夏のセルフドライブツアー 9日間|リングロードとスナイフェルスネス半島

夏のセルフドライブツアー 9日間|リングロードとスナイフェルスネス半島
燃えるような空を映す静寂のヨークルスアゥルロゥン氷河湖
木材や石材が少ないアイスランドでは、草屋根を利用したターフハウスが一般的な建造物だった
アイスランドの夏には、パフィンをはじめとする多くの渡り鳥が飛来する
青い岩のようなのは、氷河の崩れ落ちたかけらの一部が波によって浜辺に打ち上げられたものだ
透き通る氷河の氷のかけらが、白夜の光に照らされてキラキラと輝いている
アイスランド北部にはクヴィートセルクルという岩があり、トロールの成り果てだという言い伝えもある
4.4
レビュー件数 7

アイスランドを一周し、スナイフェルスネス半島も訪れる8泊9日間の旅!

ゴールデンサークルや、南海岸のセリャランズフォスの滝、ヴァトナヨークトル氷河を通り、反時計回りにアイスランドを一周します。北東部にある美しい湖のミーヴァトン湖や、まだあまり知られていないアゥスビルギ渓谷と、雄大なデッティフォスの滝、そしてホエールウォッチングではヨーロッパで一番と謳われるフーサヴィークの町も訪れます。その後、レイキャビクの北側に位置するスナイフェルスネス半島へ。ここはロマンチックな風景のあふれる場所として人気があります。

このロードトリップには様々なアクティビティを追加することもできます。

黒い氷の洞窟探検、ラングヨークル氷河でのスノーモービル体験、ソゥルヘイマヨークトル氷河での氷河ハイキング、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でのボートツアー、フーサヴィークからのホエールウォッチングツアー、アイスランドの馬と触れ合う乗馬ツアー等、アイスランドの魅力を存分に体験できるオプションが満載です。もちろん世界最大の露天温泉、ブルーラグーンも含まれています。ブルーラグーンはへの入場は到着・出発フライトのご予定に合わせてアレンジしますので、安心してお任せください。

旅程表ではアイスランド人のおすすめする穴場もご紹介! 静かな雰囲気のなかでアイスランドの自然をお楽しみください。ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 5月. - 10月.
  • 所要時間: 9 日間
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, ハイキング, スノーモービル, 乗馬, ホエールウォッチング, 観光, クルージング, 温泉, 野鳥観察, 氷の洞窟, セルフドライブ
  • 難易度:
  • ハイライト: ブルーラグーン, ゴールデンサークル, レイキャビク, アークレイリ, ヨークルサロン氷河湖, ミーヴァトン湖, Húsavík, スコゥガフォスの滝, セリャランズフォスの滝, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, シングヴェトリル国立公園, デイルダルトゥングクヴェル, ホプン, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, ボルガネス, ラングヨークトル氷河, Vík í Mýrdal, エイイルススタージル, シグルフィヨルズル, ブロンドゥオゥス, Hofsós, 南海岸, Diamond Beach, リングロード, Eastfjords
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 随時

レンタカーはケプラビーク国際空港で受け取り・返却ができます。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 宿泊 8泊(ホテルグレードの選択可)

  • VW Polo又は同等車種のレンタカー(アップグレード可)

  • CDW自車両損害保険、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます

  • GPS機能付きカーナビ

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込み

  • ブルーラグーン入場券(予約時に追加可)

  • ガソリン/ディーゼル燃料

  • 夕食

  • 昼食


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 英文の運転免許証

  • 水着

  • カメラ


備考

このセルフドライブツアーの総走行距離は1800㎞以上を予定しています。

セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。また悪天候によりツアーが中止となる可能性もあります。中止となった場合にはそのツアー分の返金となります。



スケジュール

Day 1 - アイスランドに到着、レイキャビクへ


高層ビルの少ないレイキャビクでは、丘の上に立つハットルグリムス教会が目立つ


ケプラビーク空港に到着したら、レンタカー担当者がお出迎えします。フライト到着時間が早い方は、レイキャビクに行く前にブルーラグーンを訪れることができますが、別の日にアレンジすることもできます。到着・出国フライトのスケジュールに合わせて、ブルーラグーンの入場時間をアレンジ致しますので安心してお任せください。この日に夜遅く到着する場合、空港シャトルバス(別料金になります)を使い、レイキャビクに移動することもできます。その場合は翌日ホテルでレンタカーを受け取っていただけます。

レイキャビクにある様々なギャラリー、美術館を楽しんだり、レストランやカフェでアイスランド料理を楽しみましょう。

[宿泊場所] レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 2 - ゴールデンサークルから南海岸へ


ゴールデンサークルの3か所目となるのは、迫力満点のグトルフォスの滝


2日目からアイスランドを巡るロードトリップが始まります!

まずはアイスランド観光の定番、ゴールデンサークルルートにあるゲイシール(Geysir)地熱地帯です。ここでは、ストロックル(Strokkur)間欠泉が数分ごとに噴出し、地球の息遣いが間近で感じられます。数キロメートル移動するとグトルフォス(Gullfoss)の滝です。滝口のそばまで降りることもできますのでその壮大な力強さを体感してください。ゴールデンサークルの最後のストップはシンクヴェトリル(Þingvellir)国立公園になります。歴史的にも重要なシンクヴェトリル国立はユネスコの世界遺産にも登録されています。ここでは大陸の割れ目の間を歩くことができるだけでなく、泳ぐこともできます!視界100mにもなる透明度高いシルフラの泉でのシュノーケリング体験、是非オプショナルツアーとして追加し一度は試してみてください。

そのほかにも、ケリズ(Kerið)の火口跡にできた湖は一見の価値があります。

ゴールデンサークルを巡った後は、南下していよいよリングロードと呼ばれる国道1号線沿いにドライブ。セリャランズフォス(Seljalandsfoss)の滝や、スコゥガフォス(Skógafoss)の滝を見学した後は、レイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチへ。北大西洋の荒々しい大きな波ですので、水際には近づかないようにしましょう。ディルホゥラエイ(Dyrhólaey)やレイニスドランガル(Reynisdrangar)の奇怪な岩も見逃せません。

[宿泊場所] ヴィークの町


ヴィーク周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホテル・カトラ(Hotel Katla)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ジャグジーとサウナ完備。ヴィークから東5㎞にあります。

クォリティ

アイスランドエアー・ホテル・ヴィーク(Icelandair Hotel Vík)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。


Day 3 - スカフタフェットル自然保護区、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖


巨大なヴァトナヨークル氷河の一端はスヴィーナフェルスヨークトル氷河と呼ばれている


3日目はさらに南海岸沿いに東へと走ります。この日にヴィークの町から出発する黒い氷の洞窟を訪れるオプショナルツアーに参加することもできます。

ヴァトナヨークル(Vatnajökull)国立公園にあるスカフタフェットル(Skaftafell)自然保護区のエリアでは様々なアクティビティが楽しめます。ハイキングがお好きの方は、スヴァルティフォス(Svartifoss)の滝まで続くコースを歩いてみるのがおススメです。氷河の美しい景色を見ながらさらに進むとヨークルスアゥルロゥン氷河湖が姿が現れます。氷河のかけらが浮かぶヨークルスアゥルロゥン氷河湖でのゾディアックボートツアーを追加し、更に間近に氷山を見学することができます。氷塊はひっくり返ることもありますので、くれぐれも乗らないように。近くにあるダイヤモンドビーチも散策していただけます。海岸に打ち上げられた氷が黒い砂に点々と並び、光を受けダイヤモンドのように輝くことでダイヤモンドビーチと名付けられたそうです。

[宿泊場所] ホプンの町


氷河湖/ホプン周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホプンの町にあるホテル・ホプン(Hotel Höfn)というシンプルなホテル。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。

クオリティ

フォスホテル・グレイシャー・ラグーン(Fosshotel Glacier Lagoon)です。専用バスルーム付きの個室です。Wi-Fi無料、朝食付き。各部屋からオーシャンビュー又はマウンテンビューをお楽しみいただけます。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とスカフタフェットル自然保護区の間に位置します。


Day 4 - 東部アイスランドへ


霧の立ち込める草原にアイスランドホースのシルエット


この日は黒い砂浜が続く南海岸を出発し、東部アイスランドのフィヨルドへ進みます。

点々と小さな漁村やファームハウスが並ぶイーストフィヨルドでは、昔ながらのアイスランドの景色を見ることができます。パフィンをはじめとする多くの野鳥がいるほか、野生のトナカイも見られるかもしれません!

