夢の6日間・アイスランドのオーロラ紀行

残りわずか
残りわずか
キャンセル料なし
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能
24時間年中無休カスタマーサービス

説明

まとめ

出発
ケプラヴィーク国際空港(KEF)・アイスランド
解散場所
ケプラヴィーク国際空港(KEF)・アイスランド
所要時間
5泊6日
難易度
催行時期
11月 - 3月
最低年齢
8歳
宿泊施設
5泊が含まれる

説明

冬のアイスランドを6日間で巡る夢のプラン!ゴールデンサークル、ブルーラグーン、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、南海岸など、ツボを押さえた理想のルートです。オーロラを見るチャンスもたっぷりあります。

現地移動手段と宿が全て含まれているパッケージなので、雪道の運転が不安な方も安心。ルートをリサーチする手間もいりません。

プロのガイドがつく上、詳細な旅程表を事前にお送りするので観光情報もばっちりです。わからないことがあれば24時間年中無休のサポートデスクまでお気軽にお問い合わせください。

キャンセルはご出発24時間前まで無料です。

レイキャビクで4泊、南海岸の田舎のホテルで1泊します。夜はオーロラが見られる可能性があります。

訪れるのはゴールデンサークルのグトルフォスの滝、ストロックル間欠泉、シンクヴェトリル国立公園、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖など。アイスランド旅行では外せない名所を選び抜きました。

ブルーラグーン温泉の入浴券も付きます。レイキャネス半島の苔むした溶岩原を眺めながら、美しい乳青色の大露天でおくつろぎください。

そしてこのパッケージには氷の洞窟探検ツアーも付いています!氷河が生み出す神秘的な光景は刻々と変化するのでまさに一期一会。冬のアイスランドでしか楽しめない感動体験です。

更にアクティビティを楽しみたい方はオプションを追加できます。シンクヴェトリル国立公園にあるシルフラの泉でのシュノーケリングや、ゴールデンサークル周辺の原野を歩く乗馬ツアーなどをご用意しました。

氷河を駆け抜けるATVライドや、スナイフェルスネス半島の日帰りツアーなどもあります。

6日間で冬のアイスランドを楽しむならこれ!人気ツアーなのでご予約はお早めに。カレンダーで日付を選択すると空き状況を確認できます。

もっと読む

含まれるもの

空港⇔レイキャビク市内のシャトルバス
レイキャビクで4泊 (ホテルグレードの選択可。詳細は下記参照)
ブルーラグーン温泉のコンフォート入場券(プレミアムにアップグレード可)と往復送迎
少人数で行くゴールデンサークル日帰り観光ツアー(アクティビティ追加可)
少人数で行く南海岸1泊2日ツアー(氷の洞窟探検付き)
南海岸ツアー中の宿1泊(ヴァトナヨークトル公園エリア、朝食込み、専用バスルーム付き個室を優先手配)
オーロラハンティング・ツアー
詳細な旅程表
24時間年中無休のサポートデスク担当者によるサポート
消費税

目的地

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.レイキャビク / 4泊
The Vatnajokull glacier in Southeast Iceland.観光情報:アイスランド南東部 / 1泊

地図

見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されており、ゴールデンサークルと呼ばれる定番観光ルートの名所だシンクヴェトリル国立公園
ゲイシールはアイスランド南部のハウカダルル地熱地帯にある休眠中の間欠泉です。ゲイシール間欠泉の観光ガイド
観光情報:グトルフォスの滝観光情報:グトルフォスの滝
セリャランズフォスの滝と白夜の太陽セリャランズフォスの滝
スコゥガフォスの滝のスケールは圧倒的観光情報:スコゥガフォスの滝
冬のレイニスフィヤラ浜とレイニスドランガル観光情報:レイニスフィヤラの黒砂海岸
Arial view of Reynisdrangar and Mt. Reynisfjallレイニスドランガル
Jökulsárlón is one of Iceland's most popular and unique attractionsヨークルスアゥルロゥン氷河湖の観光ガイド
アイスランドのダイヤモンドビーチの氷のかけらダイヤモンドビーチ

アクティビティ

観光
オーロラハンティング
温泉
カルチャー体験
氷の洞窟
移動

旅行の詳細

Travel dates

人数

送迎

送迎

旅程をカスタマイズする

1日目

1日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 到着日
  • More

アイスランドへようこそ!「火と氷の国」の冒険の第一日目はレイキャビク自由行動です。夜はオーロラハンティングをお楽しみいただきます。

ケプラヴィーク国際空港に着いたら各自入国手続きを済ませ、レイキャビク行きのシャトルバスに乗ってください。ご到着時間に合わせてバスを手配しています。

レイキャビクに着いたら宿にチェックインをし、オーロラツアーの時間まで自由に街歩きをお楽しみください。

レイキャビクは小さな街ですがとても活気があります。優れた美術館や、アイスランドの歴史や文化について学べる博物館がたくさんあり、ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)の塔からは素晴らしいパノラマが見られます。

海辺にはソゥルファリズの彫像や、現代建築が見事なハルパ・コンサートホールがあります。

夕食はアイスランド料理はいかが。パブやバーで地元の人と一杯楽しむのもいいですね。

時間になったらオーロラツアーの集合場所でお待ちください。オーロラはアイスランドでは9月から3月までの間見られますが、一番きれいに見えるのは真冬です。レイキャビクの市街地はネオンが明るすぎるので鑑賞には適していません。ツアーでは雲の動きやオーロラ予報を参考に、光害のないところへオーロラを探しに行きます。

ツアーはバスとクルーズの2種類からお好きな方をお選びください。バスは郊外の大自然に、クルーズはファクサフロゥイ湾(Faxafloi)の海上からオーロラ鑑賞を目指します。

オーロラは自然現象なので必ず見られる保証はありませんが、プロのガイドに連れて行ってもらうのが一番確実です。

オーロラツアーの後はレイキャビク中心部の宿でゆっくりとお休みください。

もっと読む

体験

宿泊施設

2日目

2日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • シンクヴェトリル国立公園(Thingvellir National Park)
  • ゲイシール地熱地帯
  • グトルフォスの滝(Gullfoss)
  • More

2日目は有名なゴールデンサークル観光ルートを巡ります。

最初に訪れるのはシンクヴェトリル国立公園( Thingvellir National Park)です。ユーラシア大陸プレートと北米大陸プレートの縁が崖となって地上に露出している非常に珍しい場所です。周囲には美しい林や溶岩原が広がっています。

希望者はここでシュノーケリング体験ができます(オプション)。大陸プレートの間を流れるシルフラ(Silfra)という泉で水中の絶景をお楽しみください。シュノーケリングは水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件です。

次にハウカダルール(Haukadalur)に向かいます。ゲイシール地熱地帯(Geysir)がある谷です。ゲイシール間欠泉は現在休眠中ですが、近くのストロックル間欠泉(Strokkur)は5~10分に一回大噴出しています。他にもたくさんの温泉(高温のため入浴はできません)や沸騰する泥だまり、噴気孔が点在しており壮観です。

最後にグトルフォスの滝(Gullfoss)を見学します。冬は崖が氷雪に輝き、荘厳なまでの美しさです。

シルフラでシュノーケリングをしない方は、別のアクティビティをお楽しみいただけます(オプション)。アイスランドの田舎を歩く乗馬ツアー、またはラングヨークトル氷河(Langjokull)を走るスノーモービルツアーです。

ゴールデンサークル観光の後は、ブルーラグーン温泉にお連れします。広大な溶岩原にぽっかりと浮かぶターコイズブルーの露天風呂は情緒満点。日頃の疲れも吹き飛ぶようです。

※シュノーケリング、乗馬、またはスノーモービルのオプションに申し込んだ方は時間の関係上1日目か6日目にブルーラグーンをアレンジします。

夜は再びレイキャビク泊です。

もっと読む

体験

宿泊施設

3日目

3日目 - 観光情報:アイスランド南東部

  • 観光情報:アイスランド南東部
  • More
  • セリャランズフォス(Seljalandsfoss)
  • スコゥガフォスの滝(Skogafoss)
  • レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
  • レイニスドランガルの海食柱(Reynisdrangar Sea Stacks)
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • More

この日から1泊2日の南海岸巡りツアーにご参加いただきます。

朝ガイドと合流し、マイクロバスに乗り込んだら早速出発です。レイキャビクを出てリングロードに乗り、南海岸を目指します。

最初の停車地はセリャランズフォスの滝(Seljalandsfoss)です。背後に洞窟があり、裏見ができます。次にスコゥガフォスの滝を見学します。セリャランズフォスと同じ高さですが、幅が広いため迫力があります。

南海岸を更に東に進むと、左側にエイヤフィヤトラヨークトル氷河(Eyjafjallajokull)、ミールダルスヨークトル氷河(Myrdalsjokull)が見えてきます。これを過ぎたらレイニスフィヤラの黒砂海岸(Reynisfjara)に立ち寄ります。アイスランドらしい真っ黒な砂浜が印象的です。雪が降るとモノクロ写真のような不思議な世界が現れます。

『ゲーム・オブ・スローンズ』や『スターウォーズ・ローグワン』のロケも行われました。沖合のレイニスドランガルの奇岩(Reynisdrangar)もお見逃しなく。

再びバスに乗り、今日の最後の目的地ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)まで行きます。氷河の先端から崩れ落ちた無数の氷山が浮かぶ湖はまさに幽玄の世界。「アイスランドの至宝」と呼ばれるのも納得です。アザラシが顔を出すこともあります。

近くには流氷のかけらが打ち寄せられる海岸があります。通称ダイヤモンドビーチです。

この頃にはもう日が暮れているかもしれませんが、がっかりする必要はありません。明日も氷河湖見学タイムがあります。また、運が良ければ氷河湖をバックにオーロラが見られるかもしれません!

夜はアイスランド南東部の宿に宿泊します。

もっと読む

体験

4日目

4日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More
  • ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)
  • ダイヤモンドビーチ(Diamond Beach)
  • More

4日目はヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟を探検する日です!

アイスランド南東部の宿で朝食をとったら、アイスケーブツアーにご参加いただきます。経験豊富な氷河ガイドが同行するので安心です。安全装備を貸し出し、注意事項を説明したら氷河を目指して出発です。

訪れる洞窟は当日のコンディションにあわせてガイドが選びます。氷の洞窟は毎年冬にできて、春には溶けてなくなってしまう儚いものです。気温の変化に合わせて毎日少しずつ形が変わるので、二度と同じ光景が見られることはありません。

ガイドの説明を聞きながら、真っ青なアイスケーブの世界をどうぞお楽しみください。まさに一生に一度の思い出です。

アイスケーブ・ツアー後は再びヨークルスアゥルロゥン氷河湖にお連れします。天気や時間帯によって表情が変わるので何度訪れても飽きません。

氷河湖を満喫したら、レイキャビクに戻ります。380㎞ほど移動するので、バスでゆっくりとお過ごしください。オーロラが見えたらドライバーがお知らせします。

夜はレイキャビク泊です。まだ元気が残っている方はバーやパブに繰り出してみても!

もっと読む

宿泊施設

5日目

5日目 - レイキャビク

  • レイキャビク
  • More

5日目はレイキャビク自由行動か、スナイフェルスネス半島の日帰りツアー(オプション)のお好きな方をお選びください。

スナイフェルスネス(Snaefellsnes)は氷河、火山、山、黒砂海岸などなどアイスランドらしい風景がぎゅっと詰まっていることから「アイスランドの縮図」と言われるエリアです。

日帰りツアーでは「力試し石」が残るデューパロンサンドゥルの浜(Djupalonssandur)や、「矢じりのような形をした山」キルキュフェットル(Kirkjufell)、スナイフェルスヨークトル国立公園(Snaefellsjokull)などをご案内します。

スナイフェルスヨークトルは氷河に覆われた火山で、半島のどこからもよく見えます(晴れているとレイキャビクからも見えます)。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』のモチーフにもなった、どこかミステリアスな山です。

スナイフェルスネス日帰りツアーに参加しない方は、レイキャビク観光をお楽しみください。その場合は終日自由行動になります。美術館巡りならEinar Jonsson Museumや彫刻庭園(Sculpture Garden)、国立美術館(National Gallery)などがおすすめです。

歴史文化に興味がある方はレイキャビク市立博物館で入植史に関する展示を見てみては。アイスランド・クジラ博物館も評判です。

レイキャビク旧港からはホエールウォッチング船が出ています。アイスランドの田舎を走り回るATVツアーも人気です。

一日たっぷり遊んだら、最後の夜もレイキャビクの宿でお過ごしください。

もっと読む

体験

宿泊施設

6日目

6日目 - レイキャビク

  • レイキャビク - 出発日
  • More

アイスランド出国日です。

フライトの時間に合わせてシャトルバスを手配しますので、各自空港に向かってください。

時間に余裕がある方は最後までレイキャビク観光をお楽しみください。この日にブルーラグーン温泉を手配することもできます。旅の疲れを癒しつつ、火と氷の国の旅の思い出を振り返るのにぴったりです。

お疲れさまでした、これでツアーは解散となります。お気をつけてお帰りください!

もっと読む

体験

必要なもの

防寒・防水性のある服
しっかりしたハイキングシューズ
毛糸の帽子、手袋、マフラー
ラゲージ
パスポート
水筒
カメラ、充電器
水着、タオル

備考

オーロラは自然現象のため必ず見られる保証はありませんが、できるだけ見られるように旅程を工夫しています。

シュノーケリング体験は水中で落ち着いていられること、自力で泳げることが基本条件です。健康状態を証明する追加書類の提出をお願いする場合もございます。

悪天候の場合、予定していたアクティビティが中止になることがあります。その際はリスケジュールや別のアクティビティの手配をお手伝いし、差額は返金いたします。

冬のアイスランドでは道路・歩道も滑りやすくなっています。滑りにくい靴や着脱式スパイクをお持ちください。着脱式スパイクはスーパーやガソリンスタンドで購入できます。

もっと読む

動画

体験者の声

同様の旅行パッケージ

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。