冬季ツアー&パッケージ

冬のアイスランドのおすすめツアー&パッケージ

アイスランド最大のラインアップから冬のツアーやパッケージを検索・予約。オーロラの季節を満喫するプランが満載です!
Find a unique experience

出発地を選択

日付を選択

出発日最終日

人数

1名
キャンセル料なし
最低価格保証
手軽に予約・キャンセル
情報量ならNo.1!観光情報サイト

冬季ツアー&パッケージ

絞り込み条件を使用して結果を絞り込む

厳選されたツアーの中からご希望のツアーを選択してください

旅行者のレビュー

世界各地からのユーザーのレビューを読む

waka K

waka K

Amazing!
13/02/2024, 09:14
Review of 冬季バスツアー3日間|氷の洞窟、氷河ハイキング、ゴールデンサークル

2月に夫婦2人で参加しました。結論から言うと申し込んで大正解!15万弱という価格は安いものではないですが、その金額以上の体験ができて本当に満足です。 ただ、それはいくつかの要素がうまく噛み合った結果だというのも事実なので以下に口コミとして残します。 まず1つ目、ドライバー兼ガイドの方が非常に気さくな良い方でした。他の口コミには運転が荒いドライバーがいると書かれていましたので心配していましたが、今回はそんな事はありませんでした。 トイレ休憩もこまめに寄ってくれますし、道中でも色々と面白いお話を聞かせてくれました。 2つ目、ツアーの同行者が時間の守れるマナーの良い方ばかりでした。20人弱のグループで大きめのロケバスみたいな車に乗り、3日間行動を共にします。集合時間に数分遅れる方はいたものの基本的には皆さん時間通りに戻って来ていたので、スケジュールが狂う事もなく観光時間も十分取れました。 3つ目、ツアー中は一度も雨や雪が降らず、天候に恵まれました。後に詳しく記載しますが、アイスケーブや氷河ハイキングはかなりハードな道のりなので天気が悪ければ中止になるのも納得です。滝や間欠泉などの観光名所も天気が悪ければここまで楽しめなかったと思います。 ✴︎ツアーで他に気になった点など ・ツアー申し込み時にレイキャビクでの宿泊先が決まってなかったので、“迎車場所を後でお知らせする”を選択しました。ツアー開始数日前にツアー会社からメールが来るのでそこで連絡すればOKです。 ・バスの座席がかなり狭い。車内に持ち込む荷物は小さくまとめるのが吉です。 ・ランチは観光名所での観光時間も込みでした。観光を優先するならランチの時間は無いので、車内で食べられる軽食は必携。 ・泊まるホテルにもよるのでしょうが、今回泊まったホテルは設備がシャワーとトイレとベッドしかありませんでした。ホテルの夕食も期待しない方がいいので折りたたみケトルとカップ麺を持ち込んだのは正解でした。 ・難易度星1ですがアイスケーブと氷河ハイキングは道のりが過酷。アイスケーブは洞窟内に入ればそうでもありませんが、ハイキングはまっすぐ立てないくらい風が強い時もあり、風で砂が目に入るし大変でした。10歳くらいの子供連れファミリーは歩き切っていましたが、途中で引き返す方もいました。 ・装備としてニット帽と防水の上着、靴、手袋は必携。ちなみにロング丈の上着はやめた方が良いです。ハイキングでは上着の上からハーネスを付けなければならないので邪魔になりますし、アイスケーブも坂道が多いので裾が擦って歩きにくいと思います。 ・サイトでは2日目氷河ハイキング、3日目アイスケーブになっていますが、私達の時は日程が逆でした。また、最終日は夕方16:00くらいにはホテルに帰ってこれたのでレイキャビク市内の散策もできて嬉しい誤算です。 アイスケーブの青色は本当に美しかったですし、氷河の上を歩くワイルドな体験もここでしかできないです。残念ながらオーロラは見られませんでしたが、アイスランドの大自然を満喫した3日間でした。

