13日間冬のオーロラ・ドライブ|アイスランド一周・スナイフェルスネス半島も

キャンセル料なし
24時間年中無休カスタマーサービス
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港
解散場所
ケプラヴィーク国際空港(KEF)
所要時間
12泊13日
難易度
催行時期
9月 - 4月
宿泊施設
12泊が含まれる
レンタカー
13日間が含まれる

説明

一面の銀世界やオーロラが輝く夜空を見ながら、レンタカーで冬のアイスランドを一周してみませんか?観光はもちろん、オプションとしてたくさんのアクティビティもご用意しているので、どんな方でも使いやすいプランです。

ケプラヴィーク国際空港からレイキャビクに入り、首都で一泊。そしてスナイフェルスネス半島(Snaefellsnes)で更に一泊してからリングロードを時計回りに一周します。リングロードは反時計回りにドライブする方が多いので、逆行することで観光地に着く時間をずらし、人混みをある程度避けられます!

ゴールデンサークルや南海岸、スナイフェルスネス半島などの定番スポットだけでなく、ミーヴァトン湖(Myvatn)やヴェストラホルン山(Vestrahorn)など、冬は訪れる人の少ないアイスランド北部と東部の名所も巡ることができます。もちろんヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)やゴーザフォスの滝(Godafoss)、美しいフィヨルド、間欠泉や広大な原野もお楽しみに。

アクティビティのオプションは乗馬やスノーモービル、氷河ハイキングなどがあります。

セルフドライブ・ツアーなので、レンタカーと全泊分の宿は全て当社が事前手配します。夜ホテルに着きさえすればどこに立ち寄るのも、どのアクティビティを選ぶのも自由です。レンタカーがあるので、夜オーロラハンティングに出かけることもできます。ご自分のペースで旅をお楽しみください。

冬のアイスランドで一生の思い出を!13日間のセルフ・ドライブ・ツアーのご予約は今すぐこちらから。画面右上のカレンダーで日付を選択すると空き状況をご確認いただけます。

もっと読む

含まれるもの

12泊分の宿
全泊朝食付き(コンチネンタル・ブレックファースト)
13日間のレンタカー(新しくきれいな車両をご用意します)
レンタカーの自車両損害補償制度(CDW保険)
レンタカーの飛び石保険(Gravel Protection)
レンタカー走行距離無制限
使い放題の車載WiFi
詳しい旅程表・おすすめ情報満載の旅のしおり
担当者によるサポート
24時間年中無休のホットライン
消費税・その他税金

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 3泊
Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.スナイフェルスネス半島 / 1泊
Deildartunguhver geothermal hot spring in West Icelandデイルダルトゥングクヴェル
North Iceland is home to many incredible attractions, such as the Hvitserkur rock formation.北アイスランド / 1泊
Lake Myvatn is Northeast Iceland's most famous attraction.観光情報:北東部 / 2泊
East Iceland is a spectacular region.イーストフィヨルド / 1泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 2泊
アイスランドの南海岸(東から見たディルホゥラエイ岬)観光情報:南海岸 / 1泊
An abandoned house on the Reykjanes Peninsula presents a striking contrast against a lush green landscape.観光情報:アイスランド南西部 / 1泊

