RIBボートで行くパフィンとホエールウォッチング(複数回出発)

キャンセル料なし
クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
所要時間
2 時間
難易度
★★
観光ガイドの言語
English
10
最低年齢
10 歳
ツアー時期
4月. - 10月.

午前中にアイスランドに到着する方にお勧めする夏限定のツアーです!短時間で楽しめるクジラとパフィンの観察はいかがでしょうか?

このツアーはレイキャビクのオールドハーバーから出発します。ホテルからのピックアップはありませんので特にダウンタウンのホテルに泊まる方やレンタカーを利用する方にお勧めです。RIBボートを使いファクサフロゥイ湾を駆け抜け、スピード感とスリル感が味わえるアクティビティです。また、大きなボートで行くツアーとは違い、間近にパフィンとホエールウォッチングが可能です。

ツアーに参加する時は防寒のつなぎ服とライフジャケットが用意されますが、撥水加工がされた靴の他にも厚手のセーター、マフラーと帽子があると最善です。海に出てまずはハルパ・コンサート・ホールとソゥルファリズの有名なオブジェを眺めることができます。ソゥルファリズはヴァイキングの船をイメージしたモダンな芸術品で、ハットルグリムス教会と一緒にレイキャビクのシンボルとなっています。

オールドハーバーから離れつつ、レイキャビクの離島を目指しパフィンウォッチングをしていきます。パフィンは5月中旬から8月中旬にアイスランドで営巣するのでこの期間に限り観察が可能です。クジラは年間を通してアイスランドの海に泳いでいますが、季節によって観察できる種類が異なります。ツアー中に出会えるか保証できませんが、ツアー中にクジラもイルカも観察されなかった場合は2年有効のホエールウォッチングツアーのチケットがあります。詳細は当日、ガイドにお尋ねください。

1日に複数回の出発があり便利です!参加人数は12名までと限られていますのでお早めにご予約ください。

選択可能

12名乗りのRIBボート
5月15日から8月15日の間のパフィンウォッチング
防寒のつなぎ服、手袋とその他必要な装備
レイキャビク湾からのハルパ・コンサートホールとソゥルファリズの観察

アクティビティ

ホエールウォッチング
観光
クルージング
野鳥観察

目的地

レイキャヴィーク
ファクサフロゥイ湾
スナイフェルスネス半島
レイキャネス半島
クヴァールフィヨルズル
Sun Voyager
Reykjavík Harbour

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
帽子と手袋
撥水加工された靴
カメラ

備考

パフィンは5月15日から8月15日辺りまでアイスランドで営巣し、この期間に限り観察することができます。

ツアー中にクジラやイルカが観察されなかった場合は大きなボートで行くホエールウォッチングツアーに無料でご参加できます。詳しくは当日ガイドにお尋ねください。

ご利用規約

動画

体験者の声

類似ツアー