冬のセルフドライブツアー8日間 | レイキャビク1日自由行動付き

送迎無料
クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
所要時間
8 日間
難易度
送迎無料
Keflavík International or Reykjavík Domestic
ツアー時期
9月. - 4月.

7泊8日のセルフドライブツアーで冬のアイスランドの魅力を存分に味わいましょう!

ゴールデンサークル観光、南海岸の名瀑、ヨークルスアゥルロン氷河湖を訪れるだけでなく、氷の洞窟探検や氷河ハイキングといった氷河に親しむアクティビティも追加できます。

このセルフドライブツアーではまず最初にスナイフェルスネス半島を訪れ、その後、たくさんの観光名所があるアイスランド南部へ向かいます。ゴールデンサークルでは地熱地帯で間欠泉が、南海岸では雄大な氷河やブラックサンドビーチが待ち受けています。

炎と氷の国アイスランドでは様々なコントラストが見られます。行く先々で表情が変わるので記憶に残ること間違いなしです。そして、夜は条件が揃えばオーロラが見られるかもしれません。

こちらのプランではレイキャビクでの1日自由行動が予定されています。ご希望に合わせて、一日ゆっくりとレイキャビク散策したり、ホーエルウォッチングツアー等のオプショナルツアーを追加したり出来ます。

青い氷河、黒い砂浜、緑色に光るオーロラ。そして、さらなるアイスランドの魅力を発見しましょう!ご予約はお早めに!

含まれるもの

7泊の宿泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)
Toyota Yaris 2WD又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)
CDW自車両損害保険、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます
GPS機能付きカーナビ
旅程表(PDF送付)
経験豊富なスタッフが対応します
消費税込

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
観光
カルチャー
氷の洞窟
セルフドライブ

目的地

ブルーラグーン
ゴールデンサークル
レイキャヴィーク
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖
クヴィータゥ川
ヴァトナヨークトル
スナイフェルスヨークトル氷河
ファクサフロゥイ湾
スコゥガフォスの滝
セリャラントスフォスの滝
ゲイシール地熱地帯の間欠泉
グトルフォスの滝
エイヤフィヤトラヨークトル氷河
シンクヴェトリル国立公園
ストロックル間欠泉
スナイフェルスネス半島
レイキャネス半島
クヴァンナダルスフニュークル山
ミールダルスヨークトル氷河
スカフタフェットル自然保護区
ボルガルフィヨルズル湾
シンクヴァトラヴァトン湖
ホプン
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
ヘルナル
ラングヨークトル氷河
ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル)
ケプラヴィーク国際空港
キルキュフェットル山
レイニスフィヤットル
レイニスドランガル
オクスアルアゥルフォスの滝
ホイカダルル
ロゥンドランガル
デューパロゥンサンドゥル
イートリ・トゥンガ海岸
南海岸
ダイヤモンドビーチ

スケジュール

1 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 1

アイスランド到着

いよいよアイスランドでの冒険の幕開けです!

ケプラビーク国際空港に到着したら、レンタカーを受け取りましょう。空港から外に出るとレイキャネス半島の黒い溶岩大地が皆様を迎えてくれます。長時間フライトの疲れを癒したい方は、まず先にブルーラグーンに行くことも出来ます。ミルキーブルーのお湯に浸かっているとまるで暖かい雲に包まれているような心地になります。ブルーラグーン周辺は黒い溶岩大地に囲まれていて、雪が降ると白と黒のコントラストが楽しめます。

その後、レイキャビクへ向かいましょう。ダウンタウンを散策したり、レストランやカフェに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?夜はオーロラが出現するかもしれないので、夜空を見上げることもお忘れなく!

