • ヘインギフォス(Hengifoss)
  • ハットルオルムススターザスコゥガルの森
  • ヴォプナフィヨルズル(Vopnafjörður)
  • More

5日目は観光客の少ない東フィヨルド地方(Eastfjords)をドライブします。

アイスランドの東海岸はフィヨルドが連なり、ドラマチックな山、静かな入り江など、手つかずの原野が広がります。アイスランドで唯一、野生のトナカイが見られる地域でもあるので、お楽しみに。

お送りする旅程表でご紹介する穴場スポットなどで休憩しながら、東海岸を北上してください。

この日の宿は、東部最大の町エイイルスタジル(Egilsstaðir)です。近くにはアイスランド最大の森、ハットルオルムススターザスコゥガル(Hallormsstaðaskógur)があり、ハイキングやトレッキングをしたい方におすすめです。また、ラーガルフリョゥト(Lagarfljót)という湖もあります。ネッシーのような(但しネッシーよりもはるかに古い)怪物が棲むと言われている、伝説の湖です。

この日は二つのアクティビティ・オプションがあります。一つは、スーパージープに乗ってトナカイを探しに行くツアーです(4時間)。野生のトナカイは島内のこのエリアでしか見られません!二つ目のオプションは、美しい湖のほとりにあるヴォーク・バス温泉(Vok Baths)です。入場券を手配します。

夜は東部最大の町、エイイルスタジル(Egilsstaðir)に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • ボルガルフィヨルズル・エイストリのフィヨルドと谷(Borgarfjörður eystri)
  • デッティフォスの滝(Dettifoss)
  • ミーヴァトン湖エリア(Myvatn)
  • More

6日目はイーストフィヨルド地方からミーヴァトン湖(Lake Myvatn)エリアに向かいましょう。この日も絶景ドライブが待っています。

ミーヴァトン湖は見どころたっぷり。翌日も観光できるので、到着が遅くなってしまった方はミーヴァトン・ネイチャー・バス温泉( Mývatn Nature Baths)でゆっくりしてはいかが?雄大な景色を見ながら、ゆったりとリラックス。運が良ければ、温泉からオーロラが見えるかもしれません。ガイド付きオーロラツアーを参加することもできます(オプション)。

夜はミーヴァトン湖エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • ミーヴァトン湖エリア(Myvatn)
  • More

7日目は終日、ミーヴァトン湖エリアに滞在します。ミーヴァトンは、溶岩の塊があちこちに顔を出している、不思議な湖です。

他には、「暗黒の砦」と呼ばれるディムボルギル溶岩台地(Dimmuborgir)、大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の名シーンのロケが行われたグリョタギャウ(Grjótagjá)の洞窟温泉、スクートゥスタザギガル(Skútustaðagígar)の偽クレーター、ナウマスカルズ(Námaskarð)の地獄谷といった観光スポットがあります。

アクティビティを楽しみたい方は、犬ぞりツアーはいかがですか。フレンドリーなハスキーが曳くそりで湖畔の大雪原を走る、アイスランドらしさ満点の体験です。スノーモービル体験オプション(1時間)もあります!

夜は再びミーヴァトン湖エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - 北アイスランド

  • 北アイスランド
  • More
  • ゴーザフォスの滝(Godafoss)
  • キャルナスコゥガル(Kjarnaskógur)
  • More

8日目は北部一の町、アークレイリ(Akureyri)まで行きます。

寄り道なら、フーサヴィーク(Husavik)という港町がおすすめ。この近海にはクジラが多く、ホエールウォッチングの名所として有名です。興味がある方は、1時間のホエールウォッチング・ツアーに是非お申し込みください(オプション)。12月~翌2月の冬季は船室つきで温かく過ごせる船で、4月~10月の夏季はアクティブなRIBボートでご案内します。

フーサヴィークにはジオシー・バス(GeoSea Baths)という温泉もあります(オプション)。海水を地熱で温めたアイスランドでも珍しい露天風呂で、絶景オーシャンビューが楽しめます。

アークレイリの町はとても賑やか。世界最北の植物園や、クリスマスハウス、スキー場、地熱を利用した温水プールなどがあります。

夜はアークレイリ泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

9日目

9日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • フロインドランガル(Oxnadalurのフロイン近く)
  • ホゥラル
  • クヴィートセルクルの奇岩(Hvitserkur)
  • ボルガルヴィルキの玄武岩と遺跡
  • レイクホルトの歴史(Reykholt historical site)
  • フロインフォッサル&バルナフォスの滝
  • ボルグ・アゥ・ミールムの教会と農場(Borg á Mýrum)
  • More

9日目はアークレイリからレイキャビクに戻ります。移動距離は長めですが、途中たくさんの素敵なスポットがあるので、飽きることはありません!

例えばクヴィートセルクール(Hvítserkur)の奇岩。浅瀬にぽつんと佇む一枚岩で、象が水を飲んでいる姿にそっくりです。その少し南には、中世の大著述家であり、歴史家・政治家としても知られるスノッリ・ストゥルソン(Snorri Sturluson)ゆかりの町、レイクホルト(Reykholt)があります。スノッラストーバ(Snorrastofa)という博物館もあります。

自然の景勝地としては、細長い溝のような峡谷を駆け抜けるバルナフォスという滝(Barnafoss)や、崖一面を流れる白糸の滝、フロインフォッサル(Hraunfossar)があります。一秒あたりの湯量は180リットルと、欧州最大の湧出量を誇るディルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)温泉もあります。

この近くにあるクロイマ・スパ(Krauma Spa)でのんびりしたい方は、オプションを追加してください。入場券を手配します。展望が素晴らしく、リュクス感のある温泉です。

ヴィズゲルミル溶岩洞窟(Víðgelmir)を見学するオプショナルツアーに参加しても。世界最大の溶岩洞窟の一つで、長さは1600メートル近くあります。同じ地下世界でも、ラングヨークトル氷河(Langjökull)の人工のアイストンネルを見学するツアーもあります。氷河の内部に掘られた、ブルーと白に輝く氷雪の世界です。

夜はレイキャビクに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

10日目

10日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

10日目はツアー最終日です。各自フライトの時間に合わせてケプラヴィーク国際空港でレンタカーを返却してください。

出発時間まで余裕がある方は、ハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)の展望台に上ったり、お土産のショッピングをしたり、最後までレイキャビクをお楽しみください。

初日にブルーラグーンに行かなかった方は、この日に入場券を手配することもできます。ミネラルたっぷりの温泉で心も身体もリセットして、帰りのフライトに備えては?

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のアウター
しっかりしたハイキングシューズ
ニット帽、手袋、マフラー
運転免許証
ラゲージ
パスポート
水筒、マイボトルなど
カメラと充電器
水着、タオル

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オーロラは自然現象のため必ず見られる保証はありませんが、できるだけ見られるようにスケジュールを工夫しています。

・悪天候の場合、予定していたアクティビティが中止になることがあります。その際はリスケジュールや別のアクティビティの手配をお手伝いし、差額は返金いたします。尚、氷の洞窟にアクセスできるのは10月から翌3月の間のみです。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・このツアーは9月から翌5月までご参加いただけますが、氷の洞窟を見学できるのは11月~翌3月の冬の間のみです。

・冬のアイスランドでは道路・歩道も滑りやすくなっています。滑りにくい靴や着脱式スパイクをお持ちください。着脱式スパイクはスーパーやガソリンスタンドで購入できます。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。