冬のアイスランド周遊8日間 | 氷の洞窟探検オプション付き

送迎無料
クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
所要時間
8 日間
難易度
観光ガイドの言語
English
送迎無料
Keflavík International
8
最低年齢
8 歳
ツアー時期
8月. - 4月.

アイスランドの東部や北部も訪れたいけど雪道の運転が心配!という方におすすめのプランです。

このプランでは8日間のアイスランド旅行をお探しの方、熟練ガイドと一緒にリングロードを巡る旅をしたいという方におすすめ!レイキャビク郊外で過ごす時間が多く、アイスランドの自然そして田舎の雰囲気がたっぷり味わえます。

ケプラビーク空港に到着しましたら、パッケージに含まれているシャトルバスを使い、レイキャビクへと向かいます。翌日からレイキャビクを出発し、リングロードをぐるりと回る5泊6日の周遊バスツアーでアイスランド北部までお客様をお連れします。途中には、アイスランドの有名な観光ルート、ゴールデンサークルを始め、ブラックサンドビーチ、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、ミーヴァトン湖といった観光スポットの見学も予定されています。一日の終わりには、雄大な大自然に囲まれた静かな田舎のホテルに泊まりますので、街よりも自然を楽しみたい方にピッタリなプランです。

氷の洞窟も探検したい!という方もご安心ください。冬限定で楽しめるこのアクティビティはオプショナルツアーとして追加することができます。参加する時期によって目的地が変わります。9月-10月はミールダルスヨークトル氷河の黒い氷の洞窟(午前出発)、11月-3月はヴァトナヨークトル氷河の青い氷の洞窟(午後出発)。非常に人気の高いツアーですので、満席となる場合もございます。ご予約はお早めに!

含まれるもの

ケプラビーク空港⇔レイキャビク市内の送迎バス
6日間アイスランド周遊バスツアー:少人数制、英語ガイド付き
レイキャビクで2泊 (グレードの選択可。朝食の有無、施設については下記宿泊施設詳細をご覧ください。)
アイスランドの田舎のホテルで5泊(朝食付き、共用バスルームの可能性有り)
オーロラを観察するチャンス有り
旅のしおり(PDF送付)
経験豊富なスタッフが対応します
消費税込

アクティビティ

氷河ハイキング
乗馬
ホエールウォッチング
観光
オーロラ
温泉
カルチャー
氷の洞窟

目的地

ブルーラグーン
ゴールデンサークル
北アイスランド
レイキャヴィーク
アークレイリ
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖
ヴァトナヨークトル
ミーヴァトン湖
ディムボルギルの溶岩柱
デティフォスの滝
スコゥガフォスの滝
セリャラントスフォスの滝
ゲイシール地熱地帯の間欠泉
グトルフォスの滝
エイヤフィヤトラヨークトル氷河
ディルホゥラエイ
シンクヴェトリル国立公園
カトラ火山
ストロックル間欠泉
レイキャネス半島
ソゥルヘイマヨークトル氷河
ミールダルスヨークトル氷河
スカフタフェットル自然保護区
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル)
エイイルススタジル
ナゥマフィヤットル地熱地帯
ケプラヴィーク国際空港
レイニスドランガル
ホイカダルル
スカフタフェルスヨークトル氷河
ナゥマスカルズ地熱地帯
ラーガルフリョゥト湖
ハットルオルムスタザスコゥルの森
Hauganes
南海岸
ダイヤモンドビーチ
リングロード
イーストフィヨルド

スケジュール

1 日目
ミルキーブルーの色が美しいブルラグーンはお肌に良い効果があるミネラルが多く含まれている

アイスランドに到着

ケプラビーク空港に到着しましたら、シャトルバスを使いレイキャビクに向かいます。フライト到着時間の約40分後に出発しますので、深夜又は早朝に到着する場合も安心!フライトに合わせて出発するバスをご利用いただけます。

ブルーラグーンは初日または最終日に予定されています。往路・復路フライトのスケジュールにあわせて、ベストな日時にブルーラグーンの入場券を手配しますので、安心してお任せください。

レイキャビクに到着しましたら、街の散策をしましょう!カラフルな街並みを誇るレイキャビクでは、多くのカフェやレストランでアイスランドのグルメが楽しめます。

2 日目
ラングヨークトル氷河から流れ出した水が勢いのあるグトルフォスの滝を生み出している

ゴールデンサークル

2日目からは5泊6日の周遊バスツアーが始まります。

レイキャビクを出発し、アイスランドの観光の定番とも呼ばれているゴールデンサークルへと向かいます。レイキャビクからのアクセスも良く、表情豊かなアイスランドの自然が見学できることが人気の理由です。アイスランド・ホースと触れ合える乗馬ツアーを追加した方は乗馬体験でこの日のアドベンチャーを開始します。

ゴールデンサークルには3つの観光スポットがあります。シンクヴェトリル国立公園はユネスコの世界遺産に登録された場所です。930年にこの地で民主議会が開催されたことによって、歴史的に重要な場所として認められています。それだけでなく、この国立公園には2つの大陸プレートが離れていくことでできる、大地の割れ目があります。その様子を地上で見ることができる珍しい場所です。

次はゲイシール地熱地帯へ進みます。この地熱地帯で地熱活動を様々な形で観察することができますが、ハイライトとなるのはストロックル間欠泉です。ストロックル間欠泉は約10分おきに熱湯を噴出します。

最後にグトルフォスの滝を見学します。「黄金の滝」という名称でも知られているこの滝はアイスランドで最も有名な滝といっても過言ではないでしょう。幅約70m、落差約30mを誇る迫力満点の滝です。

[宿泊場所]ゴールデンサークル周辺

3 日目
レイニスフィヤットルの山に沈む太陽をヴィークの町の浜辺から眺める

南海岸

3日目は絶景スポットが並ぶ南海岸を進みます。

まずは2つの名瀑、セリャランズフォスとスコゥガフォスの滝を見学します。セリャラントスフォスでは滝の裏側を歩くことができます。水しぶきに濡れることもありますのでレインウエアがあると便利です。セリャラントスフォスからそう遠くない場所には、美しさで引けを取らないスコゥガフォスの滝があります。高さ60mを誇るスコゥガフォスの滝は迫力のある滝です。

セリャランズフォスとスコゥガフォスの滝からさらに東へと進み、ソゥルヘイマヨークトル氷河へ向かいます。オプショナルツアーとして氷河ハイキングを選択した方はここで氷河ハイキング専門のガイドと合流します。駐車場から氷河のふもとまで約30分歩き、氷河の手前でアイゼンを装着します。氷河ハイキングについてガイドがイチから説明をしますので、初めての方にも気軽にご参加いただけます。オプショナルツアーを選択しない方は博物館の見学など別のアクティビティを用意いたします。

その後、南海岸の特徴となるレイニスフェイヤラのブラックサンドビーチと、夏には渡り鳥のパフィンで賑わうディルホゥラエイを見学します。

[宿泊場所]ヴィークの町

4 日目
ヴァトナヨークトル氷河の下には、氷の城のような不思議な世界が広がるアイスケーブがある

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ

4日目はヴィークの町を出発し、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を目指します。

道中では氷河の濁流が作り出した広大な平野スケイザラゥルサンドゥル(Skeiðarársandur)を抜け、スカフタフェットル自然保護区のそばを通り過ぎます。またこの地域にはアイスランドで最も標高の高い山、クヴァンナダルスフニュークル(Hvannadalshnjúkur)の山があります。

そしてついに、アイスランドで最も美しい場所と言われるヨークルスアゥルロゥン氷河湖に到着します。広大な荒野を運転していくと、突如アイスブルーの氷河湖が広がり、幻想的な景色が現れます。巨大な氷の塊がゆっくりと海へプカプカと浮かび流れ、その間には水面から顔を出すアザラシも見られるかもしれません。道を挟み反対側にダイヤモンドビーチもあります。広がる黒い砂浜の上に沢山の氷河のかけらが点々と転がっています。太陽の光を受け、ダイヤモンドのように氷が輝くことがダイヤモンドビーチの名前の由来だと言われています。

氷の洞窟を探検する方は、参加する時期によって目的地が変わります。9月-10月はミールダルスヨークトル(Mýrdalsjökull)氷河の黒い氷の洞窟(午前出発)、11月-3月はヴァトナヨークトル氷河の青い氷の洞窟(午後出発)になります。気温が上がると溶けだし、時に消えてしまう氷の洞窟。この時期にしか体験することのできない運命的な出会いをお楽しみください。

[宿泊場所]アイスランド東南部

5 日目
アイスランド南東部にあるストックスネス半島から、干潟の向こうのヴェストラホルンの山々を眺める

東部フィヨルド

5日目は南海岸を離れ、東フィヨルドを目指します。東部はアイスランド国内でも特に人口が少ない為、手つかずの自然が多く残っています。それだけ大自然の驚異を実感できる場所ともいえます。急峻なフィヨルド、高くそびえる山、広大な海の風景、また東フィヨルドには小さな村が点在しています。東フィヨルドでは、アイスランドに生息する北極キツネやトナカイといった動物を見られるかもしれません。北極キツネはヴァイキングたちが移住する前からアイスランドに生息する、唯一の陸上の哺乳類です。

バス乗車中、ガイドからこの地域についての案内があります。また、天候やスケジュールが許す限りにはなりますが、ガイドしか知らない秘密の場所で写真ストップがあるかもしれません。

[宿泊場所]東部フィヨルド周辺

6 日目
アイスランド北部の山岳地帯を進んでいくと、巨大な滝、デッティフォスが現れる。

北アイスランドの見どころスポット

6日目、エイイルスタジルを後にしミーヴァトン湖へと出発します。

ミーヴァトン湖に到着したら、ディムボルギルを見学をします。アイスランド語で「闇の町」を意味をするディムボルギル。火山活動でできた奇妙な形の岩々は、独特の雰囲気を作り出しています。

ディムボルギルから車で約15分の場所にナゥマスカルズがあります。活発的な地熱活動の様子がここで観察でき、異世界のような素晴らしい景色を見せてくれます。

その後、アークレイリの町へと向かいますが、途中でゴーザフォスの滝への見学もしていきます。約12メートルの高さある断崖絶壁から流れ落ちる滝はアイスランド語で「神々の滝」と意味をします。西暦1000年にキリスト教を国教化したアイスランドはこの滝に北欧の神々の象を投げ込んだことが名前の由来となります。

★オプショナルツアー:ミーヴァトン・ネイチャー・バス

北アイスランドのブルーラグーンと呼ばれるミーヴァトン・ネイチャー・バスはブルーラグーンのような乳青色のお湯で知られています。

[宿泊場所]アークレイリの町

7 日目
雪が降った後の穏やかなレイキャビクの一風景

アークレイリ→レイキャビク

7日目はのどかなホイガネス(Hauganes)の村を見学します。時間を忘れさせてくれるようなこの小さな村は海に面して、キレイな海と港の景色が眺められます。

★オプショナルツアー①:ホエールウオッチング

村の観光の後はアクティビティに参加したいという方はホイガネスの港から行くホエールウオッチングがおすすめです。クジラだけでなく、イルカやアザラシに出会えるチャンスもあります。

★オプショナルツアー②:ビール・スパ

ホイガネスの村からたった5キロメートル離れた場所にはユニークなスパ施設があります。ブルワリーでもあるこの場所ではお湯につかりながら、地元のビールが楽しめるビア・スパをオープンしました。

ホイガネスの村から次、クヴィートセルクールという巨大な奇岩を訪れます。約15メートルの高さある不思議な岩には多くの野鳥が営巣し、バードウオッチングに最適な場所となります。

1日の観光の後はレイキャビクに戻ります。

[宿泊場所]レイキャビク

8 日目
レイキャビクの隣、セルチャルナルネスの先端にはグロッタの灯台がありオーロラ観察スポットとしても人気がある

出国日

いよいよ最終日となりました。

シャトルバスを使いケプラビーク空港へ。復路フライトの出発時間の2時間前に空港に到着するように、弊社でバスを手配致します。夕方に搭乗する方はブルーラグーンに行ってから、直接空港に向かうこともできます。

地図

必要なもの

カメラ
水着
雨風に耐えられる暖かい服
雪でも大丈夫なハイキングシューズ
撥水加工した上着(レインウエア等)

備考

・オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、このツアーでは、好天時にオーロラを観測できる可能性があります。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。 

・アクティビティのスケジュール等により、旅程が変更となったり、またアクティビティの順番が入れ替わることがあります。

・悪天候によりツアーが中止となる可能性もあります。中止となった場合にはそのツアー分の返金となりますのでGuide to Icelandまでご連絡下さい。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。

レイキャビクの宿泊施設

宿泊施設のグレードの詳細は、下記をご確認ください。宿泊施設例はそれぞれのスケジュールをご覧ください。 スーパーエコノミーを除き、1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上の場合はダブル/ツインルームや、トリプルルームとなります。グループの中で1名様以上の人数がシングルルームをご希望の場合は、別々にご予約ください。特別なリクエストがある場合できる限りのアレンジは致しますが、追加料金が発生する可能性があります。パッケージに含まれるマルチデイツアーは郊外のホテルでは宿泊グレードは指定できません。 宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。アイスランドはホテル数があまり多くありませんので、早めにお申し込みいただければ、より良いお部屋をご案内できる可能性が高くなります。

スーパーエコノミー

ゲストハウスやホステルの相部屋、ドミトリーのベッドとなります。HI Hostelなどレイキャビク周辺のホステルが代表例です。共用バスルーム。朝食無し。

エコノミー

Capital Innのようなゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きません。

コンフォート

レイキャビクのダウンタウン又はその周辺にあるホテル・クレットゥル(Hótel Klettur)などのシンプルなホテルやゲストハウス。バスルーム付きの個室をご用意。朝食付き。

クオリティ

レイキャビクのダウンタウン、メインストリートにあるホテル・アルダ(Hotel Alda)などのハイクオリティのホテル。居心地のいいホテルのお部屋をご用意。朝食付き。

ディナー

スタッフ一押しのレストランでご夕食をご希望の場合はこちらのオプションをご予約のツアーに追加してください。 ディナーのオプションをご利用の方のために、日程を考慮して最適な時間にレストランでのテーブルをご用意致します。お肉、お魚やベジタリアンのセットメニューから現地でお好きなものをお選びください。また、アラカルトメニューをご希望の場合はバウチャーに含まれる金額との差額をお支払いいただければセットメニュー以外のものでもご賞味いただけます。万が一アレルギーやお食事制限がおありでしたら、レストランに到着後、スタッフに直接お知らせいただければ幸いです。 各種予約バウチャーと共にレストランのバウチャーをご用意致します。お食事オプションをキャンセルしても返金いたしかねますので予めご了承ください。

プライベート送迎

プライベート送迎をご利用の場合は乗り換えがないため、ケプラヴィーク空港からレイキャビクにある降車スポットまで約45分かかります。 当日はケプラヴィーク空港の到着ロビーで担当者がお出迎えします。お客様と合流しましたらすぐ出発しますので空港で待つ時間はありません。 到着日にブルーラグーンが予定された方はブルーラグーンにお送りします。ケプラヴィーク空港を出発してから約30分後に到着します。ブルーラグーンで2時間入浴を楽しんでいただき、レイキャビクのホテルへとご案内します。ブルーラグーンからレイキャビクまでは約40分かかります。 出国日はホテルの外までお迎えに上がり、ケプラヴィーク空港へとお送りします。レイキャビクにあるホテルからケプラヴィーク空港までプライベート送迎では約50分かかります。 尚、ツアー初日または最終日以外の日にブルーラグーンが予定されている方はプライベート送迎ではなくシャトルバスをご利用いただきます。

キャンセル保険

このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用となり、キャンセル保険の費用は、ツアーまたはパッケージの期間によって異なります。万が一パッケージのキャンセルが必要となった場合、5日以内のツアーは、代金から保険料 5,000クローナ x 参加人数 を引いた差額を返金致します。6日以上のツアーは 5,000クローナに加え1日あたり1,000クローナ x 参加人数が追加されます。この保険を適用するには、バウチャー記載の出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。 キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。パッケージをキャンセルの際はそれに含まれる全てのサービスを取り消し、ツアー代金を一括で返金致します。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねますので予めご了承ください。

ご利用規約

体験者の声

類似ツアー