冬季セルフドライブツアー11日間|アイスランド西南部とレイキャビク観光

24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能
レンタカー&宿泊付き
開始場所・時間
Keflavík Airport, 随時
所要時間
11 日間
ツアー時期
9月. - 4月.

アイスランドの名所をくまなく巡る、冬のロードトリップへようこそ!お好きなペースでのんびりと、オーロラが輝く季節のドライブ旅行をお楽しみいただけます。

ルートにはスナイフェルスネス半島にゴールデンサークル、南海岸など、自然の大パノラマが広がるロケーションを盛り込みました。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖やデューパロンサンドゥルのブラックサンド・ビーチなどの絶景をご堪能下さい。また、冬のアイスランドといえば氷の洞窟。一生に一度は体験してみたいアイスケーブ探検をはじめ、スノーモービルや氷河ハイキング、温泉、溶岩洞窟探検などのオプショナルツアーもたくさんご用意しています。

アイスランドの奥深い魅力をゆっくり味わえるのは、11日間のセルフドライブツアーならでは。特に魅惑的なロケーションでは連泊も取り入れているので、ほどよくリラックスしながら旅をお楽しみいただけるはずです。

持ち物は暖かい服と免許証と冒険心!日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。冬のアイスランドで皆様をお待ちしています!

含まれるもの

10泊の宿泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)
トヨタ Yaris又は同等の車種のレンタル(アップグレード可)
CDW自車両損害保険、SCDWスーパー自車両損害保険、GP飛び石保険も付きます
GPS機能付きカーナビ
旅程表(PDF送付)
経験豊富なスタッフが対応します
消費税込み

アクティビティ

氷河ハイキング
ケイビング
スノーモービル
乗馬
観光
オーロラ
温泉
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ

目的地

ブルーラグーン
ゴールデンサークル
西アイスランド
レイキャヴィーク
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖
クヴィータゥ川
スナイフェルスヨークトル氷河
スコゥガフォスの滝
セリャラントスフォスの滝
ゲイシール地熱地帯の間欠泉
グトルフォスの滝
エイヤフィヤトラヨークトル氷河
シンクヴェトリル国立公園
フロインフォッサルの滝
デイルダルトゥングクヴェル
ストロックル間欠泉
スナイフェルスネス半島
ソゥルヘイマヨークトル氷河
ミールダルスヨークトル氷河
スカフタフェットル自然保護区
シルフラの泉
ホプン
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
ヘルナル
ボルガネス
バルナフォスの滝
ラングヨークトル氷河
アルナルスタピ
ハットルグリムス教会
ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル)
スヴァルティフォスの滝
ケプラヴィーク国際空港
キルキュフェットル山
ブージル
スナイフェルスヨークトル国立公園
レイニスドランガル
オクスアルアゥルフォスの滝
ホイカダルル
グルンダルフィヨルズル
ヴァッツヘトリル溶岩洞窟
Svínafellsjökull
ロゥンドランガル
デューパロゥンサンドゥル
ハルパ・コンサート・ホール
ヴィズゲルミル洞窟
南海岸
ダイヤモンドビーチ
クロイマ・スパ

スケジュール

1 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 1

到着日

アイスランドへようこそ!ケプラヴィーク国際空港でスーツケースを受け取り、バウチャーに記載されているレンタカー会社の窓口で車をピックアップしたら、いよいよ旅の始まりです。

溶岩台地が広がるレイキャネス半島を通って、世界最北の首都レイキャビクに向かってください。

フライトの到着時間によっては、ブルーラグーン・スパに寄り道することも可能です。ご希望の方は予約時にオプショナルツアーを選択してください。漆黒の玄武岩に縁どられた乳青色のお湯に身を沈めれば、長旅の凝りや疲れも吹き飛ぶはずです。

レイキャビクのホテルにチェックイン後は、是非街歩きを。ダウンタウンにはチャーミングなバーやレストランがたくさんあります。雲がなければオーロラが見られる可能性もありますので、ときどき空を見上げることも忘れずに!

2 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 2

アイスランド西部

今日から本格的なドライブ旅行の始まりです。この日はアイスランド西部と風光明媚なスナイフェルスネス半島を走ります。まずはボルガルネース(Borgarnes)を目指してください。アイスランドの植民が始まったころに拓かれた歴史ある町です。

ここからは二つの滝を見に行くルートがおすすめです。どちらも甲乙つけがたい魅力があります。フロインフォッサル(Hraunfossar)は溶岩台地の縁から水が幾筋もの糸となって崖下の川に流れ落ちており、まるで大きなレースのカーテンのよう。一方のバルナフォス(Barnafoss)は白く泡立ちながら岩を侵食し続ける急流です。すぐ近くには、欧州で最もパワフルな温泉と言われるディルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)があり、こちらも一見の価値ありです。

滝の後はいくつかのルートが考えられます。色とりどりの岩やつららが見られるヴィズゲルミル溶岩洞窟(Viðgelmir Lava Cave)はアクセスが容易なのもポイントです。

ゆっくり過ごしたい方はクロイマ温泉(Krauma spa)を訪ねてはいかがでしょうか。またアイスランドで二番目の大きさを誇るラングヨークトル氷河(Langjökull)では、人工の氷の洞窟を探検することができます。

どこをドライブしても、アイスランドの大自然をご堪能いただけるはずです。夜はスナイフェルスネス半島の宿でゆっくりお休みください。夜のオーロラ探しもお楽しみに。

3 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 3

スナイフェルスネス半島

ツアー3日目もスナイフェルスネス半島で過ごします。一周わずか90キロの半島ですが、「アイスランドのミニチュア版」の異名をとるほどアイスランドらしい魅力が凝縮されたエリアですので、思う存分観光をお楽しみください。

探検家気分を味わいたい方やSF小説好きにはヴァッツヘットリル溶岩洞窟(Vatnshellir)のガイド付きの見学ツアーがおすすめです。スナイフェルスヨークトル氷河(Snæfellsjökull)は、ジュール・ヴェルヌの有名な冒険小説『地底旅行』で地下世界への入り口として描かれており、暗い洞窟を進めば地上とは違った自然の美しさを見ることができます。

スナイフェルスヨークトル国立公園(Snæfellsjökull National Park)のドライブも最高です。運転に疲れたら、南海岸にあるデューパロンサンドゥル(Djúpalónssandur)に立ち寄っては?黒い石の浜で、大西洋から打ち寄せるダイナミックな波と古い難破船を見ることができます。昔の海の男たちは、ここの大石で力比べをしたとか。

ひっそりと佇むアルナルスタピ(Arnarstapi)やヘルナル(Hellnar)の漁村の風景も素敵です。付近の海岸は奇岩が多いことで有名で、ブージル(Búðir )の黒壁教会もこの近くにあります。雪景色に映える非常に美しい教会で、運よくオーロラが出れば北欧情緒満点です。

半島の北側のドライブなら、迷わずグルンダルフィヨルズル(Grundarfjörður)へ。アイスランドで最もフォトジェニックな山、キルキュフェットル(Kirkjufell)がある町です。魔女のとんがり帽子のような形は童話の挿絵を切り取ったかのよう。キルキュフェルスフォスの滝(Kirkjufellsfoss)からの撮影がおすすめです。

夜は再びスナイフェルスネス半島の宿に泊まります。

4 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 4

ゴールデンサークル

セルフドライブツアー4日目はスナイフェルスネス半島を後にし、ゴールデンサークル・エリアを目指します。シンクヴェトリル国立公園、グトルフォスの滝、そしてたくさんの間欠泉が湧くハウカダルール地熱地帯から成るアイスランドの鉄板観光ルートです。

シンクヴェトリル国立公園(Þingvellir National Park)はアイスランド唯一のUNESCO世界遺産です。西暦930年に初めて国民議会、アルシング(Alþingi)が開かれた場所で、国としてのアイスランドの歩みはここから始まったと言っても過言ではありません。アルシングは場所こそレイキャビクに移っていますが、現在まで連綿と続く世界最長寿の議会です。

シンクヴェトリルは地学的にも特別な場所です。公園内を巨大な溝が走っており、その溝の片側は北米プレートで、反対側はユーラシアプレートなのです。アイスランドは大西洋中央海嶺の上にあるのですが、二つの大陸プレートが引っ張り合ってこのような地形ができました。プレートの狭間を地上で見ることができるのは、世界でもアイスランドだけです。

すぐ近くにはハウカダールル地熱地帯(Haukadalur)があります。英語で間欠泉を意味する geysir の語源となったゲイシール(Geysir)がある谷です。ゲイシール自体は現在ほぼ休眠状態にありますが、5分おきに高さ20メートルにもなる湯柱を噴き上げるストロックル間欠泉(Strokkur)は迫力満点です。

ゴールデンサークル三番目の名所はグトルフォスの滝(Gullfoss)です。アイスランドで二番目にパワフルな滝で、複数設けられた展望台からその圧倒的なスケールと雷鳴のような轟音を鑑賞することができます。一部が謎めいた形に凍りついた姿は、真冬限定の風景です。

ゴールデンサークルを更にお楽しみいただけるよう、オプショナルツアーもご用意しました。アドベンチャーやスリルを求めるなら、ラングヨークトル氷河(Langjökull)を駆け抜けるスノーモービル体験がおすすめです。

シルフラの泉(Silfra)では冬のシュノーケリングをお楽しみいただけます。水中の透明度はなんと100メートル。氷河の融け水が溶岩に染み入り、長い年月をかけてろ過されて湧いているのです。大陸プレートの間を漂う、ここでしかできない体験です。

リラックスしたい方は、シークレット・ラグーンで一息ついてはいかがでしょうか。フルージル(Flúðir)というかわいらしい町の郊外にある温泉です。

夜はゴールデンサークル・エリア泊です。

5 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 5

南海岸の見どころスポット

旅の5日目は南海岸のドライブをお楽しみください。特徴的なブラックサンドビーチが海岸を縁取り、南部高原地帯の縁からは数々の滝が流れ落ちています。中でも、落差60メートルほどのエレガントなセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)と豪快なスコゥガフォス(Skógafoss)の滝は必見です。

南海岸の国道1号は右に海、左に氷河を望める絶景ルート。ミールダルスヨークトル(Mýrdalsjökull)、エイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajökull)、ソゥルへイマヨークトル(Sólheimajökull)など、アイスランドを代表する氷河を仰ぐことができます。万年雪を間近で見たい方は、氷河ハイキングのオプショナルツアーをどうぞ。アイゼンをつけて、銀色に輝く氷河の高みを目指します。

氷河の地下世界を探検してみたい方は、カトラ火山(Katla)のアイスケーブ見学にお申込みください。蛍光ブルーの洞窟は忘れられない光景になるでしょう。

夜はヴィーク・エリア(Vík)泊です。

6 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 6

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ

チャーミングなヴィーク町を出発したら、希望者はスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell)での氷河ハイキングへ。冬の一日は短いですが、早起きして朝の光に輝くスヴィナフェットルスヨークトル氷河(Svínafellsjökull)を歩いてみては。

そしていよいよ、「アイスランドの至宝」ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökulsárlón)とご対面です。静かな湖面には青や白の氷山が浮かび、海に向かってゆっくりと流れていきます。氷の中に見える黒い筋は、遥か昔の火山灰が層になったものです。9月・10月までは、ボートで湖に出ることもできます。ご希望の方は水陸両用ボートと高速ゾディアック・ボートからお好きな方をお選びください。

湖と隣接するダイヤモンド・ビーチでは、海に出た氷山のかけらが打ち上げられています。黒い砂ときらめく氷のコントラストが印象的です。雪が降った後の白い風景も風情があります。

夜はヨークルスアゥルロゥン付近の宿に宿泊します。日没後のオーロラ探しも楽しみの一つです。

7 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 7

氷の洞窟

この日のオプショナルツアーはブルー・アイスケーブ探検です。冬のアイスランドといえば氷の洞窟。アイスランドで最も美しいもののひとつではないでしょうか。欧州最大の氷河ヴァトナヨークトル(Vatnajökull)で見ることができます。不思議な形の氷柱や氷筍に囲まれた青く神秘的な世界は、旅のハイライトになること間違いなしです。

オプショナルツアー以外の時間は自由にお過ごしください。ストックスネス半島(Stokksnes)には通称バットマン山と呼ばれる ヴェストラホルン(Vestrahorn)があります。そそり立つ鋭い峰が美しく、カメラ好きにも人気の山です。

グルメなら、ホプンの町(Höfn)の手長エビ・ロブスターがおすすめです。

「アイスランドの至宝」を飽きるまで眺めたいという方は、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を再訪するのもいいでしょう。天気や時間によって表情が変わるので、また違った写真が撮れるはずです。

夜はホプンの町の近く、前日と同じ宿に連泊します。

8 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 8

スカフタフェットル自然保護区

旅の8日目はスカフタフェットル(Skaftafell Nature Reserve)の自然をご堪能ください。現在はヴァトナヨークトル国立公園に吸収されていますが、もともとは独立した自然保護区でした。

それもそのはず、スカフタフェットルは森林、溶岩台地、氷舌、滝など、様々な景観に恵まれた本当に美しい場所です。ハイキングの名所と言われており、短時間で歩けるコースもたくさんあるので、是非チャレンジしてみては?おすすめは、黒い玄武岩の柱状節理に縁どられたスヴァルティフォスの滝(Svartifoss)に至るトレイルです。

夜はヴィークに宿泊します。日没後、海岸沿いを散歩するのも一興です。高台にある教会は、オーロラを見るのにぴったりです。

9 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 9

南海岸からレイキャビクへ

氷の国アイスランド。旅の9日目も氷河系アクティビティをご用意しています。風を切ってアイスランド第四の氷河、ミールダルスヨークトル(Mýrdalsjökull)を疾走するスノーモービル体験です。頂上からの景色は格別ですよ。

レイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンド・ビーチもお見逃しなく。沖合の奇岩や海に迫る柱状節理もアイスランドらしさ満点です。波が白い飛沫をあげて激しく砕ける様は見ていて飽きませんが、突然の大波にさらわれてしまう観光客もいますので、くれぐれも海に近づきすぎないようにしてください。

南海岸はいかがでしたか?いよいよ旅も終盤。夜は首都レイキャビク泊です。

10 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 10

レイキャビク市内観光

一日をフルに使えるのは今日で最後です。旅の締めくくりに、宝石のように美しいレイキャビクの街をヘリコプターから見る特別な遊覧飛行はいかがですか?首都近郊の地熱地帯を鳥瞰できるのも魅力です。

動物好きの方には、アイスランド・ホースの乗馬体験をご用意しています。「トルト」という、普通の馬にはできない五つ目の歩法を持つ特別な馬種で、気質は穏やかでフレンドリー。乗馬経験者はもちろん、初心者でもとても乗りやすい馬です。

10月31日までは、火山の内部を見学できるインサイド・ザ・ボルケーノのオプショナルツアーもあります。

もちろん、首都の観光やショッピングもおすすめです。レイキャビクのランドマーク、ハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)の塔からは市内を一望することができます。建築物としての芸術的評価も高いハルパ・コンサートホール(Harpa Concert Hall)では常時様々な催しが開催されています。その他にもたくさんの美術館、博物館、バーやカフェがあります。ナイトライフも充実していますよ!

11 日目
11-Day Winter Self-Drive | South Coast Elements and West Iceland - day 11

出発日

アイスランドに別れを告げる日がやってきました。フライトの時間に合わせてケプラヴィーク国際空港で車を返却し、各自チェックインしてください。

到着日にブルーラグーン温泉に行かなかった方は、この日に訪れることもできます。アイスランドの旅の思い出を振り返りながら温泉に浸かってリラックスするのはいかがでしょうか。フライト時間に合わせてブルーラグーンのチケットを手配しますので安心してお任せください。

冬のワンダーランドはいかがでしたか。またお会いできる日を楽しみにしています!

地図

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
ハイキングブーツ
水着とタオル
カメラ
英文の運転免許証

備考

・このセルフドライブツアーの総走行距離は2000㎞以上を予定しています。

・セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。(ただし、英国発行など英語で記載・翻訳が確認できる免許証があれば、それで可。)追加ドライバーの方も同様です。ツアーはケプラビーク空港又はレイキャビク市内から開始できます。レンタカーの予約は弊社で行いますが、実際の契約はお客様の責任となります。レンタカー会社との契約は、保険の内容等を理解した上で同意、サインをする必要があります。英語でのやり取りや雪道運転に不安のある方はパッケージツアーがおすすめです。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

・オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、このツアーでは、晴天時にオーロラを観測できる可能性が高い場所にお客様をご案内します。

・こちらのツアーは9月から4月まで開始することができますが、氷の洞窟ツアーは11月~3月の間に限り催行されます。予めご了承ください。

・アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。

・悪天候によりアクティビティが中止となった場合にはそのツアー分の返金となりますのでGuide to Icelandまでご連絡ください。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。

宿泊施設

下記ルームタイプよりご希望のグレードを選択してご予約ください。スーパーエコノミーでは、ホステル大部屋のベッドの手配となります。エコノミー以上のグレードの場合は、個室となります。1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上のご利用の場合はツイン/ダブルルームや、トリプルルームとなります。クオリティタイプのホテルは、地域によっては無いエリアもあり、その場合にはコンフォートタイプのホテルとなります。クオリティタイプへのアップグレード追加料金は、この点も加味したものです。宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。

スーパーエコノミー

ホステルの相部屋のベッドを手配します。朝食は付きません。トイレやシャワーは共有です。

エコノミー

観光スポット周辺のファームハウス、ゲストハウス、ホステルなどのお部屋をご用意いたします。お部屋は個室ですがバスルームは共有になります。

コンフォート

シンプルなホテルや、ゲストハウスなどでのバスルーム付きの個室をご用意。観光スポットの近くのロケーションです。朝食付き。

クオリティ

ハイクオリティのホテルのお部屋や、シンプルなホテルのスーペリアルームをご用意。旅程にあわせてベストなロケーションを選定。朝食付き。

レンタカーの車種

こちらのセルフドライブツアーにご利用いただけるレンタカーの車種について、詳しくは下記ご確認ください。スーパーエコノミー車は、CDW保険のみ付いています。その他の車種はCDW、GPとSCDW保険がついています。 すべてのレンタカーは2年以内のモデル、GPS機能付きのカーナビと通信容量が無制限のポケットWi-Fi(最大同時接続数10台)をご用意致します。また、レンタル期間中は緊急時のロードサービスを24時間体制で提供しております。 夏季はエコノミー4WDタイプがおすすめです。冬には全てのタイプでウィンタータイヤを装着しますが、コンフォート4WDまたはラグジュアリー4WDをお勧めします。 注意①:セルフドライブツアーで運転する方は、1年以上の運転経験が必要で日本の運転免許証と国際運転免許証が必要です。 注意②:アイスランドでは標された道以外の走行(オフロード走行)は違法ですのでご注意ください。

エコノミー 2WD

Toyota Yarisと同等の2WDの一般的な乗用車。大人3人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道は運転できますが、山岳道路やハイランドは走行できません。運転者の最低年齢20歳。

エコノミー 4WD

Dacia Dusterと同等の4WDの小型SUVやジープ。大人3人で大きなスーツケース2個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢20歳。

コンフォート 4WD

トヨタ・Rav4と同等の4WDのミドルサイズSUVやジープ。大人4人で大きなスーツケース3個を載せるのに良い大きさです。砂利道や雪道でも安定した走りができます。また、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

ラグジュアリー 4WD

トヨタ・ランドクルーザーと同等の4WDの大型ジープ。大人4人で大きなスーツケース4個を載せるのに良い大きさです。リングロードなど一般的な道はもちろん、山岳地帯・ハイランドでの走行も可能です。運転者の最低年齢21歳。

バン

夏はRenault Traficと同等の2WDの大型のバン、冬は山岳道路でも可能な4WDのMercedes Benz Vitoと同等のバン。大人5人~7人と、その荷物を載せるのに良い大きさです。最大9人乗りも可能ですが、収納スペースが限られてしまいます。運転者の最低年齢23歳。

ディナー

スタッフ一押しのレストランでご夕食をご希望の場合はこちらのオプションをご予約のツアーに追加してください。 ディナーのオプションをご利用の方のために、日程を考慮して最適な時間にレストランでのテーブルをご用意致します。お肉、お魚やベジタリアンのセットメニューから現地でお好きなものをお選びください。また、アラカルトメニューをご希望の場合はバウチャーに含まれる金額との差額をお支払いいただければセットメニュー以外のものでもご賞味いただけます。万が一アレルギーやお食事制限がおありでしたら、レストランに到着後、スタッフに直接お知らせいただければ幸いです。 各種予約バウチャーと共にレストランのバウチャーをご用意致します。お食事オプションをキャンセルしても返金いたしかねますので予めご了承ください。

キャンセル保険

このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用となり、キャンセル保険の費用は、ツアーまたはパッケージの期間によって異なります。万が一パッケージのキャンセルが必要となった場合、5日以内のツアーは、代金から保険料 5,000クローナ x 参加人数 を引いた差額を返金致します。6日以上のツアーは 5,000クローナに加え1日あたり1,000クローナ x 参加人数が追加されます。この保険を適用するには、バウチャー記載の出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。 キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。パッケージをキャンセルの際はそれに含まれる全てのサービスを取り消し、ツアー代金を一括で返金致します。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねますので予めご了承ください。

サービス利用規約

動画

類似ツアー