12日間絶景巡りセルフドライブツアー|リングロード一周+国立公園全制覇

残りわずか
残りわずか
キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港
解散場所
ケプラヴィーク国際空港
所要時間
11泊12日
難易度
催行時期
5月 - 10月
宿泊施設
11泊が含まれる
レンタカー
12日間が含まれる

説明

11泊12日かけてレンタカーで夏のアイスランドを回ってみませんか?観光名所も穴場も満載のおすすめルートを、自分のペースで楽しめるセルフドライブ・ツアーです。ゴールデンサークル、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、アイスランドの国立公園全3カ所、東フィヨルド、アイスランド西部も全て回る、欲張りな旅。一生の思い出になること間違いなしです。

セルフドライブツアーのいいところは、集合時間を気にすることなく、行きたいところや気に入った場所に好きなだけいられることです。ガイドや他の参加者に合わせる必要はありません。11泊分の宿は全て朝食付き、バスルーム付の個室をご用意しています。

アイスランドの大自然を満喫したい、という方は当社にお任せください。ご予約完了後に、地元に詳しいスタッフが編集した観光情報やおすすめルートをお送りします。あまり知られていない穴場もご紹介していますので、手つかずの自然の風景をお楽しみいただけることと思います。

また、オプショナル・ツアーも割引価格でご用意しました。シルフラの泉でのシュノーケリングや、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖のクルーズ、氷河ハイキング、氷河でのスノーモービル体験、洞窟探検、ホエールウォッチング、乗馬、氷河の地下探検、そして休眠火山の中に入って本物のマグマ溜まりを見学するインサイド・ザ・ボルケーノツアーなど、お好きなアクティビティにいくつでもお申込みいただけます。

今年の夏は大好きなことをして過ごしませんか?憧れのアイスランドをくまなく探検するセルフドライブ・ツアーのご予約はこちらから!日付を選択すると、空き状況をご確認いただけます。

もっと読む

含まれるもの

11泊分の宿
2日目~12日目の朝食(コンチネンタル・ブレックファースト)
12日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊
East Iceland is a spectacular region.イーストフィヨルド / 1泊
Lake Myvatn is Northeast Iceland's most famous attraction.観光情報:北東部 / 1泊
North Iceland is home to many incredible attractions, such as the Hvitserkur rock formation.北アイスランド / 1泊
Hvitserkur rock stands tall just off the coast of Northwest Iceland.観光情報:北西部 / 1泊
Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.スナイフェルスネス半島 / 2泊
Deildartunguhver geothermal hot spring in West Icelandデイルダルトゥングクヴェル
Reykholt was home to Snorri Sturluson, a medieval writer.レイクホルト

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
Sólheimajökull is the most popular glacier to hike on for those based in Reykjavík.ソゥルヘイマヨークトル氷河
ディルホゥラエイは長さ120メートルの岬で、灯台があることと野鳥が多いことで有名観光情報:ディルホゥラエイ
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Vestrahorn is a spectacular mountain, especially under the Northern Lights.観光情報:ヴェストラホルン山
Lagarfljot, in east Iceland, has a terrible monster in its depths, according to legend.ラーガルフリョゥト湖
Hallormstadaskogar surrounds lake Lagarfjlot.ハットルオルムスタザスコゥルの森
ミーヴァトン湖近くのクラプラにある、沸騰する泥溜まり観光情報:ミーヴァトン湖
アイスランド宗教史にも登場するゴーザフォスの滝観光情報:ゴーザフォスの滝
キャルトナスコゥルの森キャルトナスコゥルの森
Puffins are residents of Eyjafjordur from May to September.エイヤフィヨルズル
Trollaskagi is well known for its high population of Icelandic horses.トロットラスカギ
Holar is a village in Iceland with a notably pretty church.観光情報:Hólar in Hjaltadalur村
Borgarvirki (Citadel) is both natural and man-made.観光情報:ボルガルヴィルキ岩頸
Hvítserkur, aka; “The Troll of North-West Iceland”, is a 15-metre (49ft) high basalt rock stack protruding from Húnaflói Bay.クヴィートセルクル
Mount Kirkjufell on Snaefellsnes peninsula is one of the most iconic mountains in Icelandキルキュフェットル山
Djúpalónssandur Black Lava Pearl Beach is a beautiful place on the Snæfellsnes peninsula.デューパロゥンサンドゥル
Lóndrangar under the midnight sun.ロゥンドランガル
Snæfellsjökull glacier above the black church at Búðir village.スナイフェルスヨークトル氷河
Búðakirkja Church bathed by the Northern Lightsブージル
Seals hauling out at Ytri Tungaイートリ・トゥンガ海岸
Hraunfossar is one of the most beautiful waterfalls in West Iceland.フロインフォッサルの滝
Borg á Mýrum is a church estate in Iceland.観光情報: Borg á Mýrum
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
バードウォッチング
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドへようこそ!空港で車をピックアップしたら、早速セルフドライブ・ツアーの始まりです。午前の便で着いた方は、荒漠とした大地が広がるレイキャネス半島のドライブやブルーラグーンの露天風呂を楽しむのもおすすめです。

ブルーラグーンに行きたい方はツアーご予約時に入場券を追加することができます。ミネラルたっぷりの温泉は長いフライトの疲れを癒すのに最適です。時間がない方やレイキャビク観光を優先したい方は、最終日のご褒美にとっておくのもおすすめです。

レイキャビク市内に着いたら、宿にチェックインします。レイキャビク観光は徒歩がベターです。レイキャビクにはたくさんのお店やギャラリー、博物館、レストラン、バーがありますし、ハルパ・コンサートホールを始めとする建築物など、見どころが満載です。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • Thingvellir National Park
  • Gullfoss waterfall
  • Geysir geothermal area
  • Kerid Crater
  • More

ツアー2日目はアイスランドで最も有名な名所が集まるゴールデンサークル観光ルートを回ります。まずはシンクヴェトリル国立公園を目指します。

シンクヴェトリル(Þingvellir)は二つの大陸プレートの境界にあり、ヨーロッパとアメリカの「狭間」を歩くことができます。歴史文化的には、アイスランドに入植したヴァイキングたちが西暦930年に初めて議会を開いた場所であり、現在まで続く世界最長の議会発足の地としてユネスコ世界遺産に登録されています。シンクヴェトリルでのオプショナル・ツアーとして、水晶のように透き通ったシルフラの泉でのシュノーケリングにお申込みいただけます。

次に、ゲイシール地熱地帯(Geysir)を訪ねます。有名なゲイシール間欠泉は現在はほぼ休眠状態ですが、他にも大小さまざまな温泉や噴気孔があります。中でもストロックル間欠泉は数分に1回の頻度で、高さ20メートルにもなる熱湯の柱を噴き上げているのでお見逃しなく。

ゲイシールから更に数キロ行くと、ゴールデンサークルの三番目の名所、グトルフォス(Gullfoss)があります。アイスランドの数ある観光地の中でも人気ナンバー1

を誇る滝です。水際まで遊歩道がついているので、その圧倒的なパワーを間近で感じられるでしょう。また、グトルフォス発のオプショナル・ツアーとして、ラングヨークトル氷河をスノーモービルで駆け抜けるアドベンチャー体験にご参加頂けます。この日は2時間の乗馬体験をご選択いただくことも可能です。

心行くまでゴールデンサークルを楽しんだら、宿を目指して南に向かってください。

夜はセルフォス(Selfoss)エリア泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • Seljalandsfoss Waterfall
  • Skogafoss waterfall
  • Solheimajokull Glacier
  • Dyrholaey
  • Reynisfjara black sand beach
  • Reynisdrangar Sea Stacks
  • More

旅の3日目からはアイスランドをぐるりと一周するリングロードのドライブです。この日は南海岸を旅します。

南海岸最初のおすすめスポットは二つの美しい滝です。セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)は珍しい浦見の滝です。スコゥガフォス(Skógafoss)は斜面に階段がつけられており、てっぺんからも滝を見下ろすことができます。

次に姿を現すのがソゥルへイマヨークトル氷河(Sólheimajökull)です。ここでは更にオプションとして、自然との一体感を楽しめる氷河ハイキングか、スピード感が爽快なスノーモービル体験にお申込みいただけます。どちらも万年雪をエンジョイできるおすすめのアクティビティです。ミールダルスヨークトル氷河(Mýrdalsjökull )にあるアイスケーブ探検をする、ヴィーク村発のオプショナル・ツアーもあります。

ヴィーク村(Vík)では、レイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンド・ビーチに立ち寄るのをお忘れなく。火山性の黒い砂が堆積した浜です。とてもミステリアスで美しいビーチですが、突然大波が打ち寄せることもあるのでくれぐれもご注意ください。ここからはディルホゥラエイの岬とレイニスドランガルの海食柱を一望できます。夏にはパフィンなどの海鳥がこの近辺の海岸に巣をつくるので、運がよければ近くでその姿を見ることができるかもしれません。

夜はヴィーク(Vik)、またはスカフタフェットル(Skaftafell )エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • Svartifoss
  • Jokulsarlon Glacier Lagoon
  • Diamond Beach
  • More

この日はアイスランド最大の国立公園、ヴァトナヨークトル国立公園内にあるスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell)を回ります。美しい自然を満喫していただけるよう、オプショナル・ツアーもたくさんご用意しています。

スカフタフェットルには経験や体力に応じて選べるハイキング・コースがたくさんあるので、興味がある方は山歩きを楽しんでは。美しいスヴァルティフォスの滝(Svartifoss)まで歩けるルートもおすすめです。オプショナル・ツアーとして、スカフタフェルスヨークトル氷河(Skaftafellsjokull)を歩く、ガイド付きの氷河ハイキングもあります。

その後はアイスランドきっての絶景、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökulsárlón)を目指します。氷河から巨大な氷の塊が融け落ち、海に向かって流れていくのを見ることができます。時を忘れて見入ってしまうほど美しい光景です。

湖のクルーズを楽しみたい方は、小回りの利くゾディアック・ボートか、大きめの水陸両用ボートのいずれかお好きなツアーをお選びください。

氷山のかけらが黒い砂浜に打ち上げられるダイヤモンド・ビーチも必見です。

夜はホプンの町(Höfn)に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - イーストフィヨルド

  • イーストフィヨルド
  • More
  • Vestrahorn
  • Lake Lagarfljot
  • Hallormsstadaskogur Forest
  • More

5日目は静かな漁村や美しい海岸線を見ながら、イーストフィヨルド地方(East Fjords)をドライブします。イーストフィヨルドは本当に美しいところです。パフィンやアザラシ、トナカイなどの野生動物が見られる可能性もあります。

主な見どころには、ネッシーのような怪物が棲んでいるというLögurinn湖です。記録に残っている初めての目撃証言はなんと1345年。以来大蛇のような化け物を見たという人が絶えません。

またアイスランド最大の森、ハットルオルムススターザスコゥガル(Hallormsstaðaskógur)では、ハイキングやバードウォッチングなどを楽しむことができます。

夜はエイイルスタジル・エリア泊(Egilsstaðir)です。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • Lake Myvatn Area
  • More

6日目は北に向かい、ミーヴァトン湖エリア(Lake Mývatn)をドライブします。地熱によってできた不思議な地形やナゥマスカルズ温泉が特に有名です。

中でも「暗黒の砦」ディムボルギル(Dimmuborgir)は必見。溶岩が冷え固まってできた地形がまるで要塞のように見えることからこの名前がつきました。ヴィティ(Víti)というクレーター湖があるクラプラ火山(Krafla)もおすすめです。ヴィティというクレーターはアイスランドに二つあるので、地図で間違えないようにご注意ください!

中に天然の温泉が湧いているグリョタギャゥ(Grjótagjá)という溶岩窟もあります。1984年に50度以上を記録したのをピークに、最近では湯温が徐々に下がってきていますが、今でもお湯はかなり熱いです。

温泉でまったりしするなら、ミーヴァトン・ネイチャー・バス(Mývatn Nature Baths)がおすすめです。シリカが豊富な泉質は温度もほどよく、リラックス効果があります。

この日の夜はミーヴァトン・エリア泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - 北アイスランド

  • 北アイスランド
  • More
  • Godafoss Waterfall
  • Kjarnaskogur
  • More

7日目もミーヴァトン湖エリアで過ごします。ヴァトナヨークトル国立公園にあるヨークルスアゥルグリュブル渓谷(Jökulsárgljúfur)をドライブして、欧州一パワフルなデティフォスの滝を訪ねるルートはいかがでしょうか。

ヨーロッパのホエールウォッチングの名所として有名なフーサヴィーク村(Húsavík)で、ホエールウォッチング・クルーズに参加するのもおすすめです。RIBボート・ツアーを選べば、パフィンを間近で見ることができます。エイヤフィヨルズル(Eyjafjörður)をのんびり回り、美しい谷やフィヨルドでハイキングを楽しんでも。Súlur峠からの見晴らしは最高です。

この日もアークレイリ泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - 観光情報:北西部

  • 観光情報:北西部
  • More
  • Eyjafjordur fjord
  • Troll Peninsula
  • Holar i Hjaltadal
  • More

8日目は、まずはアイスランド在来馬が多いことで知られるスカーガフィヨルズル(Skagafjörður)の谷に向かいます。ここで乗馬をしてもいいですし、朝の出発を少し遅らせて、アークレイリでホエールウォッチングを楽しんでも。

そこから山並みが美しい「トロールの半島」Tröllaskagi、ニシン漁で栄えたシグルフィヨルズル村(Siglufjörður)や、素晴らしい眺望が自慢の町営温泉プールがある、ホフスオゥス(Hofsós)の町を通ります。

このエリアにはアイスランドの伝統工芸品を見られるAlþýðulistやRúnalistというギャラリーがあるので、寄り道におすすめです。

夜はソイザゥルクロゥクル(Sauðárkrókur)エリア泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

9日目

9日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • Borgarvirki basalt strata and ruins
  • Hvitserkur Rock Stack
  • Kirkjufell Mountain
  • Djupalonssandur black pebble beach
  • Londrangar Basalt Cliffs
  • More

9日目は、スナイフェルスネス半島(Snæfellsnes)にあるスティッキスホゥルムル(Stykkishólmur)という村を目指します。少し回り道になりますが、ブロンドゥオゥスの近くにあるクヴィートセルクール(Hvítserkur)の奇岩は一見の価値ありです。

またグルンダルフィヨルズルという村の外れには、ガイドブックやポスターでお馴染みのキルキュフェットル山(Kirkjufell)があります。近くに美しい湖と滝があり、合わせてフレームに収めることができれば最強のアイスランド写真の完成です。

夜はスナイフェルスネス半島泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

10日目

10日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • Snaefellsjokull
  • Budir hamlet
  • Ytri Tunga Beach
  • More

スナイフェルスネス半島ではたくさんの美しい風景やアクティビティを楽しむことができます。

半島の先端には、成層火山スナイフェルスヨークトルを擁する同名の国立公園があります。ドリトヴィーク(Dritvík)の入り江やデューパロゥンサンドゥル(Djúpalónssandur)ビーチなど、海沿いのドライブがおすすめです。

また、アルナルスタピ(Arnarstapi)やヘルナル(Hellnar)、ブージル(Búðir)といった小さな集落を訪ねてもいいですし、崖からの眺望が楽しめるハイキングも爽快です。更なるアクティビティとして、今から8000年も前にできたヴァッツヘットリル(Vatnshellir)の溶岩洞窟探検もできます。

夏に限り、この日にスナイフェルスヨークトル氷河を楽しむツアーもございます。グルンダフィヨルズルの町から出発するツアーは氷河のふもとまで改造されたジープで移動し、スノーキャットという特殊の車に乗り氷河の上まで進みます。氷河の上から見渡せる絶景を撮影したい方におすすめです。

夜は再びスナイフェルスネス泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

11日目

11日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • Deildartunguhver hot spring
  • Reykholt historical site
  • Hraunfossar & Barnafoss waterfalls
  • Borg a Myrum church and farm
  • More

11日目はアイスランド西部を回ります。ボルガルネースには入植の歴史や国の成り立ちを学べる、セトルメント・センターという博物館や、欧州最大の温泉ディルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)があります。またフロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)の滝は必見です。

歴史に興味がある方は、レイクホルト(Reykholt)にある中世史研究センター、Snorrastofaを訪ねても。13世紀にアイスランドに移り住んだスノッリ・ストゥルルソンがヘイムスクリングラ・サガを編集した場所です。彼は北欧神話の聖典であるエッダの著者でもあります。

この日はオプショナル・ツアーを三種類ご用意しています。正統派の洞窟探検が楽しめるのはヴィズゲルミル溶岩窟(Viðgelmir)です。ラングヨークトル(Langjökull)では、人工の氷のトンネルを通って氷河の「中」に入ることができます。

三つ目のオプションは、インサイド・ザ・ボルケーノツアーです。休眠火山の地下深く潜り、本物のマグマ溜まりを見学することができます。

そしてレイキャビクへ。首都への帰路は有料トンネルを通ってもいいですが、クヴァールフィヨルズル(Hvalfjörður)というフィヨルド沿いのドライブがおすすめ。途中で車を降りて2時間ほどハイキングをすると、アイスランド一の高さを誇るグリームルの滝(Glymur)を見ることができます。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

12日目

12日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • Kleifarvatn
  • Krysuvik
  • Gunnuhver
  • More

フライトの時間に合わせてケプラヴィーク国際空港に向かい、車を返却してください。

時間に余裕があり、初日にブルーラグーン・スパに行かなかった方は、世界的に有名な温泉で心身を癒しつつ旅の思い出を振り返るのも一興です。

夏のドライブ旅行はいかがでしたか。是非またアイスランドに遊びに来てくださいね!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着
カメラ
水着
英文の運転免許証

備考

・セルフドライブ・ツアーの起点はレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港です。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。