Guide to Iceland
トリッププランナー
タゥルクナフィヨルズル
staticmap.jpg
行き方
厳選された旅行商品
24h年中無休のカスタマーサービス
高品質サービス保証
アイスランド旅行のエキスパート

情報: タゥルクナフィヨルズル

4.9
5 体験者の声
タイプ
Locality
Iceland
ハイシーズン
Summer
平均気温
-1°C - 1°C
言語
Icelandic
安全性
家族向け
Yes
人口
294
平均評価
4.9
ユーザー評価数
5

Swimming pool at Tálknafjörður

 

​ウェストフィヨルドの南側にあるタゥルクナフィヨルズルはパトレックスフィヨルズルとビルドゥダルルの間に位置する小さな村です。人口はわずか約300人の村ですが、近隣の自治体と合併しないことを決意し、独自の地元の魅力とコミュニティを代々守っています。

                   歴史

タゥルクナフィヨルズルの村は他の村よりもはるかに遅く定住し、村の発展は20世紀初頭まで起こりませんでした。1940年代に村の保護された沿岸の位置を最大化するためと、フィヨルドで漁業を開始するために港が建設されました。その後10年間で、魚加工工場ソゥルズベルグが建設され、それにより、集落の経済は発展し始めました。しかし他の村と同様、タゥルクナフィヨルズルの村の発展は、1990年代に個別漁業割当が導入されたことで止まりました。それ以来、経済は多様化し、現在では、深海で釣りをするために村を訪れる観光客が大勢います。

                   文化

タゥルクナフィヨルズルの村は現代の村として必要な設備が全て揃っています。郵便局、コンビニ、銀行、ゲストハウス、レストラン、そしてハーブの軟膏やクリームを製作して販売している化粧品店「ヴィリメイコスメテックス」まで。村の北部には天然温泉があり、この地熱エネルギーは村のマス養殖場、住民の家の暖房、そして温水プールに利用されています。

                   To Do

村から車ですぐのところに、地元民に愛されるポットルリン(Pollurinn)と呼ばれる温水プールがあります。アイスランド語で「水たまり」と意味するこの屋外プールは泉から出てきた水をそのまま使いますので若干ぬるぬるしています。プールのすぐ隣りに木製キャビンがあり、更衣室があります。