8日間セルフドライブツアー|キャンプでアイスランド一周!

8日間セルフドライブツアー|キャンプでアイスランド一周!
アウトドア好きのロードトリップならアイスランド南部のフィヤルズアゥルグリューブル渓谷にも足を運ぼう
ゲイシールの地熱地帯ではストロックル間欠泉が勢いよく噴き出すほか、周囲には熱湯の池や高温の蒸気がでる噴気孔がある
1960年代に持ち込まれたルピナスは土壌侵食防止のためにアイスランド各地に植えられた
アイスランドがキリスト教に改宗した1000年頃、古い神々の偶像はこのゴゥザフォスの滝に投げ入れられたという
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチは、アイスランドのビーチで一番有名な場所だ
アイスランドの氷河ハイキングは専門ガイドが引率するので安全に楽しめる

このツアーは、アイスランドの各所をキャンプしながら巡る内容となっています。価格は抑えつつも大自然を存分に楽しみながら、アイスランド一周旅行を夢見ていたあなたにぴったりのプランです。

アイスランド一周ツアーでは、アイスランドを余すことなく楽しめます。セルフドライブツアーという点から、行きたい場所は自由に決められます。

全てのキャンプ場はしっかりと整備が整っており、アメニティーなども豊富です。どこにテントを張ろうと、壮大な自然に囲まれるのは間違いなしです。もちろん旅の途中にブルーラグーンやゴールデンサークル、スカタフェル保護区、ミーヴァトン湖周辺、そして西の方の滝など人気の観光地を訪れることができます。

人気の観光地はもちろん、観光客の少ない場所も旅程表でご案内します。旅の疲れをしっかり癒せるように、地熱の自然温泉もしっかりと組み込んでいます。

このツアーには他にも色々なアクティビティを追加することができます。シュノーケリングやスノーモービル、氷河ハイキング、氷の洞窟、ホエールウォッチング、氷河湖でのボートツアーなど、好きなように組み合わせて自分だけの旅行予定を作れます。

ぜひこのツアーを予約して、アイスランドでのセルフドライブツアーを満喫してはどうでしょうか。ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 随時

ケプラビーク国際空港でレンタカーの受け取り、返却ができます。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • ルーフトップテント付き4WDのレンタカー、8日間

  • CDW自車両損害保険

  • 旅程表(PDF送付)

  • キャンピングカード(一部ご利用いただけないキャンプサイトもございます。)

  • キャンプ道具

  • アウトドアテーブル、チェア

  • USBチャージャー

  • クーラーボックス

  • 消費税込み

  • ガソリン/ディーゼル燃料

  • 夕食

  • 昼食

  • 朝食


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服


備考

このセルフドライブツアーでは、ハイランドも走行可能な4WD車を用意しますが、示された道路を走ることはアイスランドでは法律で禁止されています。オフロード走行は違法ですので注意してください。

このセルフドライブツアーの総走行距離は1500㎞以上を予定しています。

セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。また悪天候によりツアーが中止となる可能性もあります。中止となった場合にはそのツアー分の返金となります。



スケジュール

Day 1 - レイキャビクへ到着


サンボイジャーという名の彫刻はレイキャビクの海岸沿いにある


アイスランドへ着いたら、まずはケフラビーク国際空港でレンタカーをピックアップしましょう。そしてレイキャビクのダウンタウンに近いキャンプ場へと移動します。レイキャビクに移動する途中では、地熱活動が活発なレイキャネス半島や世界最大の露天風呂ブルーラグーンに寄ることもできます。

キャンプ場到着後は、ダウンタウン観光、美術館・ギャラリー巡り、レストランやバーなどでお楽しみください。キャンプ場に戻る前にアイスランドの夜のダウンタウンを楽しんでおくのもおすすめです。


Day 2 - ゴールデンサークルと南西アイスランド


ストロックル間欠泉は、アイスランドのみならず世界的に見ても規模の大きな間欠泉だ


2日目には南に移動する前に、有名なゴールデンサークルを周りましょう。まずはシングヴェトリル国立公園でアルマンナギャオと呼ばれる北アメリカプレートとヨーロッパ大陸プレートの裂け目や、世界最古の民主制議会の誕生した場所を見学します。国立公園内にある、シルフラ(Silfra)と呼ばれる泉でシュノーケリングツアーに参加することもできます。

ホイカダールル(Haukadalur)の地熱地帯はゲイシールと呼ばれる間欠泉のあるエリアです。ゲイシール間欠泉自体は現在活動を停止中ですが、その隣のストロックル間欠泉は10分おきに約20mも熱水を噴出させています。到着するとすぐに、温泉の硫黄の匂いとモクモクと上がっている蒸気を見ることができます。

ゴールデンサークルの最後は、壮大さとその溢れるエネルギーを感じることのできるスポット、グトルフォスの滝(Gullfoss)です。ここからはオプションツアーで、ラングヨークトル氷河にスノーモービルツアーに行くことができます。他にも、乗馬体験ツアーも追加することができます。

そのあとは南アイスランドへ運転を続けます。南アイスランドにはアイスランドでも最も美しい滝の一つであり、滝の周りを一周できることから有名なセリヤラントフォスの滝(Seljalandsfoss)があります。そして、その近くにあるもっと大きくパワフルなスコーガフォスの滝(skogafoss)も見ることができます。さらに南海岸沿いに運転すると、レイネスフェラ(Reynisfera)の黒い溶岩石から形成されたブラックサンドビーチや大きな岩崖のディルホーラエイ(Dyrhólaey)も見ることができます。途中にはミーダルスヨークル氷河(Mýrdalsjökull)も左側に見ることができます。

