8日間ガイド同行冬のオーロラツアー・アイスランド周遊絶景巡り

残りわずか
キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
最低価格保証

説明

まとめ

ツアー開始
レイキャビク
開始時間
08:00
所要時間
8 日間
終了場所
レイキャビク
ツアーガイド言語
英語
難易度
催行時期
7月 - 3月
最低年齢
8歳

説明

冬のアイスランドをマイクロバスで一周する8日間の少人数ガイド付きツアーです。アイスランドらしい絶景をたっぷりご案内します。限られた時間で効率よくアイスランドを周りたい方にぴったりです。

集合はレイキャビクです。ガイドと他の参加者と合流したら、マイクロバスで8日間かけてアイスランドの名所や穴場巡りの旅に出発です。7泊分のホテル(バスルーム付き個室、朝食付き)もすべて含まれていますので、観光をたっぷりとお楽しみください。

1日目は有名なゴールデンサークルを周ります。シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir)、ゲイシール地熱地帯(Geysir)、グトルフォスの滝(Gullfoss)はアイスランド旅行の必見スポットです。

2日目・3日目は滝や海岸が美しいサウスコースト・エリアです。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)やダイヤモンドビーチも訪れます。

次に秘境東フィヨルド地方を訪ねます。手つかずの大自然に小さな村々が点在する非常に美しいエリアです。

7日目はスナイフェルスネス半島(Snaefellsnes)の多彩な地形をご案内します。最終日はアイスランド西部観光です。

雪に覆われた東フィヨルドの山々からスナイフェルスネス半島の溶岩台地まで、めくるめく冒険が皆さんを待っています。8日間たっぷりかけてアイスランド中の湖や滝、村や港町などをお楽しみいただけます。

アイスランドに3つある国立公園も全て訪れる予定です。珍しい地形や美しい景観、フォトジェニックな名所の数々をどうぞお楽しみに。

更に、各種アクティビティもご用意しています。ツアー代金にはスリル満点の氷河ハイキングとホエールウォッチング体験が含まれています。10月~翌4月の冬季には、氷の洞窟探検も行います。

体験やアクティビティに必要な装備は全てガイドが準備します。お荷物はバッグ一つにまとめてください。その他のお荷物はレイキャビクにお預けください(少額の預かり料がかかります)。

ガイド付きツアーのため、アイスランドの文化や、この国の魅力である地形や自然現象についてもしっかり学べます。わからないことは何でもガイドに聞いてください。

夜はオーロラを見られる可能性があります。オーロラは自然現象のため、鑑賞をお約束できるものではありませんが、冬はアイスランドでオーロラを見られる可能性が一番高い季節です。

ご予約はお早めに!この冬はガイド付きバスツアーでアイスランドのリングロードを巡りませんか。絶景やアクティビティが盛りだくさんの旅程です。カレンダーで日付を選択すると、空席状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

8日間のガイド同行リングロード周遊バスツアー(南海岸、東フィヨルド、北部アイスランド、スナイフェルスネス半島)
周遊中のホテル7泊(各地のカントリーホテル、専用バスルーム付き個室・朝食付き)
オーロラ鑑賞のチャンスあり
消費税込
氷河ハイキングツアー
氷の洞窟探検ツアー
ホエールウォッチングツアー
24インチ/61cmの手荷物1点までバスにお持ち込みいただけます

地図

見どころ

アクティビティ

氷河ハイキング
ケイビング
乗馬
ホエールウォッチング
観光
オーロラハンティング
温泉
カルチャー体験
氷の洞窟

旅行の日程

1日目
ストロックル間欠泉と日の出

1日目 - ゴールデンサークル

8日間の冒険の始まりです。経験豊富なガイドや他の参加者と合流し、自己紹介をしましょう。そして早速アイスランドで最も人気のあるエリアの一つ、ゴールデンサークル観光に出発します。

最初の目的地は、アイスランドに3つしかない国立公園の一つであり、島内で唯一、ユネスコ世界遺産に登録されているシンクヴェトリル国立公園(Thingvellir)です。

シンクヴェトリルは世界最長命の議会が創始された場所。アルシンギ(Althingi)というこの議会はアイスランドの入植者たちによって西暦930年に初めて開かれ、その民主的な伝統は現在まで途絶えることなく続いています。雄大な自然の中で、その歴史に思いを馳せてみてください。

