夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅

夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅

リングロードと呼ばれるアイスランドの国道1号線に沿って、スナイフェルスネス半島やウェストフィヨルドを含め、アイスランドを一周し、壮大な自然を堪能してみませんか?アイスランドの数々の名所を15日間かけてゆっくり巡り、アイスランドの温泉やナチュラルプールに浸かり自然に癒されてみてはどうでしょう。

リングロードに沿って、壮大なスコゥガフォスの滝やデッティフォスの滝、ミーヴァトン湖、ブラックサンドビーチなど美しい自然を満喫できる旅となっております。また、ウェストフィヨルドの手付かずの自然や有名なゴールデンサークル、国立公園3箇所全てをご覧いただけます。

より一層楽しい旅行を作るにはワクワクするアクティビティが欠かせません。氷河ハイキングやスノーモービル、アイスクライミング、氷の洞窟、ホエールウォッチング、温泉、スパ、プールなども、様々なオプショナルツアーをお楽しみいただけます。また、水中だと信じられないほど水の透明度が非常に高いシルフラの泉で、シュノーケリングもお勧めです。2つの大陸プレートの間を泳ぐ体験は世界でもここだけです。旅の疲れには、アイスランド人が足しげく通う、温泉大国ならではの、天然温泉が楽しめるプールもお勧めです。

家族で過ごすもよし、カップルでロマンチックな日々を過ごすもよしと、車の中というプライベートな空間で、それぞれに合った楽しみ方を選んでいただけます。延泊やルートの変更も承りますのでご希望がありましたらお気軽にお知らせください。

夏のこの時期に、アイスランドを満喫してみてはどうですか?ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 5月. - 10月.
  • 所要時間: 15 日間
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, シュノーケリング, カヤック, ハイキング, スノーモービル, スーパージープ, アイスクライミング, ホエールウォッチング, 観光, クルージング, 温泉, カルチャー, 野鳥観察, 氷の洞窟, セルフドライブ
  • 難易度:
  • ハイライト: ブルーラグーン, ゴールデンサークル, ウェストフィヨルド, レイキャヴィーク, アークレイリ, ヨークルサロン氷河湖, ヴァトナヨークル氷河, ミーヴァトン湖, Húsavík, アゥスビルギ渓谷, Askja, ゴゥザフォスの滝, デッティフォスの滝, Hljóðaklettar, Látrabjarg, Dynjandi, Breiðafjörður, スコゥガフォスの滝, セリャランズフォスの滝, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, ディルホゥラエイ, Glymur, シングヴェトリル国立公園, フロインフォッサルの滝, デイルダルトゥングクヴェル, ストロックル間欠泉, スナイフェルスネス半島, Hvalfjörður, イーサフィヨルズル, ソゥルヘイマヨークトル氷河, Mýrdalsjökull, スカフタフェットル, Stykkishólmur, ヘルナル, Reykholt, Bolungarvík, ラングヨークトル氷河, アルナルスタピ, Hverfell, Vík í Mýrdal, Seyðisfjörður, Grettislaug, Rauðasandur, ホルマヴィーク, シグルフィヨルズル, Laugarvatn, グリューブラブーイ, Hofsós, Fáskrúðsfjörður, フィヤズラアゥルグリューブル, Drangsnes, キルキュフェルの山, キルキュバイヤルクロイストゥル, Snæfellsjökull National Park, Hvítserkur, Mývatn Nature Baths, Námaskarð, Flatey, Lagarfljót, ヘンギフォスの滝, Vatnshellir Cave, Patreksfjörður, Djúpivogur, デューパロンサンドゥル, Secret Lagoon, Seljavallalaug, Hallormsstaðaskógur, 南海岸, Djúpavík, リングロード, Eastfjords , Krauma Spa
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 随時

旅程表をご確認ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 宿泊 14泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)

  • Toyota Aygo又は同等の車種(アップグレード可)

  • CDW自車両損害保険、スーパーエコノミー以外のグレードではSCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます

  • GPS機能付きのカーナビ

  • フェリー運賃(1台分の車両航送運賃含む)