夜はヴィークの町でお休みいただけます。


Day 3 - スカフタフェル自然保護区でハイキング


氷河には隠された危険もあるため、氷河ハイキングツアーなど必ず専門ガイドとともに楽しむこと


3日目はヴァトナヨークル氷河の国立公園にある美しいスカフタフェルへ、不思議発見の旅に出ましょう。この前に、ヴィークから出発のミーダルスヨークル氷河の氷のトンネルを探検するツアーを追加することもできます。

スカフタフェルはハイキング好きにとっては最高の場所です。色々なハイキング・トレッキングコースがあり、そのうちの一つは美しいスヴァルティフォス(Svartifoss)の滝へと行くことができます。豆知識としては、レイキャビクにあるハットグリムスキルキャ教会のデザインは、ここの柱状の玄武岩の崖からインスパイアされてます。

ここスカフタフェルから氷河ハイキングに行くのもおすすめです。特に美しい氷河の風景が見られるということで、氷河ハイキングにも人気の場所です。

夜はスカフタフェル自然保護区でお休みいただけます。


Day 4 - ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とホフン


南海岸の終点地点、アイスランド南東部にあるヨークルサロン氷河湖はそのフィナーレとしてふさわしい絶景が見られる


4日目には東に移動し、アイスランドで一番人気の写真スポットであり、尚且つその美しさから大人気のヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ向かいます。息を呑むような色と形をした美しい氷山を目の前に、静かな湖でのボートツアーに参加できます。大型の船もしくは、水陸両用ボートのボートツアーを選ぶことができます。

そしてダイアモンドビーチまで歩いて降りることを忘れないように。黒い砂浜に乗り上げた氷山の塊はまるでダイアモンドのように美しいです。アザラシが出てくるかもしれないので注意して観察してみましょう。

夜は漁業の町ホフン(Höfn)でお休みいただけます。


Day 5 - ミーヴァトン湖


ナゥムスカルズの峠には噴気孔や沼が多く不思議な地上の風景が興味深い場所だ


この日は少し朝早く出発して、ミーヴァトン湖のエリアまで行ってみましょう。火山地帯の源になっているエリアで、ナオマスカルズ(Námaskarð) 峠やスクートゥスターザギーガル(Skútustaðagígar) 擬似クレーター、クラフラ(Krafla)山などがあります。そして、ダークフォーレストと呼ばれるディムボルギル(Dimmuborgir)に寄ってみてはいかがですか。ここの溶岩は、まるで崩れ落ちる城や塔のような奇妙な形をしており、 非現実的な独特の雰囲気があります。

長い一日の後には、ミーヴァトンの天然温泉に行って疲れを癒しましょう。夜はミーヴァトン湖のエリアもしくはアークレイリの町でお休みいただけます。


Day 6 - 北アイスランド


デッティフォスの滝ではヨーロッパ最大の滝の迫力を滝口間近で見ることができる


6日目はミーヴァトン湖周辺を散策することから始めてはどうでしょう。ミーヴァトン湖の北ではヨーロッパ最大の水量を誇るデティフォスの滝(Dettifoss )を見ることができます。もしくは、ヨーロッパでも一番人気のクジラ観測の町フウサビーク(Husavik)に行くこともできます。パフィンやクジラを観察するボートツアーに参加してもいいでしょう。

美しい景観を楽しんだ後は、アークレイリに向かいましょう。その途中ゴーザフォスの滝にも立ち寄ってみましょう。

北の首都と呼ばれているアークレイリは小さなお店や美術館が集まっており、可愛らしい街並みを楽しめます。最北端の植物園もあり美しいフィヨルドに囲まれた町は、アイスランド北部の中心地となっています。スカーガフィヨルド(Skagafjörður)と呼ばれるアイスランドの馬で有名なエリアも寄りましょう。

夜は、北西アイスランドでお休みいただけます。


Day 7 - 西アイスランド


フロインフォッサルの滝は、アイスランド史と関係の深いレイクホルト、アウトドアの拠点となるフーサフェットルに近い


7日目は魅力が詰まった西アイスランドを楽しみましょう。西アイスランドから首都までは長い道のりですが、見所のあるスポットがたくさんあります。

途中でアイスランド独特の石の城砦ボルガルヴィルキ(Borgarviki)とヨーロッパ最大の湧出量を誇るディルダルトゥングクェル(Deildartunguhver)を訪れるのを忘れずに!内陸部へ進むと、美しいフロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)の滝が現れます。また、レイキャビクに戻る前にボルガネスの入植博物館にも寄ってみましょう。

この日は二つの違った洞窟探索ツアーを追加することができます。ラングヨークトル氷河にある人口の氷の洞窟ツアーもしくは、ヴィズゲルミル(Víðgelmir)の天然溶岩の洞窟ツアーですが楽しめます。


Day 8 - ブルーラグーン、アイスランド出国


ブルラグーンでは入浴だけでなくマッサージもあり、スパ施設としても世界に誇る魅力がある


アイスランド最終日は空港でレンタカーを返却します。

午後や夜のフライトでしたら、有名なブルーラグーンで旅の疲れを癒すこともできますし、既にブルーラグーンを初日に満喫した方は、レイキャネス半島その周りの溶岩エリアと美しい自然を見に行くのもオススメです。


レンタカー タイプ

キャンプでのセルフドライブツアーでは、山岳ロード(Fロード)も走行可能な4WD車をご用意。ルーフテント搭載で、キャンプに必要な道具等もついています。2人用。GPS搭載カーナビ付き。CDW保険付き。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Guide to Iceland
8日間セルフドライブツアー|キャンプでアイスランド一周!
 
このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics