アイスランドの情報って、なかなか見つからないですよね。

既に地球の歩き方などは探してみたことがある方が多いのではないでしょうか。ここでは、私が普段参考にしているガイドブックやサイトを紹介します。

ガイドブックに載らないアイスランド

ガイドブック

大自然とカラフルな街 アイスランドへ 著者:大丸智子

この本は、カラフルでオシャレな写真が散りばめられていて、じっくり読んでも眺めていても楽しい本です。アイスランド在住の大丸さんならではの、ちょっとした旅のヒントやお店情報がたくさん。特にレイキャビクのダウンタウン、市内観光、またアイスランドのデザインについて多く書かれているので、レイキャビク滞在中にとても役に立ちます。旅行前にアイスランド旅行の妄想をしてもいいし、旅行の後に記念に買っても、思い出が増えたようで楽しいと思います。

大自然とカラフルな街 アイスランドへ

ロンリープラネット アイスランド

英語ですが、その情報量はやはり一番です。ただ、日本人が行かなそう(時間的にもアドベンチャー的にも)な場所も多いので、アイスランドに長期滞在してじっくり周遊する人向けです。ハイキングについてもある程度の情報はあるので、ロンリープラネットをもとに情報を集めていくことはできます。

Lonely Planet Iceland

ウェブサイト、口コミ

旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル  

国内旅行、海外旅行問わず、旅の情報交換ができるサイトです。質問ができる掲示板があるほか、いろいろな人の旅を、写真を見ながらチェックすることができます。ガイドブックで調べたり、情報収集が面倒な時は、旅行記を見て、自分の気に入った写真の場所をチェックするのもありです。とにかく写真が多いので、サクサク見れます。

フォートラベル 

Guide to Icelandのアイスランドガイド、スペシャリストのブログ

個人的な意見を盛り込みながらアイスランドを紹介する、Guide to Icelandの記事とブログ。読み物として読んでもいいし、アイスランドは2回目以上という人にもお勧め。アイスランド人が思う秘密の絶景スポットや、ちょっと知られていないけどお勧めの場所などが載っています。ガイドブックには書かれない、アイスランドの一面が見れると思います。

アイスランドガイド (アイスランドの歴史から、オーロラ観察のヒント、お勧めのツアーなど、ネット版ガイドブックです)

ブログ (ツアーやアイスランド旅行の体験談、アイスランドで起こったことなどなど)

Guide to Icelandのツアー検索ページ

意外と参考頻度の高いのが、ツアー検索のページです。膨大な数の様々な種類のツアーがあり、サーフィンツアーなど変わったものもあります。金額もすぐにわかるので現実性の高いツールです。特に英語版のページでは、日本語ページに未掲載のツアーも多くあります。

ツアー検索

Guide to Icelandのパッケージやセルフドライブツアーのページ

「アイスランドの○○日旅行する予定」という部分が決まっている人にお勧め。その日数内で何ができるか、どこに行けるかが簡単にわかります。この通りに旅行しなくても、まずはここから、というページです。

運転しない人はパッケージツアーが便利

運転したい人はセルフドライブツアーをチェック

定番の観光地、知る人ぞ知る場所、どちらに行きたいですか?


情報収集のコツ

アイスランドは近年観光ブームで、諸々の費用から、入場料、ブルーラグーンの事前予約必須化などなど、いろいろな変化が数か月ごとに起こっています。昨年、レイキャビクでの物価リストを作りましたが、2016年からサクッと消費税が上がり、諸々の値段が上がってしまいました。アイスランドでは頻繁に値上げされたり、ポリシーが変更になったりするので、注意が必要です。1年、2年前の旅行記やブログではすでに情報が古くなっている可能性がありますので気を付けてください。また、今まで日本人観光客の行かなかった場所については、非常に情報が限られています。また、ブルーラグーンなどの観光地やレストランについては、直接会社ウェブサイトをチェックするのが一番です。大抵のレストランや施設は英語版のウェブサイトがありますので、入場料や営業時間が確認できます。

Kuna にコンタクトを取る