COVID-19に関する情報&サポート

冬のセルフドライブツアー12日間|スナイフェルスネス半島と南海岸、レイキャビクで自由行動

冬のセルフドライブツアー12日間|スナイフェルスネス半島と南海岸、レイキャビクで自由行動
すぐに売り切れになる可能性が高い
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能
レンタカー&宿泊付き
開始時間
随時
所要時間
12 日間
ツアー時期
9月. - 4月.
最低年齢
無し

一生の思い出に!西部&南部アイスランドの名所を巡る冬季12日間のセルフドライブツアーです。雪の南海岸やスナイフェルスネス半島をじっくり見たいという方におすすめ!レイキャビク観光タイム(自由行動・2日間)もあります。

「氷の国」の真の姿を見るならやっぱり冬。凍てつく大地、真っ暗な北極圏の夜、そして(気まぐれで)妖艶なオーロラ。スノーモービルや氷河ハイキング、アイスケーブ探検などのアクティビティも充実しています。

南海岸とスナイフェルスネス半島は自然が豊かで、アイスランドでも人気の観光エリア。輝く氷河、不思議な火山、個性豊かな滝など、魅惑のアイスランド南西部を味わい尽くす当社一押しの旅程です。

さあ、冬のアドベンチャーに出かけませんか?スナイフェルスネス半島とアイスランド南部の銀世界を堪能する12日間のツアーのご予約は今すぐこちらから!日付を選択すると、空き状況をご確認いただけます。

含まれるもの

11泊の宿泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)
トヨタ Yaris 又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)
CDW自車両損害保険、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます
GPS機能付きカーナビ
旅程表(PDF送付)(英語)
経験豊富なスタッフが対応します
消費税込み

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
乗馬
観光
クルージング
クライミング
オーロラ
温泉
カルチャー
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ

スケジュール

1 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 1

アイスランド到着日

アイスランドへようこそ!今日から冬季12日間のセルフドライブツアーが始まります。ケプラヴィーク国際空港に到着したら、レンタカーをピックアップして首都レイキャビクへ。

車からはレイキャネス半島(Reykjanes)の黒く切り立った断崖や、見渡す限りの溶岩台地が見えるでしょう。寄り道をするなら、泥だまりから湯気が立ち上るGunnuhver地熱地帯や、北米プレートとユーラシアプレートの狭間にあるクレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)と「大陸を結ぶ橋」がおすすめです。

1日目の追加オプションとして、世界的に有名なあの観光地にお立ち寄り頂くこともできます。そう、ブルーラグーン温泉スパです!ごつごつした黒い大地に、乳青色のお湯、辺り一帯に立ち込める白い湯気。一度見たら忘れられない景色です。ブルーラグーンはシリカを始めとするミネラル分が非常に豊富で、美肌効果はもちろん、様々な皮膚病にも効能があるとされています。

そして世界最北の首都レイキャビクへ。ホテルにチェックイン後は活気あふれる夜のダウンタウンに繰り出しては?ゆっくり過ごしたい方は、黄昏のレイキャビク散歩もおすすめです。

夜は明日のスナイフェルスネス半島観光に備えて、快適なホテルでゆっくりとお休みください。

2 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 2

スナイフェルスネス半島

自然の景観が多彩なことから「アイスランドの縮図」とも言われるスナイフェルスネス半島(Snæfellsnes)は、アイスランド観光には外せないエリアです。半島の先端にはスナイフェルスヨークトル氷河(Snæfellsjökull)がそそり立ち、旅を見守ってくれます。

スナイフェルスネス最大の見どころの一つは、尖塔のような姿が美しいキルキュフェットル山(Kirkjufell)でしょう。大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の「矢じりの形をした山」としても有名です。ドラマのファンもそうでない人も、その美しい姿の虜になること間違いなし。アイスランド一フォトジェニックな山と言われるのも納得です。

スナイフェルスヨークトル氷河の麓に広がる、デューパロゥンサンドゥル(Djúpalónssandur)のブラックサンド・ビーチも必見です。デューパロンサンドゥルはかつてはたくさんの船が出入りする大きな漁村でした。今は住む人はなく、往時の面影を残しているのは漁師が力試しをしたという「四つの大石」のみ。力自慢の方は是非チャレンジしてみては?

神秘的なスナイフェルスネスにはたくさんの名所がありますが、アドベンチャーを求めるなら溶岩洞窟探検がおすすめです。オプショナルツアーとして、およそ8000年前にできたヴァッツヘットリル洞窟(Vatnshellir)の内部をご案内します。35メートルもある金属製の螺旋階段を降りると、全長200メートルの空洞があり、暗闇の中に美しい岩石がきらめいています。地上とは全く違う世界をお楽しみください。

夜はスナイフェルスネス半島泊です。オーロラが出ていないか、夜空をチェックするのもお忘れなく。

3 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 3

アイスランド西部

セルフドライブツアー3日目は、アイスランド西部で最も美しいと言われる、フロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)の滝を訪ねます。フロインフォッサルは幾筋も繊細な白糸が漆黒の崖面を伝う優美な滝です。対するバルナフォスは真っ青な水が力強く流れ、迫力満点です。

西部を更に堪能したい方は、三つのオプショナルツアーからお好きなものをお選びいただけます。希望者はツアーご予約時にお申込みください。

この日一つ目のオプションは、Hallmundarhraun溶岩原にあるヴィズゲルミル(Víðgelmir)溶岩洞窟探検です。西暦900年ごろ形成され、長さは1585メートル。アイスランド最大の地下空間です。ヴァイキングたちが住んでいた痕跡も見られ、その遺物は現在アイスランド国立博物館に展示されています。

二つ目の追加オプションはクロイマ温泉(Krauma Nature Baths)です。欧州最大の温泉ディルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)から湧出したお湯が、アイスランド最小の氷河の融水と混ざり合い、極楽の湯加減になっています。地熱を利用したプールが5つとサウナが2つあり、リラクゼーションルームでは暖炉があかあかと燃えています。

三つ目のオプショナルツアーは、アイスランドで二番目の大きさを誇るラングヨークトル氷河(Langjökull)にある人工のアイストンネル見学です。2015年にオープンした比較的新しい観光名所で、氷河についての展示も楽しめると評判です。

この日は宿を移動し、夜はゴールデンサークル近くに宿泊します。

4 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 4

ゴールデンサークル

アイランドで最も人気の高い観光名所3つを結ぶゴールデンサークルは、歴史・文化・自然と三拍子そろった鉄板ルートです。

まずはUNESCO世界遺産であるシンクヴェトリル国立公園(Þingvellir)へ。ここは西暦930年に世界最古の議会 、アルシング(Alþingi)が創始された場所で、その70年後にはアイスランドのキリスト教化の舞台ともなりました。

歴史上の重要性もさることながら、シンクヴェトリルは地学的にも大変興味深いところです。北米プレートとユーラシアプレートが地上に露出している地球上でも数少ない場所なのです。この割れ目はアルマンナギャゥ峡谷(Almannagjá)と言い、遊歩道のところどころに説明看板がたてられています。オクサルアゥルフォスの滝(Öxarárfoss)も見事です。

シンクヴェトリルのもう一つの宝はシルフラ(Silfra)です。氷河の融水が湧く泉で、100メートル級の透明度が楽しめることからシュノーケリングの聖地となっています。ドライスーツとサーマルインナーを着用すれば冬でもOK。希望者はツアーご予約時にオプショナルツアーにお申し込みください。フィンをつけて華麗なる水中散歩をお楽しみいただけます。

ちょっとほっこりしたい方はアイスランド最古の屋外プール、シークレットラグーン(Secret Lagoon)がおすすめです。プールは地熱でぽかぽかと暖かく、露天風呂気分で心身ともにリラックスできます。

ゴールデンサークル第二の観光名所はゲイシール地熱地帯(Geysir)です。有名なストロックル間欠泉(Strokkur)もここにあります。15メートル、ときには20メートルも噴き上がる熱湯の柱は壮観です。5-10分に一回噴出するので、もれなくダイナミックな写真がとれますよ!

ゴールデンサークル三つ目の観光スポットは「黄金の滝」グトルフォス(Gullfoss)です。落差32メートルの大瀑布はアイスランドらしさ満点。

グトルフォスの駐車場からはこの日二つ目のオプショナルツアーが出ています。ラングヨークトル氷河(Langjökull)の雪上を駆け抜けるスノーモービル体験です。スノーモービルは冬の人気スポーツ。爽快感がやみつきになります。

夜は再びゴールデンサークル近くの宿に宿泊します。

5 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 5

南海岸

この日はゴールデンサークルと双璧をなすアイスランドの人気観光ルート、南海岸をドライブします。雄大な自然を目当てに毎年多くの観光客が訪れるエリアです。この日最初の見どころはセリャラントスフォスの滝(Seljalandsfoss)。落差約60メートル、えぐれた崖面を流れ落ちる細身の滝です。

少しいくとセリャラントスフォスの兄貴分、スコゥガフォスの滝(Skógafoss)があります。こちらも高さは60メートル。豪快な水しぶきがトレードマークで、滝つぼから見上げるもよし、南海岸を一望できる崖の上から観賞するのもよし。二度たのしい大滝です。

次に、火山の活動によって形作られたレイニスフィヤラ(Reynisfjara)の海岸へ。ヴィーク・イ・ミールダル(Vík í Mýrdal)という閑静な漁村の近くにある、アイスランド有数のブラックサンド・ビーチです。大きな柱状節理やレイニスドランガル(Reynisdrangar)と呼ばれる玄武岩の海食柱があります。

南海岸でももちろん、たくさんのオプショナルツアーをご用意しています。一つ目のオプションは氷の洞窟の見学ツアーです。カトラ(Katla)のアイスケーブをご案内します。中に一歩足を踏み入れれば輝く氷の壁や底なしの竪穴、氷の中に黒く透ける火山灰や鮮烈なブルーのグラデーションの美しさに息をのむことでしょう。洞窟の外にも一面の銀世界が広がる冬は、アイスケーブが最も美しい季節です。

二つ目のオプショナルツアーは氷河ハイキングです。ソゥルへイマヨークトル(Sólheimajökull)は、大きなミールダルスヨークトル氷河(Mýrdalsjökull)の溢流氷河で、南海岸を一望できる絶景スポットです。

セルフドライブツアー5日目の夜は、ヴィーク・イ・ミールダル村、又はその近くに宿泊します。オーロラ・ハンティングにぴったりのロケーションです。

6 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 6

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(1)

6日目はヴァトナヨークトル氷河を見ながら南海岸を更に東に進み、スカフタフェットル自然保護区(Skaftafell)を通ってヨークルスアゥルロゥン氷河湖( Jökulsárlón)を目指します。

希望者は午前中スカフタフェットルで氷河ハイキングをお楽しみいただけます。ツアーお申込み時にご予約ください。プロの氷河ガイドが保護区にある氷河の一つをご案内します。広大な雪原、自然が造り出した氷の彫像、そして頂上からの眺望をどうぞお楽しみに。

そしていよいよヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ。天国のように美しいとされ、別名「アイスランドの至宝」と呼ばれる湖です。周囲には壮麗な氷河や山並みが広がり、静かに輝く湖面には巨大な氷山が浮かんでいます。大きなヴァトナヨークトル氷河から流れ出たブレイザメルクルヨークトル(Breiðamerkurjökull)の先端がとけ落ち、氷塊となって大西洋に流れていくのです。

9-10月にご旅行のお客様はこの日の午後、船で氷河湖に出ることができます。ご興味のある方はツアーご予約時にオプショナルツアーにお申し込みください。水陸両用ボート、又はスピードが出るゾディアックボートのいずれかをお選びいただけます。ゾディックボートは少人数向けで、氷山の間を自在に進める解放感が魅力。写真を撮るなら、甲板が大きめの水陸両用ボートがおすすめです。

氷河湖から徒歩圏内にあるのがダイヤモンド・ビーチという黒い砂浜です。氷河湖で見た氷山の一部がこの浜に打ち上げられ、濡れた光を放っています。カメラが趣味の方も自然が好きな方も、大満足まちがいなしの光景です。

この日からヴァトナヨークトル氷河湖エリアに2連泊します。

7 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 7

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(2)

この日はヨークルスアゥルロゥン氷河湖を再度訪れます。天気によって表情が雰囲気が変わるので、写真もまた前日とは違った味わいに仕上がるはずです。ダイヤモンドビーチを再訪してもいいですし、スカフタフェットル自然保護区を探検するのもおすすめです。

もう一つこのエリアでおすすめの観光スポットは、尖った峰が特徴的なヴェストラホルン山(Vestrahorn)です。麓の静かな海岸線も独特の雰囲気を醸し出しており、この山を目当てに世界中から写真愛好家が訪れます。すぐ近くにあるエイストラホルン(Eystrahorn)山とブルンホルン(Brunnhorn)山も一見の価値ありです。

余力がある方は、ホプン(Höfn)の町の郊外にあるホッフェットル(Hoffell)の地熱プールに足を延ばしては。熱め、ぬるめなど五つの浴槽がある絶景露天風呂です。旅の疲れを癒しほっと一息いれるのにぴったりです。

この日のオプショナルツアーには、ヴァトナヨークトル氷河の地下深く眠るブルー・アイスケーブ見学をご用意しました。写真を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。蛍光ブルーの氷に包まれた世界は、ファンタジー映画顔負けの光景です。

8 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 8

再び西へ

この日は南海岸を再び西に向かい、ヴィーク村まで戻ります。スカフタフェットルやヨークルスアゥルロゥン氷河湖など、お好きなところに寄り道しながらドライブを楽しんでください。スカフタフェットル自然保護区はかつては一つの独立した国立公園でしたが、現在はヴァトナヨークトル国立公園に吸収され、その一部となっています。夏には緑が美しいエリアとして知られていますが、冬の銀世界も壮麗です。

夜はヴィーク村に宿泊します。ブラックサンドビーチも有名ですが、アイスランドの伝統的なウールセーターを売るお店もたくさんあります。お土産にお気に入りを探してみては?

9 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 9

南海岸・レイキャビク

この日はレイキャビクに向かいます。まっすぐ戻れば、夕方からゆっくりレイキャビク観光を楽しめるでしょう。光や天気などのコンディションが異なる状況でレイニスフィヤラ、スコゥガフォス、セリャラントスフォスを撮影したい方は、6日目と同じ場所をもう一度訪れるのもおすすめです。

また、真っ黒なソゥルヘイマサンドゥル(Sólheimasandur)の原野には不時着したDC-3飛行機の残骸があります。1972年に墜落したのですが、撤去されることなくアイスランドの厳しい自然環境の中で少しずつ風化しています。奇跡的に死者が出なかったため、今ではちょっとした観光名所になっています。朽ちかけたメタリックな機体と地平線まで続く荒野のコントラストが強烈です。

オプショナルツアーはアイスランドで四番目の大きさを誇る氷河、ミールダルスヨークトル(Mýrdalsjökull)でのスノーモービル体験です。自然もスリルも大好きという方に是非おすすめしたい、初心者にもやさしいエキストリームスポーツです。氷河の頂上まで一気に駆け抜け、750メートルほど窪んだカトラ山のカルデラまで行きます。

夜はレイキャビク泊です。この日から出国日まで連泊になります。

10 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 10

レイキャビク観光(1)

10日目はお待ちかね、首都レイキャビクの観光日です。人口はわずか12万3000人(郊外も入れて21万6,940人)の小さな町ですが、驚くほど観光名所やアクティビティが豊富です。

レイキャビクを一望のもとに収めるなら、オスキュフリーズ(Öskjuhlíð)の森の近くにあるペルトラン博物館の展望台がおすすめです。博物館も充実しており、アイスケーブを再現した部屋や、バーチャル水族館、地震についての展示などを見ることができます。

ハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)は、Guðjón Samúelssonの設計により1940年に建設された教会です。Samúelssonはアイスランドの自然、特に噴火のあとにできる溶岩の柱に着想を得たといいます。塔の高さは73メートルで、ここからもカラフルなブリキの屋根が続くレイキャビクの街が見渡せます。

しかし首都を鳥瞰するならヘリコプターに勝るものはありません。この日のオプショナルツアーは、ヘリコプター遊覧です。ツアーご予約時にお申し込みいただくと、特別割引価格でご利用いただけます。セレブ気分でアイスランド旅行をぐっと盛り上げては?