冬のアイスランド旅行について

凍てつくような冬の夜空に満点の星。白銀の吹雪。荘厳なオーロラ。冬のアイスランドはくるくるとその表情を変えます。

真冬のアイスランドは日がとても短いので、観光やアクティビティのタイミングはきっちり計画を立てないといけませんが、氷の洞窟探検など、冬ならではの楽しみもたくさんあります。

シルフラの泉のシュノーケリングも人気ですし(寒い冬の方が水が温かく感じられるという人が多いくらいです)、犬ぞり、ホエールウォッチングや温泉巡りなど、たくさんの遊び方があります。

パッケージツアーならアイスランド到着前に宿や車、ツアーを全て押さえられるので安心です。土地勘がない国でスケジュールを組んだり、ホテルやらレンタカーやら複数のエージェントとやりとりしたりするのは手間も時間もかかるもの。面倒なリサーチや手配は全て Guide to Icelandに任せて、ゆっくりと旅をお楽しみください。

ちなみに冬のアイスランドはとても寒いので、防寒対策はぬかりなく!防水仕様のアウターやパンツ、ニット帽、マフラー、手袋、厚手の靴下、足首までサポートするハイキングブーツなどは必須です!

よくある質問

ツアー料金には海外航空券は含まれていますか?

オーロラは夜がしっかり暗くなる8月中旬から4月末くらいまで見られます。夏は白夜のため完全な暗闇が訪れず、オーロラを鑑賞することはできません。アイスランドでオーロラを見たい方は、冬季ツアーがおすすめです。

オーロラを見たいのですが、見られるでしょうか?

オーロラは自然現象のため、いつどこで発生するかは事前に予測することが難しいです。アイスランドに長く滞在するほど見られるチャンスは高くなります。ウィンターパッケージでは無料でオーロラツアー1回分を提供していますが、見られなかったり中止となった場合には振替ができます。オーロラの詳細についてはこちらの記事もご覧ください。

防寒具や靴は借りられますか?

はい、ミニバスの頭上の収納棚に収まるバックを一つ、お持ちいただけます。バッグの大きさは、飛行機で機内持ち込み可能なサイズまでです。通常の機内持ち込み荷物のサイズは、縦56cm、横45cm、奥行き25㎝です。それ以外のお荷物は、お泊りのレイキャビクのホテルや、 BSÍ バスターミナルのロッカーなどに預けてください。

日本語ガイドが付くツアーはありますか?英語力に不安があります。

日本語ガイドが付くツアーはありませんが、経験豊富なガイドは英語を母国語としないお客様と日々接していますのでご安心ください。集合時間を聞き取れるくらいの簡単な会話ができれば大丈夫です。

泊2日、2泊3日のツアーにはスーツケースを持っていくことはできますか?

バスのサイズが小さいため、大きな荷物を持っていくことはできません。スーツケースなどの大きな荷物はレイキャビクのホテルに保管するか、コインロッカーなどを利用して保管します。バス内では、頭上の棚に荷物を収納します。ツアーに持っていくことができるのは機内持ち込み可能なサイズまでとなります。長さ56 cm、横45 cm、幅25 cm以内のサイズのバッグに、必要な荷物のみ分けてご準備ください。

クリスマスや年末年始に旅行しようと思いますが、ウィンターパッケージに参加できますか?

クリスマス年末年始でも参加できます。ただし、この時期は人気がありホテルが満室となったり、ブルーラグーンのチケットが早く売り切れてしまうこともあります。ご希望通りの旅行をしていただくためには、お早めにお申し込みいただくことをお勧めいたします。

それぞれの日の詳細なスケジュールはわかりますか?

ツアーや観光スポット、追加のアクティビティなどにより1日のスケジュールは変わります。天候やグループの様子も考慮しガイドがご案内します。訪れる場所についてはツアーページに明記されている通りとなります。

ツアーの人数はどれくらいですか?

グループのサイズは12人から16人程度で、小さな小型バスを利用したツアーを優先的に手配いたします。
Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。