夏のアイスランドをレンタカーで巡る8日間|リングロード・南海岸多め

残りわずか
残りわずか
キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ自在

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港(KEF)・アイスランド
解散場所
ケプラヴィーク国際空港(KEF)・アイスランド
所要時間
7泊8日
難易度
催行時期
通年
宿泊施設
7泊が含まれる
レンタカー
8日間が含まれる

説明

アイスランドの名所を巡る8日間のセルフドライブツアー!人気の南海岸をたっぷり見られるスケジュールです。レイキャビクを起点にアイスランドをぐるりと一周しながら、地方ごとの個性豊かな景観をお楽しみください。日照時間が長い白夜の季節はドライブにうってつけです!

アイスランド各地の風景や名所を、自分のペースで自由に観光したいという方に特におすすすめ。

集合場所はレイキャビク空港です。空港でレンタカーをピックアップしてすぐ出発できるので、市内まで移動する煩わしさもありません。早速アイスランドを楽しみつくす8日間の旅に出発です!

南海岸を中心にリングロードの名所を回れるルートを考えました。まずは有名なゴールデンサークルを観光してから、美しい滝や海岸、断崖絶壁やブラックサンドビーチが待つ南海岸に向かってください。

そして氷山が浮かぶ神秘的なヨークルスアゥルロゥン氷河湖から秘境イーストフィヨルド地方へ。その後は地熱地帯が発達している北東部をドライブしながら北の都アークレイリを目指し、再びレイキャビクに戻ります。

各種アクティビティを追加することもできます。セレブも虜にするブルーラグーンスパ温泉やフーサヴィーク発のホエールウォッチングツアー、乗馬体験、氷河ハイキング、アイスケーブ探検、火山内部の見学ツアーなどなど。希望者はツアーお申し込み時にご予約ください。

セルフドライブツアーでは、宿とおすすめドライブルートを当社が手配しますので、面倒なリサーチや手続きは一切必要ありません。出発前も現地滞在中もストレスフリーで、旅行を100%お楽しみいただけます。

せっかくのアイスランドでの時間を自分の好きなように過ごしたい。そんな気ままなドライブ旅行が叶うセルフドライブツアー。白夜に輝く大自然が皆さまをお待ちしています。

憧れのアイスランド旅行のご予約は今すぐこちらから!カレンダーで日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

もっと読む

含まれるもの

7泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
8日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 2泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊
East Iceland is a spectacular region.イーストフィヨルド / 1泊
North Iceland is home to many incredible attractions, such as the Hvitserkur rock formation.北アイスランド / 1泊

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
Sólheimajökull is the most popular glacier to hike on for those based in Reykjavík.ソゥルヘイマヨークトル氷河
ディルホゥラエイは長さ120メートルの岬で、灯台があることと野鳥が多いことで有名観光情報:ディルホゥラエイ
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Vestrahorn is a spectacular mountain, especially under the Northern Lights.観光情報:ヴェストラホルン山
Lagarfljot, in east Iceland, has a terrible monster in its depths, according to legend.ラーガルフリョゥト湖
アイスランドのデッティフォスの滝デッティフォスの滝
ミーヴァトン湖近くのクラプラにある、沸騰する泥溜まり観光情報:ミーヴァトン湖
アイスランド宗教史にも登場するゴーザフォスの滝観光情報:ゴーザフォスの滝
キャルトナスコゥルの森キャルトナスコゥルの森
Hvítserkur, aka; “The Troll of North-West Iceland”, is a 15-metre (49ft) high basalt rock stack protruding from Húnaflói Bay.クヴィートセルクル
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ハイキング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
温泉
氷の洞窟
ドライブ旅行

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
Small
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
Premium
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドへようこそ!税関を通り、到着ロビーに着いたら早速冒険の始まりです。

空港でレンタカーをピックアップし、アイスランドの首都レイキャビクに向かってください。

途中通るのはレイキャネス半島です。緩やかに起伏する溶岩台地は月面に似ているといわれています。時間があればブルーラグーン・スパ(Blue Lagoon spa)に立ち寄っても。アイスランドに来たら一度は入りたいブルーラグーン温泉。地熱のパワーを生かしたアイスランドきってのスパ施設で極上の時間を過ごせます。フライトの疲れを癒し、明日からのドライブに備えるのにぴったりです。

