冬のセルフドライブツアー5日間|ヨークルスアゥロゥン氷河湖を目指す

冬のセルフドライブツアー5日間|ヨークルスアゥロゥン氷河湖を目指す
運が良ければヨークルスアゥロゥン氷河湖でオーロラが見られるかもしない
ヴァトナヨークトル氷河にできるアイスランドの氷の洞窟は世界でも話題になっている
冬には夏とは違う雰囲気のセリャラントスフォスの滝が楽しめる
レイキャビクに到着したら、ダウンタウンにあるチョルトニン湖にも寄り道しよう!
10分おきに熱湯を噴出するストロックル間欠泉がゴールデンサークルのゲイシール地熱地帯に見学できる
レンタカーを使い観光するなら夜にヨークルスアゥロゥン氷河湖を見学することもできる
5
レビュー件数 1

オーロラの舞う空の下、アイスランドの絶景スポットを巡るロードトリップ。アイスランド旅行では欠かせないブルラグーンやゴールデンサークル、そして人気のヨークルスアゥルロゥン氷河湖方面へも向かいます。途中で真っ黒な砂が敷き詰められたブラックサンドビーチ、レイニスフィヤラにも寄り道できます。セルフドライブツアーなら出かけたい時に好きな場所を見学できる、スケジュールに縛られない自由な旅行の仕方です。

4泊5日のセルフドライブツアーには、ホテルとレンタカーがついているだけでなく、アイスランド在住チームが作成した旅程表も含まれています。有名な観光地の情報を始め、まだあまり知られていないスポットも紹介致します。アイスランドのレンタカーでの旅がより充実したものになること間違いなし。また、各日にはオプショナルツアーもご用意。動物好きの方はアイスランドの馬と触れ合える乗馬ツアー、世界でも話題になっているシルフラの泉でシュノーケリング体験、氷河の上を走り抜けるスノーモービル体験など、興味に合わせてお好きなアクティビティと旅行プランを自由にカスタマイズできます。さらに憧れのスーパーブルー氷の洞窟を探検するツアーは11月~3月に限り追加することができます。

興味がある場所やアクティビティがあればまずはご相談ください!延泊も弊社で手配することができます。日本語スタッフがサポートしますのでお気軽にご相談ください。


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 9月. - 4月.
  • 所要時間: 5 日間
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, シュノーケリング, ハイキング, スノーモービル, 乗馬, 観光, オーロラ, 温泉, 氷の洞窟, セルフドライブ
  • 難易度:
  • ハイライト: ブルーラグーン, ゴールデンサークル, レイキャヴィーク, ヨークルサロン氷河湖, ヴァトナヨークトル, Skógafoss, セリャランズフォスの滝, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, Eyjafjallajökull, Þingvellir, ストロックル間欠泉, Reykjanes, ソゥルヘイマヨークトル氷河, Mýrdalsjökull, スカフタフェットル, Silfra, ホプン, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, ラングヨークトル氷河, Vík í Mýrdal, Svartifoss, クヴォルスヴォットルル, レイニスドランガル, Öxarárfoss, Haukadalur, Breiðamerkurjökull, 南海岸, Diamond Beach
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 随時.

旅程表をご確認ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 4泊の宿泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)

  • VW Polo又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)

  • CDW自車両損害保険、スーパーエコノミー以外のグレードではSCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます

  • GPS機能付きカーナビ

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込み

  • ブルーラグーンの入場券(申込時に追加可能)

  • オプショナルツアー(予約時に追加可能)

  • 昼食と夕食

  • ガソリン/ディーゼル燃料

  • アイスランドまでの海外航空券


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • ハイキングブーツ

  • 水着とタオル

  • カメラ

  • 運転免許証


備考

このセルフドライブツアーの総走行距離は1000㎞以上を予定しています。

セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。ツアーはケプラビーク空港又はレイキャビク市内から開始できます。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや雪道運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

注意①:冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

注意②:オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、このツアーでは、晴天時にオーロラを観測できる可能性が高い場所にお客様をご案内します。

注意③:アクティビティの予定により、旅程の順番が変わる場合がございますのでご了承ください。

注意④:追加アクティビティの内容によっては運転免許や、健康であることが参加条件となることがあり、ご予約後、弊社担当者に追加情報をお送りいただく必要がある場合があります。



スケジュール

Day 1 - アイスランドに到着


運転の疲れを癒してくれる奇跡の露天風呂、ブルーラグーン


ケプラビーク空港で車を受け取り、アドベンチャー満載の冬のロードトリップを開始します。空港を出てレイキャビクに行く道の両側にはアイスランド特融の溶岩の大地が広がります。ヨーロッパと北米大陸といった2つの大陸に架かる橋を意味するBridge between Continentsはケプラビーク空港の南側に位置し、寄り道スポットとしてお勧めです。

午前の便で到着してブルーラグーンの入場券を追加した方はブルーラグーンで入浴を楽しんでからレイキャビクに行くことができます。ブルーラグーンに行く道の途中にグンヌクヴェル地熱地帯がありますが、大量の白煙を噴き出す神秘的なスポットです。

レイキャビクに到着したら、ドライブしながら町の観光をしたり、ダウンタウンで散策を楽しんだりできます。

[宿泊場所] レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

エコノミー

キャピタル・イン(Capital Inn)です。個室、共用バスルーム。Wifi無料、朝食は付きません。ダウンタウンから3km、クリングラン・ショッピングモールから1.5kmほどです。

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。

スーパーエコノミー

HI Hostel同等のホステルです。ドミトーリータイプの相部屋や、ゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。


Day 2 - ゴールデンサークルへ


ストロックル間欠泉が噴出する迫力はゲイシール地熱地帯で体感できる


アイスランドの旅行に欠かせないゴールデンサークル。3つの観光名所を巡る観光ルートですが、シンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地帯とグトルフォスの滝を訪れます。

レイキャビクから最も近いのはシンクヴェトリル国立公園です。世界最古の民主議会「アルシンギ」が開かれた場所で歴史的にも大変重要な場所であり、ユネスコ世界遺産として登録されています。他に、地球の割れ目「ギャウ」が見られ、2つの大陸の間をシュノーケリングできることで世界から注目を集めています。そのシュノーケリングスポットはシルフラの泉だと名づけられましたが、興味のある方はオプショナルツアーとして追加することができます。

次はゲイシール地熱地帯を訪れます。レイキャネス半島のグンヌクヴェル地熱地帯とはまた違う雰囲気が楽しめるスポットです。一番人気が高い見どころはストロックル間欠泉ですが、熱湯を20メートルほど高く噴出する姿が観察できます。ストロックル間欠泉の周辺には数多くの蒸気口や温泉が点在して、活発な地熱活動が実感できます。

最後にはグトルフォスの滝を見学します。ラングヨークトル氷河の溶け水が落差約32メートルに勢いよく流れ落ちる、迫力満点の滝です。グトルフォスの滝からラングヨークトル氷河に進み、スノーモービル体験に参加するオプションもあります。スリル感を求める冒険好きな方に特にお勧めのアクティビティです。もう少しゆったりと自然を楽しみたい方、または動物好きの方は乗馬体験のオプショナルツアーにご参加してみてください。

[宿泊場所] クヴォルスヴォットルルの村


クヴォルスヴォットルル周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

アゥルネスのHI ホステル(Árnes HI Hostel)です。ドミトリーのベッドを手配、共用バスルームです。Wi-Fi無料。朝食は付きませんが、共有キッチンを利用できます。場所:へトラの村(Hella)

エコノミー

へットリスホゥラル・ゲストハウス(Hellishólar Guesthouse)です。個室、共用バスルーム。Wi-Fi無料、朝食は付きません。屋外ジャグジー完備。クヴォルスヴォットルルの村からソゥルモルク方面に10㎞。

コンフォート

ホテル・クヴォルスヴォットルル(Hotel Hvolsvöllur)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。クヴォルスヴォットルルの村にあります。

クオリティ

ホテル・ランガゥ(Hotel Rangá)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。クヴォルスヴォットルルの村とへトラの町の間に位置します。


Day 3 - 南海岸1日目


アイスランドの南海岸にあるセリャラントスフォスは冬にも楽しめるが滑り止めが必要


3日目はクヴォルスヴォットルルを後にして、東アイスランドを目指し南海岸をドライブします。

途中にはアイスランドの南海岸を代表する2つの名瀑、セリャラントスフォスとスコゥガフォスの滝を見学します。セリャラントスフォスは裏見ができる滝として知られていますが、冬には地面が凍結して滑りやすくなってしまうことがあります。滑り止めと防水加工された上着での見学をお勧めします。

スコゥガフォスの滝は雄大で美しい滝で、晴れた日には綺麗な虹がかかった絶景が楽しめます。

この2つの滝の間にはソゥルヘイマヨークトル氷河があり、スノーモービル体験や氷河ハイキングのオプショナルツアーに参加することもが可能です。またヴィークの町まで進み、ミルダルスヨークトル氷河にできる黒い氷の洞窟を探検するオプションもあります。

ヴィークの近くには世界でも話題になっている絶景スポット、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチがあります。真っ黒の砂が敷き詰められた海岸に巨大な玄武岩の壁が切り立つ風景に圧倒されること間違いなし。

ヴァトナヨークトル国立公園へと車を走らせ、スカフタフェットル自然保護区とヨークルスアゥロゥン氷河湖を通過しホテルに向かいます。

[宿泊場所] ヨークルスアゥロゥン氷河湖またはホプンの町


ヨークルスアゥルロゥン氷河湖周辺 宿泊施設例

スーパーエコノミー

Höfn HI Hostelです。ドミトーリータイプの相部屋、共用バスルーム。Wi-Fi無料。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。ホプンの村にあります。

エコノミー

ゲルジ・ゲストハウス(Gerði Guesthouse)です。個室、共用バスルーム。本館で無料Wi-Fiをご利用いただけます。朝食は付きません。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖から東13㎞ほどです。

コンフォート

ホプンの町にあるホテル・ホプン(Hotel Höfn)というシンプルなホテル。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。

クオリティ

フォスホテル・グレイシャー・ラグーン(Fosshotel Glacier Lagoon)です。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とスカフタフェットル自然保護区の間に位置します。


Day 4 - 南海岸2日目


オプショナルツアーとして追加できる青色の氷の洞窟


4日目はヨークルスアゥロゥン氷河湖とダイヤモンドビーチを見学してレイキャビクへと戻ります。

巨大な氷山が浮かび流れるヨークルスアゥロゥン氷河湖、息を吞むほど幻想的な空間に圧倒されます。夏には氷河のかけらの間をクルージングするツアーがありますが、冬には観光だけ楽しめます。氷河湖の先にはブレイザメルクルヨークトル氷河が見られ、青い氷の大地が広がります。この氷河から崩れて離れる氷の塊はヨークルスアゥロゥン氷河湖を通し海へと流れていきます。海の波にまた海岸に打ち上げられた氷はダイヤモンドビーチという場所で観察できます。氷河湖の南側、道を挟んで反対側にありますので是非足を延ばしてみてください。太陽の光を受けダイヤモンドのように輝きを放つ氷が黒い砂浜に点々と転び、素晴らしい景色を見せてくれます。

[宿泊場所] レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

エコノミー

キャピタル・イン(Capital Inn)です。個室、共用バスルーム。Wifi無料、朝食は付きません。ダウンタウンから3km、クリングラン・ショッピングモールから1.5kmほどです。

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。

スーパーエコノミー

HI Hostel同等のホステルです。ドミトーリータイプの相部屋や、ゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きませんが共用キッチンで自炊可能です。


Day 5 - 出国


冬にも活気に溢れるアイスランドの首都、レイキャビク


いよいよ最終日です。

レンタカーは空港で返却し、フライト搭乗の2時間前に空港に到着するようにお願いします。

1日目にブルーラグーンへ行けなかった方は、この日にブルーラグーンへ。緑の苔の大地に突如現れるミルキーブルーの温泉はロードトリップの疲れを癒すのにピッタリの場所です。お湯に含まれるシリカなどの成分はお肌にも良いとされています。ブルーラグーンからはフライトの時間にあわせて直接空港へ向かっていただきます。ケプラビーク空港が位置するレイキャネス半島を観光したい方は是非クリースヴィーク(Krýsuvík)やグンヌクヴェール(Gunnuhver)などでの地熱活動が活発なスポットを訪れてみましょう。

時間が足りない!という人はもう1泊、延泊することも可能です。スケジュールで気になる点があればお気軽にお問い合わせください。


宿泊施設 タイプ

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。スーパーエコノミーでは、ホステル大部屋のベッドの手配となります。エコノミー以上のグレードの場合は、個室となります。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプで奇数人数の場合はトリプルルームではなく、ダブルルームとシングルルームの組み合わせとなります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

スーパーエコノミー

ホステルの相部屋のベッドを手配します。朝食は付きません。トイレやシャワーは共有です。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。


レンタカーのタイプ

このセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーのタイプについて、詳しくは下記をご確認ください。スーパーエコノミーは2WD車で、5年以内のモデル、カーナビとCDW保険が付いています。エコノミー2WD、コンフォート4WD、ラグジュアリー4WDは2年以内のモデルでカーナビのほか、CDW・GP・SCDW保険がついています。 マニュアル車からオートマ車へのアップグレードも可能です。冬には全てのタイプでウィンタータイヤを装着しますが、コンフォート4WDまたはラグジュアリー4WDをお勧めします。

スーパーエコノミー

Toyota Aygo、Hyundai i10と同等の2WDのコンパクトカー。大人2人で荷物がそれほど多くない人向けです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。

エコノミー

VW Polo、Toyota Yarisと同等の2WDのコンパクトカー。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。

コンフォート 4WD

4WDの中型サイズのジープやSUVで、砂利道や雪道でも安定した走りができます。トヨタ・Rav4と同等のタイプで快適な走りは長距離の旅にもお勧め。。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。

ラグジュアリー 4WD

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型のジープ。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能で、雪道でも快適な走りが楽しめます。標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
冬のセルフドライブツアー5日間|ヨークルスアゥロゥン氷河湖を目指す
 
Real Time Analytics