[宿泊場所] レイキャビク

2 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 2

スナイフェルスネス半島

2日目から本格的なアイスランド大自然の旅のスタートです。

レイキャビクを出発してスナイフェルスネス半島へ向かいます。アイスランドのミニチュアとも呼ばれるこの場所は、様々な地質学的な特徴が見られる場所です。現実と空想の狭間に迷い込んだかのような不思議な風景が広がっています。地底世界への入り口とされていたスナイフェルスネスヨークトル氷河、黒い小石が敷き詰められたデューパロンスサンドゥル(Djúpalónssandur)の浜辺、ロゥンドランガル(Lóndrangar)の巨岩。車を走らせていくと堂々と聳えるキルキュフェットルの山が見えてきます。道中にある小さな漁村も独特の雰囲気を醸し出しています。

[宿泊場所] スナイフェルスネス半島

3 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 3

ゴールデンサークル

3日目はゴールデンサークルへ向かいます。

ゴールデンサークルへ向かう途中にはボルガルフィヨルズルを通り過ぎます。このエリアには溶岩洞窟があるので、ご希望の方はヴィズゲルミル(Víðgelmir)の洞窟探検のオプションを追加できます。

ゴールデンサークルに到着したら、まずはシングヴェトリル国立公園へ行ってみましょう。同公園はユネスコ世界遺産に登録されており、二つの大陸の境目には峡谷があります。この場所で西暦930年にアイスランド人たちは民主議会を設立しました。歴史的にも地質学的にも重要な意味を持つ場所で、シルフラの泉、大地の裂け目アルマンナギャウ、オクサルアゥルフォス(Öxarárfoss)の滝などのたくさんの名所があります。シングヴェトリル国立公園では非常に高い透明度を誇るシルフラの泉でのシュノーケリング体験をオプションで追加できます。

次の目的地、地熱地帯ホイカダールル (Haukadalur)の渓谷では間欠泉が見学できます。アイスランド語で間欠泉はゲイシール(Geysir)といい、これは英語の geyser の語源になったと言われています。このエリアでは足元の地面から地球の息吹が伝わってきます。

そして最後にグトルフォスの滝を訪れます。ラングヨークトル氷河を水源とするクヴィータアゥ(Hvítá)川が峡谷の底へと流れ落ちていきます。この非常に迫力のある滝は2段の階段状になっていて、周囲の崖に轟音を響かせています。

[宿泊場所] ゴールデンサークル周辺

4 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 4

南海岸

4日目はアイスランドの南海岸へ向かいましょう。

南海岸には有名な滝が数多くありますが、その中でも次の二つは外せません。セリャラントスフォスの滝とスコゥガフォスの滝です。また美しい氷河も見所の一つ。エイヤフィヤトラヨークトル氷河を通り過ぎてしばらくするとミールダルスヨークトル氷河の姿も見えてきます。もっと氷河に親しみたいという方は、この日に氷河ハイキングに参加して、実際に氷河の上に立つことも出来ます。もう少しスリル感を求める方にはスノーモービルツアーをお勧めします。ミールダルスヨークトル氷河の上では、どこまでも続く雪景色の中でアクセルを踏んで、エキサイティングな体験が出来ます。

ヴィークの町には有名なレイニスファラのブラックサンドビーチがあります。黒い砂浜を見守るように大きな岩の柱が海から突き出しています。この岩はかつてはトロールだったが太陽の光を浴びて石化したものと言われています。北大西洋の力強い波が打ち付けるので、海に近付きすぎないようにご注意ください。

[宿泊場所] ヴィークの町

5 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 5

ヨークルスアゥルロン氷河湖

5日目はスケイザラゥルサンドゥル(Skeiðarársandur)の黒い砂地を抜けてスカフタフェットル自然保護区を目指します。

スカフタフェットル自然保護区はヨーロッパ最大の氷河であるヴァトナヨークトル氷河に囲まれています。数多くのハイキングコースがあり、初心者にも経験者にも人気があります。もちろん氷河ハイキングも出来ます。ご希望の方は氷河ハイキングツアーに参加して、氷河の上からしか見られない印象的な景色をお楽しみいただけます。

その後、アイスランド最高峰クヴァンナダルスフニュークル(Hvannadalshnjúkur)を通り過ぎ、ヨークルスアゥルロン氷河湖へ。湖に浮かぶ巨大な氷山はゆっくりと流れていき、やがて海へとたどり着きます。氷塊は海岸に漂着する前に波に寄って磨かれ、黒い砂浜に打ち上げられた氷塊はまるで宝石のように光り輝きます。その為、ヨークルスアゥルロン氷河湖の南側に位置するこの海岸はダイヤモンドビーチと名付けられました。

ここからさらに東へ行ったところにホプン(Höfn)の町があります。この日はそこで宿泊して明日からの冒険に備えましょう。

[宿泊場所] ホプンの町

6 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 6

氷の洞窟

6日目は再びヨークルスアゥルロン氷河湖を訪れ、氷の洞窟ツアーに参加しましょう。

ヨークルスアゥルロン氷河湖では青や白に輝く氷塊の美しさを楽しむだけでなく、氷山の間を泳いでいるアザラシの姿を見かけるかもしれません。また、この場所は氷の洞窟ツアーの集合場所でもあります(※氷の洞窟は11月~3月の間のみアクセス可能です)。

氷の洞窟はヴァトナヨークトル氷河にある天然の洞窟です。スーパージープに乗り込み、氷河を目指して進みます。洞窟は氷河の中深くに隠されています。なぜなら、氷の洞窟は川の跡地でもあるからです。夏に氷河から溶けだした水が川となり、氷河の下にトンネルを作ります。こうした理由で氷の洞窟には冬しかアクセスが出来ません。経験豊富なガイドが安全に配慮しながら皆様をご案内します。ここでしから見ることが出来ない景色をお楽しみください。

すぐ近くにはダイヤモンドビーチもありますのでお忘れなく。氷河湖内の氷山は海へと流れていき、そのうちのいくつかがダイヤモンドビーチに漂着します。黒い砂浜の上で氷の欠片がまるで宝石のように輝きます。

氷の洞窟ツアー後はレイキャビクへと戻ります。来るときに行けなかった南海岸の観光地に立ち寄ることも出来ます。

[宿泊場所] レイキャビク

7 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 7

レイキャビク散策

7日目は最北の首都レイキャビクの市内観光です。

レイキャビクには一風変わったカフェ、カラフルな建物、ウォールアートなどがあり、もちろんレストランではアイスランドグルメも楽しめます。どなたでも楽しめること間違いなしです。この機会にレイキャビクに親しみましょう!

アイスランド人はコーヒー党の方が多いので、ダウンタウンを散策して美味しいコーヒーが飲める場所を探してみましょう。もしくは博物館を訪れてアイスランドおよびバイキングの歴史に触れることも出来ます。

ファクサフロイ湾(Faxaflói Bay)からの眺めも素敵です。オールドハーバーからはホーエルウォッチングツアーにも参加することが出来ます。もっとエキサイティングな体験がしたい方は、日帰り乗馬体験ツアーやヘリコプター遊覧ツアーはいかがでしょうか?

寒くてあまり外に出たくないという方は、レイキャビクのバーを訪れアイスランドの地酒を飲んだりして、ナイトライフを楽しめます。

オーロラ予報が強く晴天で雲が無い夜空の場合は、郊外に出てオーロラハンティングに出かけるのもいいでしょう。

[宿泊場所] レイキャビク

8 日目
8 Day Winter Self Drive | Northern Lights and Ice Caves - day 8

出国

楽しい時間が過ぎるのは早いもの。いよいよ最終日です。

帰国フライトが午後の場合は、午前中にレイキャネス半島を観光したり、ブルーラグーンに行くことも出来ます。もしくはレイキャビクでお土産を買うのもいいでしょう。

フライト搭乗時間の2時間前にチェックインする必要がありますので、その前に空港でレンタカーを返却しましょう。ケプラビーク空港ではタックスリファンドなどの手続きもありますので、時間には余裕をもってレイキャビクを出発してください。

アイスランド旅行での楽しい思い出を胸に帰国となります。

地図

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
英文の運転免許証
ハイキングブーツ
水着とタオル
カメラ

備考

・このセルフドライブツアーの総走行距離は1500㎞以上を予定しています。

・セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。ツアーはケプラビーク空港又はレイキャビク市内から開始できます。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや雪道運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

・オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、このツアーでは、晴天時にオーロラを観測できる可能性が高い場所にお客様をご案内します。

・アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。

・悪天候によりアクティビティが中止となった場合にはそのツアー分の返金となりますのでGuide to Icelandまでご連絡ください。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。

宿泊施設

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。スーパーエコノミーでは、ホステル大部屋のベッドの手配となります。エコノミー以上のグレードの場合は、個室となります。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

スーパーエコノミー

ホステルの相部屋のベッドを手配します。朝食は付きません。トイレやシャワーは共有です。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。

レンタカーの車種

こちらのセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーの車種について、詳しくは下記ご確認ください。スーパーエコノミー車は、CDW保険のみ付いています。その他の車種はCDW、GPとSCDW保険がついています。 すべてのレンタカーは2年以内のモデル、GPS機能付きのカーナビと通信容量が無制限のポケットWi-Fi(最大同時接続数10台)をご用意致します。また、レンタル期間中は緊急時のロードサービスを24時間体制で提供しております。 夏季はエコノミー4WDタイプがおすすめです。冬には全てのタイプでウィンタータイヤを装着しますが、コンフォート4WDまたはラグジュアリー4WDをお勧めします。 注意①:セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。 注意②:アイスランドでは標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。

エコノミー 2WD

Toyota Yarisと同等の2WDの一般的な乗用車。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 4WD

Dacia Dusterと同等の4WDの小型SUVやジープ。大人3人で大きなスーツケース2個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢20歳。

コンフォート 4WD

トヨタ・Rav4と同等の4WDのミドルサイズSUVやジープ。大人4人で大きなスーツケース3個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

ラグジュアリー 4WD

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型ジープ。大人4人で大きなスーツケース4個を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道はもちろん、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

バン

夏はRenault Traficと同等の2WDの大型のバン、冬は山岳道路でも可能な4WDのMercedes Benz Vitoと同等のバン。大人5人~7人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。最大9人乗りも可能ですが、収納スペースが限られてしまいます。運転者の最低年齢23歳。

ディナー

スタッフ一押しのレストランでご夕食をご希望の場合はこちらのオプションをご予約のツアーに追加してください。 ディナーのオプションをご利用の方のために、日程を考慮して最適な時間にレストランでのテーブルをご用意致します。お肉、お魚やベジタリアンのセットメニューから現地でお好きなものをお選びください。また、アラカルトメニューをご希望の場合はバウチャーに含まれる金額との差額をお支払いいただければセットメニュー以外のものでもご賞味いただけます。万が一アレルギーやお食事制限がおありでしたら、レストランに到着後、スタッフに直接お知らせいただければ幸いです。 各種予約バウチャーと共にレストランのバウチャーをご用意致します。お食事オプションをキャンセルしても返金いたしかねますので予めご了承ください。

キャンセル保険

このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用となり、キャンセル保険の費用は、ツアーまたはパッケージの期間によって異なります。万が一パッケージのキャンセルが必要となった場合、5日以内のツアーは、代金から保険料 5,000クローナ x 参加人数 を引いた差額を返金致します。6日以上のツアーは 5,000クローナに加え1日あたり1,000クローナ x 参加人数が追加されます。この保険を適用するには、バウチャー記載の出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。 キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。パッケージをキャンセルの際はそれに含まれる全てのサービスを取り消し、ツアー代金を一括で返金致します。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねますので予めご了承ください。

ご利用規約

動画

体験者の声

類似ツアー