レイキャビクに着いたらホテルにチェックインしてください。その後はレイキャビク観光タイムです。

たくさんのレストランやカフェ、バーが軒を並べる世界最北の首都は、街歩きをするだけでも楽しいですよ。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • Thingvellir National Park
  • Geysir geothermal area
  • Gullfoss waterfall
  • Kerid Crater
  • More

この日はアイスランドを代表する観光地を回ります。ゴールデンサークルはシンクヴェトリル国立公園、グトルフォスの滝、ゲイシール地熱地帯などの必見スポットが含まれる観光ルートです。

シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir)は景観が美しいのはもちろん、UNESCO世界遺産にも登録されており、アイスランド人にとっては歴史的にも大切な場所です。島に入植したヴァイキングたちが西暦930年ごろ、ここで世界初の議会を創設したのです。

シンクヴェトリル一帯は切り立った崖やアイスランド苔に覆われた溶岩が多く、遠くには美しい山が見えます。景色を楽しみ、アイスランドの歴史を感じていただくのにぴったりの場所です。

この国立公園にはシルフラ(Silfra)という泉があり、シュノーケリングをすることができます。ユーラシアプレートと北米プレートの狭間にあるちょっと特別な泉です。100年以上かけて溶岩層でろ過された水はクリスタルのようで、透明度が100メートルになることも。水に潜ると水面下の峡谷が信じられないほどくっきりと見え、空を飛んでいるようです。

ゴールデンサークル2番目の見どころはグトルフォスの滝(Gullfoss)です。アイスランドで最も有名な滝の一つと言っていいでしょう。氷語で「黄金の滝」という意味で、クヴィータアゥ渓谷にあります。32メートルの高さから流れ落ちる豪快な二段滝は、水しぶきがまるで雲のようです。

三つ目の見どころはゲイシール地熱地帯(Geysir)です。この島を形成した地熱のパワーを体感することができます。たくさんの温泉や湯だまり、噴気孔がありますが、最も有名なのはストロックル間欠泉(Strókkur)でしょう。5分おきに20メートルもの熱湯の柱を噴き上げている姿は一見の価値ありです。

もっと観光したい方は、ケリズ火口湖(Kerið Crater)まで足を延ばしては?3000年ほど前にできた比較的若いクレーターで、ゴールデンサークルエリアのすぐ近くにあります。真っ赤な斜面の底にターコイズ色の水が眠る美しい湖で、鮮やかなコントラストにはっとさせられます。

レイキャダルル(Reykjadalur)もおすすめです。谷に湯けむりが幾筋も立ち昇り、大小さまざまな温泉が湧く地獄谷です。

この日アクティビティをプラスしたい方は二つのオプションがあります。

一つ目は乗馬体験です。アイスランド在来馬は千年もの間、大陸馬と交雑することなくこの島で独自の血統を保ってきた固有種です。小型でずんぐりした体格を持ち、とてもフレンドリーなので初心者でも安心して乗れます。馬の背に揺られてアイスランドの田園風景を楽しんでみては?

二つ目のオプションはスノーモービル・ツアーです。ラングヨークトル氷河(Langjökull)を駆け抜けるスリリングな体験です。足跡ひとつついていない万年雪の上を渡る風は爽快ですよ!

夜はセルフォス(Selfoss)エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • Seljalandsfoss Waterfall
  • Skogafoss waterfall
  • Solheimajokull Glacier
  • Dyrholaey
  • Reynisfjara black sand beach
  • Reynisdrangar Sea Stacks
  • More

セルフドライブツアー3日目はリングロードを南に向かいます。南海岸(South Coast)は山あり氷河あり、ブラックサンドビーチありの一押しエリアです。水が豊かでたくさんの滝があり、野鳥が集う海岸もあります。

ルート最初の見どころはセリャラントスフォスの滝(Seljalandsfoss)です。リングロードに近く、ある珍しい特徴から観光客にも人気の名所です。高さ60メートルほどの滝の背後には小さな洞窟があり、天気の良い夏の日にはここから裏見ができるのです。洞窟にアクセスする際は水しぶきがかかりますのでレインコートなどを持参しましょう。

すぐ近くにスコゥガフォス(Skógafoss)という滝もあります。アイスランドで最も大きな滝の一つで、落差は60メートル、幅は25メートルにもなります。滝つぼの周囲が大きく開けており、大量の水しぶきが常に霧をなしています。滝に光が反射してダブルレインボーが見られることもあります。