地図

見どころ

Hraunfossar is one of the most beautiful waterfalls in West Iceland.フロインフォッサルの滝
Búðakirkja Church bathed by the Northern Lightsブージル
Lóndrangar under the midnight sun.ロゥンドランガル
Djúpalónssandur Black Lava Pearl Beach is a beautiful place on the Snæfellsnes peninsula.デューパロゥンサンドゥル
Snæfellsjökull glacier above the black church at Búðir village.スナイフェルスヨークトル氷河
Mount Kirkjufell on Snaefellsnes peninsula is one of the most iconic mountains in Icelandキルキュフェットル山
Hvítserkur, aka; “The Troll of North-West Iceland”, is a 15-metre (49ft) high basalt rock stack protruding from Húnaflói Bay.クヴィートセルクル
HraundrangiHraundrangi
Holar is a village in Iceland with a notably pretty church.観光情報:Hólar in Hjaltadalur村
アイスランド宗教史にも登場するゴーザフォスの滝観光情報:ゴーザフォスの滝
ミーヴァトン湖近くのクラプラにある、沸騰する泥溜まり観光情報:ミーヴァトン湖
アイスランドのデッティフォスの滝デッティフォスの滝
Borgarfjordur Eystri is a beautiful and remote corner of the East Fjords.観光情報:ボルガルフィヨルズル・エイストリ
Hallormstadaskogar surrounds lake Lagarfjlot.ハットルオルムスタザスコゥルの森
Vestrahorn is a spectacular mountain, especially under the Northern Lights.観光情報:ヴェストラホルン山
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
Vestrahorn is on the Stokknes Peninsulaストックスネス
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ
Skaftafell Nature Preserve can be found in Öræfasveit, the western region of Austur-Skaftafellssýsla in Iceland.スカフタフェットル自然保護区の観光ガイド
Svartifoss in Skaftafell Nature Reserve in summer.スヴァルティフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
Kerið is a volcanic crater lake in Grímsnes, South Iceland.ケリズの火口跡
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
Kleifarvatn is the third largest lake in Iceland.クレイヴァルヴァトン湖
Krýsuvík観光情報:クリースヴィーク
Gunnuhver is one of the geothermal areas on the Reykjanes Peninsula.観光情報:グンヌクヴェル地熱地帯

アクティビティ

氷河ハイキング
シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
乗馬
ホエールウォッチング
観光
オーロラハンティング
犬ぞり
温泉
カルチャー体験
ヘリコプター
氷の洞窟
セルフドライブ

旅行の詳細

Travel dates

人数

Small car

Small car

Category
small car
Transmission
People
Large bags
Medium car

Medium car

Category
Medium
Transmission
People
Large bags
Premium car

Premium car

Category
premium car
Transmission
People
Large bags
large car

large car

Category
Large
Transmission
People
Large bags
SUV

SUV

Category
JEEPSUV
Transmission
People
Large bags

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

冬のアイスランドへようこそ!レンタカーを空港でピックアップし、荷物を積んだら13日間の冒険に出かけましょう。

空港がある場所はレイキャネス半島(Reykjanes)といい、火山活動が活発なため、荒涼とした溶岩台地がどこまでも広がっています。

この日の宿のあるレイキャビクに向かう途中にあるのが有名なブルーラグーン温泉(Blue Lagoon)です。早速寄り道をしてみては?ミルキーブルーのお湯は美肌効果もあり、リュクスなスパ・トリートメントも受けられます。苔むした溶岩に囲まれた湖のような露天風呂は浮世離れした雰囲気です。時差ぼけ解消にもおすすめ!希望者はオプションを追加してください。フライト時間に合わせてブルーラグーンの入場券を手配します。この日立ち寄る時間がない方は、別の日に訪れることもできますので旅行代理店の担当者にお知らせください。温泉の後時間が余ったら、レイキャネス半島のドライブやレイキャビクの街歩きをお楽しみください。

レイキャビクに着いたら、宿にチェックインしてゆっくりとお休みください。まだ元気な方は是非ダウンタウンの散策してみてください。レイキャビクのバーやレストランでお食事を楽しむのもいいですね。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - スナイフェルスネス半島

  • スナイフェルスネス半島
  • More
  • ディルダルトゥングクヴェル温泉
  • フロインフォッサル&バルナフォスの滝
  • ブージルの集落(Búðir)
  • ロゥンドランガルの玄武岩の崖(Londrangar Basalt Cliffs)
  • デューパロンサンドゥルの黒い小石浜
  • スナイフェルスヨークトル(Snaefellsjokull)
  • キルキュフェットル山(Kirkjufell)
  • More

今日から本格的な旅の始まりです。2日目は魅惑のスナイフェルスネス半島(Snæfellsnes peninsula)を訪れます。小さな半島にアイスランドらしい風景がぎゅっと詰まっているので「アイスランドの縮図」とも呼ばれています。

途中寄り道をしたい方は、フロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)の滝を見てみては。フロインフォッサルは細い滝がたくさん集まっている場所です。バルナフォスは激しく渦巻く急流のような滝。欧州最大の湧出量を誇るディルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)も近くにあります。

いよいよスナイフェルスネス半島に入ります!ブージル村(Búðir)には、荒野に佇む黒壁の教会があります。雪が積もっていると更にドラマチックな風景です。ヘトルナル村(Hellnar)やアルナルスタピ村(Arnarstapi)も風情があります。海辺の岩場も有名です。

スナイフェルスヨークトル国立公園(Snæfellsjökull National Park)に向かいましょう。スナイフェルスヨークトルは山の名前で、同名の氷河を被った成層火山です。この近くで希望者はヴァッツヘットリル(Vatnshellir)という古い溶岩洞窟を見学することができます。

時間に余裕がある方はデューパロンサンドゥル(Djúpalónssandur)という小石の浜もおすすめです。難破船の残骸があり、昔漁師たちが力試しに使ったという大きな石が転がっています。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 北アイスランド

  • 北アイスランド
  • More
  • クヴィートセルクルの奇岩(Hvitserkur)
  • フロインドランガル(Oxnadalurのフロイン近く)
  • ホゥラル
  • More

3日目は「北の都」アークレイリ(Akureyri)を目指します。

前日にスナイフェルスネス半島の北側を訪れる時間がなかった方は、是非グルンダルフィヨルズル(Grundarfjörður)という町を訪ねてみましょう。キルキュフェットル(Kirkjufell)というとても印象的な山があります。

山と海の冬景色を楽しみながらドライブを続けましょう。トロットラスカギ半島(Tröllaskagi)の山を越えた先がアークレイリです。北部はレイキャビクよりも夜が長いので、オーロラハンティングにうってつけです。もちろん、アークレイリの街歩きもおすすめ。たくさんのレストランやバーがありますよ。

もっと読む

体験

宿泊施設

4日目

4日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • ゴーザフォスの滝(Godafoss)
  • ミーヴァトン湖エリア(Myvatn)
  • More

アークレイリにはベーカリーやカフェもたくさんあります。暖かい飲み物をテイクアウトして、北部アイスランドの名所巡りに出かけましょう。アークレイリを出発してしばらくするとゴーザフォス(Godafoss)という滝があります。冬は一部が凍結し、つららに縁どられた荘厳な姿を見せてくれます。

その後はミーヴァトン湖(Myvatn)エリアを目指しましょう。スクートゥスタザギガル偽クレーター(Skútustaðagígar)を登ると、ところどころ氷が張った湖を一望することができます。

次のおすすめスポットはディムボルギル(Dimmuborgir)です。おどろおどろしい中世の城塞のような景観を持つ一群の溶岩柱です。ユールラッズというトロールの棲み処だという人もいます。

観光の後はミーヴァトン・ネイチャーバス温泉(Mývatn Nature Baths)で入浴を楽しむことができます。希望者はオプションを選択してください。地熱が豊富な北部の名湯は心も身体も癒してくれます。大露天風呂の周りは雄大な自然が広がっています。運が良ければ入浴中にオーロラが見られるかもしれません!

夜はミーヴァトン湖エリアに宿泊します。

 

もっと読む

体験

宿泊施設

5日目

5日目 - 観光情報:北東部

  • 観光情報:北東部
  • More
  • デッティフォスの滝(Dettifoss)
  • ミーヴァトン湖エリア(Myvatn)
  • More

今日はミーヴァトン湖エリアに連泊なので、周囲の観光を思う存分お楽しみください。

朝はナウマフェットル(Námafell)という地熱地帯を訪ねてみては。もうもうと煙を吐く噴気孔や沸騰する泥沼と周囲の雪野原の不思議なコントラストが見られます。

欧州一パワフルな滝、デッティフォス(Dettifoss)を見に行くこともできます。オプションを選択いただくと、スーパージープという全地形・全天候対応の改造車でガイドがお連れします。運転をひと休みしたい方にもおすすめです。

犬ぞりツアーに参加することもできます(オプション)。かわいいシベリアン・ハスキーが曳く橇で雪原を走りながら、ミーヴァトン湖エリアの大自然をお楽しみいただけます。

夜は再びミーヴァトン湖エリアに宿泊します。オーロラが現れるかもしれませんので、夜空を見上げるのをお忘れなく。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - イーストフィヨルド

  • イーストフィヨルド
  • More
  • ボルガルフィヨルズル・エイストリのフィヨルドと谷(Borgarfjörður eystri)
  • ハットルオルムススターザスコゥガルの森
  • More

セルフドライブ・ツアーの6日目は再びリングロードにのり、東に向かいます。前日ナウマフェットル地熱地帯に行かなかった方は、朝立ち寄っても。

この日の目的地は東部最大の町エイイルスタジル(Egilsstaðir)です。見渡す限りの雪原とMöðrudalsöræfiの山々を見ながらのドライブをお楽しみください。ここはハイランド地方の一部で、欧州最大の砂漠スプレンギサンドゥル(Sprengisandur)を望むことができます。

エイイルスタジルに着いたらすぐ宿に向かい、街を散策してもいいですし、その先にあるセイジスフィヨルズル(Seyðisfjörður)という風情ある港町まで行ってみるのもおすすめ。どちらも歴史ある集落で、美しい街並みと眺望が楽しめます。

ハットルオルムススターザスコゥガル(Hallormsstaðaskógur)という、アイスランド最大の森林もこの近くにあります。すぐ傍にあるラーガルフリョゥト湖(Lagarfljót)には化け物が棲んでいると言われており、ネッシーよりもはるかに古い時代から目撃証言が絶えません。

夜はエイイルスタジル泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

7日目

7日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • ヴェストラホルン(Vestrahorn)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • More

7日目はアイスランド東海岸をリングロード沿いに南下します。前日エイイルスタジルや周辺の観光をする時間がなかった方は、朝観光をしてから出発してもOKです。

東フィヨルドはワイルドな自然が魅力です。野生のトナカイがいることでも有名なので、是非注意して探してみてください。

曲がりくねった山道を走っていくと、美しい海や断崖絶壁が現れたり、一面雪が積もった原野が見えたりします。最果ての大自然を楽しみながら宿を目指します。

早目に宿に着いた方は、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökulsárlón)でオーロラハンティングをするのがおすすめ。ブレイザメルクルヨークトル氷河(Breiðamerkurjökull)から崩れ落ちた巨大な氷山が湖をゆっくりと渡っていく様は「アイスランドの至宝」とも讃えられる絶景。オーロラ予報も活用して是非チャレンジしてみてください。

夜は氷河湖エリアに宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

8日目

8日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • ストックスネス半島&ヴェストラホルン山(Stokksnes Peninsula & Vestrahorn)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

8日目の朝は、ストックスネス半島(Stokksnes)のヴェストラホルン山(Vestrahorn)を見に行ってみましょう。二本の角がたったような特徴的な稜線から「バットマン山」とも呼ばれています。とてもフォトジェニックな山なので、カメラが好きな方には特におすすめです(手袋を忘れずに!)。

その後は昼のヨークルスアゥルロゥン氷河湖を堪能しましょう。隣接するダイヤモンドビーチも必見。黒い砂浜に無数の氷のかけらが散らばっている名所です。

この日のオプションはヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull)の氷の洞窟探検です。専門ガイドが世にも鮮やかなブルーの世界をご案内します。

夜は再び氷河湖エリアに宿泊します。お気に入りのスポットでオーロラを探してみては?

もっと読む

体験

宿泊施設

9日目

9日目 - 観光情報:南海岸

  • 観光情報:南海岸
  • More
  • Skaftafell Nature Reserve
  • スヴァルティフォスの滝(Svartifoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • More

ドライブ旅行9日目はスカフタフェットル自然保護区エリアをお楽しみください。山、谷、森、川、溶岩台地など自然が美しく、たくさんのトレイルがあるのでハイキングやトレッキングが好きな方には特におすすめです。

様々な長さや難易度のトレイルがあるので好みや体力に合わせて選べます。但し、冬のアイスランドは日が短いので暗くなる前に必ず戻れるようにしましょう。

この日はガイド付き氷河ハイキングのオプションがあります。氷舌の青い氷の上を歩き、大昔にできた氷冠の世界を体感してみてください。

夜はヴィーク村(Vik)に宿泊します。

もっと読む

体験

宿泊施設

10日目

10日目 - 観光情報:アイスランド南西部

  • 観光情報:アイスランド南西部
  • More
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • セリャランズフォス(Seljalandsfoss)
  • More

10日目はアイスランドの南海岸をドライブします。一年を通して観光客に人気のエリアです。

宿のあるヴィーク村のすぐ近くには有名なレイニスフィヤラ(Reynisfjara)のブラックサンドビーチがあります。玄武岩の柱状節理の崖や、トロールのように見えるレイニスドランガル(Reynisdrangar)の海食柱など不思議な景観の海岸です。

海を左に、中央高原を右に見ながら進むと、やがてエイヤフィヤトラヨークトル、ミールダルスヨークトル、ソゥルヘイマヨークトル(Eyjafjallajökull、Mýrdalsjökull、Sólheimajökull)といった氷河が見えてきます。ここでも氷河ハイキングをお楽しみいただけます!希望者はオプションを追加してください。

そして南海岸といえば滝。中央高原からたくさんの川が流れてくるので滝が多いのです。最も有名なのはスコゥガフォスとセリャラントスフォス(Skógarfoss、Seljalandsfoss)でしょう。いずれも落差60メートルの美しい滝です。

スリリングな体験が好きな方は、南海岸の氷河を疾走するスノーモービル・ツアーはいかがですか(オプション)。周囲の眺望も最高です。

夜はセルフォス(Selfoss)エリアに宿泊します。オーロラが出ていないか、夜空を見上げるのを忘れずに!

もっと読む

体験

宿泊施設

11日目

11日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • ケリズ火口湖(Kerid Crater)
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • ゲイシール地熱地帯
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • More

11日目はゴールデンサークル観光日です。ゴールデンサークルとはグトルフォスの滝(Gullfoss)、ゲイシール地熱地帯(Geysir)、そしてアイスランド唯一のUNESCO世界遺産であるシンクヴェトリル国立公園(Þingvellir National Park)から成る観光ルートです。

欧州で二番目にパワフルな滝、グトルフォスは冬はたくさんのつららに覆われていて壮観です。ゲイシール地熱地帯では、ストロックル間欠泉(Strokkur)が5~10分置きに大量の熱水を噴き上げるを見ることができます。

シンクヴェトリルの特徴はその真ん中を走る大きな溝です。ユーラシア大陸プレートと北米大陸プレートが引っ張り合ってできたと考えられています。実際、私たちの爪が伸びるのと同じスピードで溝は広がっており、どちらの大陸プレートにも属しない谷を散策することができます。こんな体験ができるのは世界でもアイスランドだけです。

この谷にシルフラ(Silfra)という割れ目があり、非常に澄んだ氷河の雪解け水が湧いています。元の水がとても綺麗な上、溶岩に染み込んでろ過されてから湧いているので、水の透明度は世界でもトップクラス。希望者はこの透視度100メートルの泉でシュノーケリング体験ができます(オプション)。

冷たい水よりも温かいお湯が好みの方は、シークレットラグーン温泉を訪れてみては(オプション)。アイスランド最古のプールだったのですが、今ではお湯よし、眺めよし、ということで温泉感覚で利用されています。

この日最後のアクティビティ・オプションはスノーモービル体験です。アイスランドで二番目に大きな氷河を走ることができます。

これでリングロード完走です!夜はレイキャビクの宿でお休みください。

もっと読む

体験

宿泊施設

12日目

12日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More

レイキャビクへお帰りなさい。この日は首都でゆっくりしてもいいですし、興味のある方はオプションに申し込んでアクティビティをプラスすることもできます。街歩きなら現代建築が自慢のハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)やハルパ・コンサートホール(Harpa)をお見逃しなく。市内にたくさんある市民プール(地熱を利用した温水プールで、ジャグジーやサウナもありスーパー銭湯感覚で利用できます!)。

旅の最後に特別な体験をしてみたい方はヘリコプター遊覧飛行はいかがですか?レイキャビクの街並みを飛び越え、地熱地帯を空から見ると地球の脈動が伝わってくるようです。

地に足の着いた体験なら、乗馬ツアーがおすすめ。アイスランド在来馬は賢くフレンドリーな馬種なので、初心者も経験者も楽しめます!

もっと読む

体験

宿泊施設

13日目

13日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More
  • クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)
  • クリースヴィーク(Krýsuvík)
  • グンヌクヴェル(Gunnuhver)
  • More

今日でいよいよお別れです。時間がある方はレイキャビクでリラックスしてもいいですし、お土産などショッピングを楽しんでも。午後の便で出国される方で、初日にブルーラグーンに行かなかった方は、ブルーラグーン温泉に行くのもおすすめです。旅の疲れを癒しつつ、火と氷の国の旅の思い出を振り返るのにぴったりです。フライト時間に合わせてブルーラグーンのチケットを手配しますので安心してお任せください。

フライトの時間に遅れないよう、各自空港に向かってください。ケプラヴィーク国際空港に着いたら、「Car Rental Returns」の看板を探し、レンタカーを返却してください。これでセルフドライブ・ツアーは完了です。どうぞお気をつけてお帰りください!今度は夏のアイスランドも見に来てくださいね!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒着、防水性のアウター
防水性のある靴
水着とタオル
カメラ
運転免許証

備考

・セルフドライブ・ツアーはレイキャビク市内、またはケプラヴィーク国際空港から出発となります。

・運転する方は日本の運転免許証及び国際運転免許証(またはアルファベット表記の免許証)と1年以上の運転経験が必要です。

・レンタカーはトヨタ Aygo(または同等の車種)を選んだ場合、飛び石保険はつきません。

・旅程はケプラヴィーク国際空港到着時間に合わせて一部変更させていただく場合がございます。

・オプションのシュノーケリングやダイビングは自力で泳げること、水中で落ち着いていられることが条件です。医師の診断書などをご用意いただく場合もあります。

・オーロラは自然現象のため必ず見られる保証はありませんが、できるだけ見られるようにスケジュールを工夫しています。

・悪天候の場合、予定していたアクティビティが中止になることがあります。その際はリスケジュールや別のアクティビティの手配をお手伝いし、差額は返金いたします。

・氷の洞窟を見学できるのは11月から翌3月の冬の間のみです。

・このセルフドライブ・ツアーは冬季限定です。冬のアイスランドの路面のコンディションはとても変わりやすいのでご注意ください。日が短く、積雪・凍結は頻繁におきます。雪道の運転に不安がある方は、パッケージツアーがおすすめです。

・冬のアイスランドでは道路・歩道も滑りやすくなっています。滑りにくい靴や着脱式スパイクをお持ちください。着脱式スパイクはスーパーやガソリンスタンドで購入できます。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。