冬季バスツアー3日間|氷の洞窟、氷河ハイキング、ゴールデンサークル

冬季バスツアー3日間|氷の洞窟、氷河ハイキング、ゴールデンサークル
ツアーのロードマップ、ゴールデンサークルと南海岸も訪れる
ゲイシール地熱地帯にあるストロックル間欠泉は10分おきに熱湯を噴出する
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の上に舞い踊る夢想的なオーロラ
冬季バスツアー3日間|氷の洞窟、氷河ハイキング、ゴールデンサークル
冬季バスツアー3日間|氷の洞窟、氷河ハイキング、ゴールデンサークル
冬季バスツアー3日間|氷の洞窟、氷河ハイキング、ゴールデンサークル
4.9
レビュー件数 654

この3日間のツアーでアイスランドが誇る絶景の数々を訪れてみませんか?

ゴールデンサークルではシンクヴェトリル国立公園、グトルフォスの滝、ゲイシール地熱地帯を訪れ、その後アイスランド南海岸へと向います。南海岸ではセリャランズフォスの滝をはじめとする壮大なスケールの滝や火山、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ、そしていくつもの氷河を見ることができます。

ヨーロッパ最大の大きさを誇るヴァトナヨークトル氷河では氷の洞窟を訪れ、何百年にもわたって形成された氷が青く輝く様子を見学。氷の洞窟はそれぞれがユニークでその出会いは一期一会。毎年秋に形成され、翌年の春には溶けてしまう儚い自然の造形でもあります。

また、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖では湖に氷塊が浮ぶ幻想的な姿を見ることができます。青白く透き通るような色の氷が湖に浮かぶ風景はまさに絶景といえます。

氷河湖のそばにあるダイヤモンドビーチではまた一味違う氷の姿をご覧いただけるでしょう。

また、このツアーでは田舎のホテルでの宿泊となりますので、オーロラ観察のチャンスも2回あります!

参加人数は限られていますので、予約はお早めに!!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 10月. - 3月.
  • 所要時間: 3 日間
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, 観光, オーロラ, 氷の洞窟
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ゴールデンサークル, レイキャヴィーク, ヨークルスアゥルロゥン氷河湖, ヴァトナヨークトル, スコゥガフォスの滝, セリャラントスフォスの滝, ゲイシール地熱地帯の間欠泉, グトルフォスの滝, エイヤフィヤトラヨークトル氷河, ディルホゥラエイ, シンクヴェトリル国立公園, ストロックル間欠泉, ソゥルヘイマヨークトル氷河, ミールダルスヨークトル氷河, シンクヴァトラヴァトン湖, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル), クヴォルスヴォットルル, レイニスドランガル, オクスアルアゥルフォスの滝, ホイカダルル, 南海岸, ダイヤモンドビーチ
ピックアップの場所と時刻
  • ピックアップ開始時刻 : 08:00. 09:00,

ピックアップ時間になりましたら、バウチャーに記載されているピックアップ場所でバスをお待ちください。ホテルでピックアップされる方はホテルの外、エントランス付近でバスをお待ちください。バス停でのピックアップとなる方で場所が不明な場合、busstop.isで確認したり、ホテルのフロントまたはバウチャー記載のオペレーター会社にご連絡ください。
ピックアップには30分ほど時間がかかることがございますが、20分過ぎてもバスが来ない場合やバスに乗り遅れてしまった場合には、バウチャーに記載の電話番号へご連絡ください。必ず電話をかける・受けられる環境を整えてください。ホテルのお部屋、ロビー、お客様の携帯電話へのお呼び出しはございませんのでご注意ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • ホテル2泊、朝食付き

  • 氷の洞窟体験(必要な装備込み)

  • 氷河ハイキング

  • ツアーガイド(英語)

  • バス移動

  • 夕食

  • 昼食


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 雪でも大丈夫なハイキングシューズ

  • カメラ、あれば予備のバッテリーや三脚


備考

・ツアーのピックアップ場所はレイキャビク市内の指定された場所のみ選択できます。それ以外の場所やケプラビーク空港からの送迎は行っておりません。フライトの遅延等で間に合わない恐れがありますので、ツアー出発日または最終日にフライトを予定しないようにお願い致します。飛行機が遅延したためツアーのピックアップに間に合わない場合は返金対象外となります。また、南海岸からの到着時間が遅くなり、帰りのフライトや他のアクティビティを逃してしまった場合一切責任を負いませんのでご了承ください。

・オーロラについて:自然現象なので必ず見られるとは限りませんがツアー中はオーロラ鑑賞のチャンスがあります。特別なオーロラハンティング時間は予定しておりませんが、万が一ツアー中にオーロラが観察されましたらガイドからお知らせ致します。

・氷の洞窟について:氷の洞窟は氷河が作り出す自然現象です。気温が高かったり大雨となった場合、洞窟に立ち入るのが危険となることがあります。その場合には安全を考慮し氷の洞窟を中止する可能性もあります。

・スーツケースについて:マルチデーツアーであっても、機内持ち込みが可能なサイズのリュックや小さなカバンにまとめてください。スーツケースなどの荷物はレイキャビクのホテルに預けることができますのでお泊りのホテルにお尋ねください。ツアーに大きなスーツケースをご持参の場合、追加荷物料金が発生しますのでお申込み時にオプションとしてお選びください。

・靴について:足首が隠れる、丈夫で歩きやすい防水のハイキングブーツをご持参ください。ツアー中にレンタルできる靴は氷河ハイキング体験中に用意されます。

・食事はツアーに含まれませんが、休憩時に購入できます。

・ツアースケジュールは天候、交通状況等により事前の連絡なく変更となることがあります。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

・1名様で参加の場合はシングルルーム、2名様の場合はダブルルームを手配します。また3名様の場合はトリプルルームになります。(例:8名で参加の場合、トリプルルームが2つ&ダブルルームが1つ)お部屋の手配についてご希望がある方はその旨をご連絡ください。



スケジュール

Day 1 - ゴールデンサークル


アイスランドで最も愛されている観光ルート、ゴールデンサークル


1日目はゴールデンサークル、アイスランドで最も有名な自然の景勝地を巡ります。

最初に訪れるのはユネスコの世界遺産に登録されたシンクヴェトリル国立公園です。美しい景色を楽しむとともに、2つの大陸の裂け目を訪れ、地球の不思議を体感していただけるでしょう。次にゲイシール地熱地帯を訪れ、数分ごとに40mほどの高さで噴出するストロックル間欠泉を見学します。ストロックルは現在も活動中の唯一の間欠泉ですが、その他にも温泉が湧き出る沼などが数多く存在します。最後にグトルフォス(Gullfoss)の滝を訪れます。この滝はアイスランド語で「黄金の滝」という意味があり、2段になって流れ落ちるこの滝は、アイスランドで一番美しい滝と言われています。

[宿泊エリア] クヴォルスヴォットルル


Day 2 - 南海岸と氷河ハイキング


アイスランドの観光の目玉、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の絶景に魅了される


2日目は南海岸を東へと進みます。広々とした酪農地帯を過ぎると美しい滝が現れます。

セリャラントスフォスとスコゥガフォスの滝は南海岸を代表する名瀑です。セリャラントスフォスは、スコゥガフォスに比べ若干小さな滝ですが、滝の裏側を歩けることで有名です。スコゥガフォスの滝では、そばの階段から滝口まで登ることができ、2010年に大噴火したエイヤフィヤットラヨークトル火山を望むこともできます。

観光の後はソゥルヘイマヨークトル氷河を訪れ、氷河ハイキング体験を行います。氷河ハイキングのやり方もイチからガイドが説明しますので、初心者の方でも安心!実際に氷にふれて、氷河をお楽しみください。

続いて、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチを見学します。北大西洋の荒々しい海と奇怪な岩が言葉に表せないような風景を作り出しています。

ヴィークでの昼食休憩後、更に東へと進み、一路ヴァトナヨークトル国立公園を目指します。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖はアイスランドで最も美しい場所と言われる場所で、多くのプロモや映画がここで撮影されています。巨大な氷河を背景に深い蒼色をしたラグーンがあり、透き通るような青い氷河のかけらが浮んでいます。氷のかけらの陰からアザラシが顔をのぞかせることも。

氷のかけらはラグーンを移動し、やがて海へ。荒波によって浜辺へ打ち上げられた氷は、光を受けてダイヤモンドのように輝きます。この日は絶景と言われる景色が続きますので、カメラのバッテリーを忘れずに充電しましょう。

[宿泊エリア] ヨークルスアゥルロゥン氷河湖又はホプンの町


Day 3 - 氷の洞窟


アイスランドの氷の洞窟、スーパーブルーの中の様子


3日目は氷河走行用に改造されたトラックに乗りこみ、氷の洞窟を訪れます。

氷の洞窟は全て自然が作り出したものです。夏の高い気温で氷河の氷が溶け、その水はさらに周囲の氷を溶かしていきます。やがて溶けた部分が大きな洞窟となり、気温が低くなると氷の洞窟として姿を現します。そのため、できた氷の洞窟の姿はどれもユニークなものです。気温が高い時期には水が多すぎて氷の洞窟に入ることはできません。また、崩壊の危険もありますので、お客様の安全を優先致し専門のガイドが訪れる洞窟や安全性を判断します。

氷河に45分ほど滞在した後は、レイキャビクへの帰路につきます。

レイキャビクには20:00~23:00の到着が予定されています。


地図


動画


体験者の声

評価の平均値4.9654 件のレビュー
日本語
全ての評価
口コミを編集
2018年12月末に夫婦で参加しました。アイスランドを訪れるのは初めて。 ★このツアーの一番良かった点はなんですか? 冬の悪天候のなか、長い距離を自分で運転することなく移動できたことが良かったです。雪道で、さらに暴風や猛吹雪になるときもありました。嵐が近づき一本しかない道路が封鎖されるという日もありましたが、運転手兼ガイドさんが事前にその情報をラジオから得ていたため、私たちの車は影響を受けませんでした。運転手兼ガイドさんはアイスランドで生まれ育った方だったので、ガイドブックに書いてあるような情報以外のことも色々ご存知で、ドライブ中に話てくれた様々な逸話がとても楽しかったです。移動距離が長く、車に乗っている時間がとても長いツアーなので、運転手兼ガイドさんの人柄で楽しさや安心感がとても変わると思います。 ★バスの乗り心地、ガイドの案内、休憩時間、ツアー所要時間などはいかがでしたか? バス(12人乗りくらいのバン)、車内は十分温かく雪や雨で濡れたジャケットも早めに乾きます。ガイドさんについては一つ前に書いた通りで満足です。アイスランドの土地柄、お店や民家がどこにでもあるわけではなく何十キロも走ってやっと店があるという場所も多かったです。私たちの運転手兼ガイドさんは、あとどのくらいでスーパーがあるから食べたい人はそこで調達するように、など案内をしてくれましたし、しないとしても質問をしたら答えてくれますので、不安な方はどんどん質問をしたらよいと思います。それぞれのツアーの所要時間も満足です。暴風雨ですぐにバンに戻ったり、外に出たくない人は出なかったりなど自由です。 ★持って行って便利だったアイテム、準備せず後悔したアイテムなどはありますか? 防風・防水のアウター(フード付き)、防水の手袋、アウトドア用の靴、は必須です。このウェブサイトにも書いてありますが、傘は役に立ちません。ポンポンのついていないニット帽もあると暖かいです。氷河ハイキングのときにヘルメットをかぶりますのでポンポンが無い方がかぶりやすいです。ホテルの部屋の中はかなり暖かく大抵壁ぎわにヒーターの菅が設置されているので、アウトドア用の厚い靴下を洗ってその菅の上へ干しておけば翌朝にはしっかり乾きます。水筒のような容器を一つ持っておくと、水道の水(飲めます)を入れて持ち歩けて便利です。ツアー中にバスの中で食べる非常食的なものがあるとよいです、どこにでもお店があるわけではないのでお腹が減った時用。 ★他の方へこのツアーをお勧めしますか? 特に冬の悪天候の中の運転に慣れていない方にはおすすめです。すべて連れて行ってもらえるとはいえ、移動距離も長く自分のペースではないので以外に疲れます。体力のある方向けだと感じました。 ★ブルーケーブについて 私たちは氷河のブルーケーブに入ることができ、とても美しい青を見ることができました。 一点感じたことは、ウェブサイトのツアーのブルーケーブの写真とはあまりに違いすぎます。 自然現象なので形は違うのは当然ですが、規模感があまりに違いすぎました。現地ツアー時の説明では「ブルーケーブには大きなものと小さなものがあり、大きなものは氷河の上をしばらく歩いていかなければならず遠い。なのでアクセスの良い小さい方の洞窟に行きます」ということでした。まず種類があることを初めて知ったことと、写真のような規模感の自然の洞窟をイメージしていたので、実際の洞窟は えっ という感じでした。もしアクセスの良い小さな洞窟に行くのが通常であればウェブサイトの写真は変えるか一言書く、などしたらよいのではないかと感じました。ブルーケーブを第一目的にしている場合、それだったらより自然を感じられる大きな洞窟に行けるツアーに申し込みたい、と思うと思います。 アイスランドの南側を3日間楽しむことができ、とても貴重ですばらしい体験でした。 ありがとうございました。
口コミを編集
正直なところ、過去のツアーでは最悪でした。まず時間になっても来ない。15分前にはいてね。とのことだったが、ピックアップを忘れる。メールをし、電話したが現在使えない番号。電話が来たが、1時間の遅れ。10万のツアーの1時間は貴重だし、この不安感も責任とってほしい。その後は1日のグループと行動。遅れたのに特に気遣いなし。本当に最悪な1日でした。洞窟も見れず。ネットでは返金されるというが、洞窟は入れず、ピックアップも遅れたのに、まだ何もありません。ちなみにguide to icelandではなくオーロラツアーという会社が催行。10万もとっておいて責任感が全くないですね。2日目は氷河が中心で、3日目はゴールデンサークル。3日目は意味ないです。ワンデーツアーでいいと思います。オーロラは雰囲気で行かないだろうと思ってたけど、なしでした。行きませんでした。ちなみに個人で旅行していた人は観れたそうです。ツアーの意味なしwもしアイスランドに行くなら、可能ならレンタカーで個人で行くのがいいかもしれません。私ならそうします。
口コミを編集
貴重なご意見、ご感想ありがとうございます。返金をさせていただいたほか、詳細についてはお送りしておりますメールをご確認ください。 他にもツアーについて気になった点などございましたら、お手数ですがお知らせいただけますでしょうか。 ご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
口コミを編集
ツアー自体には概ね満足でした。運悪くほぼ常に悪天候に見舞われることとなりましたが、ガイドさんが常に参加者の安全を最優先に考慮しながら柔軟に予定を組立ててくれたので安心して参加できました。 ただ、かなり残念だったのが観光に割く時間に関してです。これは悪天候のせいもあるとは思うのですがほとんどのエリアで滞在時間15分のみと言われるなど、常に時間に余裕がないと言われながらのツアーだったのがかなり不満でした。せめて最低30分はそれぞれのエリアで滞在できるよう予定を組立ててくれないと満喫できません。楽しみにしていたグルフォス滝やスコガスフォス滝、セリャントスフォス滝でも15分と言われてとても悲しかったです。駐車場から滝のエリアの往復だけでも時間がかかるのに、時間を気にして焦りながらの参加はあまり気持ちがいいものではありませんでした。せっかく何十時間もかけてアイスランドまで来たのに15分だけって…かなり心残りです。本当にとても悲しいです。 また、同じツアーの参加者が待ち合わせ時間より1時間遅刻してきたことを当日中に2回されたことで計2時間以上のロスタイムが発生しました。滞在時間が短かったのはこのせいもあったのかな…と邪推してしまいます。ほかの参加者に対してそんな風に思ってしまうのは嫌でした。待ち合わせ時間を口頭のみで伝えた結果、聞き間違いをして遅れたのが原因だったので今後はボード等に時間を書いて伝えるべきだと思いました。 滞在時間のことを除けば、ブルーラグーン 以外の定番の観光エリアをしっかり抑えた内容になっているので存分にアイスランドの美しさや雄大な自然を堪能できるものとなっていました。 移動時間に大幅に時間が割かれるツアーですが、ガイドさんが移動中アイスランドのトリビアや歴史、ちょうど通過しているエリアについての説明など、たくさんお話ししてくださったので移動に飽きることはありませんでした。ありがとうございます。
口コミを編集
内容的にはそのままでした。1月上旬だったので、日照時間が短く、観光17時には終えてホテルに着いた。天気は悪く、オーロラは滞在中一度も見れず。雨であまり観光も出来ず、100%満足とは言えません。しかし上記の事は天候の事なので仕方なく、納得もついています。 納得いかないのは、ハイキングシューズのレンタルについて。道がどの程度悪いのか事前情報はないですし、氷河や氷の洞窟にも行くとのことで、レンタルした靴なら確実と思い申し込みました。この書き方だと、3日間通してレンタルしできそうですが、実際には2日目のソゥルヘイマヨークトル氷河ハイキングの3時間程度しか貸してくれません。その他の観光地は、自前の靴で行く必要がありました。3日間レンタルするつもりでいたので、アウトドアを全く想定していない靴(革靴)でレイキャビクまで行ったので、ツアー中はかなり辛いものになりました。靴もダメにしてしまいました。氷河ハイキング中にしか貸し出さないのなら、その点をはっきり書くべきです。今のままの書き方だと詐欺です。 ホテルは綺麗でしたが、周りに何もなく、近隣のスーパーは50km先でした。ですので、食品を持ち込まなければホテルで食べざるを得ません。ガイドさん曰く、評判がいいとのことでしたが、食べてみるとこれが不味い。基本的にはアイスランド料理なんて不味いものしか無いと心積りしていましたが、一人9000円も出してあれだけ不味い夕食を食べる経験なんて人生でもそうそうないでしょう。昼食時か、事前に夕食分のサンドイッチ等を購入する事をお勧めします。 ガイドは気さくな方で、また頼みたいと思える人だったので、その点ははっきりと書いておきたいと思います。
口コミを編集
私は耳が聞こえませんでしたが、参加OKとのことで、参加しました。 ★このツアーの一番良かった点はなんですか?(オーロラが出たら、教えてくれるホテルに1泊した。結局、出なかったみたいで、起こされませんでした。) ★バスの乗り心地、ガイドの案内、休憩時間、ツアー所要時間などはいかがでしたか? バスは、ロケバスみたいな感じで、大きなバスではなく、座席も狭目なので、窮屈に感じる人はいるかもしれません。私は耳が聞こえなかったので、ガイドの言っていることは全くわからず。運転中にガイドをしてくれるのですが、ガイドさんがしんどいだろうと思い聞くこともできませんでした。日程書いてあるどおりではなく、バラバラに訪れていたので、観光地に着いてもここがどこなのかわからず、困りました。幸いバスにワイファイがあったので、地図で確認しました。ホテルも違うところでした。ガイドさんには、負担をかけたくないので、集合時間のみ携帯電話にうってもらいました。他の参加者に困ったことがあったら言ってって言われました。ガイドさんも疲れたのか、バスの集合時間を打たずに行ってしまわれたこともありました。配慮が欲しかったが、ガイドさんが運転、ガイド全てをこなしていたので声をかけづらかった。障がい者は参加するべきではないと思う。10万も払ったので、後悔しています。他の参加者が集合時間を守らない。 日程では、3日目20:00-22:00レイキャビクとありますが、14:00にはレイキャビクに送られ、早く終了した。ホテルのチェックインが16:00だったので、荷物を持ちながら待機するはめに。早くなった理由もわかりません。 ★持って行って便利だったアイテム、準備せず後悔したアイテムなどはありますか? 三脚は必須です。氷の洞窟で。 ★他の方へこのツアーをお勧めしますか? 健康な人におすすめします。
カレンダーと料金を読み込み中
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし