icon_prices
最低価格を保証
手数料はありません
Guide to Icelandはアイスランドクローナで料金を設定、明瞭なシステムで最低価格を保証します。他社サイトよりも同じツアーの値段が高かった場合はご連絡ください。差額を返金致します。
icon-tours
各種サービスを一括比較・検索
アクティビティの数は5,000種類以上
多様なツアーやパッケージ等のアクティビティが簡単に検索、比較できます。定番の楽しみ方だけでなくユニークな経験ができるオプションも多数!旅の目的や予算に合わせて、あなたにピッタリな旅行を計画できます。迷ってしまったら現地スタッフへお問合せください!
icon_booking
手軽に予約・キャンセル
ネットで予約は即時確定
ネットで簡単に空き状況の確認ができます。24時間予約可能、予約はお支払いとともに確定します。キャンセルや予約変更もネットで可能。日帰りツアーやレンタカーは、出発時間の24時間前までの変更・キャンセルなら手数料がかかりません!
icon_info
情報量ならNo.1!観光情報サイト
アイスランドの最新情報を発信
旅のヒントからアイスランドの楽しみ方まで、興味をくすぐる情報をアイスランド在住スタッフが紹介。観光スポットやレストラン、天気やツアーの体験談まで幅広いテーマをカバーした記事は、読み物としても人気です。アイスランドで何しよう?という疑問もこれで解決!

よくある質問

ホエールウォッチングとパフィンツアー

ホエールウォッチングとパフィン観察ツアーはアイスランドで行われる人気のアクティビティの一つです。ホエールウォッチングツアーは通年楽しめますが、渡り鳥のパフィンは5月から8月の間のみアイスランドで観察できます。

クジラを見たいですが、ホエールウォッチングツアーに参加すると見られますか?

ホエールウォッチングツアー中にクジラが観察されることは確約できませんのでご了承ください。尚、ツアー中にクジラが見られなかった場合は別の日に振り替え、再度同じツアーに参加することができるツアーもあります。詳しくはツアーページをご確認ください。

パフィンを見たいですが、船に弱いです。やはりツアーに参加しないと見られませんか?

パフィンを観察するにはレイキャビクのオールドハーバーから出発するボートツアーが一番便利です。船酔いに心配の方に酔い止め薬を用意するツアーもあります。

その他、レンタカーを使い、ディルホゥラエイ等パフィンの営巣地に近い場所を訪れることもできます。パフィンウォッチングシーズンと呼ばれる5月~8月には見られる可能性が高いです。

ツアーの所要時間はどれくらいですか?

ホエールウォッチングツアーは通常2時間半から3時間、パフィンウォッチングツアーは1時間程度です。

空席状況と、料金を教えてください。

まずは日付と参加人数をお選びください。日付も参加人数も選択できれば、その分空席がありますのでご予約いただけます。予約は即時確定となります。

また、日付と参加人数を選択しましたら、自動的に人数分のツアー料金合計が表示されます。

どのような服装でツアーに参加すればいいですか?

アイスランドは風が強い国ですので、しっかりとした防寒具が必要です。船上、防寒のつなぎ服の貸し出しのあるツアーもありますが、必ず暖かい服装でご参加ください。

ツアーは雨天決行ですか?中止となった場合にはどうなりますか?

経験豊富な船長が判断してツアーを催行するか否かを決めます。万が一ツアーが中止となってしまった場合にはご登録のメールアドレスに通知メールを送信します。

中止となったツアーは返金致しますので、予約番号と共に返金希望の旨をお知らせください。

お客様の声

ツアーに参加したトラベラーたちの感想を見てみましょう。

of
section_logo

アイスランドのクジラとパフィン

アイスランドは、島を囲うように入り組んだ海岸線のフィヨルドが存在します。そこでは、温かい水と冷たい水が繊細に混ざり合う、非常に珍しい環境を創り出しています。夏の暖かな陽射しと相まって、クジラの餌となるオキアミや魚が多く集まるため、クジラにとって理想的な環境を持つ海です。

日本と同じく商業捕鯨を行うアイスランドでは、クジラに関して度々議論されております。アイスランドで捕鯨された鯨肉の内、国内で消費する鯨肉は、たった2パーセントです。アイスランド人の大半が、鯨に対して愛情や捕鯨に対して懸念を抱いおります。事実、捕鯨船として利用されていた船の多くは、現在、ホエールウォッチングで利用されています。ホエールウォッチングは伝統的なスクーナー船を始め、大型のクルーズスピード感のあるRIBボートラグジュアリー感溢れるヨット等、多岐に渡りお楽しみいただけます。

自然界に生きる優雅な生き物を、間近でご覧になってみてはどうでしょう?クジラを観察する、様々なホエールウォッチングツアーはレイキャヴィーク、スナイフェルスネス半島、アークレイリ、フーサヴィークといった場所で催行されます。小さな港から出港し、沖合には、イルカやザトウクジラなど20種類以上のクジラが生息しているので、海の生き物が好きな方や家族連れの方に特におすすめするアクティビティです。

レイキャヴィークのオールドハーバーから出発するホエールウォッチングツアーでは、ハナジロカマイルカやミンククジラ、ザトウクジラなど様々な海の生物に出会えます。幸運に恵まれれば、シャチやナガスクジラ、ゴンドウクジラに出会えることもあります。ヨーロッパでもホエールウォッチングのベストスポットとして有名なフーサヴィークではスキャゥルファンディ湾からホエールウオッチングツアーが出発します。ここでは世界最大のクジラ、シロナガスクジラが目撃されていますので、夏に北アイスランドをドライブするには絶対外せない体験です。

クジラ以外にも、アイスランドのマスコット、愛らしいパフィンに会いに行くツアーもあります。丸みのある体に色鮮やかクチバシ、その愛くるしさに人々の心を捉えて離しません。

しかし、その愛らしさに騙されてはいけません。パフィンは、身体能力が高く、その大半を海で過ごすことでも知られています。泳ぎにも長けており、1分間に400回も翼を羽ばたかせ、飛ぶことこともできます。最近の研究では、パフィンは、紫外線がクチバシに当たると発光することが発見されています。その理由は、解明されていないものの、パフィンの生態が明らかになるのも、さほど遠くないでしょう。

アトランティック・パフィンは、ヨーロッパに生息する半数以上が、ここアイスランドで繁殖しています。5月下旬から8月中旬の夏の間、パフィンは、アイスランドの海岸で巣を作り、子育てをしています。アイスランドは、愛らしいパフィンを多数観察できる、夢の国です。

断崖の上で見られるパフィンですが、特別なボートに乗って、パフィンをもっと間近で見るツアーもあります。ウェストフィヨルドのラゥトラビャルグの崖でパフィンを観察される場合は、崖の端には、近づかないでください。パフィンや海鳥の巣穴があるので、足場が悪く危険です。パフィンを観察したい方に、ウェストマン諸島のガイド付きボートツアーをおすすめします。ウェストマン諸島は、島々と岩礁からなる群島で、絶壁が織り成す景色が印象的で美しいです。

パフィンとホエールウォッチングのツアーは、子供から大人までご参加いただけます。ツアーの所要時間は、平均で約3時間でアイスランドの至る所でお楽しみいただけます。アイスランドのエキサイティングな野生動物を観察するツアーに、ぜひご参加ください。

パフィンツアーがセットになったホエールウォッチングツアーの他にも、海釣りが体験できるツアーもあります。釣った魚を調理して食べることができる、ユニークなツアーもありますのでぜひご覧ください。1日で世界最大の海の生物から小さな海鳥まで楽しむのはどうでしょう?
section_logo

お問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

Real Time Analytics