夏のセルフドライブツアー7日間|南海岸とスナイフェルスネス半島

夏のセルフドライブツアー7日間|南海岸とスナイフェルスネス半島
アイスランド南海岸の最初の観光スポットともいうべきセリャランズフォスの滝は、非常に人気があり賑やかだ
カップルでもグループでも、一人旅でも楽しいブルラグーン
ゲイシールの間欠泉は数分ごとに噴出するのでカメラを構えて辛抱強く待っていよう
スコゥガフォスの滝の前でポーズするアイスランドの馬と騎手
自由気ままな旅が楽しめるアイスランドのレンタカーの旅
高緯度にあるアイスランドでは、夏に太陽が地平線に沈まない白夜という現象が起こる
4.8
レビュー件数 18

アイスランドの夏を満喫する一週間は無理のないこのプランで西南アイスランドをロードトリップしよう!

一週間に渡り、アイスランド観光の定番となっているゴールデンサークルから、スナイフェルスネス半島にある人気のキルキュフェットルの山、南海岸のセリャランズフォスの滝と、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖などを訪れませんか?旅のしおりでは有名な観光スポットだけでなく、観光客の少ない場所もコッソリ教えます。

各地域で参加できる様々なオプションツアーを色々取り揃えております!お好きなアクティビティを追加し自分らしい計画にカスタマイズしてみませんか?

ゴールデンサークルではシルフラの泉でのシュノーケリング体験や、氷河の上を走るスノーモービル体験。南海岸では黒い氷の洞窟探検の他、火山の内部を探検するインサイド・ザ・ボルケーノツアー、アイゼンを装着しソゥルヘイマヨークトル氷河でのハイキングや、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖での氷河のかけらの間を進むボートツアー等々、様々なアクティビティを組み合わせることができます。

ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 随時.

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 宿泊 6泊 (ホテルグレードの選択可)

  • VW Polo又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)

  • CDW自車両損害保険、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます

  • GPS機能付きカーナビ

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込み

  • ブルーラグーンの入場券(申込時に追加可能)

  • ガソリン/ディーゼル燃料

  • 夕食

  • 昼食


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 水着

  • ハイキングブーツ

  • 英文の運転免許証


備考

・このセルフドライブツアーの総走行距離は1500㎞以上を予定しています。

・セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。Guide to Iceland では通訳代行・調停・交渉といった責任は負いかねますので、英語でのやり取りや運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

・各種オプションは申し込みフォームの〇日目の項目にて追加できます。また、料金もそちらで確認できます。

・インサイド・ザ・ボルケーノは5月10日から10月31日までとなり、最低参加年齢は12歳です。バス駐車場から火口までは約3㎞、小1時間のハイキングとなります。雨天決行ですのでレインウェアとハイキングシューズが必要です。ジーンズや綿素材の服は濡れると体温低下の原因となりますのでご遠慮ください。火口内部の気温は5℃前後ですので暖かい服装でお越しください。

・アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。悪天候によりアクティビティが中止となった場合にはそのツアー分の返金となりますので Guide to Iceland までご連絡ください。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。



スケジュール

Day 1 - 到着、レイキャビクへ


アイスランド旅行で人気のブルーラグーンは天然温泉ではないものの、十分に楽しめるスパ施設だ


ケプラビーク空港に到着したら、GPS付きのレンタカーを受け取りレイキャビクへ。

ブルーラグーンは到着日に予定されていますが、フライトの時間によっては最終日に変更することもできます。フライトの長旅の後、ロードトリップの後、どちらに訪れてもリラックスできる、納得の露天温泉です。

レイキャビクに到着したらハルパ・コンサートホールやハットルグリムスの教会(Hallgrímskirkja)、オールドハーバーと呼ばれる港や、一番のショッピングストリート、ロイガベーグル(Laugavegur)を散策してみましょう。カフェが多くあるほか、レストランやバーでアイスランドの料理を味わうのも忘れないように。

[宿泊場所] レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 2 - スナイフェルス国立公園


スナイフェルネス半島の北岸にあるキルキュフェルの山を登るのは、ロッククライミングの経験が無いと難しい


2日目はレイキャビクから北へと向かいます。スナイフェルスネス半島ではヘルナル(Hellnar)やアルナルスタビ(Arnarstapi)などの海岸沿いの小さな村を訪れましょう。半島の先には氷河でもあるスナイフェルスヨークトル(Snæfellsjökull)火山があり、国立公園となっています。この火山はジュール・ヴェルヌの「地底旅行」で地球内部の世界への入り口という設定で書かれています。

