のんびり8日間サマードライブ|アイスランド南海岸の大自然とハイランド地方

残りわずか
残りわずか
キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
アイスランド
解散場所
アイスランド
所要時間
7泊8日
難易度
催行時期
6月 - 10月
宿泊施設
7泊が含まれる
レンタカー
8日間が含まれる

説明

夏の8日間アイスランド・ドライブ旅行!南海岸と中央高原地方(ハイランド地方)を含め、選りすぐりの名所を回るセルフドライブ・ツアーです。大自然に癒されたい方におすすめ!

南海岸とハイランドはいずれもアイスランドで最も美しいと言われている地方。大きな山に美しい滝、断崖絶壁など、人の手が入っていない雄大な自然が広がっています。夏なので白夜も体験できるのも嬉しいポイントです。

ハイランド地方は日帰りで訪れます。他にもレイニスフィヤラのブラックサンドビーチやスカフタフェットル自然保護区、そして「アイスランドの至宝」ヨークルスアゥルロゥン氷河湖などが見られるルートをご用意しました。アイスランドの国立公園も二か所(シンクヴェトリル&ヴァトナヨークトル)訪問予定です。

更にこのプランでは、ほとんどの宿を連泊にして、ゆったりと旅を楽しめるように工夫しました。

セルフドライブ・ツアーのよいところは、自分のペースで旅ができること。グループやガイドに気を遣う必要はありません。また、好きな場所や好きなアクティビティだけ楽しめるのも魅力です。基本プランに氷河ハイキングやアイスクライミング、氷の洞窟探検やヘリコプター遊覧飛行などのオプショナルツアーをプラスすれば、自分好みの旅行プランが簡単に出来上がります。

また、サポートスタッフが24時間体制でスタンバイしていますので、いざという時も安心です。ご出発前の疑問・質問や現地での困りごとなど、お気軽にご相談ください。

さあ、アイスランドの自然をのんびり楽しむ夏の8日間セルフドライブ・ツアーで、南海岸とハイランド地方を回ってみませんか?カレンダーから日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

もっと読む

含まれるもの

7泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
8日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 3泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 2泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:ランドマンナロイガル観光情報:ランドマンナロイガル
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Image of the town on Heimaey, Westman Island.ウェストマン諸島
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
ハイキング
スノーモービル
スーパージープ
乗馬
ホエールウォッチング
観光
ボート
温泉
カルチャー体験
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ
パラグライダー

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
Premium
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドへようこそ!待ちに待った夏のセルフドライブ・ツアーの始まりです。レイキャネス半島(Reykjanes Peninsula)のケプラヴィーク国際空港に着いたら、今回の旅の相棒、レンタカーをピックアップしてください。くれぐれも運転免許証をお忘れなく。

車に乗り込んだら世界最北の首都、レイキャビクに向かってください。まっすぐ行くと小一時間で着く距離です。

途中、有名なブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)に寄り道をすることもできます。ミルキーブルーのお湯は美肌効果もあり、リュクスなスパ・トリートメントも評判です。周囲には苔むした溶岩が広がり、浮世離れした雰囲気。時差ぼけ解消にも◎。希望者はオプションを追加してください。フライト時間に合わせてブルーラグーンの入場券を手配します。時間がない方は、最終日に訪れることもできますのでご相談ください。

レイキャネス半島の観光もおすすめです。

この日の宿はレイキャビクです。チェックインを済ませたら、ダウンタウンの散策や街歩きを自由お楽しみください。ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)やハルパ・コンサートホール(Harpa Concert Hall)などのランドマークは一見の価値ありです!

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ゲイシール地熱地帯
  • More

この日はアイスランド観光の定番、ゴールデンサークル(シンクヴェトリル国立公園~ハウカダルール地熱地帯~グトルフォスの滝)をを巡るのがおすすめです。もちろん、終日自由行動ですので引き続きレイキャビク観光を楽しんでも!

ゴールデンサークル最初の名所はシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)です。西暦930年にアルシンギ(Alþingi)というアイスランド議会が初めて集った場所です。地学的にも特別な場所で、なんと北米プレートとユーラシアプレートを実際に目で見ることができる、地球上でも大変珍しいスポットなんです。

シンクヴェトリルでは、シルフラの泉(Silfra Fissure)でシュノーケリング体験ができます(オプショナルツアー)。透視度100メートルを誇る泉で、ダイビングスポットとして世界トップ10にランクインする名所です。

ゴールデンサークル二番目の名所はハウカダルール地熱谷(Haukadalur)です。ストロックルとゲイシール(Strokkur, Geysir)という二大間欠泉があります。特にストロックルは5~10分置きに熱水を噴き上げており、壮観です。他に四十もの噴気孔や火道があります。

三つ目の名所は、アイスランドで最も美しい滝とも言われるグトルフォス(Gullfoss)です。氷河を水源とする川が深さ32メートルの峡谷に怒涛のように流れ落ちていく二段滝です。

グトルフォスの滝の駐車場からは、ラングヨークトル氷河(Langjokull)でスノーモービルを楽しむアクティビティにご参加いただけます(オプショナルツアー)。スピード感あふれる体験は楽しいだけでなく、氷河を間近で見るチャンス。見晴らしも最高です。

夜はセルフォス(Selfoss)エリアの宿に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)
  • More

この日は、アイスランド島の中央に広がる未開の原野、ハイランド地方(The Highlands)を訪れます。

ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)は「人々のプール」という意味で、ハイキングが好きな方にとっては天国のような場所です。中央高地への砂利道は冬季は閉鎖されるので、ハイランド観光は夏の旅行者の特権。

運転に自信がある方は、自分でレンタカーを運転してランドマンナロイガルのベースキャンプに向かいましょう(※未舗装の山道を走るので、必ず4WDのレンタカーを借りてください)。

運転に自信がない方、ハイキングのために体力を温存したい方は、経験豊富な地元ドライバーが運転するスーパージープでランドマンナロイガルに行くこともできます。宿の近くでピックアップしてもらい、ベースキャンプに向かいます。博識なガイドの案内で万華鏡のような流紋岩の丘陵が広がるランドマンナロイガルのハイキングをお楽しみください。

たっぷり一日、ハイランドを楽しんだら、宿に戻ります。

前日と同じ、セルフォス・エリアの宿に連泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • セリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • More

南海岸はアイスランドでも人気が高いエリアです。セリャラントスフォスの滝、スコゥガフォスの滝、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチなどの自然の景勝地があり、氷の洞窟やアイスクライミング、氷河ハイキングなどのアクティビティも楽しめます。

この日最初のおすすめスポットはセリャラントスフォスの滝(Seljalandsfoss)です。高さ60メートルの崖の上から優雅な曲線を描いて流れる大きな滝で、背後に洞窟があるので裏見もできます。その少し先にあるのがスコゥガフォス(Skogafoss)。セリャラントスフォスと高さは同じくらいですが幅が広く、大迫力の滝です。崖に階段がついており、上からは南海岸を一望できます。

更に南海岸を東進すると、ヴィーク(Vik i Myrdal)という町に着きます。ランチやお土産のショッピングにもおすすめの情緒ある漁村です。村の近くにはレイニスフィヤラのブラックサンドビーチ(Reynisfjara black sand beach)もあります。火山性の砂は真っ黒で、背後には玄武岩の柱状節理の壁が聳えており、ミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

この日もオプショナルツアーをいくつかご用意しています。一つ目は氷河ハイキングです。ソゥルヘイマヨークトル(Solheimajokull)の氷帽を登ります。

二つ目のオプションはカトラの氷の洞窟探検(Katla Ice Cave)です。夏の間も入れる、国内唯一のアイスケーブです。

夜はヴィーク(Vik)周辺に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

旅の5日目はアイスランド南東部にあるヴァトナヨークトル国立公園(Vatnajokull National Park)をドライブします。絶景をお楽しみに。もちろんアクティビティも!

例えば氷河ハイキングをまだ体験していない方は、スカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)で氷河ハイキングができます(オプショナルツアー)。クレバスあり氷の壁ありの氷河ハイキングは美しいだけでなくスリル満点の体験です。

 

そしてこの日の必訪スポットがアイスランドで一番の絶景と言われるヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)です。大きな氷山が大西洋に向かって静かに流れていきます。湖畔に座っているだけでも楽しいですし、クルーズに参加することもできます。スピードの出るゾディアック船か、ゆっくりと進む水陸両用船をお選びください(オプショナルツアー)。

船に乗って湖に出ると、氷山がどれくらい大きいのかよくわかります。アザラシが姿を現すこともあるので、是非探してみては。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖から歩いてすぐのところには、ダイヤモンドビーチという浜があります。打ち上げられた氷のかけらが黒い砂の上に星屑のように輝いています。火山性のブラックサンドと淡いブルーの氷のコントラストは本当に美しく、自然が好きな方、カメラが好きな方に特におすすめです。

夜はキルキュバイヤルクロイストゥル(Kirkjubaejarklaustur)エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • ヴェストマン諸島、ヘイマエイ島(Vestmannaeyjar、Heimaey)
  • More

南海岸はいかがでしたか。6日目は再び南海岸を通ってレイキャビクに戻ります。今日も終日自由行動ですので、思う存分観光や寄り道をお楽しみください。

更に特別な体験をプラスしたい方は、本物の火山の内部を探検してみませんか?スリーフヌカギグル山(Thrihnukagigur)は休眠中の火山で、空洞になったマグマ溜まりの中に入ることができます。不思議な色や形をした岩石に驚くことでしょう。

夜はレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More

この日もレイキャビク泊ですので、首都エリアの観光をお楽しみください。6日間大自然の中で過ごしたので、久しぶりの都会で文化やアートに浸ってはいかがですか?おすすめは24時間有効のレイキャビク・シティカード。博物館や各種施設、公共交通機関の無料パスとして利用できるほか、ショッピングや食事の割引も受けられるお得なカードです。

レイキャビクにはアイスランド国立美術館(National Gallery of Iceland/Listasafn Islands)、アイスランド国立博物館(National Museum of Iceland)、クジラ博物館(Whales of Iceland)など、たくさんのギャラリーや博物館があります。アイスランドの歴史を学べる植民博物館(Settlement Exhibition)や、アイスランドの漁業をテーマとする海洋博物館も評判です。

オプショナルツアーとしては、午後のヘリコプター遊覧飛行をご用意しました。レイキャビクの国内線空港から首都上空をぐるりと周遊します。郊外の山頂に着陸しての撮影タイムも。セレブ気分満点の体験は忘れられない旅の思い出になることでしょう。

アイストンネルツアーもあります。ラングヨークトル氷河(Langjokull)の下に掘られた人工の氷の洞窟で、美しい氷雪の世界を体験できると海外観光客だけでなく地元の人にも評判です。

レイキャビクの夜は、数々のバーやライブハウスが扉を開き、ハッピーアワーにはダウンタウンでよくミュージシャンが演奏しています。ブルース、ヒップホップ、クラシックなど、どんなテイストの音楽でも、きっと好みのパフォーマンスが見つかるはずです。

最後の夜を静かに過ごしたい方は、白夜の散歩はいかが。The Pond と呼ばれて親しまれているLake Tjorninなど、市民の憩いの場となっている公園がたくさんあります。

この日も連泊です。宿を移動したり荷造りをしたりする必要もありませんので、ゆったりとお過ごしください。

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

今日でアイスランドともお別れです。各自フライトの時間に合わせてケプラヴィーク国際空港に向かい、レンタカーを返却してください。

フライトの出発時刻に余裕がある方は、人気のカフェでのコーヒータイムやお土産のショッピングなど、最後まで街歩きをお楽しみください。夜の便で出国される方は、郊外のエシャン山(Mt. Esja)でハイキングを楽しんでも。

初日にブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)に行けなかった方は、この日に訪れることもできます。火と氷の国の思い出を振り返りながら、旅の疲れを癒すのにぴったりです。

8日間のアイスランド・サマードライブはいかがでしたか?どうぞお気をつけてお帰りください!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のある衣服
雨に強い靴
水着、バスタオル
カメラ
運転免許証

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのアクティビティには運転免許証や追加情報の提出が必要なものがあります。

・オプションのシュノーケリング体験は自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・アイスランドは夏でも天候が非常に変わりやすいため、適切な衣服をお持ちください。

・オプションのスリーフヌカギグル火山(Thrihnjukagigur)ツアーでは、綿製のアウター(ジーンズやソックス含む)の着用は禁止されています。火口の中は常に 5–6°Cくらいです。綿は外気の湿気を取り込みやすく、凍傷を引き起こす危険があります。また、ガイドの案内で火口まで片道3キロほど(平均45~50分)ハイキングをします。参加される方は、必ず防水性のある衣服としっかりしたハイキングシューズをご用意ください。

もっと読む

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。