ヘリコプター遊覧ツアーではレイキャビク国内線空港から離陸し、首都の上空を飛びます。レイキャビクを取り囲む自然の大きさに圧倒されることでしょう。そしてレイキャネス半島に向かい、アイスランドの地下深く眠る地熱のパワーをご覧いただきます。

この日のもう一つのオプショナルツアーは、アイスランド馬の乗馬体験です。伝統的なアイスランド文化を体感するのにぴったりです。アイスランド馬は小柄ながら頑強で賢く、他の馬にはできない五つ目の歩法ができることで知られています。馬の背に跨ってレイキャビク地方を旅すれば、ヴァイキング時代にタイムスリップをしたようです。

11 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 11

レイキャビク観光(2)

この日も終日フリーでレイキャビク観光をお楽しみください。レイキャビクにはアイスランドの文化がぎゅっと詰まっています。アートが好きな方は、迷わず国立美術館(National Gallery of Iceland)、レイキャビク美術館(Reykjavík Art Museum)へ。The Einar Jónsson Museumや Reykjavík Museum of Photographyも秀逸です。

歴史に興味がある方は、The Reykjavík 871±2 Settlement Exhibition、サガ・ミュージアム(Sagas Museum)、アゥルバイヤル博物館(Árbæjarsafn Open-Air Museum)などがおすすめです。アゥルバイヤルでは、昔の住居に関わる展示品や伝統的な芝の家(ターフハウス)などを見ることができます。

アイスランド旅行最後の夜は、せっかくだからおいしいお酒が飲みたいという方も

多いのではないでしょうか。実はアイスランドでは、1989年までなんと「アイスランドらしくない」という理由でビールが禁止されていました。しかし今ではたくさんのバーでビールを飲むことができますのでご安心ください。アイスランドのクラフトビールやエールを楽しむなら、ビール・ツアーに参加するのがおすすめです。ガイドの案内で市内でバーをはしごします。

9-10月に旅行される方は、火山の内部を見学するオプショナルツアーにご参加頂くこともできます。スリーフヌカギグル(Þríhnúkagígur)はレイキャビク郊外にある休眠中の火山で、ケージに乗って空洞となっているマグマ溜りに下り、内部の鮮やかな色彩を目にすることができます。

12 日目
12 Day Northern Lights Winter Self Drive Tour of Iceland’s Snaefellsnes, South Coast & Reykjavik - day 12

帰国日

名残はつきませんが、12日間のセルフドライブツアーもいよいよ最終日です。フライトの時間によっては、レイキャビク観光をしたり、ブルーラグーン温泉スパに立ち寄る時間もあるかもしれません。

時間になったら、レイキャネス半島を通ってケプラヴィーク国際空港に向かってください。

アイスランド旅行をお楽しみいただけましたでしょうか?氷と火の国でまたお会いできる日を楽しみにしています!

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
ハイキングブーツ
水着とタオル
カメラ
運転免許証

備考

・このセルフドライブツアーの総走行距離は2800㎞以上を予定しています。

・セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。ツアーはケプラビーク空港又はレイキャビク市内から開始できます。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや雪道運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

・オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、このツアーでは、晴天時にオーロラを観測できる可能性が高い場所にお客様をご案内します。

・追加アクティビティの内容によっては運転免許や、健康であることが参加条件となることがあり、ご予約後、弊社担当者に追加情報をお送りいただく必要がある場合があります。

・アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。

・悪天候によりツアーが中止となる可能性もあります。中止となった場合にはそのツアー分の返金となりますのでGuide to Icelandまでご連絡下さい。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。

宿泊施設

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。スーパーエコノミーでは、ホステル大部屋のベッドの手配となります。エコノミー以上のグレードの場合は、個室となります。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

スーパーエコノミー

ホステルの相部屋のベッドを手配します。朝食は付きません。トイレやシャワーは共有です。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。

レンタカーの車種

こちらのセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーの車種について、詳しくは下記ご確認ください。スーパーエコノミー車は、CDW保険のみ付いています。その他の車種はCDW、GPとSCDW保険がついています。 すべてのレンタカーは2年以内のモデル、GPS機能付きのカーナビと通信容量が無制限のポケットWi-Fi(最大同時接続数10台)をご用意致します。また、レンタル期間中は緊急時のロードサービスを24時間体制で提供しております。 夏季はエコノミー4WDタイプがおすすめです。冬には全てのタイプでウィンタータイヤを装着しますが、コンフォート4WDまたはラグジュアリー4WDをお勧めします。 注意①:セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。 注意②:アイスランドでは標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。

エコノミー 2WD

Toyota Yarisと同等の2WDの一般的な乗用車。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 4WD

Dacia Dusterと同等の4WDの小型SUVやジープ。大人3人で大きなスーツケース2個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢20歳。

コンフォート 4WD

トヨタ・Rav4と同等の4WDのミドルサイズSUVやジープ。大人4人で大きなスーツケース3個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

ラグジュアリー 4WD

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型ジープ。大人4人で大きなスーツケース4個を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道はもちろん、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

バン

夏はRenault Traficと同等の2WDの大型のバン、冬は山岳道路でも可能な4WDのMercedes Benz Vitoと同等のバン。大人5人~7人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。最大9人乗りも可能ですが、収納スペースが限られてしまいます。運転者の最低年齢23歳。

ディナー

スタッフ一押しのレストランでご夕食をご希望の場合はこちらのオプションをご予約のツアーに追加してください。 ディナーのオプションをご利用の方のために、日程を考慮して最適な時間にレストランでのテーブルをご用意致します。お肉、お魚やベジタリアンのセットメニューから現地でお好きなものをお選びください。また、アラカルトメニューをご希望の場合はバウチャーに含まれる金額との差額をお支払いいただければセットメニュー以外のものでもご賞味いただけます。万が一アレルギーやお食事制限がおありでしたら、レストランに到着後、スタッフに直接お知らせいただければ幸いです。 各種予約バウチャーと共にレストランのバウチャーをご用意致します。お食事オプションをキャンセルしても返金いたしかねますので予めご了承ください。

レンタカーの車種

こちらのセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーの車種について、詳しくは下記ご確認ください。スーパーエコノミー車は、CDW保険のみ付いています。その他の車種はCDW、GPとSCDW保険がついています。 すべてのレンタカーは2年以内のモデル、GPS機能付きのカーナビと通信容量が無制限のポケットWi-Fi(最大同時接続数10台)をご用意致します。また、レンタル期間中は緊急時のロードサービスを24時間体制で提供しております。 夏季はエコノミー4WDタイプがおすすめです。冬には全てのタイプでウィンタータイヤを装着しますが、コンフォート4WDまたはラグジュアリー4WDをお勧めします。 注意①:セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。 注意②:アイスランドでは標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。

スーパーエコノミー 2WD

Toyota Aygoと同等の2WDのコンパクトカー。大人2人で荷物がそれほど多くない人向けです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 2WD

Toyota Yarisと同等の2WDの一般的な乗用車。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 4WD

Dacia Dusterと同等の4WDの小型SUVやジープ。大人3人で大きなスーツケース2個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢20歳。

コンフォート 4WD

トヨタ・Rav4と同等の4WDのミドルサイズSUVやジープ。大人4人で大きなスーツケース3個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

ラグジュアリー 4WD

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型ジープ。大人4人で大きなスーツケース4個を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道はもちろん、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

バン

夏はRenault Traficと同等の2WDの大型のバン、冬は山岳道路でも可能な4WDのMercedes Benz Vitoと同等のバン。大人5人~7人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。最大9人乗りも可能ですが、収納スペースが限られてしまいます。運転者の最低年齢23歳。

サービス利用規約

動画

体験者の声

類似ツアー