夏のアドベンチャー・ドライブ!アイスランドを旅する7日間・ハイランド地方も!

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港(KEF)
解散場所
ケプラヴィーク国際空港(KEF)
所要時間
6泊7日
難易度
催行時期
6月 - 9月
宿泊施設
6泊が含まれる
レンタカー
7日間が含まれる

説明

今年の夏は、未開の原野が広がるハイランド地方も訪れる7日間のセルフドライブツアーでアイスランドを回りませんか?人気観光地も見たいけれど、それだけじゃ物足りない。そんな方にぴったりのツアーです。

当ツアーはアイスランド現地発です。ケプラヴィーク国際空港でレンタカーを受け取ったらツアー開始!リングロードだけでなく、ハイランド地方も回れるように四輪駆動(4WD)の車両を手配します。

空港からは月面を思わせるレイキャネス半島を通って首都レイキャビクに向かいます。希望者はブルーラグーン温泉スパに寄り、フライトの疲れを癒してドライブ旅行に備えましょう!

2日目からはアイスランドの必訪スポットを訪ねます。まずは南海岸の名瀑、黒砂海岸、氷河、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチや趣のあるヴィーク村などを自由に回ってください。

そして4WDでアイスランド内陸部に広がる高地、ハイランド地方へ。海岸エリアとは別世界が広がります。流紋岩が剥き出しになった山が連なり、温泉が至る所に湧いています。ここでしか見られない色彩に息をのむことでしょう。たくさんのトレイルがあり、ハイキングやトレッキングに最高です!

更にアイスランドで一番人気の観光ルート、ゴールデンサークルを訪れます。グトルフォスの滝、シンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地帯から成る鉄板ルートです。

その後はスナイフェルスネス半島へ。小さな半島にアイスランドらしい名所がぎゅっと詰まっていることから「ミニ・アイスランド」とも呼ばれています。レイキャビクの街歩きやナイトライフを楽しむ機会もありますので、お楽しみに。

アクティビティをプラスしたい方は、ツアーご予約時にオプションを追加するのがお得です。スノーモービルや氷河ハイキング、アイスケーブや溶岩洞窟でのケービング、有名なキルキュフェットル山でのカヤック体験や船で獲れたての海鮮を楽しむ「ヴァイキング寿司」ツアーもあります。

セルフドライブツアーなら全泊分の宿も手配済み。おすすめのルート情報もお送りしますので、あとはご自分のペースでドライブを楽しむだけ!アイスランドの大自然を満喫してください。

人気名所も穴場も訪れる7日間の夏季セルフドライブツアーで、火と氷の国を満喫!お申し込みはいますぐこちらから。カレンダーで日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

もっと読む

含まれるもの

6泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
7日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊
Hvitserkur rock stands tall just off the coast of Northwest Iceland.観光情報:北西部 / 1泊
Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.スナイフェルスネス半島 / 1泊

地図

見どころ

セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
The DC Plane Wreck is a famous site located within the black sand desert of Solheimasandur, South Iceland. The wreckage is a particularly beloved spot by local and visiting photographers alike thanks to its sparse and wild surrounding landscape and its incredible visual contrast to the aircraft’s gnarled metal.DC-3飛行機の残骸
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
観光情報:ランドマンナロイガル観光情報:ランドマンナロイガル
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
Kjalvegur is a very scenic highland road in Iceland観光情報:キョルル峠 / キャルヴェーグル
Mount Kirkjufell on Snaefellsnes peninsula is one of the most iconic mountains in Icelandキルキュフェットル山
Snæfellsjökull glacier above the black church at Búðir village.スナイフェルスヨークトル氷河
Djúpalónssandur Black Lava Pearl Beach is a beautiful place on the Snæfellsnes peninsula.デューパロゥンサンドゥル
Búðakirkja Church bathed by the Northern Lightsブージル
Seals hauling out at Ytri Tungaイートリ・トゥンガ海岸
Hraunfossar is one of the most beautiful waterfalls in West Iceland.フロインフォッサルの滝
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
カヤック
ハイキング
スノーモービル
観光
ボート
温泉
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
Small
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
Premium
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドへようこそ!今日から一週間の冒険が始まります。

入国手続きを済ませたら、レンタカーをピックアップしてください。アイスランドでの初ドライブは、ケプラヴィーク国際空港から首都レイキャビクまでです。

その途中にあるのが世界的に有名なスパ、ブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)です。フライトの疲れを癒すならホテルでシャワーより断然温泉です!是非立ち寄ってみては?美しいブルーのお湯はまさに極楽。ミネラル分たっぷりで美肌効果もあると言われています。

その後、月面を思わせる荒涼とした景色が広がるレイキャネス半島(Reykjanes Peninsula)を通ってレイキャビクへ。各自宿にチェックインしてください。早速街歩きに繰り出しても。レイキャビクには現代建築やアート、博物館など、たくさんの見どころがあります。

夜はレイキャビクに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • ソゥルヘイマサンドゥルのD3墜落機
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • More

旅の2日目は、大自然のパノラマが広がる南海岸の大パノラマをドライブします。レイキャビクを出発して南に向かいましょう。

間もなくセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)が見えてきます。ファンタジー映画に出てきそうなドラマチックな滝です。落差は約60メートル。海に向かって開いた洞窟の入り口をふさぐように流れています。夏は洞窟に入り、滝をぐるりと一周することができます。

次に差し掛かるのがスコゥガフォスの滝(Skogafoss)です。同じく60メートルほどの崖の上から、眼下の大きく開けた平原に一気に流れ落ちています。豪快な水しぶきにダブルレインボーがかかることもあるラッキースポットです。

更に南海岸のドライブを続けましょう。大きな山、大地、そして海。雄大な景色をお楽しみください。

ここでちょっと珍しい観光スポットはいかがですか。国道1号と海岸の間に、Solheimasandur という広大な黒砂の砂漠があります。ここに1973年に米海軍の飛行機が不時着しました。定期運航していたルートで、幸い死者は出なかったのですが、その時のD3飛行機の残骸を見ることができるんです。車をとめて歩いていきましょう。荒野に放置された機体はなんともシュールで、不思議な光景です。カメラをお忘れなく。

更に東に行くとレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチがあります。アイスランドは火山活動によってできた島なので、このように黒い砂浜がたくさんあります。大きな空と大西洋の荒波とのコントラストが印象的です。また浜の背後には柱状節理の崖があります。玄武岩の六角柱は自然にできたとは思えないほど精緻です。

沖に目をやると、レイニスドランガル(Reynisdrangar)の奇巌が見えます。海食柱と呼ばれるもので、地元では、船を沈めようとしたいたずらなトロールたちがうっかり太陽の光を浴びてしまったために岩になってしまったのだと信じられてきました。

そしてヴィーク(Vik)に向かいましょう。海沿いの静かな村で、ランチにもおすすめ。ヴィークでは三つのオプショナルツアーをご用意しています。

一つ目はソゥルへイマヨークトル(Solheimajokull)の氷河ハイキングです。経験豊富なガイドがご案内します。氷河ハイキングの心得についてレクチャーを聞き、装備の貸し出しを受けたらいざ出発。気分は探検家です。

もう一つはミールダルスヨークトル氷河(Myrdalsjokull)でのスノーモービル・ツアーです。集合場所でガイドと合流し、操作などを学んだら、スリル満点の体験の始まりです。アイスランドの風を感じながら、銀世界を疾走します。氷河の風景は本当に美しく、忘れられない一日になるでしょう。

三つ目のオプショナルツアーは、アイスケーブ探検です。氷河は融解と凍結を繰り返しており、そのサイクルの中で自然にできる洞窟がアイスケーブです。一つとして同じものはなく、中に足を踏み入れるとブルーと白の儚くも美しい世界が広がっています。

夜はクヴォルスヴォットルル(Hvolsvöllur)周辺に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)
  • ゲイシール地熱地帯
  • More

この日はアイスランドの中央に広がる高地、ハイランド(the Highlands)に向かいます。未開の原野が広がる地方で、アイスランドの中でも珍しい風景が見られます。

宿を出て、ハイランド地方を目指しましょう。おすすめは、有名なランドマンナロイガル(Landmannalauger)・エリアです。

ランドマンナロイガルはアイスランド語で「人々の泉」といったような意味で、温泉が特に多いことからついた名前です。ハイランド南部の大部分を占め、ハイカーに特に人気です。

