のんびりペースでアイスランド南海岸&ハイランド地方|7日間サマー・ドライブ

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
アイスランド
解散場所
アイスランド
所要時間
6泊7日
難易度
催行時期
6月 - 10月
宿泊施設
6泊が含まれる
レンタカー
7日間が含まれる

説明

のんびりペースでアイスランドの南海岸と秘境ハイランド地方を訪ねる、現地発7日間のサマードライブ・プランです!自分のペースで旅をしたい方、秘境ハイランド地方に行きたい方、絶景しか見たくない!という方におすすめのプランです。

アイスランド南部にはたくさんの名所があります。ゴールデンサークル観光ルート、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)、スカフタフェットル自然保護区(Skaftafell)など。ゆとりのある旅程なので、急がず全部回れます。

そしてこのプランのハイライトはなんと言ってもハイランド地方です。アクセスの悪いアイスランドの中央高原地帯は訪れる人も少ない未開の原野。見たこともないようなワイルドな風景が広がっています。ハイキングはもちろん、野湯がたくさんあるランドマンナロイガルでは温泉も楽しめます。

アクティビティをプラスすることもできます。乗馬やシュノーケリング、スノーモービル、火山のマグマ溜まりに入れる体験など、様々な選択肢をご用意しました。

ツアーお申込み時にオプションを選ぶだけ。あとはこちらで宿、レンタカー、アクティビティなどを全て事前手配します。

ご予約確定後には詳細な旅程表をお送りします。各日のルート上の観光情報をたくさん掲載していますので、好きなスポットを組み合わせればカスタム・スケジュールの完成です。

例えばハイキングが好きな方は、観光をスキップして毎日ハイキングをしてもOK。野生動物に興味がある方はディルホゥラエイでパフィン・ウォッチングをして、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でアザラシを見て、といった具合にアニマルウォッチングの旅にもなります。

夏は白夜の季節なので、早朝から夜遅くまでたっぷり観光できるのも嬉しいところ。

アイスランド南部とハイランド地方に行く、じっくりペースの7日間・サマードライブ。ご予約はこちらからどうぞ!日付を選択すると空き状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

6泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
7日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 2泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Image of the town on Heimaey, Westman Island.ウェストマン諸島
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
ハイキング
スノーモービル
スーパージープ
乗馬
ホエールウォッチング
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ
パラグライダー

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

On day one of your week in Iceland, you will land at Keflavik International Airport and pick up your rental car as soon as you clear customs. If you arrive late in the evening, you can take the scenic drive to Iceland's capital across the Reykjanes Peninsula. However, those who arrive early could start their immersion into Iceland's nature.

アイスランド旅行の初日です。ケプラヴィーク国際空港に着いたら、レンタカーをピックアップしてください。遅い時間に到着された方は、レイキャビクの宿にまっすぐ向かいましょう。

早く着いた方は、ブルーラグーン温泉に立ち寄ってみては。空港の近くにある高級スパで、サウナやスチームルームも完備。ミルキーブルーのお湯はシリカなどミネラル分たっぷりで、美肌効果など心身の効能を求めて世界中から観光客が訪れます。長時間フライトの疲れをほぐし、時差ぼけを解消するのに最適です。希望者はオプションを追加してください。

空港のあるレイキャネス半島(Reykjanes Peninsula)のドライブもおすすめ。草木一本生えない広大な荒野に円錐形の火山、地熱地帯や溶岩原などがあります。

レイキャビクに着いたら、是非街歩きを。明日からは大自然の中を旅しますので、首都のグルメやナイトライフを楽しんでおきましょう!

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ゲイシール地熱地帯
  • More

2日目はアイスランドで一番人気の観光エリア、ゴールデンサークル巡りがおすすめ。三つの名所から成る観光ルートです。白夜の日長を利用すれば、名所だけでなく穴場も回れます。

ゴールデンサークル一つ目の名所は、UNESCO世界遺産にも登録されているシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)です。二つの大陸プレートが地表に露出しており、その境界を直に見ることができます。森や溶岩原や泉、湖など自然の景観が美しいだけでなく、アイスランドの歴史と切っても切り離せない大切な場所でもあります。

二つ目の名所はゲイシール地熱地帯(Geysir Geothermal Area)です。熱泉や噴気孔、沸騰する泥沼や間欠泉がたくさんあります。中でもストロックル(Strokkur)間欠泉は数分置きに天高く熱水を噴き上げており、迫力満点です。

三つ目の名所はアイスランドで最も愛されている滝の一つ、グトルフォス(Gullfoss)です。怒涛のように峡谷に流れ込む大瀑布で、アイスランドの環境運動が盛り上がるきっかけにもなった滝です。

また、ゴールデンサークル・エリアにはおすすめの穴場もいくつかあります。例えば真っ赤な岸が印象的なケリズ(Kerid)クレーター湖やシークレットラグーン温泉(Secret Lagoon)、Solheimar のエコ・ビレッジなど。

この日は三つのオプショナル・ツアーをご用意しています。シンクヴェトリル国立公園では、シルフラという透明度抜群の泉でシュノーケリングができます。二つの大陸プレートの間を浮遊する不思議な体験です。

また、グトルフォスの滝の駐車場からはスノーモービル・ツアーに参加できます。改造車スーパージープでラングヨークトル氷河を登り、スノーモービルに乗り換えて氷河の万年雪を駆け抜けます!

三つ目のオプションは乗馬ツアーです。馬牧場に集合し、アイスランド南西部の田舎を歩きます。馬はアイスランディック・ホースという在来種で、小型ですが賢くとってもフレンドリー。アイスランドの案内役にうってつけです。

夜はセルフォス周辺(Selfoss)の宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More

のんびりペースのサマー・ドライブ3日目はいよいよ、秘境ハイランド地方に向かいます。目指すはランドマンナロイガル(Landmannalaugar)です。

アウトドアや悪路の運転に慣れている方は、ハイランド地方まで自走してもOKです(レンタカーは必ず4WDを選択してください)。運転に不安がある方、運転はプロを任せて風景を楽しみたい方はガイド付きの日帰りスーパージープツアーでハイランドに行きましょう。

アイスランドの内陸部は見たこともないような風景が広がっています。ランドマンナロイガルは流紋岩の山が緩やかに起伏しているエリア。火山活動によって山肌が黄色、緑、ピンク、赤など七色に染まっています。あちこちに湯けむりがたなびき、風情を添えています。ハイキング道もたくさんあり、火山、氷河、荒漠とした月面のような地形、クレーター湖などを見ることができます。短時間で歩ける易しいコースもたくさんありますが、雄大な自然を見ながら野湯に浸かるだけでも十分に楽しめます!

ランドマンナロイガルを満喫したら、アイスランド南部の宿に戻ります。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • More

4日目はアイスランドの南海岸を旅します。南海岸を駆け足で観光するツアーも少なくありませんが、このプランではのんびりペースでドライブを続けます!

それだけ南海岸には素敵なスポットが多いのです。滝、氷河、火山、断崖絶壁、黒砂海岸、北欧ムード満点の町や村、のどかな牧草地帯に荒涼とした溶岩台地など。

滝なら、優美なセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)、パワフルなスコゥガフォス(Skogafoss)、そして妖精が出てきそうなグリューブラブーイ(Gljufrabui)などがおすすめです。

氷河では、アクティビティ・オプションをご用意しています。一つはソゥルヘイマヨークトル(Solheimajokull)の溢流氷河でのハイキングです。経験豊富なガイドの案内で南海岸を一望できるポイントまで登ります。氷河の不思議な世界をお楽しみに。

二つ目のオプションはミールダルスヨークトル氷河(Myrdalsjokull)の氷の洞窟探検です。悪名高いカトラ(Katla)という火山を覆う氷河です。氷河の地下にできるアイスケーブは普通、夏には融けてなくなってしまうのですが、ここは夏でも安全に見学できる、非常に珍しい氷の洞窟です。

その他、ディルホゥラエイ岬やレイニスフィヤラ(Reynisfjara )のブラックサンドビーチなどの名所があります。ディルホゥラエイには大きな岩のアーチがあり、岩壁には何千羽というパフィンがいます。レイニスフィヤラは美しい黒砂の海岸で、レイニスドランガル(Reynisdrangar)という奇岩が趣を添えています。

ヴィーク(Vik)村までドライブしたら、宿にチェックインしましょう。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

5日目はアイスランド南部のスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)とヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon Glacier Lagoon)を訪ねるのがおすすめです。どちらもヴァトナヨークトル国立公園(Vatnajokull National Park)の中にあります。ヴァトナヨークトル氷河を中心とする広大な国立公園です。

スカフタフェットル自然保護区には氷舌や湖、河川、火山地形などがあり、ハイキングの名所です。風景写真の撮影にもうってつけです。たくさんのハイキングコースがありますが、一番人気は柱状節理の崖を流れるスヴァルティフォス(Svartifoss)の滝に至るコースです。

スカフタフェットルでも氷河ハイキングができます。スヴィーナフェルスヨークトル(Svinafellsjokull)という氷舌を歩きます。4日目のソゥルヘイマヨークトルの方が天気が安定していて見晴らしを楽しめる可能性が高いですが、スヴィーナフェルスヨークトルの方がクレバスや氷の壁など氷雪の造形が際立っています。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖はアイスランドで最も大きな湖の一つで、岸から張り出した氷舌から融け落ちた氷山が無数に浮かんでいます。氷山は本当に大きく、一つ一つ微妙に色合いが違います。湖面をゆっくりと流れていく様は見ていて飽きません。

もっと氷河湖をエンジョイしたい方は、氷河湖のクルーズをどうぞ。水陸両方船は安定感があり値段もお手頃です。一方、ゾディアック・ボートは高速で小回りが利くので、よりアクティブに楽しみたい方におすすめです。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の端は海につながっており、氷山はやがて海に出ます。そのかけらが打ち寄せられる黒い砂浜があり、通称ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)と呼ばれています。氷河湖にもダイヤモンドビーチにも、アザラシがいるので野生動物が好きな方は要チェック!

夜はキルキュバイヤルクロイストゥル(Kirkjubaejarklaustur)付近の宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • ヴェストマン諸島、ヘイマエイ島(Vestmannaeyjar、Heimaey)
  • More

6日目はキルキュバイヤルクロイストゥル(Kirkjubaejarklaustur)から南海岸を通って再びレイキャビクに戻ります。行きに見られなかった場所に寄ってみては?

もちろん、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖やスカフタフェットルを再訪してもOKです。

早目にレイキャビクに戻り、街歩きを楽しんでも。レイキャビクは博物館や美術館、プール、レストランやライブハウスもたくさんあり、お土産のショッピングにも最適です。

また、レイキャビク発のアクティビティ・オプションもあります。なんと本物の火山の内部を見学するツアーです!スリーフヌカギグル山(Thrihnukagigur)のマグマ溜まりは現在は空洞になっており、炭鉱用リフトで中に入ることができます。洞窟はとても広く、地下とは思えないほど色鮮やか。世界でもアイスランドでしかできない、特別な体験です。

アイスランド旅行も残すところあと1日。最後まで自由にお楽しみください。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

今日でアイスランドののんびりドライブ旅行もおしまいです。フライトの時間に合わせて各自空港に向かい、レンタカーを返却してください。

時間に余裕がある方は、レイキャビクやレイキャネス半島観光を楽しんでも。レンタカーは最後まで使えるので、郊外のエシャン山(Esjan)やブルーマウンテン(the Blue Mountains)、レイキャダルル温泉谷(Reykjadalur)までドライブすることもできます。

初日にブルーラグーン温泉に行かなかった方は、この日に訪れることもできます。旅の思い出を振り返りながら、温泉でゆっくりリラックス。アイスランド旅行の締めくくりにぴったりです。

どうぞお気をつけてお帰りください。また是非アイスランドに遊びに来てくださいね!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のアウター
水に強い靴
水着、タオル
カメラ
運転免許証

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・一部追加オプションには、運転免許や関連情報の事前送付が必要なアクテビティがあります。

・オプションのシュノーケリング体験は自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・オプションのスリーフヌカギグル火山ツアー(Þríhnjúkagígur)では、綿製のアウター(ジーンズやソックス含む)の着用は禁止されています。火口の中は常に 5–6°Cくらいですが、綿は外気の湿気を取り込みやすく、凍傷を引き起こす危険があります。また、ガイドの案内で火口まで片道3キロほど(平均45~50分)ハイキングをします。参加される方は、必ず防水性のある衣服としっかりしたハイキングシューズをご用意ください。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

もっと読む

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。