南海岸沿いを更に走っていくと、ソゥルへイマヨークトル氷河(Sólheimajökull)があります。ミールダルスヨークトル氷河の横溢氷河です。希望者はここで氷河ハイキングをお楽しみいただけます。

氷河ハイキングをする方は、まずガイドと合流し、安全についての説明を受けてください。その後ヘルメットやアイゼン、アイスアックスなど装備の貸し出しを行います。氷河の麓までは比較的平坦ですが、そこからは探検旅行さながらの登りが待っています。ソゥルへイマヨークトル氷河の頂上からの大パノラマは一生の思い出になるでしょう。

次の見どころはディルホゥラエイの岬(Dýrholey)です。目もくらむ断崖絶壁にたくさんの野鳥が巣を作っています。アイスランド本島の最南端なので、南海岸を一望することができます。

有名なレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチはこのすぐ近くです。火山性の黒い砂浜に怒涛が押し寄せるドラマチックな海岸です。

ビーチには六角柱が並んだ不思議な岩壁があります。これは熱い溶岩が冷えて収縮したときに自然にできたもので、アイスランドの建築にはこうした柱状節理を意匠化したものがたくさんあります。

沖合に見えるのはレイニスドランガル(Reynisdrangar)の奇岩です。海に浮かぶ大きな砦のようです。アイスランドの昔話では、ある日トロールたちが船を海に引きずり込んでやろうと出かけたところ、うっかり朝日を浴びてしまい、永遠に石の姿になってしまったのだと言われています。

その少し先にあるのがヴィーク(Vík)村です。休憩にぴったりの静かな港町です。散歩がてら丘の上まで登ってみては。海が見える素敵な教会があります。

希望者はヴィークの近くでアクティビティをどうぞ。D3飛行機の残骸を見に行くシャトルバス・ツアーはいかがですか?1973年にソゥルヘイマサンドゥル(Sólheimasandur)に不時着した米海軍機です。幸い死者はなく、機体はそのまま置き去りにされました。朽ちかけた機体が廃墟めいていて、インスタ映え抜群の穴場スポットです。シャトルバスだと片道15分くらいで着きます。

アイスケーブ探検もできます。氷の洞窟はアイスランドならではの非常に珍しい自然現象で、氷河が融解と凍結を繰り返す中で生まれる地下の空洞です。アイスケーブは春になると解けてしまい、冬にまた新しいものができるので、二つとして同じものはありません。一歩足を踏み入れると中はまるで水晶でできた宮殿のよう。氷が優美な曲線を描き、壁には白や黒、ブルーやグレーのマーブル模様が見られます。何千年も前に積もった火山灰が氷のタイムカプセルに閉じ込められているのです。アイスランドならではの美しい氷の世界を是非見ていってください。

夜はヴィーク(Vik)付近に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • Svartifoss
  • Jokulsarlon Glacier Lagoon
  • Diamond Beach
  • More

セルフドライブツアー4日目は南海岸の東端まで旅を続けます。

朝はスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)をドライブします。ヴァトナヨークトルという国立公園の一部です。希望者は午前中、氷河ハイキングツアーにご参加いただけます。

魅力的なハイキングルートもたくさんあるので、山歩きにも最適です。様々な野の花や植物が見られ、植物や写真が好きな方には特におすすめです。初心者向けのコースもたくさんありますよ!

そして「アイスランドの至宝」といわれるヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökullsárlón)へ。アイスランドで一番深い湖で、最深部は250メートルほどあります。水源はヴァトナヨークトル氷河から突き出したブレイザメルクルヨークトル氷河(Breiðamerkurjökull)の雪解け水です。ここではカービングという現象がおきていて、氷河の末端から湖の中に次々と大きな氷塊が崩れ落ちています。白や青に発光しているような氷山が静かに湖面を流れる風景は本当に神秘的です。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖ではオプショナルツアーとしてクルーズをご用意しています。水陸両用ボートツアーでは水上からじっくりと湖を楽しむことができます。アザラシが泳ぐ姿や、氷の上で日向ぼっこをしているところも見られるかもしれません。

ゾディアックボート・ツアーは、小回りの利く船で氷山のすぐ近くまで行けるのが魅力です。寄ってみると氷山がいかに大きいかがよくわかります。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に隣接しているのが有名なダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)です。氷河湖と海が出会うところにあります。氷河湖から海に出た氷山が波に揺られるうちに、一部がかけらとなって黒い砂浜に打ち上げられます。小さな氷が宝石のように見えることから、ダイヤモンドビーチと呼ばれるようになりました。

リングロードを更に進むと、朴訥とした街並みとロブスターで有名なホプン(Höfn)の町です。ディナーに新鮮なロブスターはいかがですか?おいしいシーフードが食べられるレストランがたくさんありますよ!

夜はヨークルスアゥルロゥン氷河湖エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - イーストフィヨルド

  • イーストフィヨルド
  • More
  • Vestrahorn
  • Lake Lagarfljot
  • More

5日目は秘境イーストフィヨルドに向かいます。手つかずの美しい自然が残る地方です。個性的な山や切り立った崖、入り組んだ海岸線や小さな町がたくさんあり、ドライブ旅行にぴったりです。

ヴェストラホルン山(Vestrahorn)は海沿いにあるフォトジェニックな山です。夏はくっきりとした影が伸び、水に映った姿も素敵です。

デューピヴォーグル(Djúpivogur)という漁港からは、ピラミッド型が美しいブーランスティンドゥル山(Búlandstindur)が見えます。夏至の日にブーランスティンドゥルに願いをかけると、願いが叶うと言われています!

Fáskrúðsfjörður はかつてフランス人の漁師たちが築いた町です。病院や港をつくったフランス人たちは第一次世界大戦の際にみな国に帰ってしまったので、現在の住民のほとんどはアイスランド人です。しかし標識には今でもフランス語が併記され、病院はホテルとして現役で活躍しています。一部は町の歴史を展示する博物館として使用されています。今でもフランスの残り香が感じられる、異国情緒のある町です。

エイイルススタジル(Egilsstaðir)はイーストフィヨルド地方最大の町です。他の町に比べて人口が多いのでレストランやスーパー、観光情報も充実しており、ランチ休憩にぴったり。ここからヴォーク・バス(Vök Baths)に寄り道するのもおすすめです。町の5キロ北にあり、雄大な景色が楽しめる露天風呂が自慢の温泉です。

エイイルススタジルの東にはセイジスフィヨルズル(Seyðisfjörður)があります。妖精がすんでいそうな不思議な村です。山や滝に囲まれ、ノルウェー風のカラフルな街並みが愛嬌たっぷり。アートと文化のまちとして知られています。町の中にある七色にペイントされた通りもお見逃しなく。虹の先にはかわいらしい教会が建っています。毎年夏にはLungAという芸術祭が開かれるので興味のある方は是非立ち寄ってみては。

また、エイイルススタジルの西側の見どころは三つあります。ラーガルフリョゥト(Lagarfljót)は竜のような怪物を見たという噂が絶えない湖です。もう少し行くとアイスランド最大の森、ハットルオルムススターザスコゥガル(Hallormsstaðarskógur)があります。三つ目の名所は色鮮やかな玄武岩の岩壁を流れるヘインギフォスの滝(Hengifoss)です。

夜はエイイルススタジル(Egilsstadir)泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - 北アイスランド

  • 北アイスランド
  • More
  • Dettifoss waterfall
  • Lake Myvatn Area
  • Godafoss Waterfall
  • Kjarnaskogur
  • More

6日目はアイスランド北東部をドライブします。壮麗な滝や、どこまでも続く平原、地熱によって生まれた奇怪な地形が見られます。

北東部にはたくさんの見どころがあるので、いくつか選んで観光するのがおすすめです。

まず、デティフォスの滝(Dettifoss)があります。非常に大きくてパワフルな滝です。幅は100メートル、落差は43メートル。流れ落ちる水の量は毎秒193㎥だそうです。滝の近くに立つと大地が震動しているのがわかります。リドリー・スコット監督が『プロメテウス』の冒頭シーンに採用したのも納得ですね。

次にミーヴァトン湖(Lake Mývatn)があります。ミーヴァトン湖はアイスランドで四番目に大きな湖で、地熱活動が非常に活発なエリアです。「蠅の湖」という名前の通り、コバエのような羽虫がたくさん飛んでいます。ミーヴァトン・ネイチャーバス温泉(Mývatn Nature Baths)もおすすめです。ブルーラグーンの北部版といわれる高級スパ施設です。

ミーヴァトン湖の近くにはクラプラ火山(Krafla)もあります。湖のすぐ北にあるカルデラで、アイスランドで最も噴火回数が多い火山の一つです。またナウマフィヤットル地熱地帯(Námfjall)では、泥が煮え立つ泉や、火山ガスを吐き出す噴気孔、七色に輝く硫黄の結晶などが見られます。

ディムボルギル(Dimmuborgir)も見逃せません。中世の城塞のように見えることから、「黒い砦」とも呼ばれる火山岩の岩場です。アイスランド伝説にはよくトロールの棲み処として登場します。アイスランドのクリスマスに欠かせない小鬼たちの母、Grýlaという鬼ばばが棲む場所として恐れられてきました。

海が好きな方は、デティフォスの滝を見た後まっすぐフーサヴィーク(Húsavík)に向かうのがおすすめです。欧州のホエールウォッチングの聖地といわれる港で、ハイシーズンは100%の目撃率を誇るツアー会社も少なくありません。この近海はクジラの通り道になっているのです。

希望者はオプショナルツアーとしてホエールウォッチングにお申込みください。船のタイプによって二種類のツアーがあります。スタンダードタイプの船とRIBボートです。高速RIBボートは小型なので、クジラの邪魔をせずに近くまで行けるというメリットがあります。

フーサヴィークには温泉もあります。ジオシー・バス(Geosea Baths)はほかの温泉とはちょっと違います。地熱で温めた海水をプールにためているのです。ミネラルたっぷりの上、海からかけ流しになっているので薬品も一切使っていません。北の海を見ながらのんびりリラックスできて最高ですよ!

ルート最後のおすすめスポットはゴーザフォス(Goðafoss)です。美しいのはもちろんですが、アイスランド史の教科書にも必ず登場する有名な滝です。西暦1000年ごろ、ヴァイキングの酋長が北欧神話の偶像をこの滝に投じ、アイスランドにおけるキリスト教の国教化を宣言しました。

夜は「北の都」アークレイリ(Akureyri)泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • Hvitserkur Rock Stack
  • More

この日は本格的なドライブをする最後の日です。レイキャビク観光をたっぷり楽しみたい方はまっすぐレイキャビクを目指してもいいですし、途中観光をしながら夜レイキャビクに戻ってももちろんOKです。

北部をもう少し見てみたい方には、以下のようなスポットがおすすめです。

まずアークレイリの78キロ北西にはシグルフィヨルズル(Siglufjörður)という町があります。アイスランド本土の最北の町です。北限の山並みは本当に美しく、古き良きアイスランドを見たい方におすすめです。フィヨルドの暮らしについて知りたい方、フィヨルドの写真を撮りたい方も足を延ばして損はありません。

このシグルフィヨルズルから200キロ南西に行くと、クヴィートセルクール(Hvítserkur)の奇岩があります。波打ち際に鎮座する不思議な形の巨大な一枚岩です。南海岸のレイニスドランガル同様、これもやはり太陽の光で石になってしまったトロールの姿だと言われています。

更に、レイキャビクから130キロほど北の地点にはきれいな滝が二つあります。フロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォスの滝(Barnafoss)です。フロインフォッサルは「溶岩の滝」という意味で、ファンタジー映画さながらの幻想的な滝です。バルナフォスは「こどもたちの滝」という意味で、岩ばった渓谷を流れる急流にいく筋もの滝が流れ込んでいます。

夜はレイキャビク泊です。時間と体力がある方はアイスランド最後の夜に首都のナイトライフを楽しんでも!

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • Kleifarvatn
  • Krysuvik
  • Gunnuhver
  • More

8日間のセルフドライブツアー最終日です。午後の便で帰る方は、朝観光を楽しんでも。撮りたかった写真に行き損ねた美術館、買い忘れたお土産など、やり残したことはありませんか?

到着日にブルーラグーン温泉に行けなかった方は、帰国前に立ち寄るのも一案です。1日目に行ったけどまた行きたい!という方ももちろんOKです。

最後にケプラヴィーク国際空港でレンタカーを返却し、フライトにチェックインしてください。素敵な思い出ができたなら何よりです。

お気をつけてお帰りくださいー ‘Goða Ferð’!

もっと読む

体験

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
カメラ
水着
運転免許証
サングラス

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。シュノーケリングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。