スナイフェルス国立公園では、海岸線にたたずむ奇怪な岩々や、デューパロゥンサンドゥル(Djúpalónssandur)の海岸、そして多くの野鳥を観察することができます。

一方を山に、もう一方を海岸線に挟まれて走る道からは多くの滝や川、溶岩の大地など美しいアイスランドの自然の風景をお楽しみください。半島の北側には写真撮影で有名なキルキュフェル(Kirkjufell)の山もあります。

また、この日インサイド・ザ・ボルケーノツアーを追加することも可能です。古い火山火口を探検するツアーには、スナイフェルネス半島へ向かう前に参加できます。

[宿泊場所] スナイフェルスネス半島


スナイフェルスネス半島 宿泊施設例

コンフォート

フォスホテル・スティッキスホルムル(Fosshotel Stykkishólmur)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。オーシャンビューをお楽しみいただけます。

クオリティ

ホテル・ブージル(Hotel Búðir)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。スナイフェルスヨークトル氷河と海を見渡す絶景をお楽しみいただけます。


Day 3 - ゴールデンサークル


様々なハイキングコースが整備されているシンクヴェトリル国立公園では、車を止めて散策を楽しんで欲しい


この日はスナイフェルスネス半島を出発します。ボルガルフョルズルを通過し、いよいよゴールデンサークルへ。途中にはヴィズゲルミルの溶岩洞窟探検やクヴェラゲルジでの乗馬体験のオプションツアーに参加するのはいかがでしょうか。

ゴールデンサークルでは3つの観光スポットを楽しむことができます。ユネスコの世界遺産に登録されているシンクヴェトリル国立公園では大陸プレートの割れ目の間を歩く他にもシュノーケリングのオプションツアーで泳ぐこともできます。ゲイシール地熱地帯ではストロックル間欠泉の噴出する姿を見学。水しぶきでよく虹が現れるグトルフォスの滝では、その雄大さを間近でご覧いただけます。もう少しスリル感を求める方はグトルフォスの滝で集合するスノーモービルのオプションツアーにご参加ください。

1日のゴールデンサークルでのアドベンチャーの後には温泉も2カ所あります。フルージル(Flúðir)の町にはシークレットラグーン、ロイガヴァトン湖の近くにはフォンタナ・スパがあり、どちらも小さいながら美しい自然の中でゆっくりとお湯に浸かることができます。

[宿泊場所] ゴールデンサークル周辺


ゴールデンサークル周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホテル・リトリ・ゲイシール(Hotel Litli Geysir)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ゲイシール地熱地帯からすぐ反対側にあります。

クオリティ

イオン・アドベンチャー・ホテル(ION Adventure Hotel )。バスルーム付き、Wi-Fi無料、朝食付き。屋外ジャグジー完備。シンクヴェトリル国立公園から少し離れたエリアにあります。


Day 4 - アイスランド南海岸、セリャランズフォスの滝


アイスランド南部の人気スポット、セリャランズフォスの滝はリングロードからもすぐにわかる大きな滝だ


4日目からはアイスランド南海岸を東へと移動します。まず、ロイガヴァトン周辺から国道1号線を目指しますが、途中でケリズ(Kerið)の火口跡へ。古い火口には鮮やかなブルーの水がたまり美しい湖となっています。国道1号線を東へと進むと、滝の裏側を歩けることで有名なセリャランズフォス(Seljalandsfoss)の滝、雄大なスコゥガフォス(Skógafoss)の滝が見えてきます。ソゥルヘイマヨークトル氷河もその近くにあり、オプションツアーでスノーモービル体験や氷河ハイキングに参加できます。

もうしばらく運転したらディルホゥラエイ(Dyrhólaey)やレイニスドランガル(Reynisdrangar)の岩々、そしてレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチを訪れましょう。大変美しい海岸線ですが、波が荒く引きが強いですので、水際には近寄らないようにしてください。

[宿泊場所] ヴィークの町


ヴィーク周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホテル・カトラ(Hotel Katla)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ジャグジーとサウナ完備。ヴィークから東5㎞にあります。

クォリティ

アイスランドエアー・ホテル・ヴィーク(Icelandair Hotel Vík)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。


Day 5 - ヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ


太陽の光と氷の姿が印象的なダイヤモンドビーチやヨークルスアゥルロゥン氷河湖は、日の低くなった夜にも訪れてみたい


ヴィークの町からさらに東を目指します。その前に黒い氷の洞窟探検のオプショナルツアーに参加することもできます。

火山噴火によって堆積した砂が広がる荒野を抜けると美しいヴァトナヨークトル氷河が見えてきます。途中のキルキュバイヤルクロイストゥル(Kirkjubæjarklaustur)の村に立ち寄ったり、氷河の麓のスカフタフェットル(Skaftafell)自然保護区でハイキングをするのもいいでしょう。スカフタフェットル自然保護区には多くのハイキングルートがあり、そのうちの一つは、ハットルグリムス教会のデザインの元となったスヴァルティフォス(Svartifoss)の滝に続くコースもあります。

またオプションでスカフタフェットルでの氷河ハイキングも追加することが可能です。この日でなければ6日目に行うこともできます。この日の最後は美しい氷が浮かぶヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ。打ち上げられた氷が浜に点々と続いてキラキラと輝く、ダイヤモンドビーチも訪れてみましょう。もう少し氷山を間近に見学したい方はここで参加できるボートツアーのオプションも追加することができます。

[宿泊場所] ヨークルスアゥルロゥン氷河湖周辺


氷河湖/ホプン周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホプンの町にあるホテル・ホプン(Hotel Höfn)というシンプルなホテル。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。

クオリティ

フォスホテル・グレイシャー・ラグーン(Fosshotel Glacier Lagoon)です。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とスカフタフェットル自然保護区の間に位置します。


Day 6 - 再びレイキャビクへ


スカフタフェトルは車を降りて氷河ハイキングを楽しむのにもお勧めの場所だ


6日目はレイキャビクへと戻りますが、スカフタフェットルでの氷河ハイキングのオプションツアーもあります。下から見上げるだけでなく、実際に氷河の上を歩くことは、また違った体験です。

レイキャビクへ戻る途中にも、またそれぞれの観光スポットへ寄ってみてもいいでしょう。太陽の位置や天候が違うと、同じ場所でも違う雰囲気を創り出します。時間があれば、フィヤズラゥルグリュゥブル(Fjaðrárgljúfur)の渓谷を訪れることもできます。

[宿泊場所] レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 7 - レンタカーの返却、出国


カラフルな屋根や壁が印象的なレイキャビクの街中は、ハットルグリムス教会の塔や空からの眺めも楽しい


いよいよ最終日です。

フライトまで時間のある方はレイキャビクのダウンタウンを散策してみましょう。海沿いを散歩したり、チョルトニン湖(Tjornin)を散歩するのもいいでしょう。また到着日にブルーラグーンに行けなかった方はこの日にどうぞ。ブルーラグーンからケプラビーク空港までは30分ほどのドライブです。

フライト搭乗時間の2時間前にチェックインすることが必要ですので、その前にレンタカーを空港で返却しましょう。


ホテル タイプ

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。1名様のご利用の場合はシングルルーム利用となります。コンフォートタイプで2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプで奇数人数の場合はトリプルルームではなく、ダブルルームとシングルルームの組み合わせとなります。お子様がいる場合には保護者の方と同室となります。追加でお部屋が必要な場合には追加料金がかかります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。


レンタカー タイプ

セルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーのタイプについて、詳しくは下記ご確認ください。 オートマ車/マニュアル車のどちらでもレンタル可能です。またそれぞれのレンタカーにはGPS機能付きのカーナビと、GP、CDW、SCDWの保険が付きます。

エコノミー

2輪駆動の小型車で、お得にロードトリップが楽しめます。フォルクスワーゲン・Polo、トヨタ・Yaris(ヴィッツ)等、コンパクトな車です。このタイプで山岳地地帯・ハイランドへ行くことはできません。

コンフォート 4WD

4WDの中型サイズのジープやSUVで、砂利道や雪道も安定した走りができます。トヨタ・Rav4と同等のタイプになります。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。

ラグジュアリー 4WD

4WDの大型のジープです。トヨタ・ランドクルーザーと同等のタイプで、様々な天候や道路状況に対応できます。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能で、快適な走りが楽しめます。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
夏のセルフドライブツアー7日間|南海岸とスナイフェルスネス半島
 
Real Time Analytics