更にシンクヴェトリルは大西洋中央海嶺上に位置し、ユーラシアプレートと北米プレートの縁を地上で見学できる、非常に珍しい場所でもあります。

次の目的地はゲイシールとグトルフォスです。ゲイシール(Geysir)は地球のエネルギーを地表で感じられる地熱地帯です。

特に数分おきに熱湯を噴き上げるストロックル間欠泉は注目。アイスランド島の不思議な地形を形作る地熱のパワーを垣間見ることができる印象的なスポットです。

3番目の名所、「黄金の滝」グトルフォス(Gullfoss)はアイスランドを代表する滝のひとつです。

高さ32メートルの壮大な二段滝です。傍に立つとそのスケールに圧倒されます。

夜はゴールデンサークル近郊の ヘトラ村(Hella)に宿泊します。このツアーでは毎晩田舎の素敵な宿をご用意しています。晴天なら、オーロラが見られる可能性があります。

これからの一週間、アイスランドの自然の神秘や素敵な文化体験が待っています!ゆっくりとお休みください。

もっと読む
2日目
冬のブラックサンドビーチ、別名レイニスフィヤラの風景

2日目 - 南海岸&氷河ハイキング

2日目はアイスランドの南海岸(South Coast)エリアを巡ります。のどかな牧場、清らかな河川、スコゥガフォス(Skogafoss)とセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)を始めとする個性豊かな滝にご期待ください。

右手には雄大な大西洋が広がります。深いブルーの海原が北欧の風景に彩を添えます。写真撮影や休憩もたっぷり挟みながら東に向かいます。この日はソゥルヘイマヨークトル(Solheimajokull)で氷河ハイキングに挑戦します。

氷河の深いクレバスや氷の壁を見ながら進みます。辺りは見渡す限りの原野。万年雪はブルーですが、山頂は古の火山灰で黒く見えます。

再びバスに乗り、有名なレイニスフィヤラ(Reynisfjara)の黒砂海岸へ。自然にできたとは思えないほど精緻な玄武岩の柱状節理をご覧いただきます。火山性の真っ黒な砂浜も見事です。

夜はヴィーク村(Vik)周辺の宿をご案内します。村にはアイスランドの伝統料理を味わえるレストランやハンドメイドの伝統工芸品を売るお店もあります。

2日目はこのように南海岸の大自然、アクティビティ、アイスランド文化をバランスよく配置した旅程です。たっぷりとお楽しみください。

もっと読む
3日目
アイスランドの氷の洞窟内部には青い世界が広がっている

3日目 - ヨークルスアゥルロゥン氷河湖&氷の洞窟

3日目はきっと忘れられない一日になるでしょう。ホテルを出発後、黒砂の砂漠、スケイザルアゥルサンドゥル(Skeiðarársandur)を抜けると、スカフタフェットル国立公園(Skaftafell)の風景が眼前に広がります。切り立った山々、真っ白な氷床、ドラマチックな森林は絵葉書のようです。

そのまま更に東に向かうと、アイスランドで最も有名なスポットのひとつ、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)に着きます。ブレイザメルクルヨークトル(Breidamerkurjokull)という巨大な氷河から崩れ落ちた氷の塊が湖面を流れていきます。純白とセルリアンブルーに輝く氷山が漂う様は息を飲むほどの絶景です。

アザラシがひょっこり顔を出すこともあるので、氷山だけでなく、水面も見てみてくださいね。

更に、氷河の内部を探検するアイスケーブ・ツアーもご用意しています。氷河の下にはこんなに色鮮やかな世界があったのかとびっくりされることでしょう。

氷に閉ざされた世界に降りていくスリルはなかなか味わえるものではありません。10月から翌4月の冬の間にご旅行されるお客様は、ヴァトナヨークル氷河(Vatnajokull)にあるアイスケーブにご案内します。それ以外のお客様は、ミールダルスヨークトル氷河(Myrdalsjokull)のアイスケーブを探検します。

夜はヴァトナヨークル氷河の麓エリアに宿泊します。オーロラが見られるかもしれないので、寝る前に夜空を見上げてみてください!

もっと読む
4日目
東アイスランドにあるベストラホルンの山は非常に印象的な山

4日目 - 東フィヨルドへ

4日目は東フィヨルド(Eastfjords)に向かいます。手つかずの自然が残る、非常に美しい地方です。都会を遠く離れたフィヨルドでは自然の厳しさ、安らぎ、そして静けさを感じることができるでしょう。

人の手がほとんど入っていないため野生動物もたくさん生息しており、トナカイの群れに遭遇することも。是非目を凝らして探してみてください。

休憩をたくさん挟みながら挟みます。美しいラーガルフリョゥト湖(Lagarfljót)には不思議な伝説も。雄大なフィヨルドの風景も感動ものです。地元の漁村も訪ねるので、地元文化に触れつつ、新鮮な魚介を楽しんでみては。

更に旅を充実させたい方のために、この日はいくつかの追加オプションをご用意しています。

一つ目は乗馬体験です。希望者はツアーご予約時にお申し込みください。フレンドリーなアイスランド在来馬にまたがって雪原を歩く体験です。冬の冷たい空気を感じながら、アイスランドの自然と一体になる感覚をお楽しみください。

二つ目のオプションはヴォーク・バス温泉(Vok Baths)です。のんびりと地熱の恵みに浴しながら周囲の絶景を望めます。

夜は東フィヨルド・エリアの宿に宿泊します。静かな自然の中で思い思いの時間をお過ごしください。

もっと読む
5日目
ミーヴァトン湖周辺の地熱地帯

5日目 - ミーヴァトン湖&ディンムボルギル

5日目はミーヴァトン湖(Myvatn)エリアを観光します。沸騰する泥沼や溶岩の奇岩、不思議な地形など、アイスランドらしい名所がたくさんあります。

ミーヴァトンはアイスランド語で「蠅の湖」という意味ですが、冬には蠅はいません。ゆっくりと湖の散策をお楽しみください。

このエリアのハイライトの一つがディンムボルギル(Dimmuborgir)です。城塞のように奇岩がそびえたっています。地元ではクリスマストロールが棲んでいると言い伝えられている場所です。その謎めいた景観から、数々の映画やドラマのロケにも使われました。

もう一つ見逃せないのがナゥマスカルズ地熱地帯(Namaskard)です。泥沼がぶくぶくと沸騰し、噴気孔からは高温の蒸気が立ち昇っています。

地元の人たちはパン生地を容器に入れ、一晩地中に埋めて砂糖入りのライ麦パンを焼いています。地熱でじっくり焼き上げたパンは最高のご馳走です。

そしてアイスランドの歴史の教科書にも登場するゴーザフォスの滝(Godafoss)へ。Vikurskard峠からは、雪に覆われたエイヤフィヨルズル(Eyjafjordur)を一望できます。

峠を越えると間もなく北の都アークレイリ(Akureyri)です。アークレイリには博物館・美術館やお店、カフェなどがたくさんあります。アイスランド文化やグルメを楽しむのにぴったりの町です。

今晩の寝る前に夜空を見上げてみてください。運が良ければ、色とりどりの光のカーテンが見られるかもしれません。

もっと読む
6日目
冬のアイスランド旅行では夜空を見上げることを忘れずに。オーロラが見られるかも!

6日目 - ホエールウオッチング&アイスランド北部

6日目は西に向かいます。朝は北部観光の仕上げに、ホイガネス(Hauganes)の村へ。

ホイガネスは人口わずか140人ほどの小さな集落ですが、とてもチャーミング。波の音が響く静かな黒い砂浜や海に浮かぶ漁船は北欧ムード満点です。

ホエールウォッチングもできます。船に乗って、野生のクジラやイルカを探しに行くアドベンチャーです。

この海域でよく見られるのはザトウクジラやミンククジラ、ネズミイルカやハナジロカマイ

その後は宿のあるボルガルネス(Borgarnes)エリアに向かいます。

ホテルのホットタブでゆっくりと旅の疲れを癒しながら、オーロラを探すのも一興です。運が良ければ、ゆらめくリボンのような光の帯が見られるかもしれません。

ボルガルネスの夜空を楽しんだら、明日に備えてゆっくりとお休みください。

 

 

もっと読む
7日目
雪に覆われたアイスランドの風景も幻想的で美しい

7日目 - アイスランド西部

7日目はスナイフェルスネス半島(Snaefellsnes Peninsula)を観光します。個性的な山、断崖絶壁、珍しい鳥、古い漁村など、見どころ満載です。

朝はゲルズベルグ(Gerduberg)の崖を見学します。自然にできたとは思えないほど精緻な玄武岩の柱状節理が見事です。

次にイートゥリ・トゥンガ(Ytri-Tunga)へ。火山性のブラックサンドが多いアイスランドでは珍しい、ゴールドサンドの砂浜です。人工物が何もないところもアイスランドらしく、ワイルドな景観が楽しめます。

