夏の周遊バスツアー8日間|少人数グループでアイスランドを一周する旅

送迎無料
クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
所要時間
8 日間
難易度
観光ガイドの言語
English
8
最低年齢
8 歳
ツアー時期
4月. - 8月.

今年の夏は知識豊富なガイドと一緒にリングロードとスナイフェルスネス半島を巡ってみませんか?8日間かけてゴールデンサークル、レイニスフィヤラの黒砂海岸、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、デティフォスの滝など、沈まない太陽に照らされたアイスランドの名所をくまなくご案内します。1週間程度の少人数向けのツアーをお探しの方、東西南北みんな見たい!という欲張りな方にぴったりのツアーです。

アイスランドのチャーミングな首都レイキャビクを起点に、ゴールデンサークル観光ルート、絶景が続く南海岸、秘境・東フィヨルド、そして風光明媚な北部から西部へと島をぐるりと一周します。

ガイドは皆地元出身のベテランですので、おすすめスポットに詳しいだけでなく、一つひとつの滝や氷河、町にまつわる伝説や由来もご紹介します。夜は快適なホテルに宿をとり、アイスランドの白夜をゆっくりと楽しむことができます。

更に、今ご予約いただいたお客様は追加オプションとして各種アクティビティを限定割引価格でお楽しみいただけます!アイスランドの荒野を馬の背で旅する乗馬体験、聳える氷河を踏破するハイキング、ホエールウォッチング(5月下旬から8月中旬まではパフィンも見られます)、氷河湖の水面を進むクルーズをご用意しています。 

頭上に星ではなく真夜中の太陽が輝く夏のアイスランドで、美しい自然を堪能しませんか?ガイド付き8日間の旅、参加人数は限られていますのでご予約はお早めに!日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

含まれるもの

アイスランドを一周する8日間のバスツアー
周遊中のホテル7泊、専用バスルーム付き、朝食付き
消費税込み

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
クルージング
温泉
カルチャー
野鳥観察

目的地

ゴールデンサークル
北アイスランド
西アイスランド
アークレイリ
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖
ヴァトナヨークトル
ミーヴァトン湖
ディムボルギルの溶岩柱
アゥスビルギ渓谷
ゴゥザフォスの滝
デティフォスの滝
スナイフェルスヨークトル氷河
スコゥガフォスの滝
セリャラントスフォスの滝
ゲイシール地熱地帯の間欠泉
グトルフォスの滝
シンクヴェトリル国立公園
フロインフォッサルの滝
デイルダルトゥングクヴェル
スナイフェルスネス半島
ソゥルヘイマヨークトル氷河
ミールダルスヨークトル氷河
スカフタフェットル自然保護区
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
レイクホルト
バルナフォスの滝
ラングヨークトル氷河
エイイルススタジル
フィヤズラアゥルグリューブル
キルキュフェットル山
ラーガルフリョゥト湖
ヴァッツヘトリル溶岩洞窟
デューパロゥンサンドゥル
ハットルオルムスタザスコゥルの森
南海岸
ダイヤモンドビーチ
イーストフィヨルド

スケジュール

1 日目
ホイカダルル渓谷に位置するストロックル間欠泉はゴールデンサークルの人気スポットの一つ

ゴールデンサークル

1日目の朝にガイドがピックアップして、早速アイスランドきっての人気観光ルート、ゴールデンサークルに向かって出発です。最初の停車地は黒い溶岩原に鮮やかな苔のコントラストが美しいシンクヴェトリル国立公園(Þingvellir)です。ここは北米プレートとユーラシアプレートの境界が地上に顕れる、世界でも珍しい場所です。

次に、ゲイシールの地熱地帯を訪ねます。有名なストロックル間欠泉は5分から10分に一回の頻度で熱湯を噴き上げています。水柱の高さはなんと25メートル。ここでしか見られない豪壮なパフォーマンスです。

1日目最後の停車地、グトルフォスの滝は、ラングヨークトル氷帽からおよそ32メートル下のGullfossgjúfur渓谷の深淵に流れ落ちていく巨大な滝です。深いところで70メートルになる渓谷ですが、滝は二段になっており、眺める角度によって表情が変わるため、写真愛好家にも人気のスポットです。

伝統文化を体験したい方には、1日目の最後にオプションツアーとして乗馬ツアーをご用意しています。アイスランドの動物の代表ともいえるこの馬はずんぐりとしており、性格は賢く忠実。通常の馬種にはできない、5種類目の歩き方(歩法)を持つことでも知られています。

「宿泊場所」ゴールデンサークル・エリア

2 日目
スコゥガフォスの滝の近くにある牧草地と牛

輝く滝、そして氷河!

2日目はアイスランドの風光明媚な南海岸を巡ります。車窓からは左に山脈や氷河、右手には大西洋の大海原が臨めます。太古の昔から島を守ってきた険しい海岸、緩やかに起伏する酪農地帯など雄大な景色をお楽しみください。

最初の停車地はセリャラントスフォスとスコガフォスの滝です。実は落差はほとんど同じなのですが、雰囲気は全く違います。セリャランスフォスはどちらかというと滝幅が狭く、滔々と流れる水の背後に回れる通路があり、滝越しに南海岸を臨むことができる珍しい場所です。一方スコガフォスは岩壁そのものが水になったかのような豪快な流れで、目の前が霞むほど大量の水しぶきをあげています。

更に海岸に沿って走っていくと、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチです。火山性の砂、溶岩の柱が広がるビーチは本当に不思議な光景で、想像力をかきたてられます。地元の言い伝えによれば、レイニスドランガルの奇岩群はその昔、トロールが石に変えられたのだとか。

2日目のアクティビティはアドベンチャー感満点、ソゥルへイマヨークトル(Sólheimajökull)での氷河ハイキングです。アイゼン、アイスアックス、ヘルメットの貸し出しがありますのでハイキングブーツと防寒着だけご準備ください。アイスランドでも有数の美しい氷帽を登ります。自然が作った氷の彫刻や、氷が解けてできた竪穴、ムーランなど、氷山ならではの風景をお楽しみください。

「宿泊場所」ヴィークの町近郊

3 日目
8日間の旅の中でも最も印象に残るのはヨークルスアゥルロゥン氷河湖でしょう

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

アイスランド南海岸にあるソゥルヘイマサンドゥル(Sólheimasandur)の黒い砂漠を渡ると、ヴァトナヨークトル国立公園が見えてきます。同名の山と氷河を中心に広がる地域は、これぞアイスランド、と言わんばかりに360度どこを見ても手つかずの大自然が広がっています。様々な色彩が対照をなす景色がアイスランドでもとりわけ美しいと言われるのも納得です。

まずはアイスランドの至宝ともいわれるヨークルスアゥルロゥン氷河湖に立ち寄ります。近くの氷河から融け落ちた氷山が鏡のような湖面を流れていきます。静かな湖では氷山が割れる音が聞こえ、周りにはアザラシが戯れていることも。

氷山の流れ着く先は次の停車地、ダイヤモンド・ビーチです。黒い砂浜に打ち上げられた蒼い氷。魔法がかかったような光景に、カメラ好きでなくてもシャッターを切りたくなるでしょう。

5月から8月までツアーにご参加になる方はこの日にユニークなオプショナルツアーにご参加いただけます。ヨークルスアゥルロン氷河湖の中を漂う氷山に囲まれて水陸両用ボートで行くクルージング体験はいかがでしょうか。夏限定のツアーは特に人気が高く、売り切れになることが多いです。ご希望の場合はお早めにお申し込みください。

「宿泊場所」ヨークルスアゥルロゥン・エリア

4 日目
エイイルスタジルの近くにあるラーガルフリョゥト湖に巨大なミミズのような化け物がいる伝説がある

東フィヨルド

レイキャビクからのアクセスが不便な東フィヨルドはアイスランドでも観光客が少ないエリアですが、その美しさは決して他の地域にひけをとりません。空を刺すような黒い峰、入り組んだ海岸線、珍しい野生動物など、ガイドおすすめのスポットにご案内します。

まずはアイスランドで最も美しいとも言われるラーガルフリョゥト湖(Lagarfljót)へ。伝説によるとこの輝く湖には巨大なミミズのような化け物が潜んでいるそうです。アイスランド版のネッシーとでもいえばいいでしょうか!

次いでハットルオルムススターザスコゥガル(Hallormsstaðaskógur)というアイスランド最大の森林に向かいます。樹木がほとんどないこの島では珍しい場所です。東フィヨルド最大の町エイイルススタジル(Egilsstaðir)の近くにあり、気持ちのよいハイキングコースやピクニック・スポットがたくさんあります。様々な種類の木や鳥類(ベニヒワ、キクイタダキ、北欧神話にも登場するワタリガラスなど)にもご注目ください。

「宿泊場所」イーストフィヨルド・エリア

5 日目
大迫力のデティフォスの滝に圧倒されること間違いなし

デティフォスの滝、ミーヴァトン湖、アークレイリの町

5日目は北アイスランドの人気観光ルート、ダイヤモンド・サークルを訪れます。ゴールデン・サークルと並び称されるこのルートの主な見どころはデティフォスの滝、アウスビルギ渓谷、フーサヴィークの漁村、ミーヴァトン湖、そしてアークレイリの町です。

最初に訪れるのは大迫力のデティフォスの滝(Dettifoss)。古くから愛されてきた景勝地ですが、リドリー・スコット監督のSF映画『プロメテウス』のロケ地として世界的にも有名になりました。落差は44メートル。欧州で最もパワフルな滝の豪快な水しぶきは、晴れた日なら数キロ離れた場所からも見えます。

次に、馬蹄型のアウスビルギ(Ásbyrgi)渓谷へとご案内します。北欧神話では、主神オーディンの八本足の愛馬Sleipnirがつけた足跡だとされています。渓谷は長さ3.5キロ、幅1.1キロで、周りを囲む高さ100メートルの崖は圧巻です。

アウスビルギを満喫したら、フーサヴィークの村に向かいます。人口は約2000人ほど、美しい漁港を中心に古い町並みが続くのんびりとした村です。探検をテーマとする Exploration Museum やクジラ博物館、1907年建立の木造教会フーサヴィークルキルキャ(Húsavíkurkirkja)もおすすめです。

次の停車地は光り輝くミーヴァトン湖です。2300年前の噴火によりできたと言われており、面積は約37㎢。湖畔には黒々とした岩や大地の間に緑豊かな湿地が広がり、多くの野鳥が見られます。

湖の近くにある地熱活動が活発なナゥマスカルズ峠(Námaskarð Pass)にも立ち寄ります。赤銅色の砂地、ぼこぼこと煮えたぎる泥、立ち上る白い湯気が織りなす風景は地球よりも火星に似ていると言われており、ちょっとした宇宙旅行気分を味わえます。

旅もいよいよ後半戦。希望者はミーヴァトン・ネイチャー・バスにご案内します。レイキャネス半島のブルーラグーンに勝るとも劣らない温泉で旅の疲れを癒しては?火山を眺めつつ広大な大地の中で滑らかなお湯に身を浸すのは至福のひと時です。

最後にアークレイリの町へと進みますが、途中で「神々の滝」ゴーザフォスへ。アイスランドがキリスト教を国教と定めた西暦1000年、かつては首長が新しい神への信仰を示すために、それまで崇拝していた偶像をこの滝の泡立つ水の中に投げ入れたそうです。

「宿泊場所」アークレイリの町

6 日目
北アイスランドのゴーザフォスの滝はヴァイキング時代から愛されている滝

ボルガルネスへ

6日目はアークレイリの町を後にして、アイスランド西南部を目指します。

まず最初にエイヤフィヨルズルのフィヨルドにあるホイガネスという場所を訪れます。小さな町の雰囲気を楽しみながら散策を楽しんだり、オプションのホエールウォッチングツアーに参加したりすることができます。ホエールウォッチングツアーにご参加の方は港で集合し、出発していただきます。

また、ご興味のある方はBjorboðin というビールスパでリラックスすることもできます。ビールを飲みながら、ビールを含んだお湯につかるというユニークな体験を味わっていただけます。

6日目の最後の停車地はクヴィートセルクール(Hvítserkur)です。フーナフロゥイ湾(Húnaflói)からドラマチックに立ち上がる高さ15メートルほどの玄武岩は、その姿から「北東のトロール」とも呼ばれています。ヒメウやカモメ、フルマカモメなど多くの海鳥が巣を作っています。

「宿泊場所」ボルガルネスの町

7 日目
アイスランド西部の見どころ、フロインフォッサルから流れ落ちる水

西部アイスランドへ

7日目からスナイフェルスネス半島方面へと進みながらアイスランド西部を観光します。ガイドのおすすめスポットで撮影&休憩をはさみながら、車窓からはワイルドな景色を堪能してください。壮大な山脈や美しい海岸、のんびりとした牧草地ではアイスランドの馬が夏草を食んでいるのが見られます。

ボルガルネスを出発し、まずは人口わずか60人余りのレイクホルトという村に進みます。12~13世紀の詩人・政治家スノッリ・ストゥルルソンの出身地で、彼のノース神話研究は貴重な文献として今でも参照されています。近くには欧州一パワフルな温泉、ディルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)が位置します。100度のお湯が毎秒180リットルも湧いており、近隣のアクラネースとボルガルネースの町ではこの熱を様々な形で利用しています。地面からは昼夜を問わず湯気が立ち上り、この国の地下に眠るエネルギーを感じられるでしょう。

そしてバルナフォス(Barnafoss)とフロインフォッサル(Hraunfossar)の滝へ。バルナフォスはごつごつした岩に囲まれた紺碧の水が本当に美しい滝です。またフロインフォッサルは川や湖と言った水源を持たず、乾いた溶岩原の隙間から冷たい水が流れ出落ちる珍しい滝です。

「宿泊場所」スナイフェルスネス半島

8 日目
アイスランドで最も人気のある山、スナイフェルスネス半島にあるキルキュフェットル

スナイフェルスネス半島

ツアー最終日はスナイフェルスネス半島を観光します。万年雪を頂いた山、清んだ滝、黒い砂浜、そして半島の名前にもなっているスナイフェルスヨークトル 氷河と火山など、「アイスランドのミニチュア版」と言われるほどアイスランドらしい景色の数々が凝縮されているエリアで、旅のクライマックスにうってつけです。

まずは半島の北岸にある「矢じりのような山」キルキュフェトル山(Kirkjufell)に向かいます。大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン7で一躍世界的に有名になりました。グルンダルフィヨルズル(Grundarfjörður)の町のランドマークにもなっているこの山は非常に特徴的な形をしており、「アイスランドで最も写真に撮られている山」だそうです。標高は463メートルで、近くを流れるキュフェルスフォス(Kirkjufellsfoss)の滝も必見です。

次いでスナイフェルスヨークトル 氷河の麓にあるデューパロゥンサンドゥル(Djúpalónssandur)というブラックサンド・ビーチを訪ねます。漁港を中心にかつては栄えていた村は今は住む人もなく、その昔漁師の力試しに使われていたという石が四つ残るのみです。

地底探検気分を味わいたい方は、オプションとしてヴァッツヘットリル(Vatnshellir)の溶岩洞窟にご案内します。8000年ほど前にできた天然のトンネルです。金属製の階段を地下35メートル付近まで降りると、長さ200メートルほどの洞窟内には複雑な形の岩や地底ならではの印象的な色彩を見ることができます。

スナイフェルスネスのかわいらしい村など、ガイドおすすめの場所に寄り道をしながらいよいよレイキャビクに戻ります。夕方、レイキャビク到着後はツアーが解散となります。

地図

必要なもの

防寒着(風・雨を通さないもの)
歩きやすいアウトドア用の靴
水着とバスタオル
カメラ

備考

・ピックアップ及びドロップオフは、レイキャビク圏の所定の場所のみとなります。対応可能なピックアップ場所は日付と参加人数を選択してから、お申し込みフォームの最下部のリストをご確認ください。ケプラヴィーク国際空港からのピックアップはありませんのでご注意ください。飛行機の遅延が発生する恐れがありますので、アイスランド到着日のツアーのご参加はおすすめしません。ツアー終了後のレイキャビク帰着時間は天候と交通状況により前後する可能性がありますので他のアクティビティを予定しないようにお願い致します。

・2名様のご予約はダブル・ルームをご用意いたします。3名様以上の場合はツアー会社の判断でお部屋を確保いたします。例えば、8名様の場合はトリプル・ルーム×2部屋とダブル・ルーム×1部屋、など。部屋割りに関するご希望についてはツアー会社までご連絡ください。単独でご参加のお客様にはシングル・ルームをご用意致しますが、別途料金が発生する場合もございます。

・アイスランドの気候は極端で気まぐれです。夏でも急に寒くなる日もあります。快適なご旅行のためには歩きやすい靴と防寒着をご持参ください。

・ツアー出発日または最終日にフライトを始め、他のアクティビティを予定しないようにお願い致します。飛行機が遅延したためツアーのピックアップに間に合わなくなった場合は返金対象外となります。また、天候・道路交通状況によってレイキャビクへの到着時間が遅くなり、帰りのフライトや他のアクティビティを逃してしまった場合一切責任を負いませんのでご了承ください。

キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。

ご利用規約

動画

類似ツアー