アイスランドの自然を楽しむネイチャー・ツアー

アイスランドの自然を楽しむネイチャー・ツアー

掲載数アイスランド最多。悠久の氷河、滝、火山・間欠泉やフィヨルドなど、アイスランドの雄大な自然を楽しむツアーです。
Find a unique experience

出発地

日付を選択

出発日解散日

人数

1人
キャンセル料なし
最低価格保証
手軽に予約・キャンセル
情報量ならNo.1!観光情報サイト

アイスランドの自然を楽しむネイチャー・ツアー

フィルターを使って結果を絞り込む

23
...
16
アイスランドをもっと楽しむ

厳選されたツアーの中からご希望のツアーをお選びください

旅行者のレビュー

世界各地からの旅行者のレビューを読む

Satoshi Shina

Satoshi Shina

Amazing!
28/11/2023, 18:24
Review of オーロラのアイスランド・セルフドライブツアー7日間|氷の洞窟探検オプション付き

全体的に満足のいく旅行になりました。 日程によっては時間がなかったり余ったりしますのでアレンジすることも可能です。 車は非常に綺麗で優秀でした。 ナビも最新でしたので安心して使うことができます。 2日目に予約していたホテルの場所が事前に教えてもらっていた住所と違う場所でしたので電話番号なりグーグルで調べてから行きました。 アイスケーブ探検は3時間のコースでした。動画などで見る規模の大きいアイスケーブを見たいと思ったら個人で6時間コースの予約をお勧めします。(日程ではこの日にレイキャビクに戻らないといけないので体力に自信がある人) ヘルメット、アイゼンは無料で貸し出しです。もしアイゼンが壊れていても予備と交換してくれますので安全第一に。 このレビューをみてくださった方に。 事前に行きたい場所・ホテルをグーグルマップでピン立てすることをおすすめします。 長距離の運転です。また日本とは交通ルールが逆なので、左ハンドル・右側走行に慣れていない方は十分に気を付けてください。基本的に煽られることはないので安心してください。 スピードの出やすい道ですので注意して走行してください。 時期によりますが、晴れたときはサンバイザーは効果しません。サングラスの持参をお勧めします。 ガソリンはクレジットでの支払いでPINコードが必要です。 それが分からない場合はN1でプリペイドカードが購入できます。 もしくはオクタンだとPINコード無しで給油可能です。 それでは良い旅を。

Yuko TAKAHASHI

Yuko TAKAHASHI

Amazing!
23/11/2023, 03:40
Review of レイキャビク発|オーロラ観察バスツアー

振替再予約を含め4回参加しました。1回は大当たり、1回は雲の向こうでゆらゆら、2回は不発でした。 4回ともシングヴェトリル国立公園の駐車場での鑑賞でした。大型バスを何台も連ねて移動します。 11月中旬でしたが、深夜に吹きっさらしの野外で1時間は立ち尽くすことになるので防寒対策はしっかりしていくことをお勧めします。かなり寒かったです。バスの中で待つこともできます。 バスにはトイレがついていて安心でした。 ハットルグリムス教会近くでワッフルを売っているキッチンカーも来ており、甘い物やコーヒーを売っていて大人気でした(特にオーロラが出ていない時は)。 初めて見たオーロラはなんとも不思議で、美しい写真がたくさん撮れ、一生の記念になりました。 弱いオーロラは肉眼では白いもやのようにしか見えないのと、レイキャビクの街中はかなり明るいので、知識のない私がホテル付近で待っていても自分で見つけることはできなかっただろうと思います(カメラで空を撮りまくればもしかしたら?)。参加してよかったです。 オーロラが見られなかった時はガイドから振替再予約の案内があります。今のところ2年間は有効だそうです。

アイスランドの自然を楽しむネイチャー・ツアー

自然が好きな方にとってアイスランドはパラダイスのような国です。雄大な山々や不思議な地形、静かなフィヨルド、どこまでも続く荒野など、自然が作り出した絶景ががたくさんあります。そんなアイスランドではネイチャー・ツアーの選択肢も豊富です。

アイスランドで最も人気のネイチャー・ツアーの一つはゴールデンサークル巡りツアーでしょう。シンクヴェトリル国立公園ゲイシール地熱地帯グトルフォスの滝の三大名所を訪れます。大陸プレートの境界や噴出する間欠泉、巨大な滝を見ることができます。

一方、南海岸にはセリャランズフォススコゥガフォスの滝、柱状節理の崖や奇岩が聳えるレイニスフィヤラの黒い砂浜などがあります。

大自然に囲まれて過ごしたい方にはヴァトナヨークトル国立公園がおすすめです。広大な氷河やドラマチックな山並みが見られ、スーパーブルーの氷の洞窟もあります。無数の氷山が浮かぶヨークルスアゥルロゥン氷河湖もこの国立公園にあります。

スナイフェルスネス半島も人気です。断崖絶壁、火山、黒砂海岸、神秘的なスナイフェルスヨークトル氷河など、様々な地形が一か所に集まっていることから「アイスランドの縮図」と呼ばれているエリアです。

他にもフーサヴィークのホエールウォッチング、ハイランド地方のハイキング、ブルーラグーンの温泉など、アイスランドの自然の楽しみ方は本当に多様です。

地質学や野生動物に興味がある方も、アウトドアスポーツを楽しみたい方も、ただ静かに自然を楽しみたい方も、アイスランドならきっと好みのネイチャー・ツアーが見つかるはずです。

よくある質問

アイスランドで一番人気のある自然の見どころ、絶景地はどこですか?

一番人気があり、アイスランド旅行をする人が必ず訪れるのはゴールデンサークルです。レイキャビクから日帰りで訪れることができる、シンクヴェトリル国立公園、ゲイシールの間欠泉、グトルフォスの滝をメインとするツアーです。少し遠いため訪れる人の数自体は少なくなりますが、アイスランド南東部にあるヨークルスアゥルロゥン氷河湖はアイスランドで一番美しい絶景スポットとも言われています。また、火山火口を訪れるツアーや、シュノーケリングも、アイスランドならではのユニークな景色が見られます。

アイスランドの自然がユニークな特別な理由はありますか?

火山活動が活発で、北極に近い高緯度にあるため、その自然はユニークです。砂漠を流れる川、氷河の下から噴火する火山など、他の国では見られない、力強い風景が見られます。

空席状況と料金を教えてください。

まずは日付と参加人数をお選びください。日付も参加人数も選択できれば、その分空席がありますのでご予約いただけます。予約は即時確定となります。日付と参加人数を選択すると、自動的に人数分のツアー料金合計が表示されます。

アイスランドの天気について教えてください。

アイスランドの気温は、他の高緯度の地域に比べ変化が少なく温暖です。夏は10℃前後と肌寒いですが、冬には0℃前後と、それほど寒くはありません。ただし、野外での観光がメインとなる上に、天気が変わりやすく風も強い傾向にあります。夏は日本との気温差も大きく、気温が低くなくても寒く感じることが多いです。

服装について注意することはありますか?

風が強いため傘はお勧めできません。夏には裾の長いレインコート、冬には防水の上下を準備すると快適に観光ができます。またアウターの下にはセーターやフリースを着ましょう。

夏は何月ですか?

夏は5月から8月とされています。気温は低めですので、セーターやフリースなどをご準備ください。

冬は何月ですか?

11月から3月です。この5か月の間はいつ雪が降ってもおかしくありません。9月から10月は秋、4月は春ですが、いずれも気温は低い日が続きます。 

アイスランドはサマータイムはありますか?

ありません。夏には夜の遅い時間まで太陽が出ています。夏至の前後数週間は太陽の沈まない、白夜となります。

アイスランドの水道水は飲めますか?蛇口からは温泉が出るのですか?

冷たい水は、アイスランドの世界でも有数の水質を誇る地下水です。溶岩の大地によりろ過されたまろやかな味わいの水です。お湯は地下水を地熱により温めたものです。湧き出る温泉を使用したものではありませんが、硫黄のにおいがします。飲んでも害はありませんが、お茶を入れる際には冷たい水を沸かしましょう。

日帰りツアーと泊りがけツアーは、どちらがお勧めですか?

スケジュールに合わせて選んでいただくのが一番ですが、レイキャビクから離れたロケーションに行く場合には、泊りがけのツアーがお勧めです。日帰りツアーでは所要時間14時間など丸1日かけて移動&観光となります。一方、泊りがけのツアーなら、十分に観光をしながら少しづつ移動しますので充実した時間が楽しめます。