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込み

  • オプショナルツアー(お申込み時に追加可)

  • ブルーラグーン 入場券(お申込み時に追加可)

  • 食事

  • ガソリン/ディーゼル燃料

  • アイスランドまでの海外航空券


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • ハイキングブーツ

  • 水着とタオル

  • カメラ

  • 英文の運転免許証


備考

このセルフドライブツアーの総走行距離は2800㎞以上を予定しています。

セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りに不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

このセルフドライブツアーで訪れるウェストフィヨルド地方は未舗装の道路も多くなりますので4WD車がお勧めです。

アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。また悪天候によりツアーが中止となる可能性もあります。中止となった場合にはそのツアー分の返金となります。

ウェストフィヨルド地域ではクオリティタイプのホテルはございませんので、コンフォートタイプのホテルでの手配となります。



スケジュール

Day 1 - アイスランドに到着


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


ケプラビーク空港をクリアして、レンタカーを受け取りエキサイティングな旅が始まります。レンタカーを使い空港を出てレイキャビクに向かっていただき、すぐにもゴツゴツとする不思議な溶岩の大地が見られます。広がる溶岩原で車を走らせ、ブルーラグーンから吹き出る白煙が見えてきます。ブルーラグーンはケプラビーク空港から車で約30分の場所にあり、入浴を楽しんでからレイキャビクに行くこともできます。

レイキャビクに到着してからこの街にある沢山のプールに入ることもできます。レイキャビク市内にはなんと17の温水プールがあり、それぞれのプールにジャグジー、サウナ、アウトドアプールも完備されれ、リラックスするにはピッタリな場所です。時間がありましたら、この日にレイキャビクのシンボル的な存在を持つハットルグリムス教会への見学もお勧めです。

[宿泊場所]レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

HI Hostel同等のホステルです。ドミトーリータイプの相部屋や、ゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。

エコノミー

キャピタル・イン(Capital Inn)です。個室、共用バスルーム。Wifi無料、朝食は付きません。ダウンタウンから3km、クリングラン・ショッピングモールから1.5kmほどです。

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 2 - ゴールデンサークル 地熱温水プール


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


2日目は、ゴールデンサークルを観光します。ユネスコ世界遺産にも登録されている、シンクヴェトリル国立公園から始まり、ゲイシール地熱地帯、壮大な黄金の滝、グトルフォスの滝まで訪れます。ゲイシール地熱地帯では、ストロックル間欠泉が数分ごとに噴出している姿を間近で見ることができます。また、この付近にある、ケリズの火口湖も大変美しいので、訪れてみてください。

シンクヴェトリル国立公園では、オプションでシルフラの泉のシュノーケリングがお楽しみいただけます。アイスランドで2番目に大きな氷河、ラングヨークトル氷河でスノーモービル体験も素晴らしい経験となるでしょう。また、シークレットラグーン、フォンタナスパでゆったりとした時間を過ごすのもおすすめです。

[宿泊場所]ゴールデンサークル周辺


ゴールデンサークル周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

ヒエラズスコリン・ブティック・ホステル(Héraðsskólinn Boutique Hostel)。ドミトーリーのベッド、共用バスルーム。Wi-Fi無料。朝食は付きません。ロイガヴァトンの村にあります。

エコノミー

ヒエラズスコリン・ブティク・ホステル(Héraðsskólinn Boutique Hostel)です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。ロイガヴァトンの村にあります。

コンフォート

ホテル・リトリ・ゲイシール(Hotel Litli Geysir)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ゲイシール地熱地帯からすぐ反対側にあります。

クオリティ

イオン・アドベンチャー・ホテル(ION Adventure Hotel )。バスルーム付き、Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。シンクヴェトリル国立公園から少し離れたエリアにあります。


Day 3 - 南アイスランド 氷河探検


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


南アイスランドは、見どころ満載の地です。セリャラントスフォスから始まり、グリューフラブーイの滝(Gljúfrabúi)、そしてスコゥガフォスの滝と続きます。さらに東に進むと、ディルホゥラエイの崖とレイニフィヤラのブラックサンドビーチが広がります。黒い砂浜、広大な海、そしてレイニスドランガルの奇岩柱はなんとも印象的な情景です。

