冬の冒険5日間|氷の洞窟探検付き

冬の冒険5日間|氷の洞窟探検付き
真っ白な雪台地に囲まれた冬のセリャラントスフォスの滝
オーロラ観察にピッタリな季節と言えば冬!
毎日姿を変えるヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟
アイスランドの自然を堪能するアドベンチャーの後はブルーラグーンでリラックス
シンクヴェトリル国立公園の見どころポイントの一つ、オックサラゥルフォスの滝
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の空に現れたピンクと緑色のオーロラ
4.7
レビュー件数 214

氷の洞窟に行きたい人におすすめのパッケージツアー!

アイスランドの冬にお勧めの4泊5日アドベンチャーツアーはいかがでしょうか?

アイスランド南海岸だけでなく東部まで訪れる、冬のアイスランドを存分に楽しんでいただけるツアーです。

わずかな人しか訪れたことがない、青い色に透き通る美しい氷の洞窟を訪れたり、夜にはオーロラをご覧いただけるチャンスもあります。その他にもヨークルスアゥロゥン氷河湖、ゴールデンサークルにあるシンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地帯と、グトルフォスの滝を訪れ、そして世界的にも有名なブルーラグーンなどをお楽しみいただけます。

このツアーには、ホテル、シャトルバスの手配、それぞれのツアーの手配などが含まれていますので、お客様はケプラビーク空港にお越しいただければ、帰国日まで全てがアレンジされています。非常に人気があり、参加者人数にも限りがありますのでお早めにご予約いただくいことをお勧めします。

延泊をご希望の際はご相談ください。


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 11月. - 3月.
  • 所要時間: 5 日間
  • アクティビティ: シュノーケリング, ケイビング, スノーモービル, 乗馬, 観光, オーロラ, 温泉, 氷の洞窟
  • 難易度:
  • 最低年齢: 8 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ブルーラグーン, ゴールデンサークル, レイキャヴィーク, ヨークルスアゥルロゥン氷河湖, ヴァトナヨークトル, スコゥガフォスの滝, セリャラントスフォスの滝, ゲイシール地熱地帯の間欠泉, グトルフォスの滝, エイヤフィヤトラヨークトル氷河, シンクヴェトリル国立公園, ストロックル間欠泉, レイキャネス半島, クヴァンナダルスフニュークル山, ミールダルスヨークトル氷河, スカフタフェットル自然保護区, シルフラの泉, シンクヴァトラヴァトン湖, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, ラングヨークトル氷河, ハットルグリムス教会, ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル), ケプラヴィーク国際空港, レイニスドランガル, オクスアルアゥルフォスの滝, ホイカダルル, スカフタフェルスヨークトル氷河, 南海岸, ダイヤモンドビーチ
ピックアップの場所と時刻
  • ピックアップ開始時刻 : 随時.

ケプラビーク空港からの混載シャトルバスのバウチャーをお送りしますので、到着便にあわせレイキャビクのホテルまで移動してください。アドベンチャーは空港を出発した瞬間から始まります!

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 空港⇔レイキャビク市内の送迎バス

  • レイキャビクで3泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)

  • 1泊2日南海岸ツアー:アイスランド南東部のホテルで1泊(朝食付き、共有バスルームの可能性あり)

  • ブルーラグーンのコンフォート入場券(アップグレード可)と送迎バス

  • ゴールデンサークルツアー:少人数グループ、追加オプション有

  • 1泊2日南海岸ツアー:少人数グループ、氷の洞窟を観光

  • オーロラツアーの特典付き

  • 旅程表(PDF送付)

  • 経験豊富なスタッフが対応します

  • 消費税込

  • 昼食、夕食

  • オプションでアクティビティも追加できます

  • アイスランド、ケプラビーク国際空港までのフライト


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 雪でも大丈夫なハイキングシューズ

  • 水着

  • カメラ


備考

・アクティビティの予定により、旅程の順番が変わる場合がございますのでご了承ください。

・氷の洞窟について:氷の洞窟は氷河が作り出す自然現象です。気温が高かったり大雨となった場合、洞窟に立ち入るのが危険となることがあり、その場合には安全を考慮し氷の洞窟ツアーを中止することもありますのでご了承ください。中止となった場合ツアー代金の一部返金となります。

・オーロラツアーについて:オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありません。パッケージに含まれているオーロラツアーは特典として無料で提供しているツアーです。ツアー中にオーロラが観察されない場合は、別の可能な日に振替えできますが、悪天候などのため滞在期間中にオーロラツアーが催行されない場合の返金や、ツアーが催行され、オーロラが観察できない場合の返金は致しかねます。

・そのほか追加オプションのアクティビティによっては運転免許や健康であることなどが参加条件となる場合があります。その場合には、弊社担当者へ追加情報をお知らせいただく必要がある場合があります。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。



スケジュール

Day 1 - アイスランドに到着


アイスランド旅行に絶対に外せない観光スポット、ブルーラグーン


アイスランドへようこそ!

ケプラビーク空港に到着後、各自混載シャトルバスでレイキャビクのダウンタウンのホテルまで移動します。シャトルバスはフライトの到着時間に合わせて出発しますのでフライトの遅延や深夜の到着の場合でも、ご安心して必ずバスがあります。15:00までに到着する方はこの日にブルーラグーンの入場を手配することができます。到着と出発フライト時間に合わせて、最適な入場時間を手配致しますのでご安心してお任せください。

ケプラビーク空港からの道のりには月面とも思えるような溶岩の大地が広がります。レイキャビクに到着しましたら、ホテルにチェックインして、街の散策を楽しみましょう。カラフルなレイキャビクの家々の間にあるベーカリーでおやつを買ったり、コーヒーを片手に散策したりと北欧の気分を満喫していただけます。

また、この日の夜にオーロラ鑑賞のバスツアー、又はボートツアーにご参加いただけます。ご予約時にご希望のツアーをお選びください。ボートツアーのお客様はオールドハーバーで集合していただきます。バスツアーのお客様は最寄のピックアップ場所まで送迎致します。沖合で見るオーロラとアイスランドの大自然から見るオーロラはそれぞれ特別な雰囲気をお楽しみいただけます。


Day 2 - ゴールデンサークル


冬の夕暮れに吹き上がるストロックル間欠泉


2日目は、アイスランドの最も有名な観光ルート、ゴールデンサークルへと向かいます。全ての移動は小型バスですのでガイドさんとの距離も近く、大型バスで行くツアーとは一味違う体験ができます。

ゴールデンサークルという名前はアイスランド語で「黄金の滝」を意味するグトルフォスの滝に由来しています。この滝はアイスランドの中でも特に雄大な滝のひとつに数えられております。冬には雪景色と共に、水しぶきが凍ってできた氷柱が滝を囲み、より一層荘厳な姿を見せます。この滝はゲイシール地熱帯のそばに位置しています。ゲイシール地熱地帯ではストロックル間欠泉が数分ごとに噴出し、その高さは40mほどの高さにもなります。この2つの名所の他に、シンクヴェトリル国立公園へも向います。ここは自然の景勝地であると同時に、歴史的にも意義が高く、ユネスコの世界遺産にも登録されている場所です。各所では十分に見学する時間をとりますので楽しんで散策していただけます。

ツアー後はレイキャビクにあるホテルまでお送りいたします。


Day 3 - 南海岸とヨークルスアゥルロゥン氷河湖


ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の夜空に舞い踊るオーロラ


3日目よりアイスランドの有名な観光スポットが点在する南海岸を訪ねる1泊2日の旅に出発します。

まずはセリャランズフォスの滝です。この滝は高さがありますが、幅が狭く、糸のように流れ落ちる美しい滝です。地面が凍結していないときには滝の裏側まで歩くことができます。

続いてスコゥガフォスの滝です。この雄大な滝は、2010年に噴火し欧州のフライトを大混乱させた悪名高い火山エイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajökull)氷河を水源とする数々の滝のひとつです。

ふたつの滝を見学した後は漆黒の砂でできた砂浜が続くレイニスフィヤラ(Reynisfjara)を訪れます。そこからは奇怪な岩レイニスドランガル(Reynisdrangar)が荒々しい大西洋の海からそそり立つのが見えます。

昼食休憩の後、さらに東へと進み、広大な黒い溶岩大地を通り過ぎて行きます。この溶岩大地はたった一回の火山の噴火によってできたもので、世界有数の大きさを誇る偽クレーターを有しています。

この広大な溶岩大地を過ぎると、雄大なヴァトナヨークトル(Vatnajökull)氷河が見えてきます。ヴァトナヨークトル氷河国立公園内のスカフタフェットル(Skaftafell)自然保護区を見学します。白銀の氷河と黒い灰・砂にかこまれたこの場所では植物の青々とした姿がよく映えます。氷河がすぐそばまで迫るこの場所ではアイスランドの最高峰、クヴァンナダルスフニュークル(Hvannadalshnúkur)(標高2110 m)を望むこともできます。

この後は、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に向けてさらに車を走らせます。この氷河湖は非常に深く、巨大な氷塊が浮いており、日の出や日没時などは特に美しい姿を見せます。氷塊がひっくり返った瞬間には、とても美しい青色をした氷塊の底部分を見ることもできますのでお見逃し無く。夜晴れている場合、宿泊施設周辺でオーロラ観察のチャンスもあります。

この日の宿泊はヨークルスアゥルロゥン氷河湖周辺か、スカフタフェットル自然保護区周辺となります。


Day 4 - 氷の洞窟へ


ヴァトナヨークトル氷河の中で自然にできた氷の洞窟


4日目は氷の洞窟探検へ。

経験豊富な地元のガイドが目的地まで、改造したスーパージープでご案内します。このスーパージープなら氷の洞窟までの険しい道のりも問題ありません。

寒い時期にのみ現れる氷の洞窟は11月から3月までの冬限定のスポット。毎日の気温によっても変化し、そのため全ての洞窟はユニークで、二度と同じ状態の洞窟を見ることはありません。

氷の洞窟に行くまでには多少のハイキングがありますので、しっかりとしたハイキングシューズを用意しましょう。足首までカバーする防水のハイキングシューズがあると靴の中に雪が入る可能性も減り暖かく過ごすことができます。

寒いので暖かい服を準備してください。また、ヘルメットを被りますので帽子はポンポンがないものをご用意ください。

氷の洞窟の散策の後はレイキャビクへと戻ります。途中、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を再び訪れます。前日とは訪れる時間帯が違いますので、また一味違った様子をご覧いただけるでしょう。流氷の上で日光浴をするアザラシの姿も見れるかもしれません。

レイキャビクへの帰路では時々バスの外を見てみましょう。オーロラが見られるかもしれません。

ツアー後はレイキャビク市内のお泊りになるホテルまでお送りいたします。


Day 5 - レイキャビク市内観光&出国


レイキャビクの冬景色


最終日はレイキャビクのダウンタウンを散策しましょう。ツアーではございませんので、自由にお過ごしください。賑やかなレイキャビクのダウンタウンエリアでは、様々な博物館や美術館、ギャラリー、レストランやバー、デザイナーズショップなどをお楽しみいただけます。また、市内には多くの公共プールがあります。ほとんどは野外ですがプールは温水でジャグジーやサウナも併設されていますから、ゆっくりとお湯につかって旅の疲れを癒すのもいいでしょう。特にジャグジーの中には多くのアイスランド人に会うこともでき、快適な空間で現地のネイティブとの会話も楽しめます。その後は、有名なアイスランドのホットドックをどうぞ。ハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)では塔の上からダウンタウンや近隣の山々を一望できます。そしてダウンタウンの面白いショップや、ストリートアートを楽しんだ後は、ハルパ・コンサート・ホールのカフェで暖かいコーヒーやホッとチョコレートでホット一息しましょう。ハルパからはレイキャビクの港を見渡す風景も楽しんでください。

また、1日目にブルーラグーンに行けなかったお客様はこの日に行くことができます。ブルーラグーンの後、直接ケプラビーク空港に行くことも可能です。

ご希望の場合には、レイキャビクでもう1泊していただくことも可能ですのでご一報ください。


レイキャビクの宿泊施設

宿泊施設のグレードの詳細は、下記をご確認ください。宿泊施設例はそれぞれのスケジュールをご覧ください。
スーパーエコノミーを除き、1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上の場合はダブル/ツインルームや、トリプルルームとなります。クオリティグレードの場合で奇数人数でご参加の場合、ツインルームまたはダブルルームのほかに、シングルルームを手配致します。グループの中で1名様以上の人数がシングルルームをご希望の場合は、別々にご予約ください。特別なリクエストがある場合できる限りのアレンジは致しますが、追加料金が発生する可能性があります。パッケージに含まれるマルチデイツアーは郊外のホテルでは宿泊グレードは指定できません。
宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。アイスランドはホテル数があまり多くありませんので、早めにお申し込みいただければ、より良いお部屋をご案内できる可能性が高くなります。

スーパーエコノミー

ゲストハウスやホステルの相部屋、ドミトリーのベッドとなります。HI Hostelなどレイキャビク周辺のホステルが代表例です。共用バスルーム。朝食無し。

エコノミー

Capital Innのようなゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きません。

コンフォート

レイキャビクのダウンタウン又はその周辺にあるホテル・クレットゥル(Hótel Klettur)などのシンプルなホテルやゲストハウス。バスルーム付きの個室をご用意。朝食付き。

クオリティ

レイキャビクのダウンタウン、メインストリートにあるホテル・アルダ(Hotel Alda)などのハイクオリティのホテル。居心地のいいホテルのお部屋をご用意。朝食付き。


キャンセル保険

万が一パッケージのキャンセルが必要となった時に、ツアー代金から保険料5000クローナx参加人数を引いた差額を返金します。この保険を適用するには、出発日時の48時間前までにご連絡いただく必要があります。キャンセルを希望する場合にはCancellation Requestと明記の上、ご予約番号、お名前とともに info@guidetoiceland.is まで、ご連絡ください。このキャンセル保険は、パッケージの全てをキャンセルする場合にのみ適用されます。パッケージ内の各種アクティビティーや個々のサービスのみのキャンセルを希望する場合には適用となりません。保険料の返金や、他のパッケージへの移譲は致しかねます。


地図


動画


カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
冬の冒険5日間|氷の洞窟探検付き
 
Real Time Analytics