イートゥリ・トゥンガにはアザラシもたくさんいます。日向ぼっこをしたり、水遊びをしている様子が見られます。

そこからデューパロンサンドゥル(Djupalonssandur)にご案内します。バスを降りてから黒い小石の海岸まで続く、火山岩の柱が圧巻。物語の中に迷い込んだようです。

半島の主のように聳えるのがスナイフェルスヨークトル氷河(Snaefellsjokull)です。ジュール・ヴェルヌの有名なSF小説「地底旅行」で、地底世界への入り口という設定になっているのはこの氷河です。

そしてスナイフェルスネス半島といえばキルキュフェットル山(Kirkjufell)。

「矢じりのような山」として人気ドラマ、ゲーム・オブ・スローンズに登場したことで有名です。とてもフォトジェニックな山なので、風景写真に挑戦してみては。

夜は前日の宿に連泊です。

もっと読む
8日目
アイスランドの美しい滝

8日目 - アイスランド西部

いよいよツアー最終日です。美しい西部の名所を観光しながら、最後までアイスランドの旅をお楽しみください。

朝はヨーロッパ最大の湧出量を誇るデイルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)を見学します。地中のミネラルが溶け込んだお湯は赤色。辺り一面湯気が立ち込めています。

次にレイクホルト(Reykholt)という古い村を訪ねます。アイスランドの有名な物語「エギルのサガ」を著したスノッリ・ストゥルルソン(Snorri Sturluson)が住んでいた場所です。ストゥルルソンは詩人、学者、政治家でもあり、アイスランド中世最高の知識人の一人でした。レイクホルトはかつてはアイスランドの文化の中心地だったのです。

その後はフロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)の滝を訪ねます。フロインフォッサルは、黒い溶岩大地から無数の白糸のような滝が流れ落ちています。バルナフォスは鮮やかなブルーの水が印象的な滝で、峡谷の間を勢いよく流れています。

8日間の旅のクライマックスに、溶岩洞窟探検に参加することができます(オプション)。ヴィズゲルミル(Vidgelmir)は溶岩の通り道にできた大きなトンネルです。不思議な氷の造形が見られます。歩きやすいように歩道がついているので、足腰に自信がない方も安心です。

その後はバスで再びレイキャビクに戻り、ツアーは解散となります。久しぶりの都会のレストランやパブで、新しくできた友人と8日間の旅の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

もっと読む

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
カメラ
雪でも大丈夫なハイキングシューズ
水着とタオル

備考

・原則として、1名でご参加のお客様にはシングルルーム1室;2名様にはダブルルーム1室;3名様にはトリプルルーム1室をご用意します(例:8名でご予約いただいた場合は、トリプルルーム2部屋+ダブルルーム1部屋となります)。これ以外のお部屋をご希望のお客様は、お気軽にご相談ください。

・オーロラは自然現象であり、必ず見られる保証はありません。このツアーにはオーロラ鑑賞体験は含まれておりませんが、宿付近でオーロラを見られる可能性があります。

・悪天候などによりアクティビティが変更となることもありますので予めご了承ください。体験やアクティビティが中止となった場合、代わりのアクティビティを手配するか、差額を返金をさせていただきます。

・このツアーのピックアップ(集合)およびドロップオフ(解散)場所はレイキャビク首都圏の指定場所のみです。それ以外の場所やケプラヴィーク国際空港からの送迎は行っておりません。また、フライトの遅延等で集合時間に間に合わない恐れがありますので、アイスランド入国日をツアー初日に設定されないよう、お願いいたします。

・最終日は天候・交通事情によりレイキャビク帰着が遅れる場合もございますので、ツアー解散日のご帰国もおすすめしません。ツアー解散日の宿をご自身で手配頂き、翌日以降のご帰国をおすすめいたします。

・冬のアイスランドは道路や歩道が凍結し滑りやすくなることがあります。滑りにくい靴や、靴に装着できる滑り止め(スパイク)があるとよいです。スパイクはアイスランド各地のスーパーやガソリンスタンドなどで購入できます。

もっと読む

体験者の声

類似のツアー

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。