[宿泊場所] エイイルスタジルの村


エイイルスタジル周辺 宿泊施設例

コンフォート

レイク・ホテル・エイイルスタジル(Lake Hotel Egilsstaðir)です。バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。ホテル内のスパ施設は別途料金ご利用可能。エイイルスタジルにあります。

クオリティ

アイスランドエアー・ホテル・ヒェラズ(Icelandair Hotel Hérað)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。エイイルスタジルの中心部にあります。


Day 5 - ミーヴァトン湖とアークレイリの町


圧倒的な水量で流れ落ちるデッティフォスの滝はヨーロッパ最大の滝だ


5日目はアイスランド北部のミーヴァトン(Mývatn)湖へ。

ナゥムスカルズ(Námaskarð)の噴気孔や温水泉、ディンムボルギル(Dimmuborgir)の溶岩でできた奇怪な岩石群、そしてクラプラ(Krafla)火山など、ミーヴァトン湖周辺のエリアは地熱活動の活発な様子がご覧いただけます。グリョータギャウ(Grjótagjá)にはちょっと変わった温泉も。洞窟の中に湧き出る温泉は高温のため入浴には適していませんが、そのこの日の終りには、ミーヴァトン・ネイチャー・バスでお湯に浸かりリラックス。

ヴァトナヨークトル国立公園内のヨークルスアゥルグリューブル(Jökulsárgljúfur)の道をドライブしてみたり、ヨーロッパ最大の水量を誇るデッティフォス(Dettifoss)の滝等を訪れましょう。

[宿泊場所] アークレイリの町


アークレイリ周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホテル・ノルズルランド(Hotel Norðurland)です。専用バスルーム付きの個室。Wi-Fi無料、朝食付き。アークレイリの町中にあります。

クオリティ

アイスランドエアー・ホテル・アークレイリ(Icelandair Hotel Akureyri)でのデラックス・ルーム。バスルーム付きのお部屋からは素晴らしい景色もお楽しみいただけます。Wi-Fi無料、朝食付き。アークレイリの町中にあります。


Day 6 - アイスランド北部探訪


道のすぐわきに現れるゴゥザフォスの滝はロードトリップでの寄り道にぴったり


6日目からはアークレイリの町を出発し、西に向かってスカーガフィヨルズル(Skagafjörður)の渓谷に進みます。ここはアイスランド馬が多くいる場所です。「トロールの半島」を意味するトロットラスカギ(Tröllaskagi)の山道、趣のある漁村シグルフィヨルズル(Siglufjörður)、海に面したプールがあるホフスオゥス(Hofsós)などもお勧めです。手芸や民族衣装に興味がある方は是非このホフスオゥスの村にあるテキスタイル・ミュージアムにお立ち寄りください。

[宿泊場所] ブロンドゥオゥス(Blönduós)の村


ブロンドゥオゥス周辺 宿泊施設例

コンフォート

ホテル・ミクリガルズル(Hótel Mikligarður)です。バスルーム付きの個室です。無料Wi-Fiあり。朝食は近くのホテル・ティンダストットル(Hótel Tindastóll)でお召し上がりいただけます。場所:ソイザルクロゥクルの町(Sauðárkrókur)

クオリティ

ホテル・ティンダストットル(Hótel Tindastóll)のバスルーム付きの個室。無料Wi-Fiあり。ホテル内にはバーやジャグジーもあります。朝食付き。場所:ソイザルクロゥクルの町(Sauðárkrókur)


Day 7 - スナイフェルスネス半島


草原とブージルの教会、その背後にはスナイフェルスヨークトル氷河が見える


この日からはリングロードを外れ、スナイフェルスネス半島を目指していきます。

スナイフェルスネス半島北岸には、スティッキスホゥルムルの小さな港町、そして写真の被写体として人気のキルキュフェットルの山があり、半島の先端にはスナイフェルス国立公園があります。公園内には、その下に火山を有するスナイフェルスヨークトル氷河や、ドリートヴィークの入り江など美しい風景が広がります。南岸にはアルナルスタピ、ヘルナル、ブージルなどの小さなコミュニティが点在しています。スナイフェルスネス氷河ではスノーモービル体験や氷河ハイキングなどのオプションツアーに参加することも可能です。

[宿泊場所] スナイフェルスネス半島


スナイフェルスネス半島 宿泊施設例

コンフォート

フォスホテル・スティッキスホルムル(Fosshotel Stykkishólmur)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。オーシャンビューをお楽しみいただけます。

クオリティ

ホテル・ブージル(Hotel Búðir)です。専用バスルーム付きの個室。Wifi無料、朝食付き。スナイフェルスヨークトル氷河と海を見渡す絶景をお楽しみいただけます。


Day 8 - レイキャビクへ


フロインフォッサルは遊歩道もあり川沿いに歩くことができる


ロードトリップ最終日は、レイキャビクを目指します。

アイスランド西部では、一風変わったフロインフォッサル(Hraunfossar)の滝やバルナフォス(Barnafoss)の滝、ヨーロッパ最大の温泉の噴出量を誇るデイルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)を訪れましょう。アイスランドの歴史に興味がある方はボルガルネス(Borgarnes)の町にある定住博物館や、レイクホルト(Reykholt)にある中世アイスランドの歴史研究機関スノッラストーバを訪れるのも良いでしょう。スノッラストーバはアイスランドの初期の定住者スノッリ・ストゥルルソン(Snorri Sturluson)が13世紀にヘイムスクリングラ(Heimskringla)という歴史書を執筆した場所です。

この日にはヴィズゲルミルの溶岩洞窟や、ラングヨークトル氷河のアイストンネル、そして火山のマグマだまりを探検するインサイド・ザ・ボルケーノのオプショナルツアーに参加することができます。

[宿泊場所] レイキャビク


レイキャビク周辺 宿泊施設例

コンフォート

フォスホテル(Fosshotel)系列のホテルです。専用バスルーム付きの個室です。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、徒歩圏内にレストランやカフェがあります。お買い物にも便利です。

クオリティ

アルダ・ホテル(Alda Hotel)等、居心地の良いホテルです。専用バスルーム付きの個室です。ホテル内にスパやジムも完備。Wifi無料、朝食付き。ダウンタウンに位置し、便利なロケーションです。


Day 9 - ブルーラグーン、出国


レイキャビクとケプラビーク空港の中間地点にあるブルーラグーンは、アイスランド旅行の最終日にお勧めの場所だ


いよいよ最終日です!

この日はケプラビーク空港でレンタカーを返却します。搭乗時間の2時間前にチェックインが必要ですので、レンタカーを返却する時間に注意し、空港に向かってください。フライトが午後であれば、レイキャビクを散策したりブルーラグーンを訪れることができます。ブルーラグーンはミネラル分が豊富でユニークな青い乳白色のお湯の色が特徴です。アイスランド最終日にリラックスをするにはピッタリの場所です。


ホテル タイプ

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。1名様のご利用の場合はシングルルーム利用となります。コンフォートタイプで2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプで奇数人数の場合はトリプルルームではなく、ダブルルームとシングルルームの組み合わせとなります。お子様がいる場合には保護者の方と同室となります。追加でお部屋が必要な場合には追加料金がかかります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。


レンタカー タイプ

セルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーのタイプについて、詳しくは下記ご確認ください。 オートマ車/マニュアル車のどちらでもレンタル可能です。またそれぞれのレンタカーにはGPS機能付きのカーナビと、GP、CDW、SCDWの保険が付きます。

エコノミー

2輪駆動の小型車で、お得にロードトリップが楽しめます。フォルクスワーゲン・Polo、トヨタ・Yaris(ヴィッツ)等、コンパクトな車です。このタイプで山岳地地帯・ハイランドへ行くことはできません。

コンフォート 4WD

4WDの中型サイズのジープやSUVで、砂利道や雪道も安定した走りができます。トヨタ・Rav4と同等のタイプになります。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。

ラグジュアリー 4WD

4WDの大型のジープです。トヨタ・ランドクルーザーと同等のタイプで、様々な天候や道路状況に対応できます。山岳地帯・ハイランドでの走行も可能で、快適な走りが楽しめます。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Guide to Iceland
夏のセルフドライブツアー 9日間|リングロードとスナイフェルスネス半島
 
このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics