4日間で楽しむ夏のアイスランド・ドライブ|南海岸+ゴールデンサークル

残りわずか
残りわずか
キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ自在

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港
解散場所
ケプラヴィーク国際空港
所要時間
3泊4日
難易度
催行時期
4月 - 8月
宿泊施設
3泊が含まれる
レンタカー
4日間が含まれる

説明

火と氷の国を楽しむ現地発4日間のセルフドライブ・プランです。レンタカーつきなので、レイキャビクを拠点にアイスランドの大自然を手軽に楽しめます。オプションのアクティビティも充実しています!

アイスランドは本当に自然が豊か。レイキャビクをちょっと出るだけで氷河や火山(もちろん温泉も)、雄大な滝や美しいビーチなどを見ることができます。たった4日間でもブルーラグーン温泉からゴールデンサークル、南海岸まで全部楽しめるんです。

ご予約確定後に観光情報を満載した旅程表をお送りしますので、アイスランドが初めてでも安心です。

終日自由行動のセルフドライブ・ツアーなので、どこでどう時間を過ごすかはあなた次第。他のツアー客や集合時間を気にする必要はないですし、個人手配と違って、自分でリサーチや予約をする必要もありません。

一日中ストロックル間欠泉を撮影するもよし、毎日レイキャネス半島の火山地形を探検したってOKです。

レンタカーがあるので定番コースを離れて穴場を探しに行くこともできます。予約確定後に、地元スタッフが編集したおすすめ観光情報を満載した詳細な旅程表をお送りしますので、おもしろそうな場所を選ぶだけ!アイスランド最大の魅力の一つはその広大な原野。混雑する人気スポットを避ければ、こうした風景を静かに楽しむことができます。

基本プランにアクティビティをプラスしても。この場合のみ、集合時間に遅れないように待ち合わせ場所にお越しください!2日目は乗馬、スノーモービル、シュノーケリングの三種類をご用意。3日目は氷河ハイキング、氷の洞窟探検、秘境ハイランド地方観光のオプションがあります。

更に、到着日または帰国日に世界的に有名なアイスランドのブルーラグーン温泉の入場券を手配することもできます(有料オプション)。

ツアーご予約時にお申込みいただいたアクティビティや入場券は全てこちらで手配しますので、面倒なリサーチや予約は一切不要。24時間年中無休のヘルプデスクもありますので、わからないことや困ったことはいつでもご相談ください。

このプランはアイスランドの短期滞在で最も人気のあるツアーの一つで、ユーザーレビューでも大変好評です。キャンセルはご出発24時間前まで無料。

宿は全3泊、レイキャビク市内なので街歩きやグルメ、ナイトライフを楽しみたい都会派にもぴったりです!

夏のアイスランド小旅行のご予約はこちらから。日付を選択すると空き状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

3泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
4日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 3泊

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
Sólheimajökull is the most popular glacier to hike on for those based in Reykjavík.ソゥルヘイマヨークトル氷河
ディルホゥラエイは長さ120メートルの岬で、灯台があることと野鳥が多いことで有名観光情報:ディルホゥラエイ
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
スノーモービル
スーパージープ
アイスクライミング
乗馬
観光
ボート
文化体験
バードウォッチング
氷の洞窟
ドライブ旅行

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドのドライブ旅行の一日目。空港でレンタカーを受け取って冒険に出発しましょう!

アイスランドの空の玄関はケプラヴィーク国際空港です。入国手続きを済ませたらレンタカーカウンターへ。車は予約手配済みですので鍵を受け取るだけです。

宿のあるレイキャビクに向かう途中、ブルーラグーン(Blue Lagoon)に寄り道することができます。世界的に有名な温泉で、苔むした溶岩原の真ん中にある広大な露天風呂があります。ミネラル分豊富なミルキーブルーのお湯は効能も抜群。リュクスなトリートメントが受けられるスパも併設しています。時差ぼけ解消にもおすすめです。

希望者はツアーご予約時にブルーラグーン・オプションを追加してください。フライト時間に合わせて入場券を手配いたします。夜遅く到着される方は他の日に訪れることもできますのでご相談ください。

