冬の周遊バスツアー6日間 | アークレイリ→レイキャビクの復路フライト付き

冬の周遊バスツアー6日間 | アークレイリ→レイキャビクの復路フライト付き
The aurora only occurs in locations at high-altitude (Antarctic or arctic.)
Iceland has a number of geothermal areas, providing an insight into the country's geological history.
Going into an ice cave is one of the most memorable experiences available to those visiting Iceland.
Vestrahorn is immediately recognisable on the landscape.
Vestrahorn, in the East, is one of Iceland's most visually stimulating mountains.
Geyser makes up one of the stops on the famous Golden Circle route.
4.9
レビュー件数 18

アイスランドの各地の魅力を冬でも存分に味わいたい!そんな方にピッタリの5泊6日の周遊ツアーです。アイスランドの南部、東部、北部などユニークな絶景が点在するルートはバスで巡り、北部の町、アークレイリからは小1時間のフライトでレイキャビクへと戻ります。そのため6日間で効率よくアイスランドを代表する風景の数々を訪れることができます。

レイキャビクを出発後、ゴールデンサークルへ。地球の裂け目、ストロックル間欠泉、黄金の滝といったアイスランド観光ならではの定番のスポットを見学します。その後進路を南へとり、雄大な南海岸へ。家や建物のない、大自然の風景が皆様をお迎えします。セリャラントスフォスやヨークルスアゥルロゥン氷河湖といった人気スポット、そしてアイスランド北部ではミーヴァトン湖を訪れます。観光スポットの間にも、車窓からヴァトナヨークトル氷河や火山、海といった大自然の姿をご覧いただけます。

壮大な自然の観光の他にもオプショナルツアーに参加してより一層楽しい旅にすることができます。自然が造る氷河の洞窟や冬限定のスーパーブルー氷の洞窟、ソゥルヘイマヨークトルで氷河ハイキングを追加することもできます。また、毎晩オーロラ観察のチャンスも!レイキャビク以外の町は非常に小さく、ホテル付近からのオーロラ観察のチャンスも十分にあります。

冬のアイスランドの魅力を感じる6日間はいかがでしょうか?ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 9月. - 3月.
  • 所要時間: 6 日間
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, ハイキング, 観光, オーロラ, カルチャー, 氷の洞窟, フライト付き
  • 難易度:
  • 最低年齢: 8 歳
  • ツアーガイド言語: English, Icelandic
  • ハイライト: ゴールデンサークル, 東アイスランド, 北アイスランド, 西アイスランド, レイキャヴィーク, アークレイリ, ヨークルサロン氷河湖, ヴァトナヨークル氷河, ミーヴァトン湖, ディンムボルギルの溶岩柱, Húsavík, デッティフォスの滝, スコゥガフォスの滝, セリャランズフォスの滝, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, エイヤフィヤットラヨークル火山, ディルホゥラエイ, シングヴェトリル国立公園, ストロックル間欠泉, ソゥルヘイマヨークトル氷河, Mýrdalsjökull, スカフタフェットル, Sólheimasandur, ホプン, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, Vík í Mýrdal, Svartifoss, エイイルススタージル, Hella, Akureyrarkirkja, Reykjavík Airport, Fáskrúðsfjörður, Reynisfjall, レイニスドランガル, Öxarárfoss, Haukadalur, Námaskarð, Lagarfljót, Hallormsstaðaskógur, 南海岸, Diamond Beach, リングロード
ピックアップの場所と時刻

    ピックアップ時間になりましたら、バウチャーに記載されているピックアップ場所でバスをお待ちください。ホテルでピックアップされる方はホテルの外、エントランス付近でバスをお待ちください。バス停でのピックアップとなる方で場所が不明な場合、busstop.isで確認したり、ホテルのフロントまたはバウチャー記載のオペレーター会社にご連絡ください。
    ピックアップには30分ほど時間がかかることがございますが、20分過ぎてもバスが来ない場合やバスに乗り遅れてしまった場合には、バウチャーに記載の電話番号へご連絡ください。必ず電話をかける・受けられる環境を整えてください。ホテルのお部屋、ロビー、お客様の携帯電話へのお呼び出しはございませんのでご注意ください。

    ✓含まれるもの x含まれないもの
    • 6日間バスツアー(アイスランド南部、東部、北部)

    • 周遊中のホテル5泊、バスルーム付き、朝食付き

    • アークレイリ→レイキャビクへのフライト

    • オーロラ観察のチャンスあり

    • 消費税込み

    • アクティビティは予約時にオプションで追加できます

    • 国際線などフライトは含まれません

    • 昼食、夕食


    必要なもの
    • カメラ

    • 水着とタオル

    • 暖かい服

    • 雪でも大丈夫なハイキングシューズ

    • 防水のアウター


    備考

    オーロラは自然現象であり、必ず出現する、観察できるという保証はありません。このツアーではオーロラツアーは含まれておりませんが、宿泊場所付近ではオーロラを観察できる可能性があります。

    悪天候などにより旅程が変更となることもありますのでご了承ください。ツアーやアクティビティが中止となった場合、代替えのツアーをアレンジ、差額は返金をさせていただきます。

    このツアーには温泉やプールはスケジュールには含まれておりませんが、ホテルによってはジャグジーやサウナをご利用できる場合がありますので水着をお持ちいただくことをお勧めします。

    冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。



    スケジュール

    Day 1 - ゴールデンサークル


    Visitors across the world will testify to Gullfoss' power and simultaneous beauty.


    レイキャビクを出発し、アイスランドで一番人気のある観光スポット、ゴールデンサークルへと向かいます。

    3か所のスポットで構成されるゴールデンサークルの1か所目はシンクヴェトリル国立公園です。大陸プレートの割れ目を地上で見ることができる珍しい場所ですが、周囲の美しい自然はアイスランドで一番とも言われています。また、アイスランドの民主議会が930年にシンクヴェトリル国立公園で設立され、歴史的にも重要な場所です。

    2か所目はゲイシールの間欠泉です。空高く噴き上げる間欠泉の姿に、地球の息吹を感じられる場所です。ゲイシールという間欠泉は活動を休止していますが、ストロックル間欠泉は現在でも数分おきに噴出しています。シャッターチャンスを逃さないよう、辛抱強くカメラを構えておきましょう!

    最後のスポットはグトルフォスの滝です。落差32mの滝は水量も多く、迫力のある滝からは遠くまで水飛沫が飛んでいきます。

    ゴールデンサークルの後は宿泊地となるへトラの村を目指します。

    [宿泊場所] ゴールデンサークル周辺 or へトラ(Hella)の町周辺


    宿泊施設

    フォスホテル・ヘクラ Fosshótel Hekla

    ゴールデンサークルのエリアにあるシンプルなホテルです。レストラン、バー、ラウンジ、ジャグジーがあります。バスルーム付きのお部屋です。WiFi無料、朝食付き。

    ホテル・クヴォルスヴォットルル Hotel Hvolsvöllur

    ゴールデンサークルの南、クヴォルスヴォットルルの村にあるシンプルなホテル。ジャグジーも併設しています。バスルーム付きのお部屋です。WiFi無料、朝食付き。


    Day 2 - 南海岸、氷河ハイキング


    Reynisfjara is known for its dangerous 'sleeper' waves.


    2日目からはアイスランドを一周する道路、国道1号線を東へと向かいます。

    まずはセリャラントスフォスへ。落差65mもある壮大で美しい滝です。その滝からそう遠くない場所にはスコゥガフォスの滝があります。落差は60mとセリャラントスフォスより低いですが、幅が広く迫力のある滝り財宝が隠されているという伝説もあります。どちらの滝も、アイスランドを代表する写真撮影スポットです。

    【追加オプション】

    この2つの滝の後は氷河ハイキングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ソゥルヘイマヨークトル氷河では、何百年という歳月を経て形成された氷河を間近で見て、さわって、感じてみましょう。クレバスやムーランといった氷河ならではの氷の造形にも注目です。

    その後レイニスフィヤラのブラックサンドビーチへ。北大西洋の荒波が打ち付ける浜辺は、真黒な砂で埋め尽くされており、海の向こうにそびえる奇怪な岩や、柱状節理の崖が独特の風景を生み出しています。また、ディルホラエイ(Dyrhólaey)という黒い溶岩で出来た天然のアーチもご覧いただけます。

    [宿泊場所] ヴィーク(Vík)


    宿泊施設

    パフィン・ホテル・ヴィーク Puffin Hótel Vík

    ヴィークの町にある小さな宿、パフィン・ホテル。専用バスルームのついたお部屋。無料WiFi、朝食付き。外にはジャグジーがあります。周辺にはレストランやプールなどもあり。

    ホテル・カトラ Hotel Katla

    ヴィークの町の東、約5㎞の地点にあるシンプルなホテル。バスルーム付きのお部屋で、ホテルにはサウナやジャグジーもあります。無料WiFi、朝食付き。


    Day 3 - ヨークルスアゥルロゥン氷河湖と氷の洞窟


    The South Coast of Iceland is brimming with amazing natural attractions.


    3日目はヴィークの町を出発し、アイスランド東部を目指します。

    溶岩成分でできた砂漠など荒涼とした大地が続きますが、やがて氷河が見えてきます。アイスランド最大の氷河、ヴァトナヨークトル氷河です。この氷河の一角にスカフタフェットル自然保護区という緑豊かな場所があります。ハイキングコースも数多くあり、ハットルグリムス教会のモチーフとなったスヴァルティフォスの滝に行くこともできます。

    この後はヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ。湖と氷河の出会いが生み出す神秘的な光景はこのスポットならではの大変ユニークなものです。氷河から崩れた氷のかけらは湖に浮かび、ゆっくりと海へと流れていきます。やがて海に流れ出した氷河のかけらは波によって浜辺へ打ち上げられます。こうしてできたのが、次の絶景スポット、ダイヤモンドビーチです。

    【追加オプション】※期間によって行先が異なりますのでご注意ください。

    9月~10月:午前出発、ミルダルスヨークトル氷河にできる氷の洞窟。この氷河の近くにカトラ火山がある為、噴火の度に灰が降り積もり、氷河の間に黒い層が形成されており、黒い氷の洞窟とも呼ばれています。まるで地層のような氷河を観察すると、氷河の息遣いを感じることが出来ます。

    11月~3月:午後出発、ヴァトナヨークトル氷河は氷の洞窟/アイスケーブ。アイスランドの冬限定の絶景で、11月から3月の間だけ訪れることが出来る場所です。氷河にできた洞窟は透き通るような淡く青い色で輝いています。アイスランドの冬では一番人気のアクティビティですので、ぜひご検討ください!

    氷河との出会いが多くある3日目、宿泊場所はヴァトナヨークト周辺となります。

    [宿泊場所]ヴァトナヨークトル周辺


    宿泊施設

    フォスホテル・ヴァトナヨークトル Fosshótel Vatnajökull

    アイスランド東部、ホプンの町のそばにあるフォスホテル・ヴァトナヨークトル。バスルーム付きのお部屋。無料WiFi、朝食付き。

    ホテル・ホプン Hótel Höfn

    ホプンの町の中心部にある小さなホテル。バスルーム付きのお部屋です。無料WiFi、朝食付き。


    Day 4 - 東部フィヨルド


    The East Fjords contains some of the most dramatic scenery available in Iceland.


    4日目からはアイスランド東部のフィヨルドを北上し、エイイルススタージルの町を目指します。

    東部フィヨルドは海と山の織り成す景色が美しい場所です。小さな村々が点在しアイスランドの昔ながらの暮らしぶりを見ることができます。また、アイスランド東部は野生のトナカイが生息しています。かつて家畜だったものが逃げ出し野生化したものですが、もしかしたら道路際で目にすることもあるかもしれません。

    この日の宿泊地となるエイイルススタージルはアイスランド東部の中心となる町です。この町のそばにはアイスランドで最大の森、ハットルオルムススタザスコゥガル、そしてアイスランド版ネス湖、ラーガルフリョート湖があります。

    [宿泊場所]東部フィヨルド周辺


    宿泊施設

    フォスホテル・オイストフィルジル Fosshótel Austfirðir

    フォスホテル・オイストフィルジルはアイスランド東部のフィヨルドにあるホテルです。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。

    レイク・ホテル・エイイルススタジル Lake Hótel Egilsstaðir

    アイスランド東部の町、エイイルススタジルのそばにある湖畔のホテルです。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。


    Day 5 - ミーヴァトン湖と北アイスランドの見どころスポット


    Lake Myvatn has a number of nearby geothermal areas.


    5日目はアイスランド東部をさらに北上し、アイスランド北部を代表するミーヴァトン湖へ向かいます。この美しい湖の周辺は火山活動が活発なエリアで、ユニークな地形が多く存在しています。そのひとつがディンムボルギルと呼ばれる溶岩石の大地です。溶岩が冷えて固まってできた奇怪な姿の岩々は、所狭しと並んでおり、迷い込むと出られない迷路のよう。ちょっと不気味な雰囲気もあり、トロールや妖精、アイスランドのサンタクロースたちが住んでいるとも言われています。

    またナゥムスカルズでは活発な地熱活動を見学します。地面からは硫黄臭のする蒸気がモクモクと立ち上り、噴気孔のそばや山肌は褐色や灰色に変色しています。

    その後、フーサヴィークという小さな港町を目指します。アイスランドの歴史記録によればフーサヴィークはアイスランドで最初のヴァイキングたちの定住地です。フーサヴィーク見学後、宿泊地となるミーヴァトン湖周辺エリアへと移動となります。

    [宿泊場所]ミーヴァトン湖周辺


    宿泊施設

    フォスホテル・ミーヴァトン Fosshótel Mývatn

    アイスランド北部の湖、ミーヴァトン湖。その湖畔にあるホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。

    セル・ホテル・ミーヴァトン Sel Hótel Mývatn

    ミーヴァトン湖の北側にあるセル・ホテル。専用バスルーム付きの個室にはテレビもあります。Wi-Fi無料、朝食付き。


    Day 6 - アークレイリ見学、レイキャビクへのフライト


    Reykjavik has a number of cultural attractions to fill your last day in Iceland.


    6日目はまずアイスランド北部の中心地、アークレイリの町を見学します。可愛らしい小さな家々や建物、商店などが並び、散策にも楽しい町です。

    アークレイリ見学後はアークレイリ空港から飛行機に乗りレイキャビクへ。小1時間ほどのフライトでレイキャビク空港へ到着し、ツアーが終了となります。解散後、レイキャビクを散策したり、ハットルグリムス教会を見学したりするゆったりとした時間をお過ごしください。


    地図


    動画


    カレンダーと料金を読み込み中
    送迎無料
    クレジットカード支払い
    手数料なし
    ツアーオペレータ会社 Aurora Hunters
    冬の周遊バスツアー6日間 | アークレイリ→レイキャビクの復路フライト付き
     
    このツアーについてのお問い合わせ
    Real Time Analytics