途中、エイヤフィヤトラヨークトル氷河とミールダルスヨークトル氷河がご覧いただけます。オプションでミールダルスヨークトル氷河にあるソゥルヘイマヨークトル氷河で氷河ハイキングやアイスクライミングがお楽しみいただけます。また、カトラ火山の黒い氷の洞窟探検も体験できます。

この辺りの温泉といえば、セリャヴァトラロイグのプールです。山々に囲まれ建設された非日常を味わえる天然温泉のプールです。古くからある無人のプールなので、トイレ、シャワールームなどは併設されておりませんので、ご注意ください。

[宿泊場所]キルキュバイヤルクロイストゥル周辺


キルキュバイヤルクロイストゥル周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

ヴァグンスタジル・ホステル(Vagnstaðir Hostel )です。ドミトリーのベッド、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。海まで徒歩で行くことができ、眺めが素晴らしい場所です。

エコノミー

クロイストゥルホフ・ゲストハウス(Klausturhof Guesthouse)です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。キルキュバイヤルクロイストゥルの村に位置します。

コンフォート

フォスホテル・ヌーパル(Fosshótel Núpar)。専用バスルーム付きの個室でWi-Fi無料、朝食付き。キルキュバイヤルクロイストゥルの村から東へ25㎞ほどです。

クオリティ

アイスランドエアー・ホテル・クロイストゥル(Icelandair Hotel Klaustur)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。キルキュバイヤルクロイストゥルの村に位置します。


Day 4 - スカフタフェットル国立公園 ヨークルスアゥルロゥン氷河湖


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


キルキュバイヤルクロイストゥルを出発する前に、時間がありましたら、フィヤズラアゥルグリューブル峡谷(Fjaðrárgljúfur)にお立ち寄りください。美しいハイキングの地です。さらに東に進むと、ヴァトナヨークル国立公園のスカフタフェットル自然保護区に到着します。スカフタフェットルでは、いくつものハイキングコースがあるので、ご自身でお楽しみいただけますが、オプションで氷河ハイキングやアイスクライミングもお楽しみいただけます。おすすめのハイキングコースは、レイキャビクの象徴、ハットルグリムス教会のイメージとなった、スヴァルティフォスの滝までつづく道です。さらに、東に進むと、アイスランドの最も美しい場所と言われているヨークルスアゥルロゥン氷河湖です。近くには、ダイアモンドビーチもあります。静かな湖に浮かぶ無数の氷の塊、時々ひょっこりと顔をだすアザラシには、氷の国アイスランドならではの美しい癒しの光景です。ぜひゆっくりとお楽しみください。ここでは、氷河をもっと間近で見たいという方向けに、オプションで氷河湖をクルージングすることができます。クルージングツアーはゆっくり水面をクルーズする大きなボートの他にもスリル感が楽しめるゾディアックボートがあり、2種類から選んでいただけます。

1日の疲れには、東アイスランドのホプン村近くのHoffellで温泉に浸かり、ホプン村でお休みください。温泉では、施設内に料金箱が設置されてるので、そこに入浴料をお入れください。

[宿泊場所]ホプンの町


氷河湖/ホプン周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

Höfn HI Hostelです。ドミトーリータイプの相部屋、共用バスルーム。Wi-Fi無料。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。ホプンの村にあります。

エコノミー

ゲストハウス・クヴァンムル(Guesthouse Hvammur)です。個室、共用バスルーム。朝食は付きません。WiFi無料。ホプンの村の中心部にあります。

コンフォート

ホプンの町にあるホテル・ホプン(Hotel Höfn)というシンプルなホテル。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。

クオリティ

フォスホテル・グレイシャー・ラグーン(Fosshotel Glacier Lagoon)です。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とスカフタフェットル自然保護区の間に位置します。


Day 5 - 東アイスランド フィヨルド


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


5日目は、東アイスランドを探索します。自然が創造した美しいフィヨルドは、この地ならではの絶景です。アイスランドの田舎町、可愛らしい小さな漁村も東アイスランドの魅力です。

デューピヴォーグル村(Djúpivogur)では、グレージヴィーク(Gleðivík)の海岸で有名なアートをお楽しみいただけます。また、ファゥスクルズスフィヨルズルの町(Fáskrúðsfjörður)では、フランスと深い繋がりがあるため、それぞれのストリートには、アイスランド語とフランス語両方の表示があるなど歴史を感じることができます。セイジスフィヨルズルの村(Seyðisfjörður)は、アイスランドのアートの地であり、カラフルな町の風景も魅力的です。さらに、ヨーロッパで一番のお寿司がここで召し上がれます。この辺りの小さな町を探索するのもおすすめですが、一足先に、東アイスランドの中心、エイイルスタジルの町の近く、ラーガルフリョウト湖(Lagarfljót)を訪れるのもおすすめです。湖近辺には、アイスランドで最大の国有林 、ハットゥルオルムススターザスコゥグル(Hallormsstaðaskógur)、そして、アイスランドで3番目に大きな滝、ヘンギフォスの滝(Hengifoss)をご覧いただけます。

この日は、エイイルスタジルの町でお休みください。


エイイルスタジル周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

ゲストハウス・オルガ(Guesthouse Olga)です。個室、共有バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。エイイルスタジルの中心部にあります。

エコノミー

ゲストハウス・ビルタ(Guesthouse Birta)です。個室、共用バスルーム。朝食は付きません。エイイルスタジルの村にあります。

コンフォート

レイク・ホテル・エイイルスタジル(Lake Hotel Egilsstaðir)です。バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ホテル内のスパ施設は別途料金ご利用可能。エイイルスタジルにあります。

クオリティ

アイスランドエアー・ホテル・ヒェラズ(Icelandair Hotel Hérað)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。エイイルスタジルの中心部にあります。


Day 6 - ミーヴァトン湖 ネイチャーバス


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


6日目は、ミーヴァトン湖に向かいます。この辺りは見応えのあるエリアなので2日間かけてゆっくり観光するのがおすすめです。ミーヴァトン湖の北側、ナウマスカルズの地熱地帯では、硫黄の匂いが漂い、四方八方から沸々と温泉が湧き上り、地面から蒸気が上るそんな情景を間近で見ることができます。ミーヴァトン湖の東側、ディンムボルギルでは、ハイキングをお楽しみいただけます。緑色の樺の森から黒い溶岩の岩々が形成された地、そして、クヴェルフェットル山(Hverfell)の砂のクレーターを見学しましょう。険しい長い道のりが続きますが、運転に自信のある方は、次の地アスキャ火山へ向かうこともできます。火山活動によってできたアスキャ火山のカルデラには、ヴィーティという神秘的な温泉があります。辺鄙な地にある温泉なので、時間を要すること、天然温泉なので場所によって、温度が大変熱くなっていることもありますのでご注意ください。

旅の疲れには、北部のブルーラグーンと呼ばれる、ミーヴァトン・ネイチャーバスがおすすめです。乳白色の美しい天然温泉で、疲れた体を38°Cと丁度良い湯加減とサウナで癒してください。

[宿泊場所]ミーヴァトン湖周辺


ミーヴァトン湖周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

アゥルボゥト・ホステル(Árbót HI Hostel)はラクサゥ川の東にある農場にあります。ドミトリーのベッド、共有バスルーム。無料WiFi。朝食は付きませんが、共有キッチンを利用できます。

エコノミー

フォスホットル・ゲストハウス(Fosshóll Guesthouse )です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能。ゴゥザフォスの滝の近くにあります。

コンフォート

ヴォガフィヨス(Vogafjós)の家族経営のゲストハウス。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。ミーヴァトン湖のそばにあります。

クオリティ

ホテル・ラクサゥ(Hotel Laxá)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。レストランとバーも併設。ミーヴァトン湖から約2㎞の距離にあります。