レイキャネス半島(Reykjanes)観光やレイキャビクの街歩きを楽しんでも。特にアイスランドの大自然がお目当ての方はレイキャネス半島をドライブしてみては。絵に描いたような円錐形の火山、荒涼とした大地、ドラマチックな断崖絶壁、硫黄の匂いが充満する地熱地帯などを見ることができます。

文化に関心がある方は一路レイキャビクへ。北欧風の街並みに優れた現代建築やパブリックアートが見事に溶け込み、たくさんの博物館や美術館、緑地帯、公園、自然保護区があります。もちろんブティックやレストラン、バーもあるので、食べ歩きやナイトライフも楽しめます。

おすすめはハルパ・コンサートホール(Harpa)。一年を通して様々なカルチャーイベントが開催されています。ガラス・パネルを714枚組み合わせたデザインが見事です。

ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)も人気。高さ74.5メートルの塔を誇る、アイスランドで最も背の高い教会です。ペルトラン博物館(Perlan)はガラス製のドーム屋根が目印で、展望台とインタラクティブな展示が充実した博物館があります。

夜はレイキャビク市内の宿でゆっくりとお休みください。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • Thingvellir National Park
  • Geysir geothermal area
  • Gullfoss waterfall
  • Kerid Crater
  • More

アイスランド小旅行の2日目はゴールデンサークル観光がおすすめ。シンクヴェトリル国立公園とゲイシール地熱地帯、グトルフォスの滝の三大名所を巡る、アイスランドで一番人気の観光ルートです。アクティビティをプラスしたり、有名観光地の代わりに穴場を訪れることもできます!

シンクヴェトリル(Thingvellir)は二つの崖に囲まれたエリアで、国立公園に指定されています。この崖は実は北米プレートとユーラシアプレートの縁が地上に露出したもの。園内はつまりどちらの大陸プレートにも属しない中間地帯ということになります。白樺の林や溶岩原、火山や湖、泉や清流を見ることができます。

ゲイシール地熱地帯(Geysir Geothermal Area)の魅力は一目瞭然。英語で間欠泉を geysir というのはこの地名に由来しています。中でも人気なのがストロックル間欠泉(Strokkur)で、10分に一回ほど、高さ20メートルにもなる熱水の柱を噴き上げています。

グトルフォスの滝(Gullfoss)はアイスランドらしさ満点の大瀑布です。パワフルで、うっとりするほど美しく、自然への畏怖の念を呼び覚ましてくれます。近くのラングヨークトル(Langjokull)という氷帽を水源とする川が深い谷になだれ落ちて行く様はまさに絶景。豪快な水しぶきによく虹がかかることでも有名なスポットです。

希望者はアクティビティも追加できます。シンクヴェトリル国立公園のシルフラの泉(Silfra)ではシュノーケリング体験ができます。透視度100メートルを超えることもあるダイブスポットで、水中の絶景が評判です(シュノーケリングは水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件です)。

グトルフォスの滝の駐車場から、スノーモービルツアーに参加するオプションもあります。スーパージープという改造車でラングヨークトル氷河に上り、頂上でスノーモービルに乗り換えて氷河を疾走します!晴れていればアイスランドの南部、西部、中央高原地帯(ハイランド)の大パノラマも見えますので、どうぞお楽しみに。

三つ目のアクティビティオプションは乗馬体験です。ゴールデンサークルの大自然の中で外乗りをします。アイスランド在来馬はとても人懐っこくてかわいいですよ!馬に揺られてアイスランドの原野を眺めていると、中世にタイムスリップしたような気分になります。乗馬経験に合わせてご案内しますので、初心者もベテランも安心してお申し込みください。

終日自由行動のプランなので、人気観光地をスルーしてもOK。穴場ならケリズ火山湖(Kerið)やシークレットラグーン(Secret Lagoon)などがおすすめです。レンタカーを活用して自由にお楽しみください。

夜は再びレイキャビクの宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • Seljalandsfoss Waterfall
  • Skogafoss waterfall
  • Solheimajokull Glacier
  • Dyrholaey
  • Reynisfjara black sand beach
  • Reynisdrangar Sea Stacks
  • More

アイスランド小旅行の3日目は、南海岸をドライブ。たくさんの名所がありますが、本当に行きたいところだけ選り好みできるのはセルフドライブツアーならでは!

南海岸といえば滝が有名です。セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)はリングロード(国道1号)からも見える有名な滝で、背後に洞窟があるので裏見を楽しめるのが特徴。レイキャビクから129㎞ほどのところにあります。

その900m先にはグリューブラブーイ(Gljufrabui)という隠れ滝があります。小川を歩いて渡って(橋はありません)いったところにある洞窟に流れ込む不思議な滝です。

セリャランズフォスの滝の29㎞先にはスコゥガフォス(Skogafoss)という大瀑布があります。堂々とした姿が美しい、高さ60メートルの滝です。

その後はリングロードから脇道に入り、南海岸の大氷河を見に行っては。ミールダルスヨークトル(Myrdalsjokull)はアイスランドで三番目に大きな氷河で、その下には悪名高いカトラ火山が眠っています。エイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajokull)は小さいながらも、2010年に噴火して欧州の航空網を大混乱に陥れた犯人です。

希望者はミールダルスヨークトルの氷舌であるソゥルヘイマヨークトル(Solheimajokull)で氷河ハイキングを体験できます。氷河の不思議な造形を見ながら登っていくと、頂上からは南海岸を一望できます。

南海岸を更に東進したところにあるヴィーク村(Vik)からは、更に二つのオプショナルツアーが出ています。一つはアイスケービング。ミールダルスヨークトルの頂上付近にある氷の洞窟を見学します。

もう一つはランドマンナロイガル(Landmannalaugar)のスーパージープ・ツアーです。ランドマンナロイガルはアイスランド中央高原地帯(The Highlands)にある自然保護区で、様々な色の流紋岩が露出しているため虹色に見える山々が緩やかに起伏しています。たくさんの温泉が湧いており、ハイキングの名所としても有名です。ハイキングトレイルは火山湖に至るものやハイランド地方の大パノラマが楽しめる展望スポットに行けるものなどがあります。

南海岸でもう一つ外せないのがヴィーク村の黒砂海岸です。レイニスフィヤラ(Reynisfjara)と呼ばれる浜で、漆黒の砂が印象的。沖合には、太陽の光を浴びて石の姿になってしまったトロールだと言われている大岩、レイニスドランガル(Reynisdrangar)が見えます。

動物好きは天然の大きな岩のアーチが目印のディルホゥラエイ岬もお見逃しなく。夏の間はたくさんのパフィンを見ることができます。

南海岸を堪能したら、夜は再びレイキャビクの宿にお戻りください。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • Kleifarvatn
  • Krysuvik
  • Gunnuhver
  • More

アイスランド小旅行もいよいよ最終日です。フライトの時間に合わせて各自空港に向かってください。時間に余裕がある方は、空港のあるレイキャネス半島のドライブを楽しんでも。

アイスランド南東部にあるレイキャネス半島(Reykjanes)は荒涼とした風景が魅力のエリアです。溶岩原、古い火口、地熱地帯などがあります。

レイキャネスヴィティ(Reykjanesviti)というアイスランド最古の灯台や、アイスランド最大の地熱発電所Reykjanesvirkjunもあります。

美しい自然と、自然と共存するための文化が息づくレイキャネス半島はアイスランド旅行の締めくくりに最適な場所と言えるかもしれません。

また、初日にブルーラグーン温泉に行かなかった方はこの日に入場券を手配することもできます。絶景露天を楽しめるだけでなく、シリカや硫黄などミネラル分が豊富なお湯は体にもよいと言われています。温泉でリフレッシュしてから飛行機に乗るのは最高の贅沢です。

もちろん、最後までレイキャビクで街歩きをしてもOKです。

「火と氷の国」の旅はいかがでしたか。どうぞお気をつけてお帰りください!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のアウター
しっかりしたハイキングシューズ
水着、バスタオル
カメラ
運転免許証
水筒(マイボトル)
おやつ

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な服装をお持ちください。

もっと読む

動画

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。