ランドマンナロイガルは美しいだけでなく、地質学的にも非常におもしろいところです。山肌が剥き出しになっており、大地に様々なミネラルや岩石が含まれているため、山が七色に見えるのです。またロイガフルン(Laugahraun)には、1477年の噴火でできた漆黒の溶岩原が広がっています。

虹色の山の正体は流紋岩です。流紋岩はもともと、カラーバリエーションが豊富な石で、ランドマンナロイガルには緑、青、黄、赤、ピンクなどのものがあります。

温泉も豊富なので、ハイキングを楽しんだら是非温泉を!水着とバスタオル必須です。昔のアイスランド人はハイランド地方を旅する時、このような温泉で暖を取って身体を休めたのでしょう。雄大な景色を眺めながら、贅沢な時間をお過ごしください。

ハイランド地方を楽しんだら、アイスランドの三大観光名所から成る必訪観光ルート「ゴールデンサークル」に向かいましょう。

この日はそのうちの一つ、ゲイシール地熱地帯(Geysir Geothermal Area)を訪ねるのがおすすめです。泥は地熱で煮えたぎり、噴気孔からは白いけむりがたなびいています。この地獄谷にあるのが有名なストロックル(Strokkur)間欠泉です。ゲイシールで最も活発な間欠泉で、5分おきに高さ20メートルにもなる熱湯の柱を噴き上げています。

夜はゴールデンサークル・エリアの宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:北西部

  • 観光情報:北西部
  • More
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • キョルル/キャルヴェーグル
  • More

4日目はゴールデンサークル観光を続けましょう。グトルフォス(Gullfoss)は大きな美しい滝です。グトルフォスとはアイスランド語で「黄金の滝」の意。アイスランド南西部のラングヨークトル氷河を水源とするクヴィータ川(Hvita)が深さ32メートルの谷底になだれ落ちるポイントです。その水量は圧倒的で、辺りにはいつも水しぶきが霧のように立ち込めています。

この日のオプショナルツアーはラングヨークトル氷河(Langjökull)のスノーモービル体験です。絶景の氷河を駆け抜ける、爽快なアクティビティです。

グトルフォスから北に向かうとキョルル(Kjölur)という峠があります。ハイランド地方に入る最も安全なルートとして初期入植者が通っていた峠です。この辺りにはFjalla-Eyvindurという悪名高い山賊が住んでいたと言われています。流紋岩の色鮮やかな山肌が美しいエリアです。

キョルルに向かう途中には、キェルトリンガルフィヨットル(Kerlingarfjöll)という山地があります。最も高い山は標高1477メートルです。ハイキングコースがたくさんあり、その静かな自然と美しい風景を求めて世界中から登山客が訪れます。キェルトリンガルフィヨットルの峰からはアイスランドの三大氷河が一望できます。

ハイランド中央部にはまた、クヴェラヴェトリル(Hveravellir)という場所もあります。「温泉地帯」という意味で、知る人ぞ知る名所です。海抜650メートルくらいで、ハイランドの荒涼とした原野に突然現れたオアシスのようです。天然温泉はもちろん、温泉川もあり、大自然の中で入浴を楽しむことができます。

夜はソイザゥルクロゥクル(Sauðarkrókur)という趣のある村に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • キルキュフェットル山(Kirkjufell)
  • スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)
  • デューパロンサンドゥルの黒い小石浜
  • ブージルの集落(Búðir)
  • イートゥリ・トゥンガの浜(Ytri Tunga)
  • More

ドライブ旅行5日目は、アイスランド西部の宝石スナイフェルスネス半島を巡ります。この半島を訪れるだけで、氷河、フィヨルド、火山、断崖絶壁などアイスランドらしい風景が一気に見られることから「ミニ・アイスランド」と言われているエリアです。

半島の北端にはスティッキスホゥルムル(Stykkisholmur)という町があります。アイスランドの歴史や文化を感じることができる、風情ある町です。

目の前の海はブレイザフィヨルズル(Breiðafjörður)というフィヨルドの一部です。海沿いの崖はアイスランド島で最も古い大地だと考えられており、夏はたくさんのパフィンが巣を作ります。このフィヨルドではオプショナルツアーもご用意しています。

「ヴァイキング寿司」ツアーでは、漁船で海に出て魚介を探します。獲れたシーフードは、わさび醤油で召し上がれ!海から見るフィヨルドは美しいので、時折陸に目をやることも忘れないでくださいね。

更に半島の旅を続けましょう。時間はたっぷりあります。

最大の見どころの一つは半島の名前の由来ともなっているスナイフェルスヨークトル氷河(Snæfellsjökull)でしょう。なんと火山の上にできた氷河です。半島を見守るように聳えています。ジュール・ヴェルヌがその代表作『地底探検』の舞台に選んだ場所です。

もう一つ見逃せないのがキルキュフェットル山(Mount Kirkjufell)です。標高は463メートル。稜線が美しく、HBOの人気ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』には「矢じりのような山」として登場しました。この山の麓ではカヤック体験が楽しめます。

イートゥリ・トゥンガ(Ytri-Tunga)もおすすめ。アザラシのコロニーが有名な海岸です。

デューパロンサンドゥル(Djúpalónssandur)のビーチはまた違った趣があります。弓なりの黒砂の浜で、特徴的な海食柱を見ることができます。海岸に散らばる木片は、1948年にこの沖合で難破した英国トロール船の残骸です。

近くには溶岩洞窟もあり、オプショナルツアーで訪れることができます。ヴァッツヘットリル(Vatnshellir)はおよそ8000年前に溶岩が流れた後に残ったトンネルです。地中深く潜り、その内部を歩くことができます。

ヘトルナル(Hellnar)とアルナルスタピ(Arnarstepi)は雄大な山と海に挟まれた小さな漁村で、北欧ムード満点です。美しい自然はもちろん、昔ながらのアイスランドの暮らしぶりを感じることができます。

夜はスナイフェルスネス半島の宿に泊まります。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • フロインフォッサル&バルナフォスの滝
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • More

たくさんドライブするのはこの日が最後です。観光を楽しみながら、レイキャビクに戻りましょう。

フッサフェル(Husafell)では、アイスケーブ探検のオプショナルツアーをご用意しています。集合場所は欧州で二番目に大きな氷河、ラングヨークトル(Langjökull)の近くのベースキャンプです。8輪駆動のATV、モンスタートラックに乗って氷河を登ったら、ガイドの案内でアイストンネルを見学します。ブルーと白の氷の世界をお楽しみください。

溶岩洞窟を見学するオプショナルツアーもあります。ヴィズゲルミル(Viðgelmir)はアイスランド最大の溶岩洞窟です。Hallmundarhraun溶岩原の地下にあり、西暦900年ごろできたと考えられています。洞窟といっても、暗くて狭いところではありません。ヴィズゲルミルは一番広いところで幅16メートル、高さ15.8メートルもあります。常識を覆す地下世界をお楽しみに。

更にレイキャビクに向かうと二つの滝があります、フロインフォッサル(Hraunfossar)は溶岩から染み出た水がたくさんの小さな滝となっている場所です。崖そのものが水でできているようです。バルナフォス(Barnafoss)は「子供たちの滝」という意味で、溶岩の迷路を流れる急流のような滝です。

そしてカルディダール高地 (Kaldidalur)の道を通ってゴールデンサークル最後の名所、シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)を目指します。見渡す限りの平原、地平線を縁どる山並み、切り立った断崖。その景観はもちろん、世界初の民主的な議会誕生の地としてUNESCO世界遺産に登録されています。

観光の後は、レイキャビクに向かいましょう。世界最北の首都で最後の夜をお楽しみください。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

アイスランド最後の日です。午後の便で出国される方は、レイキャビクの街歩きをしてから空港に向かっても間に合います。見逃した観光スポット、博物館、お土産のショッピングなどご自由にお過ごしください。

初日にブルーラグーン温泉に行けなかった方、初日に行ったけれど帰国前にも温泉を楽しみたい方はブルーラグーン温泉のオプションを選択してください。チケットを手配します。

ケプラヴィーク国際空港でレンタカーを返却してください。

Goða Ferð!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着
カメラ
水着
運転免許証
サングラス

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・一部追加オプションには、運転免許や関連情報の事前送付が必要なアクテビティがあります。また、シュノーケリング体験は自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

もっと読む

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。