Day 7 - デティフォスの滝 フーサヴィークでホエールウォッチング


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


7日目は、荘厳な滝、デティフォスの滝訪れます。 デティフォスの滝からさらに南方に進むと、もう一つの滝、セルフォスの滝も見学できます。その他にも、フルヨゥザクレッタルの石(Hljóðaklettar)やアウスビルギ峡谷、フーサヴィークの町等、この辺りはたくさんの景勝地に囲まれています。フーサヴィークでは、オプションでホエールウォッチングツアーに参加できます。さらに、地元の人々が通う入場料無料のオスタカーリズ(Ostakarið)の温泉もあります。ここは、天然温泉ではなく、20人程が入れる人工温泉です。脱衣所は併設されていますが、トイレ、シャワー施設等はありませんのでご注意ください。また、フーサヴィークの南西に進んだところに、湖の中にある天然温泉があります。水温は、20°C程しかないので暖かい日にしか入ることができませんが、湖の中で野生の金魚が泳いでる姿がご覧いただけます。脱衣所、トイレ、シャワー施設等は併設されていませんので、ご注意ください。

[宿泊場所]ミーヴァトン湖周辺


Day 8 - アークレイリ アイスランド北部最大の都市


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


8日目は、北部最大の都市、アークレイリに向かいます。アークレイリに到着する前に神々の滝を意味する、ゴゥザフォスの滝に必ずお寄りください。

第二の都市、アークレイリには、アークレイリを象徴する教会、ボタニカルガーデン、ダウンタウンのナイトライフ、アートミュージアム、町の映画館など、美しい山々とフィヨルドに囲まれた情景の中で 様々なことが体験できます。中でもアイスランド人にも人気なアークレイリのプールは満足いただけるでしょう。屋外プール、屋内プール、4つの温泉、サウナ、子供用のウォータースライダーなど子供から大人までお楽しみいただけます。プールに行った後はアイスランドのアイスクリームをぜひ食べてみてください。ダウンタウンには、美味しいレストランやバーもたくさんありますのでお気に入りのレストラン、バーを見つけてみてください。

[宿泊場所]アークレイリ


アークレイリ周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

Akureyri HI Hostelです。ドミトーリータイプの相部屋、共用バスルーム。Wi-Fi無料。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。アークレイリの中心部から徒歩10分にあります。

エコノミー

フラップニン・ゲストハウス(Hrafinn Guesthouse)です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能。アークレイリの町中にあります。

コンフォート

ホテル・ノルズルランド(Hotel Norðurland)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。アークレイリの町中にあります。

クオリティ

アイスランドエアー・ホテル・アークレイリ(Icelandair Hotel Akureyri)でのデラックス・ルーム。バスルーム付きのお部屋からは素晴らしい景色もお楽しみいただけます。Wi-Fi無料、朝食付き。アークレイリの町中にあります。


Day 9 - ウェストフィヨルド


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


9日目は、ウェストフィヨルドを訪れます。この日は、ホルマヴィーク村までを目標に進みます。初めに、トロールの半島と呼ばれるトロットラスカギ を訪れてみてください。広大な山々に囲まれた美しい半島をご覧いただけます。ホルマヴィーク村までの通過地点、シグルフィヨルズルの村に到着したら、ぜひ、ニシン博物館へ足を運んでみましょう。アイスランドと関係の深いニシンと海の歴史に触れることができます。半島の海岸線を運転しながら、フィヨルドの情景を楽しむのもおすすめですが、小さな町、ホフソゥスのインフィニティプールからの景色は格別です。海のすぐ上の丘に作られたプールからは、目の前にフィヨルドとドランゲイ島の絶景が広がり大変美しいです。

少し寄り道をしたい方は、ホフソゥス近くのグレッティスロイグのプール(Grettislaug)もおすすめです。また、クヴィートセルクル の奇岩も訪れてみてください。象のようなドラゴンのような動物が海の水を飲んでいるような姿が見えます。干潮時には、高さ約15メートルある奇岩の近くまで歩くことができます。また、満潮時でも、海に囲まれた奇岩に不思議な魅力を感じるでしょう。ホルマヴィーク村に到着したら、魔術博物館に訪れるのもおすすめです。

[宿泊場所]ホルマヴィーク村


ホルマヴィーク周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー/エコノミー

ウェストフィヨルドは宿泊施設の数、種類が少ないため、スーパーエコノミーとエコノミーでは下記が宿泊施設例となります。マラルホルン・ゲストハウス(Malarhorn Guesthouse)は、ホルマヴィークの町から少し離れた場所にあります。バスルーム付きの個室。WiFi無料。朝食は付きません。レストランを併設。

コンフォート/クオリティ

ウェストフィヨルドは宿泊施設の数、種類が少ないため、コンフォートとクオリティでは下記が宿泊施設例となります。フィンナ・ホテル(Finna Hotel)はホルマヴィークの町にありフィヨルドの美しい眺めが楽しめます。バスルーム付きの個室のお部屋です。WiFi無料、朝食付き。カフェとバーも併設。


Day 10 - ウェストフィヨルド 東部


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


10日目は、ウェストフィヨルドの東部を巡ります。まずは、この度のメイン、温泉巡りに行く前に、ホルマヴィーク村(Hólmavík)を散策しましょう。前日に訪れなかった方は、魔術博物館に行くのもおすすめです。

今日は、おすすめの温泉が3箇所あります。1つ目の温泉は、ホルマヴィーク村から近い温泉、ドラングネス村(Drangsnes)の海岸近くの温泉です。ホルマヴィーク村、ドラングネス村の人々が足繁く通う温泉で、夜にはお酒を持ち込むこともできるのでとても賑やかです。お風呂で逆上せてきたら海の水を汲んで温泉を冷やす、そんな楽しみ方もできます。道路を挟んだ反対側に、脱衣所が併設されており24時間営業しております。2つ目の温泉は、ホテル・ロイガルホットゥル(Hotel Laugarhóll)にあるグヴェンタルロイグ(Gvendarlaug)です。支払いはホテルの受付でできます。入り江にある天然温泉を石で積み立てて囲ったプールと足湯がお楽しみいただけます。3つ目の温泉は、人里離れたところにあるクロスネスロイグ(Krossneslaug pool)です。海に面してできた美しい景色の温泉をお楽しみ下さい。クロスネスロイグに向かう道路は、舗装されていない田舎道ですが、向かう途中の景色も格別です。また、クロスネスロイグに向かう途中、滝に囲まれた歴史のあるとても小さな町、デューパヴィーク(Djúpavík)にぜひお立ち寄りください。

この日も引き続きホルマヴィーク村でお休みください。


Day 11 - イーサフィヨルズル


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


11日目は、ウェストフィヨルド最大の町、イーサフィヨルズルに向かいます。車窓から広がるフィヨルドと山々と空と大地の風景を楽しみつつ、秘境の温泉を探索しましょう。イーサフィヨルズルに向かう途中、ヘイダールル(Heydalur)のカフェで一休みし、グリーンハウスの中にある屋内プール、屋外プール、露天風呂でリラックスするのはどうでしょう。イーサフィヨルズルでも充分に景色をお楽しみいただけますが、寄り道をしてみたい方には、小さな町、ボルンガルヴィーク(Bolungarvík)のボラフィヤットルの山(Bolafjall)もおすすめです。

また、今日もう1つの温泉、スーズレイリ村(Suðureyri)のプールもおすすめです。ここでは、温泉に浸かりながらコーヒーを飲む贅沢もあります。イーサフィヨルズルにお戻りになる前には、ぜひお立ち寄りください。この日はイーサフィヨルズルでお休みください。


イーサフィヨルズル周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー/エコノミー

ウェストフィヨルドは宿泊施設の数、種類が少ないため、エコノミーとスーパーエコノミーでは下記が宿泊施設例となります。 ホテル・エッダ・イーサフィヨルズル(Hotel Edda Ísafjörður)はウェストフィヨルド最大の町、イーサフィヨルズルにあるホテルです。共有バスルーム。Wi-Fi無料。朝食は付きません。

コンフォート/クオリティ

ウェストフィヨルドは宿泊施設の数、種類が少ないため、コンフォートとクオリティでは下記が宿泊施設例となります。 ホテル・イーサフィヨルズル(Hótel Ísafjörður)はイーサフィヨルズルの町の中心部にあるホテルです。フィヨルドの美しい眺めが見えます。バスルーム付きの個室です。WiFi無料、朝食付き。


Day 12 - ウェストフィヨルドの観光の目玉


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


12日目は、イーサフィヨルズルの南の町、パトレクスフィヨルズルに向かいます。雄大な自然を感じながらフィヨルドに沿ってのドライブは、きっと心を癒してくれるでしょう。イーサフィヨルズルでは、オプションで、イーサフィヨルズルの静かなフィヨルドをカヤックでお楽しみいただけます。海から見るウェストフィヨルドの景観も大変美しいです。パトレクスフィヨルズルに向かう前にまず、ディンヤンディの滝 に訪れましょう。このディンヤンディの滝は、ウェストフィヨルドの宝石とも呼ばれています。落差約100メートルの階段状になっている崖を水が流れ落ちる優雅で素晴らしい滝をぜひご覧ください。

今日のおすすめの温泉は、2つあります。1つ目は、プールと天然温泉が楽しめる、レイキャフィヤルザルロイガ(Reykjafjarðarlaug)です。もう1つは、タゥルクナフィヨルズルの町(Tálknafjörður)近郊にある、地元の人々に人気な人工温泉、ポットゥルリン(Pollurinn)です。

時間に余裕のある方は、赤い砂浜を意味する ロイザサンドゥルまたは、ヨーロッパ最西端の地、野鳥の集う、ラウトラビャルグの岬へ訪れてみてください。

[宿泊場所] パトレクスフィヨルズルの町


パトレクスフィヨルズル周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー/エコノミー

ウェストフィヨルドは宿泊施設の数、種類が少ないため、コンフォートとクオリティーでは下記が宿泊施設例となります。 ホテル・フロゥカルンドゥル(Hótel Flókalundur)はパトレクスフィヨルズルの町の近くにあるホテル、ブリャゥンスラィクル(Brjánslækur)のフェリーのターミナルまで車で5分です。バスルーム付きの個室です。WiFi無料。朝食は付きません。レストランとバーが併設されています。

コンフォート/クオリティ

ウェストフィヨルドは宿泊施設の数、種類が少ないため、コンフォートとクオリティーでは下記が宿泊施設例となります。 フォスホテル・ウェストフィヨルズ(Fosshotel Westfjords)はパトレクスフィヨルズルにあり、レストランとバーが併設されています。バスルーム付きの個室です。WiFi無料、朝食付き。


Day 13 - フェリー・バルドゥル号でスティッキスホルムルへ


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


13日目は、フェリーでウェストフィヨルドからスナイフェルスネス半島へ向かいます。フェリー・バルドゥル号でビャゥンスライクル(Bjánslækur)を出発し、ブレイザフィヨルズルを渡り、スナイフェルスネス半島最大の町、スティッキスホルムルまで行きます。途中通過する島、フラトエイ島に寄ることも可能ですが、その場合、ビャゥンスライクルを早い便で出発し、フラトエイ島を夜の便でスティッキスホルムルに向かうことになるのでご注意ください。フラトエイ島は、島民がたった2人しかいない静寂に包まれた島です。海岸にはパフィンが生息しており、パフィンを観察しながら島を1周散策してみてはどうでしょう。また、前日訪れなかった方は、 ロイザサンドゥルの砂浜、または、ラウトラビャルグの岬へ訪れてみてください。

今日のおすすめの温泉は、ビルキメールルのプール(Birkimelur)とホテル・フロゥカルンドゥル(Hótel Flókalundur)側の天然温泉、ヘットルロイグ(Hellulaug)です。温泉に浸かった後は、フェリーでフロゥカルンドゥル(Flókalundur)から夜の便でスティッキスホルムルまで向かいましょう。

[宿泊場所]スティッキスホルムル


スナイフェルスネス半島 宿泊施設例

スーパーエコノミー

グルンダフィヨルズル・ホステル(Grundafjörður Hostel)です。ドミトーリータイプの相部屋、共用バスルーム。Wi-Fi無料。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。

エコノミー

ホフ・ゲストハウス(Hof Guesthouse)です。個室、共用バスルーム。共有スペースで無料WiFiあり。ジャグジー付き。朝食は付きません。スナイフェルスネス半島の南側、海岸から数百mほどです。

コンフォート

フォスホテル・スティッキスホルムル(Fosshotel Stykkishólmur)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。オーシャンビューをお楽しみいただけます。

クオリティ

ホテル・ブージル(Hotel Búðir)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。スナイフェルスヨークトル氷河と海を見渡す絶景をお楽しみいただけます。


Day 14 - スナイフェルスネス半島からレイキャビクへ


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


14日目は、スナイフェルスネス半島を堪能した後、レイキャビクへ戻ります。この辺りも、たくさんの景勝地に囲まれています。円すい形の美しい山のキルキュフェットルの山、スナイフェルスヨークトル国立公園のデューパロンサンドゥル海岸のブラックサンドビーチ、ヴァッツヘトリルの溶岩洞窟を探検するツアーに参加することも、オプションでできます。

また、小さな村、ヘルナル村と 溶岩の大地に覆われている、アルナルスタピの村を訪れてみてはどうでしょう。

アイスランドの西部の大地へ足を運べば、歴史のあるレイクホルトの町でクロイマ・スパもお楽しみいただけます。

さらに、フロインフォッサルの滝と沸々と湧き上がる天然温泉、デイルダルトゥングクヴェルもお楽しみいただけます。

体力のある方は、レイキャビクから少し運転したところにある、クヴァールフィヨルズルの底からアイスランドで2番目に高い滝、グリームル (Glymur)を目指してハイキングするのもおすすめです。また、ラングヨークトル氷河のアイストンネルを訪れることもできます。

[宿泊場所]レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

HI Hostel同等のホステルです。ドミトーリータイプの相部屋や、ゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。

エコノミー

キャピタル・イン(Capital Inn)です。個室、共用バスルーム。Wifi無料、朝食は付きません。ダウンタウンから3km、クリングラン・ショッピングモールから1.5kmほどです。

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 15 - アイスランドを出国


夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅


セルフドライブツアーの最終日となります。フライトの2時間前に空港でチェックインをする必要がありますので余裕をもってレンタカーを返却しましょう。夕方の便をご利用の方は午前中にレイキャビクを散策したり、お土産などのショッピングを楽しんだりできます。また、カフェで一息したり美術館を見学したりするのも良いでしょう。


宿泊施設 タイプ

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。スーパーエコノミーでは、ホステル大部屋のベッドの手配となります。エコノミー以上のグレードの場合は、個室となります。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプで奇数人数の場合はトリプルルームではなく、ダブルルームとシングルルームの組み合わせとなります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

スーパーエコノミー

ホステルの相部屋のベッドを手配します。朝食は付きません。トイレやシャワーは共有です。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。


レンタカー タイプ

このセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーのタイプについて、詳しくは下記をご確認ください。スーパーエコノミーは2WD車で、5年以内のモデル、カーナビとCDW保険が付いています。エコノミー2WD、コンフォート4WD、ラグジュアリー4WDは2年以内のモデルでカーナビのほか、CDW・GP・SCDW保険がついています。 マニュアル車からオートマ車へのアップグレードも可能です。

スーパーエコノミー 2WD

Toyota Aygo、Hyundai i10と同等の2WDのコンパクトカー。大人2人で荷物がそれほど多くない人向けです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。

エコノミー 2WD

VW Polo、Toyota Yarisと同等の2WDのコンパクトカー。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。

コンフォート 4WD

4WDの中型サイズのジープやSUVで、砂利道や雪道でも安定した走りができます。トヨタ・Rav4と同等のタイプで快適な走りは長距離の旅にもお勧め。。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。

ラグジュアリー 4x4

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型のジープ。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能で、快適な走りが楽しめます。標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Guide to Iceland
夏のセルフドライブツアー15日間|アイスランドの温泉を巡る旅
 
このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics