8日間夏季パッケージ | アイスランド観光のベストスポット

アイスランドのヨークルスアゥロゥン氷河湖で広がるドラマチックな風景
カラフルな岩肌とお手つかずの自然を誇るアイスランドの中央高地
ダイヤモンドビーチでは間近に氷河のかけらを観察でき、人気な撮影スポットになっている
アイスランドの首都、レイキャビクにあるソゥルファリズはヴァイキングの船をイメージするオブジェ
ゲイシール地熱地帯で見た夏の赤い空とストロックル間欠泉
アイスランドの南海岸にあるディルホゥラエイ半島に営巣する野鳥が多く、最高な野鳥観察スポットになっている
4.7
レビュー数 9

この7泊8日のツアーに参加し、アイスランドの大自然を楽しみ尽くそう!

アイスランドでも定番の観光スポットのゴールデンサークルをはじめ、ブラックサンドで有名なレイニスフィヤラ浜辺、とヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪れます。

それに、選択できるオプションも数多く取り揃えています!水中の視界100mほどのシルフラの泉でシュノーケリング体験、アイストンネル体験や氷河の上のスノーモービル体験、そして世界でも珍しい火山のマグマのだまりの体験、インサイド・ザ・ボルケーノを選ぶこともできます。もう少しアイスランドを周遊したい方にスナイフェルス半島のツアーやフライトで行く北部アイスランドの観光ができるオプションも用意しました!もちろんレイキャビクを散策したい場合はご希望の通りのオプションを選択し、自分なりの旅にカスタマイズしていただけます。

アイスランドの夏を8日間にまとめるこのツアーに決めましょう!特にインサイド・ザ・ボルケーノツアーは参加人数に限りがありますのでご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー情報:
  • ツアー時期: 4月. - 10月.
  • 所要時間: 8 日
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, ハイキング, 観光, 温泉
  • 難易度:
  • 最低年齢: 12 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ブルーラグーン, レイキャビク, ヨークルスアゥルロゥン氷河湖, ヴァトナヨークトル氷河, ミーヴァトン湖, スコゥガフォスの滝, セリャランズフォスの滝, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, シングヴェトリル国立公園, スナイフェルスネス半島, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, , キルキュフェルの山, 南海岸
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : Flexible

含まれているもの:
  • レイキャビクで6泊(ホテルグレードの選択可)

  • ケプラビーク空港⇔レイキャビク市内の送迎バス

  • ブルーラグーンのコンフォート入場券(アップグレード可)と送迎バス

  • ゴールデンサークルツアー:小型バス、追加オプション有り

  • 1泊2日南海岸ツアー:小型バス、氷河ハイキング付き

  • 1泊2日南海岸ツアー:ヴァトナヨークトル国立公園周辺で1泊(朝食付き、共用バスルームの可能性有り)

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込

  • 夕食

  • 昼食

  • 海外航空券


必要なもの:
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 水着

  • カメラ

  • ハイキングブーツ


旅のヒント:

5日目に選択できるインサイド・ザ・ヴォルケーノのツアーは5月15日から10月15日の間催行されます。通年火山内の気温は5~6度となっており寒いですので、綿素材やジーンズの上着/パンツをお避けください。マグマだまりの内部に降りる火口までは3km(大体50分間)のハイキングが必要です。必ず防水の上着と丈夫で歩きやすいハイキングシューズでご参加ください。ハイキングの際は英語ガイドが同行します。

7日目に選択できるランドマンナロイガルまでの道は冬季に閉鎖されるため、6月17日からご参加できます。

アイスランドは天候が変わりやすいです。天気に合わせて脱ぎ着できる服装をお勧め致します。アクティビティの予定により、旅程の順番が変わる場合がございますのでご了承ください。



スケジュール

Day 1 - 到着、レイキャビクへ


フワフワな苔に覆われたアイスランドの溶岩の大地。一度傷を付けられたら回復に数十年もかかるので大切にしていこう!


ケプラビーク空港に到着をし、シャトルバスでレイキャビクに移動します。シャトルバスはフライトの到着スケジュールに合わせて出発しますので、フライトの遅延や深夜の到着の場合でも安心!

15:30まで到着するフライトをご利用の方はこの日にブルーラグーンを訪れることができます。ブルーラグーンの入場は到着・出発フライトに合わせ、ベストな時間で手配しますので安心してお任せください。

レイキャビクはとてもコンパクトな街であり、お店やレストラン、カフェが並ぶダウンタウンエリアから港までは徒歩20分ほど到着できます。お食事の後、地元のバンドのライブに行ったり、オールドハーバーを散策しホエールウォッチングの船を見学したりすることができます。

[宿泊場所] レイキャビク


Day 2 - ゴールデンサークル


ストロックル間欠泉は5分から10分おきに熱湯を噴出する


2日目の朝からアイスランド観光の定番となるゴールデンサークルを訪れます。ゴールデンサークルは3つの観光名所からできています:シンクヴェトリル国立公園、ゲイシール、と黄金の滝と呼ばれるグトルフォスの滝。

シンクヴェトリルでは世界最古の民主議会を1000年前以上に行われていました。二つの大陸のプレートに挟み、ヨーロッパとアメリカをつなげます。年々ずれていくこの二つの大陸のプレートは素晴らしい渓谷や大陸の割れ目を作り出しています。その中でも一番有名な大陸の割れ目はシルフラーと呼びます。泉から流れるピュアなクリスタル・ブルーの水がこの割れ目に溜まり、水中の視界は100m以上を誇ります。シュノーケリングのオプションツアーを追加し、水中の世界をのぞいてみましょう。

その次に止まるのはゲイシール地熱地帯です。いくつある間欠泉が集まるこの地熱地帯ではストロックルという間欠泉が10分毎に40mほど空高くお湯を噴出する姿を見せます。風の方向に注意して、やけどしないように気を付けましょう。

最後に訪れる観光名所はグトルフォスの滝です。アイスランドの東部にあるラングヨークトルの氷河から溶け出す氷河水がクヴィータの川を流れ、落差30mの2段のグトルフォスの滝になります。白夜の強い日差しに照らされ黄金の色となることで黄金の滝と名づけられました。

エキサイティングな体験がしたい人にはグトルフォスの滝集合のスノーモービル体験がお勧めです。この日にオプションツアーにご参加になる場合はブルーラグーンの入場は別の日にアレンジ致します。

[宿泊場所] レイキャビク


Day 3 - 南海岸


アイスランドのブラックサンドビーチ、レイニスフェイヤラでは波の引きが強いので気を付けて!


3日目は丈夫なハイキングシューズと暖かい上着を着用し、南海岸へと進みます。海岸沿いのリングロード通りに行くと南アイスランドの絶景スポットが目の前に広がります。

最初に見学するセリャラントスフォスでは滝の裏側を歩くことができます。世界でも珍しい空をバックにした滝を眺めることができます。そのセリャラントスフォスから30kmほど離れた場所にあるスコーガフォスもまた有名な滝です。映画や写真撮影のロケ地としてよく使われるスコゥガフォスの滝は落差60mを誇り、迫力のある滝です。スコゥガフォスの滝の上にある展望台まで登ると素晴らしい景色が見られます。

更に東へと進み、黒い砂の砂漠が広がるソゥルヘイマサンドゥルを通過。レイニスフィヤラのブラックサンドビーチを向かいます。途中2011年の噴火で世界に知られるエイヤフィヤトラヨークトルの氷河も見えます。レイニスフィヤラの黒い砂浜に並ぶ特徴的な柱状節理と、力強く打ち付ける白波はモノクロの風景写真のようです。遠くの海に見えるレイニスドランガルの岩柱群も独特の風景を作り出しています。

さらにスカフタフェットル自然保護区へと進み、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ。ヴァトナヨークトル氷河の氷舌から分離してくる氷山が浮かび流れる氷河湖の景色が楽しめます。

[宿泊場所] ヴァトナヨークトル国立公園内


Day 4 - ヨークルスアゥルロゥン氷河湖


ヨークルスアゥロゥン氷河湖から海に流れていく氷河のかけらがダイヤモンドビーチで観察できる


4日目は氷河湖で朝を向かいます。ここでは氷河のかけらの間を進む おススメのボートツアーのオプションも追加することができます。運が良ければアザラシに出会うチャンスもあります。口笛を吹くと姿を現すことがありますのでやってみてくださいね。

いよいよレイキャビクへ戻る時間になりますが、それでもアドベンチャーは終わっていません。レイキャビク帰路にヨーロッパ最大の氷河を間近に見学します。経験豊富のプロのガイドは氷河ハイキングの安全装備を全て用意し、氷河の上をアイゼンで歩きます。アイスアックスやピッケルを使い、アイスクライミングの体験もできます。

天気が良ければ、レイキャビクへの帰り道にいくつかの絶景スポットにもお連れします。レイキャビクに夜の到着になりますが、夜まで営業するカフェやレストランは数多くありますのでアイスランド名物のラムミートスープの優しい味で2日間のアドベンチャーの疲れを癒すのもいいでしょう。

[宿泊場所] レイキャビク


Day 5 - アイストンネルor火山の内部の探検


アイスランドでしか体験できないインサイド・ザ・ボルケーノツアーでは火山の内部を探検することができる


氷と炎の国と言われるアイスランドはまさにこの日にどちらかを体験することができます。

氷河の下に彫ってあるアイストンネルの体験や、火山のマグマだまりの内部を体験から2つのオプションを用意しました。

オプション1:アイストンネル

ここでしか乗る機会はなかなか無い、スーパージープと呼ばれる巨大のジープで送迎しラングヨークトルの氷河を訪れます。この氷河の下に人工的に彫ってあるアイストンネルに入り、迷路のように曲がりくねった廊下がつながる部屋やホール、チャペルとなるブルーのアイスが楽しめます。

オプション2:インサイド・ザ・ボルケーノ

このオプションを選択することでスリーフヌーカギグル火山にお客様をお連れします。世界でもここでしか火山の中に入ることができず、とてもレアーな体験になります。スーパージープで送迎し、火山の火口から3キロメートルほどハイキングし、ゴンドラで洞窟の底まで198m下に降りていきます。サッカーのフィールドの広さのある洞窟の内側の色とりどりの岩肌は息をのむほど美しいです。

[宿泊場所] レイキャビク


Day 6 - スナイフェルスネス半島orアークレイリ


アイスランドの火山噴火によるつくられたミーヴァトン湖で見た美しい風景が堪能できる


6日目はまた2つのオプションで過ごし方をお選ぶいただけます。

オプション1:アークレイリの町へのフライトで移動、ミーヴァトン湖の観光

レイキャビク国内線空港で現地集合し、飛行機でおよそ45分間でアークレイリの町へ到着します。20世紀にデンマークから大きな影響を受けるアークレイリの町はスキー場として世界の注目を浴びています。世界でも最も北にある植物園がこの町にあります。アークレイリの空港でガイドがお迎えし、小型バスでミーヴァトン湖までお連れします。2日目に訪れたシンクヴェトリルのようにミーヴァトン湖も2つの大陸プレートの間に位置されます。シンクヴェトリルの大陸の割れ目のほど広さと深さはないのですが、別の魅力を誇ります。闇の町の意味を持つディンムボルギル(Dimmuborgir)では溶岩でできた岩石群が奇怪な形の建物に見え、特に高さのあるところは「教会」と「城」と呼ばれるものもあります。ここで妖精たちが住んでいる伝説はアイスランドの社会でも広がっています。

そしてナウマスクスカルズ(Námaskarð)地熱地帯を訪れます。火山活動による地熱が豊富なこのエリアでは地面の深いところの高温度を利用しパンを作る技術を持っています。地熱でじっくりと長時間で焼くパンの生地を金属の箱に入れ、土の中に埋め込みます。その珍しいパンはクヴェラブロイズ(hverabrauð)と呼び、温泉パンという意味を持ちます。

その他のハイライトはクラフラ火山地域と、もちろんミーヴァトン湖自体です。

オプション2:スナイフェルスネス半島の観光

ジュール・ヴェルヌ作のSF小説「地底旅行」で地球の中心への入り口として取り上げられたスナイフェルスヨークトルはこのスナイフェルスネス半島観光の代表になります。しかし、スナイフェルスネス半島の見どころはそれだけでなく、黒い小石で敷き詰められたデュパロゥンサンドゥルの浜辺や、小さくのだかな漁村のアルナルスタピ・ヘルナル・オーラフスヴィーク、と特徴的なキルキュフェットルの山も見学できます。

[宿泊場所] レイキャビク


Day 7 - レイキャビク散策orランドマンナロイガル


ハイキングコースが有名なアイスランドのランドマンナロイガルエリア


7日目はまた2つのオプションで過ごし方を選ぶことができます。

オプション1:レイキャビク散策

2日目からアクティビティいっぱいの日々が続き、7日目はゆったりと過ごしたい方はレイキャビクで散策しましょう。美術館やギャラリー、レストランやアイスクリーム専門店、ヴァイキング博物館、ホエールウォーチングツアー、試飲付きのビール工場見学など幅広い興味に応えます。

オプション2:中央高地 ランドマンナロイガル日帰りツアー

アイスランドの手つかずの大自然をもう少し満喫したい方は、ラングヨークトル氷河とホフスヨークトル 氷河の間にある高原、ランドマンナロイガルにお連れします。地熱地帯であるこのランドマンナロイガルは豊な自然に恵まれ、野湯やハイキングコースがたくさんあります。火山活動による成分がが岩肌に虹のように鮮やかな彩りを添えているところはすばらしい眺めになります。ランドマンナロイガルまでの通過する見所は火口跡にできた湖のリョゥティポットルル(Ljótipollur)と活動的のへクラ火山です。

[宿泊場所] レイキャビク


Day 8 - 出国


カラフルな建物が並ぶアイスランドの首都、レイキャビク


夕方でのご出国の場合はブルーラグーンを訪れたり、ホエールウォッチングツアーをご参加したりできます。ゆったりとしたい方はレイキャビクの街を散策しながら、お土産などのショッピングもできます。フライト搭乗時間に合わせて空港シャトルバスが宿泊先でピックアップし、安心して出国までお送り致します。

またアイスランドでお会いできることを楽しみにしています!


レイキャビクの宿泊施設

宿泊施設のグレードの詳細は、下記をご確認ください。 スーパーエコノミーを除き、1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上の場合はダブル又はトリプルルームとなります。英語ガイド付きのマルチデーツアーは対象外となっており、グレードの指定やアップグレードはできませんのでご了承ください。グループ予約でシングルルームのをご希望の場合等、特別なリクエストがある場合はお気軽にご連絡ください。極力ご希望通りのお部屋を手配致しますが、追加料金が発生する場合もございます。

スーパーエコノミー

レイキャビク周辺のホステルの大部屋のベッドや、ゲストハウスのお部屋となります。共有バスルーム。HI Hostelなどのホステルが代表例です。朝食は付きません。

コンフォート

レイキャビクのダウンタウン又はその周辺にあるフォスホテル・バロン(Fosshótel Barón)などのシンプルなホテルやゲストハウス。バスルーム付きの個室をご用意。朝食付き。

クオリティ

レイキャビクのダウンタウン、メインストリートにあるホテル・アルダ(Hotel Alda)などのハイクオリティのホテル。居心地のいいホテルのお部屋を用意致します。朝食付き。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


レビュー

今年8月に、70代の夫婦で8日間ツアーに参加しました。 基本コースに火山ツアーを選択・追加して、最終日はフリーにしました。 内容はどれもすばらしく、特に氷河の上を歩けたのは なかなか無い機会なので、とても面白かったです。 どの場所も感動しました。 私たちは、年齢の割には足腰が丈夫な方ですし、 海外旅行も慣れている方なのですが、 今回のツアーでは、歩く速度は相当速いと感じました。 ガイドさんに、もう少しゆっくりしてくれないかと頼みましたが、 他の参加者は若い方々だったので、配慮はしてくれたものの なかなかペースは落としてもらえず、必死についていくことに。 ツアーが終わってから思い返すと、ある程度の速度を保たないと、 結局、見所の全てを回ることは無理だったと思うので、 がんばって速いペースについていったのは正解でした。 高齢者の方で、このツアーに参加しようと思う人は、 速いペースで、長時間歩く練習をしておく必要があるかと思いますし、 そもそも体力に自信がない人は、Guide to Icelandに事前に相談し、 アドバイスをもらった方が良いと思います。

このツアーを予約しよう!

空席状況の確認:日付と参加人数が選択できる日にご予約いただけます。 予約内容の変更&キャンセルについて:下記の「ご利用規約」をご確認ください。
2 名様以上で参加時のお1人様の料金
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Guide to Iceland
8日間夏季パッケージ | アイスランド観光のベストスポット

オススメのツアー

このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics