COVID-19に関する情報&サポート

ウィンターパッケージ7日間|氷の洞窟とスナイフェルスネス半島

ウィンターパッケージ7日間|氷の洞窟とスナイフェルスネス半島
すぐに売り切れになる可能性が高い
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能
24時間年中無休カスタマーサービス
開始場所・時間
Keflavík Airport
開始時間
随時
所要時間
7 日間
終了場所
Keflavík Airport (KEF), 235 KEFLAVÍKURFLUGVÖLLUR, Reykjanesbær,
ツアーガイド言語
English
難易度
ツアー時期
9月. - 3月.
最低年齢
8歳

お手軽なパッケージツアーでアイスランドの西部と南海岸を巡り壮観な景色を楽んでみませんか?

定番の観光スポットから、知る人ぞ知る秘境スポットまで、思い出に残るスポットが盛りだくさんです。ゴールデンサークルのグトルフォスを初めとする名瀑、氷の洞窟と、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪れます。その他にも、数多くの景勝地を訪れる1週間です。

もちろん晴天時の夜にはオーロラのチャンスも!旅の途中ではオーロラ観察を目指し、オーロラ観察ツアーにご参加いただきます。オーロラはよく晴れた夜に観測できる可能性があります。もちろん、自然現象ですのでいつどこで見られるかは保証できませんが、長く滞在すれば観察のチャンスは増えます。

このパッケージでは様々なオプションツアーも取り揃えております!興味のあるアクティビティを追加し、旅をカスタマイズしましょう。ゴールデンサークルツアーでは世界でも珍しい水中の視界が100mにもなるのシルフラの泉でシュノーケリング、また、モフモフしてかわいいアイスランド馬とふれあう乗馬ツアーにご参加できます。スリルを求める方はラングヨークトル氷河でのスノーモービル体験もどうぞ!旅の大枠はありますが、毎日自分らしく旅行プランをアレンジするのも楽しいですよね。

参加者人数には限りがありますのでご予約はお早めに!

含まれるもの

ケプラビーク空港⇔レイキャビク市内の送迎バス
レイキャビクで4泊(ホテルグレードの選択可。朝食の有無、施設については宿泊施設詳細をご覧ください)
ブルーラグーンのコンフォート入場券(アップグレード可) と送迎バス
ゴールデンサークルツアー:少人数グループ、追加オプション有り
1泊2日南海岸ツアー:少人数グループ、氷の洞窟探検付き
1泊2日南海岸ツアー:ヴァトナヨークトル国立公園周辺で1泊(朝食付き、共用バスルームの可能性有り)
1泊2日スナイフェルスネス半島ツアー:少人数グループ、溶岩洞窟探検付き
1泊2日スナイフェルスネス半島ツアー:現地ホテルで1泊(朝食付き、共用バスの可能性有)
オーロラツアーの特典付き
旅程表(PDF送付)(英語)
経験豊富なスタッフが対応します
消費税込

アクティビティ

シュノーケリング
ケイビング
スノーモービル
乗馬
観光
クルージング
オーロラ
温泉
氷の洞窟

スケジュール

1 日目
The Blue Lagoon company was founded in 1992; the doors opened for business officially that year.

到着日

アイスランドに到着しましたらレイキャビクへと進みます。ガイドはおりませんが、混載シャトルバスに乗っていただくとホテルまでお送り致します。シャトルバスはフライトの到着時間に合わせて出発します。このようなシステムで深夜の到着やフライトの遅延の場合でも必ずレイキャビクまで行くことができます。

到着・出発フライトのスケジュールに合わせて最適なブルーラグーンの入場時間をアレンジ致しますので安心してお任せください。

[宿泊場所] レイキャビク

2 日目
The beautiful Snæfellsnes peninsula is referred to as 'Iceland in Miniature' thanks to the sheer variety of its natural features.

スナイフェルスネス半島

この日にスナイフェルスネス半島の魅力的な大自然を満喫する旅に出かけます。

まず最初に訪れるのはイートゥリ・トゥンガ(Ytri-Tunga)と呼ばれる浜辺です。ここはアザラシのコロニーが良く見られる場所として知られており、暖かい季節には日光浴を楽しむアザラシを見ることができます。冬にはそんなアザラシの姿を見ることができないかもしれませんが、美しい海岸線を望むことができます。その次は、ロイザフェルスギャウ(Rauðafellsgjá)という、変わった地面の割れ目を見学します。山の上からぽっかりと開いた地面の割れ目は、山の下の地面深くまで続いています。

その後海岸線に度を続け、アルナルスタピ(Arnarstapi)やヘルナル(Hellnar)の村へ立ち寄ります。ヘルナルでは1時間ほど散策の時間をとりますので、海岸沿いに散歩をしたり写真撮影をしてお楽しみください。その後、ご希望の方はアイスランドで最も歴史が長い国立公園、スナイフェルスヨークトル国立公園へ向かい、溶岩洞窟のオプションツアーに参加します。ヴァッツヘットリル(Vatnshellir)の洞窟は2011年に一般公開された溶岩洞窟で、色々な形に冷えて固まった溶岩を見ることができます。

次に、デューパロンサンドゥル(Djúpalónssandur)とドリートヴィーク(Dritvík)の浜辺でリフレッシュ。どちらも今は静かなたたずまいで、丸い小石で覆われた浜辺が有名ですが、かつては漁業の中心地として賑わっていました。

この日の最後は70mの高さを誇る大きな岩、ロゥンドランガルを見学。海を見ながらのちょっとした散策をお楽しみください。

[宿泊場所] オゥラフスヴィーク(Ólafsvik)の村

3 日目
Kirkjufell, in English, is 'Church Mountain' and is 463 meters high.

キルキュフェットルの山

スナイフェルスネス半島で過ごす2日目は、まずキルキュフェットル(Kirkjufell)の山へと訪れます。標高はわずか463mですが、その珍しい山の形から、アイスランドで最も多く写真に収められている山のひとつと知られています。また、近くの滝からの眺めも特別なものです。

ゲルズベルグ(Gerðuberg)の石柱を見学した後は、ビャルナルホプン(Bjarnarhöfn)のサメ博物館へ。この博物館ではアイスランドの漁業の歴史、アイスランド人の生活との関わりに、かつて漁師だった館長が自分の体験を交えて案内をしてくれます。そして、アイスランドの伝統食でもあるハゥカットル(hákarl)と、ブレンニヴィン(Brennivín)というお酒も試食が出来ます。どちらも強烈ですが、まさにこれらはアイスランドの伝統的な「味」ですので、ぜひ挑戦してみてください!

その後、スナイフェルスネス半島を後にし、フロインフォッサル(Hraunfossar)とバルナフォス(Barnafoss)の滝を訪れます。フロインフォッサルは溶岩の大地を通る地下水が突然地表に現れるという珍しい滝です。バルナフォスは、かつて滝の上にかかっていた不安定な橋から子供達が落ち、川で溺れて亡くなったという悲しい言い伝えがあります。その悲しみから、2度と落ちる人のいないようにと、子供達の母親が橋を壊してしまったということです。

旅の最後にはデイルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)へ、ヨーロッパ最大の湧出量を誇る温泉を見学します。気温が非常に高く入ることはできませんが、蒸気霧に覆われるミステリアスな景色を是非お楽しみください。

[宿泊場所] レイキャビク

4 日目
Haukadalur Geothermal Area is the perfect place in the winter months to understand why Iceland is known as the land of 'Ice and Fire'.

ゴールデンサークル

この日はアイスランドで最も人気のある観光スポットと言われているゴールデンサークルを巡ります。

ゴールデンサークルという名は、アイスランド語で「黄金の滝」という意味のグトルフォス(Gullfoss)の滝に由来しています。多くの人にアイスランドで一番美しいと賞賛されるこの滝は、冬にはいっそう荘厳な姿となります。飛び散る水しぶきが周囲に凍りつき、氷柱や降り積もった雪が滝を飾っているかのようです。

次の観光スポットはゲイシール(Geysir)の地熱地帯です。英語で間欠泉のことをゲイザー(Geyser)といいますが、この言葉はアイスランド語のゲイシール(Geysir)に由来しています。残念なことにゲイシール間欠泉は現在休止中でその姿を見ることはできませんが、お隣のストロックル(Strokkur)間欠泉は現在でも活発に活動しています。5分から10分ごとに噴出し、その高さは20mから25mにもなります。

最後の観光スポットは、ユネスコの世界遺産に登録されているシンクヴェトリル(Þingvellir)国立公園です。自然の美しさのみならず、歴史的にも意義の深い場所です。

このツアーには知識の豊富なガイドが付きますので、それぞれの観光スポットについて詳しく説明してくれます。それぞれの観光スポットでは十分な時間を取りますので、ゆっくりとお楽しみいただけます。

ご利用になるツアーバスは小型のバスでツアーグループも少人数です。大型バスのツアーでは経験できない、素敵な思い出となることと思います。

[宿泊場所] レイキャビク

5 日目
Jökulsárlón has doubled in size over a fifteen year, but is still no match for the sheer expansiveness of the Aurora above.

アイスランド南海岸

アイスランドの南海岸は息を飲むような美しい景色が続く場所です。この日から壮大な南海岸を旅する1泊2日の旅に出ます。

まずはじめに、絶景として知られるセリャラントスフォスを訪れます。裏見の滝として有名ですが、冬季は凍結している場合もあります。滑りやすくなっている時には安全を考慮し滝の裏を歩くことができませんのでご了承ください。ここからすぐの場所に次の絶景の滝、スコゥガフォスがあります。これらの2つの滝は両方とも60mの高さがありますが、スコゥガフォスの滝は幅が25mととても壮大な滝です。この2つの滝をはじめ、エイヤフィヤトラヨークトル火山の氷河が水源となっている滝は多くありますが、スコゥガフォスの滝がその一番最後の滝となります。

美しい滝を鑑賞した後は、海へと向います。レイニスフィヤラ(Reynisfjara)では漆黒の砂が美しいブラックサンドビーチを訪れます。荒々しい冬の大西洋にそびえたつレイニスドランガル(Reynisdrangar)の奇怪な岩が不思議なシルエットを作り出します。

昼食休憩の後は、さらに東へと進み、ヨークルスアゥルロゥン(Jokulsarlon)氷河湖を訪れます。この水深の深いラグーンでは、巨大な氷河のかけら、氷塊が浮き、幻想的なシーンを作り出しています。このラグーンは傾いた太陽の光が氷塊にあたる、黄昏時が一番きれいな時間です。

[宿泊場所] ヨークルスアゥルロゥン氷河湖又は、スカフタフェットル自然保護区周辺

6 日目
Ice Caves come in all shapes and sizes. A little crawling, climbing and sidling might be required to navigate inside.

ヴァトナヨークトル国立公園と氷の洞窟

6日目はついに憧れの氷の洞窟探検へ。

経験豊富な地元のガイドが目的地まで、改造したスーパートラックでご案内します。このスーパートラックなら氷の洞窟までの険しい道のりも問題ありません。氷の洞窟に行くまでには多少のハイキングがありますので、しっかりとしたハイキングシューズを用意しましょう。足首までカバーする防水のハイキングシューズが必要です。

氷河は大変美しいですが大きな危険も潜んでいます。氷河には、小さな割れ目から大きなクレバスがあり、また氷河は常に動いているのです。そのような危険を熟知したプロのガイドや必要な装備無しに氷河を訪れることは不可能です。ガイドが天候等を考慮しながら、それぞれの時にベストな氷の洞窟を案内します。氷の洞窟のサイズや形はそれぞれ異なり、また氷河自体が動いているため、洞窟の様子は毎日変化します。適切な光の環境で、洞窟は大変美しい鮮やかな青色となります。

春になるとこの洞窟は崩壊し溶けてなくなりますので、秋になると地元のガイドは新たに出来た氷の洞窟を探しに行きます。そのため全ての洞窟はユニークで、二度と同じ状態の洞窟を見ることはありません。ですから、その意味でも氷の洞窟は魔法にかかったような場所なのです。

氷の洞窟では少なくとも45分の散策する時間があります。寒いので暖かい服を準備してください。また、ヘルメットを被りますので帽子はあまり厚みの無いものをご用意ください。

氷の洞窟の散策の後はレイキャビクへと戻ります。途中、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を再び訪れます。前日とは訪れる時間帯が違いますので、また一味違った様子をご覧いただけるでしょう。日中ですので、流氷の上で日光浴をするアザラシの姿も見れるかもしれません。

レイキャビクへの帰路ではオーロラも探して見ましょう。オーロラの姿が見える場合には、バスを止めることもありますので、車外で観察していただけます。

[宿泊場所] レイキャビク

7 日目
Hallgrímskirkja is named after the Icelandic poet Hallgrímur Pétursson.

出国

最終日はアイスランドでの滞在時間を有効に使いましょう。ツアーではございませんので、自由にお過ごしください。賑やかなレイキャビクの中心部では、様々な博物館や美術館、ギャラリー、レストランやバー、デザイナーズショップなどをお楽しみいただけます。ハットルグリムスの教会(Hallgrímskirkja)では塔の上からダウンタウンや近隣の山々を一望できます。

また、夕方のフライトで出国される方はこの日に行くことができます。ブルーラグーンの後、直接ケプラビーク空港に向かっていただけます。フライト時間に合わせてブルーラグーンのチケットを手配しますのでご安心ください。

延泊をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。

必要なもの

水着
カメラ
雨風に耐えられる暖かい服
雪でも大丈夫なハイキングシューズ
防水の上着とズボン

備考

・アクティビティの予定により、旅程の順番が変わる場合がございますのでご了承ください。

・氷の洞窟について:氷の洞窟は氷河が作り出す自然現象です。気温が高かったり大雨となった場合、洞窟に立ち入るのが危険となることがあります。その場合には安全を考慮し氷の洞窟ツアーを中止することもありますのでご了承ください。中止となったツアー分は全額返金致します。

・オーロラツアーについて:オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありません。パッケージに含まれているオーロラツアーは特典として無料で提供しているツアーです。ツアー中にオーロラが見れない場合は、別の可能な日に振替えできますが、悪天候などのため滞在期間中にオーロラツアーが催行されない場合の返金や、ツアーが催行され、オーロラが観察できない場合の返金は致しかねます。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

・分割払いをご希望の方はお問い合わせフォームでお知らせください。

・延泊をご希望の方はお問い合わせください。

レイキャビクの宿泊施設

宿泊施設のグレードの詳細は、下記をご確認ください。宿泊施設例はそれぞれのスケジュールをご覧ください。 スーパーエコノミーを除き、1名様のご利用の場合はシングルルーム、2名様以上の場合はダブル/ツインルームや、トリプルルームとなります。グループの中で1名様以上の人数がシングルルームをご希望の場合は、別々にご予約ください。特別なリクエストがある場合できる限りのアレンジは致しますが、追加料金が発生する可能性があります。パッケージに含まれるマルチデイツアーは郊外のホテルでは宿泊グレードは指定できません。 宿泊施設やホテルの指定はできませんが、旅行時期、旅程に最適な宿泊施設をご案内いたします。尚、宿泊地域によりホテルのグレードに差がある場合がございます。アイスランドはホテル数があまり多くありませんので、早めにお申し込みいただければ、より良いお部屋をご案内できる可能性が高くなります。

スーパーエコノミー

ゲストハウスやホステルの相部屋、ドミトリーのベッドとなります。HI Hostelなどレイキャビク周辺のホステルが代表例です。共用バスルーム。朝食無し。

エコノミー

Capital Innのようなゲストハウスの個室となります。共用バスルーム。朝食は付きません。

コンフォート

レイキャビクのダウンタウン又はその周辺にあるホテル・クレットゥル(Hótel Klettur)などのシンプルなホテルやゲストハウス。バスルーム付きの個室をご用意。朝食付き。

クオリティ

レイキャビクのダウンタウン、メインストリートにあるホテル・アルダ(Hotel Alda)などのハイクオリティのホテル。居心地のいいホテルのお部屋をご用意。朝食付き。

ディナー

スタッフ一押しのレストランでご夕食をご希望の場合はこちらのオプションをご予約のツアーに追加してください。 ディナーのオプションをご利用の方のために、日程を考慮して最適な時間にレストランでのテーブルをご用意致します。お肉、お魚やベジタリアンのセットメニューから現地でお好きなものをお選びください。また、アラカルトメニューをご希望の場合はバウチャーに含まれる金額との差額をお支払いいただければセットメニュー以外のものでもご賞味いただけます。万が一アレルギーやお食事制限がおありでしたら、レストランに到着後、スタッフに直接お知らせいただければ幸いです。 各種予約バウチャーと共にレストランのバウチャーをご用意致します。お食事オプションをキャンセルしても返金いたしかねますので予めご了承ください。

サービス利用規約

体験者の声

類似ツアー