白夜の6日間ドライブ旅行プラン|アイスランドの穴場&ブラックサンドビーチ

6日間夏季セルフドライブツアーではアイスランドの氷河も見られる
キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港
解散場所
ケプラヴィーク国際空港
所要時間
5泊6日
難易度
催行時期
4月 - 8月
宿泊施設
5泊が含まれる
レンタカー
6日間が含まれる

説明

白夜の6日間セルフドライブツアーで、夏のアイスランドを満喫しませんか?レイキャネス半島の溶岩原やゴールデンサークルの雄大な自然、南海岸の滝やブラックサンドビーチ、スナイフェルスネス半島の氷河などを訪れることができる日程です!

レンタカーと宿がセットになったセルフドライブツアーは自分のペースで観光したい、団体旅行のスケジュールに縛られたくないという方にぴったり。豪快な間欠泉ストロックル、神秘のヨークルスアゥルロゥン氷河湖、きらめくダイヤモンドビーチ、フォトジェニックなキルキュフェットル山などを回れる基本ルートを辿りながら、本当に行きたい場所だけ自由に選んで回れます。

何週間もかけて自力で旅行計画を立てる必要はありません!プロがアレンジした旅程表でスマートに旅を楽しみましょう。

集合はレイキャビク、またはケプラヴィーク国際空港です。レンタカーをピックアップして車に乗りこんだらいざ出発。

宿に着きさえすれば走るルートは自由です。ご予約確定後にお送りする旅程表を参考に、好きな場所に寄り道しながら行きましょう。必見の観光名所から知る人ぞ知る穴場までたっぷり解説していますので、リピーターの方も興味をそそられる場所がきっと見つかるはずです。

更に、シュノーケリングやスノーモービル、アイスランド在来馬の乗馬体験、氷河ハイキング、アイスクライミング、氷の洞窟探検、溶岩洞窟探検などのアクティビティをプラスすることもできます。本物の火山の中を見学できる体験やブルーラグーン温泉スパの入場券も手配可能です。

宿は全5泊レイキャビクです。連泊なので楽ちん!夜は都会のグルメやカルチャー、ナイトライフを楽しめるのもいいところです。

6日間の旅を楽しんだら、各自フライトの時間に合わせてレンタカーをレイキャビク、またはケプラヴィーク国際空港で返却し、解散となります。

24時間年中無休のヘルプデスクもありますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

キャンセルはご出発24時間まで無料です!

夏のレイキャビク5連泊プランなら自然もアドベンチャーも街歩きも楽しめるのでみんな大満足!家族旅行にもおすすめです。ご予約は今すぐこちらから。日付を選択すると空き状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

5泊分の宿
6日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 5泊

地図

見どころ

Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Seals hauling out at Ytri Tungaイートリ・トゥンガ海岸
Búðakirkja Church bathed by the Northern Lightsブージル
Lóndrangar under the midnight sun.ロゥンドランガル
Djúpalónssandur Black Lava Pearl Beach is a beautiful place on the Snæfellsnes peninsula.デューパロゥンサンドゥル
Snæfellsjökull glacier above the black church at Búðir village.スナイフェルスヨークトル氷河
Mount Kirkjufell on Snaefellsnes peninsula is one of the most iconic mountains in Icelandキルキュフェットル山

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
スーパージープ
アイスクライミング
乗馬
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
バードウォッチング
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

広大な溶岩原が広がるレイキャネス半島(Reykjanes)の真ん中にあるケプラヴィーク国際空港。入国手続きを済ませたら、早速レンタカーをピックアップし、黒い溶岩大地を通ってレイキャビクまでドライブしましょう。

首都に着いたら宿にチェックイン。アイスランド旅行のホームベースとなるお部屋です。このプランでは宿の移動がないので、荷解き・荷造りの手間がありません!

落ち着いたら街に繰り出してみましょう。レイキャビクにはたくさんのレストランやバー、カフェがあります。市営プールもおすすめ。地熱を利用した温水プールで、サウナやジャグジーなども充実しており、ファミリーも楽しめます。こうしたプールでまったりするのがアイスランド流なんです。

歴史と文化の街レイキャビクは博物館や美術館も豊富です。歴史が好きな方にはアイスランド国立博物館へ。ヴァイキングによる入植から現在まで、充実した展示が楽しめます。

三つの建物に分散しているレイキャビク美術館は伝統的な作品からモダンアートまで、幅広いコレクションを誇ります。Einar Jonsson美術館では同名のアイスランド彫刻家の作品を見られます。

レイキャビクを一望したい方はハットルグリムス教会の塔に上ってみましょう。ルター派の教会で、現代建築が印象的です。港にはガラス張りが美しいハルパ・コンサートホールもあります。

そのまま海沿いに歩いてソゥルファリズの彫刻を堪能。Jon Gunnar Arnasonが希望、進歩、自由を表した作品です。近くにはHofdi Houseもあります。レーガン大統領とゴルバチョフ大統領が1986年に歴史的な米露会談を行った場所です。

丘の上に見えるのはペルトラン展望台。巨大な温水貯水槽の上に建てられており、回転展望台と博物館があります。氷の洞窟や氷河、オーロラ、ゲルディンガダリル噴火などをテーマにしたインタラクティブな展示が評判です。

 

夏のアイスランドでは白夜のため日が沈まないので、夜更かしにご注意を!観光をたっぷり楽しんだら、明日に備えてゆっくりとお休みください。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

アイスランド旅行の2日目は、空港のあるレイキャネス半島をドライブしてみましょう。

レイキャネス半島(Reykjanes)といえばケプラヴィーク国際空港と、ブルーラグーン温泉スパが有名ですが、実は他にもたくさんのおすすめスポットがあるんです。

例えばクレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)。ごつごつした岩と黒砂に囲まれた湖で、静かな湖面と荒野の対比が印象的です。

そこからクリースヴィーク(Krysuvik)に向かいましょう。色とりどりの大地が美しい地熱地帯で、ウォーキングやハイキングを楽しめるトレイルがたくさんあります。沸騰する泥沼や噴気孔、クレーターや湖などを見ることができます(必ずトレイルに沿って歩き、明らかに熱そうな場所には近寄らないようにしましょう)。

Krysuvikurbergの断崖もおすすめです。高さ40メートルもの崖が約1.5キロにわたって続いています。毎年夏になるとたくさんの海鳥が巣作りにやってきます。一番多いのはクロアシアカウミガメやウミガラス、カミソリモドキですが、他にもキタテハ、セグロカモメもいます。もちろん、パフィンもいますよ!

更に、Brimketillの奇岩や、SeltunやGunnuhverの地獄谷、北米プレートとユーラシアプレートを結ぶ橋など、あまり知られていない名所がたくさんあります。北欧ムード満点の小さな町や村を訪ねて、シーフードを頂いたり、個性的な博物館をのぞいたりしてみても。

レイキャビクの宿に戻る前に、ブルーラグーン温泉に寄って一日の疲れを癒しましょう(追加オプション)。ミネラル分たっぷりのお湯は美肌効果抜群です。

1日目の朝早くアイスランドに入国された方は、1日目にブルーラグーン&レイキャネス観光をすることもできます。その場合、2日目のアクティビティとして本物の火山の中を見学する「インサイド・ザ・ボルケーノ」ツアーはいかがですか?リフトで休眠中の火山のマグマ溜まりの中に降りられる、世界でも非常に珍しい体験です。中はとても広く、色鮮やかなのでびっくりされることでしょう。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ゲイシール地熱地帯
  • More

3日目はアイスランドで一番人気の観光ルート、ゴールデンサークルを回るのがおすすめ。レイキャビクから日帰りできる距離です。シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)、ゲイシール地熱地帯(Geysir)、グトルフォスの滝(Gullfoss)の三大名所が有名ですが、周辺の穴場を観光しても!

ゴールデンサークルに出かける前に、レイキャビク郊外の馬牧場で乗馬体験をすることもできます(オプショナルツアー)。アイスランド在来馬はとても穏やかで優しい気性なので、お子様も乗馬初心者も安心です。郊外の自然の中で外乗りをします。

ゴールデンサークル第一の名所はシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)です。引っ張り合う二つの大陸プレートの間に位置する谷で、アイスランド議会が誕生した地でもあります。大陸プレートの移動によってできた峡谷や割れ目を見ることができます。

水が湧いている割れ目もあり、その一つがシルフラ(Silfra)の泉です。氷河の雪解け水なので、透明度は抜群。シュノーケリング・スポットとして有名です。ドライスーツを着て潜ると、蛍光ブルーのワンダーランドが広がっています。希望者はオプショナルツアーを追加してください(水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件となります)。

ゴールデンサークル二つ目の名所がゲイシール地熱地帯(Geysir)です。沸騰する泥沼や、もうもうと湯気を上げる熱泉、噴出する間欠泉などを見ることができます。特にストロックル(Strokkur)間欠泉は5~10分置きに高さ20メートルにもなる熱水の柱を噴き上げています。

そして「黄金の滝」グトルフォス。クヴィータ川(Hvita)が深さ32メートルの峡谷に流れ落ちる巨大な滝で、雷鳴のような音が辺りに轟いています。複数の展望台があるので、様々なアングルから眺めを楽しむことができます。

グトルフォスの滝の駐車場からは、この日3つ目のオプショナルツアーが出ています。グトルフォスの滝の水源でもあるラングヨークトル氷河をスノーモービルで駆け抜ける絶叫体験です。

レイキャビクに戻る途中にもいくつかの穴場があります。その一つがその名も「シークレット・ラグーン」。地熱地帯にあるフルージル村(Fludir)にある温泉で、大きな露天風呂からは熱泉や噴気孔、小さな間欠泉を望めます。

Fridheimarというトマト農園では、地熱を利用して一年中新鮮な野菜を出荷しているアイスランドの農業について学ぶことができます。ケリズ火山湖(Kerid)は鮮やかな赤色の火山岩に囲まれたエメラルドグリーンの湖です。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

このプランはセルフドライブツアーなので、朝何時まで寝ていてもOKなのですが、4日目は早起きがおすすめ!今日の推奨ルートである南海岸には氷河や火山、滝やブラックサンドビーチなど、見どころが満載だからです。

レイキャビクから東に向かい、地熱地帯にあるHveragerdiやクヴォルスヴォットルル(Hvolsvollur)という小さな村を過ぎると、セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)という滝があります。裏見ができる洞窟があるので、レインウェアや滑りにくい靴を持って行くと◎。少し歩くとグリューブラブーイ(Gljufrabui)という隠れ滝もあります。

再び車に乗り、少し走るとスコゥガフォス(Skogafoss)という大きな滝があります。母なる自然の力強さ、美しさを感じることができるスポットです。遠くにはエイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajokull)とミールダルスヨークトル(Myrdalsjokull)という氷河も見えます。

ミールダルスヨークトルの溢流氷河、ソゥルヘイマヨークトル(Solheimajokull)では氷河ハイキングやアイスクライミングを楽しめます(いずれもオプショナルツアー)。ミールダルスヨークトル(Myrdalsjokull)の氷の洞窟を見に行くオプショナルツアーもあります。夏も見学できる唯一のアイスケーブです。

ランチやおやつはヴィーク(Vik)でとるのがおすすめ。近くのレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチも必見。大きな波が砕ける様子は惹きこまれます。沖合に見える大岩はレイニスドランガル(Reynisdrangar)といい、石にされてしまったトロールだと言われています。

この辺りでレイキャビクに引き返すのが一般的なコースですが、長時間の運転を厭わない方はヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)まで行くこともできます。かなりの強行軍になりますが、氷河から崩れ落ちた氷山が静かに湖面を流れていく様はまさに絶景です。氷河湖クルーズのオプションもご用意しています。

氷河湖は海につながっており、隣接する砂浜では氷山のかけらが打ち寄せられます。日の光を浴びて輝く様が宝石のように見えることから、ダイヤモンドビーチと呼ばれている場所です。

南海岸で定番スポットではなく穴場を訪ねたい方は、ソゥルヘイマサンドゥル(Solheimasandur)という黒砂の砂漠にある墜落機の残骸(幸い死者は出ませんでした)を見に行き、その後セリャヴァトラロイグ(Seljavallalaug)の秘境プールを訪ねてみては。

南海岸の冒険が終わったら、レイキャビクの宿に戻ってゆっくりとお休みください!

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • イートゥリ・トゥンガの浜
  • ブージルの集落(Búðir)
  • ロゥンドランガルの玄武岩の崖(Londrangar Basalt Cliffs)
  • デューパロンサンドゥルの黒い小石浜
  • スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)
  • キルキュフェットル山(Kirkjufell)
  • More

5日目は溶岩原、ビーチ、かわいい港町、断崖絶壁、火山の上にできた氷河などを見に行きましょう。長さわずか90キロの半島にアイスランドを代表する地形が揃っているため「アイスランドの縮図」とも言われるエリア、スナイフェルスネス(Snaefellsnes)です。

レイキャビク郊外のエシャン山(Esja)を見ながら緑豊かなアイスランド西部に向かいましょう。最初のおすすめスポットはゲルズベルグ(Gerduberg)の崖です。自然にできたとは思えないほど精緻な六角柱が並ぶ柱状節理の崖はまるでお城の壁のよう。アイスランドの火山の賜物です。

次はアイスランドでは珍しい、白砂の浜、イートゥリ・トゥンガ(Ytri-Tunga)です。小島が浮かぶ美しい海にはアザラシがたくさんいます。お子様の砂遊びにも最適です。

スナイフェルスネスの海沿いにはたくさんの小さな村があります。かわいらしい家々が並ぶスティッキスホゥルムル(Stykkisholmur)や、荒野にぽつんと立つ教会が美しいブージル(Budir)、大きな岩のアーチが有名なアルナルスタピ(Arnarstapi)に海岸線が美しいヘトルナル(Hellnar)など、どれもそれぞれ個性があって魅力的です。

ロゥンドランガル(Londrangar)の岩栓や、黒い小石の浜に難破船の残骸が散らばる、デューパロンサンドゥル(Djupalonssandur)もお見逃しなく。

半島の先端にあるのが火山の上にできた氷河、スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)です。ジュール・ヴェルヌのSF小説『地底旅行』では地下世界への入り口として絵が帰れています。探検家気分を味わいたい方は、ヴァッツヘットリル溶岩洞窟ツアー(Vatnshellir)をどうぞ(オプショナルツアー)!数千年前に溶岩が通った後にできた、大きなトンネルのような洞窟です。

グルンダルフィヨルズル(Grundarfjordur)で魔女の帽子のような稜線が美しいキルキュフェットル山(Kirkjufell)も外せません。麓の滝から見上げるアングルがベストショット!大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にも登場したので、見覚えがある方もいらっしゃるでしょう。

夜はレイキャビクに戻ってお休みください。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More

6日間のセルフドライブツアーの最終日です。再びレイキャネス半島の苔むした溶岩台地を通って、ケプラヴィーク国際空港に向かい、レンタカーを返却してください。

フライトの時間まで余裕がある方は、レイキャビク観光を楽しんでも。ダウンタウンから少し行くと、ロイガルダル(Laugardalur)というレクリエーション公園があり、散歩やピクニックに最適です。

レイキャビクで一番大きなプール、ロイガルダルスロイグ(Laugardalslaug)もおすすめ。水泳用のレーンのあるプールはもちろん、「ホットタブ」と呼ばれるジャグジー(もちろん地熱を利用しています)、スチームルームやウォータースライドがあります!近くのファミリーパークと動物園では、アイスランドの野生動物やアイスランディックホースや羊を見ることができます。

チョルトニン池(Tjornin)のほとりにあるHljomskala公園はピクニックや散歩に人気。アイスランドの芸術家や音楽家の彫像もあります。

チョルトニン池にはアヒルやカモ、白鳥などがいて、エサをやることができます。レイキャビク市庁舎にも近く、市民の憩いの場になっています。

少し変わった(アイスランドらしい?)博物館を訪れるのもいいですね。レイキャビクにはペニス博物館やパンク音楽博物館がありますよ。

白夜のアイスランドの旅はいかがでしたか?是非また遊びに来てくださいね!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のアウター
しっかりした靴
水着、バスタオル
運転免許証
カメラ

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・オプションのスリーフヌカギグル山(Þríhnjúkagígur)の Inside the Volcanoツアーでは、綿製のアウターやズボン(ジーンズ含む)の着用は禁止されています。火口内は常に5~6℃と非常に寒く、湿りやすい綿製品は凍傷を引き起こす恐れがあるためです。また、火口まではガイドの案内で片道3㎞(45~50分程度)ハイキングをします。しっかりしたハイキングシューズを履いてご参加ください。

もっと読む

動画

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。