小型バスで行くスナイフェルスネス半島

小型バスで行くスナイフェルスネス半島
スナイフェルスネス半島は西アイスランドの隠された秘宝
スナイフェルスネス半島にはアイスランドの特徴的な地形が広がっている
スナイフェルスネス半島にあるイートゥリ・トゥンガの浜辺で休憩しているアザラシの姿
小型バスで行くツアーでは、スナイフェルスネス半島にある荒波に削られた断崖の海岸線を見ることが出来る
スナイフェルスネス半島は季節によって違う表情を見せる
人ごみを避けて、ミニバスに乗り、スナイフェルスネス半島を目指す
4.9
レビュー件数 100

小型バスに乗り、氷河を冠する半島、スナイフェルスネスへ足を運んでみませんか? 

レイキャビクの指定の場所でお客様をピックアップ後、アイスランド西部の海岸沿いに進みます。あまり耳にしたことのない名前かもしれませんが、スナイフェルスネス半島には、様々な絶景スポットがあります。まずは、そのひとつ、キルキュフェットルの山へ。キルキュフェットルはその独特な姿から写真に収められることも多い場所です。イートゥリ・トゥンガ(Ytri Tunga)の白い浜辺では、アザラシが遊んでいる姿を観察できるかもしれません。

その後、少し変わった浜辺が広がるデューパロンサンドゥルへ。丸い小さな小石で敷き詰められた浜辺には、大きな石が並べられています。この石はアイスランドの男性たちが漁師になるのに十分な力量があるか試すために使われていました。

次に、アルトナルスターピに向かいます。小さな家々があり、海岸線の眺めはまさに絶景です。さらにロゥンドランガルの巨大な岩が、独特な景色を生み出しています。小さくて可愛らしいブージルの村には1703年に建てられた漆黒の教会、ブージル教会があります。スナイフェルスネス半島を代表する山、スナイフェトル。この山は火山であると同時に、頂上には氷河を冠しているユニークな山です。小説「地底旅行」ではこの火山から地底世界への探検が始まる設定となっており、富士山のようなその姿は、見る人々の心を惹きつけます。美しい景色が各所で見られるスナイフェルスネス半島の旅、参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 通年
  • 所要時間: 12 時間
  • アクティビティ: 観光, 野鳥観察
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: スナイフェルスヨークトル氷河, スナイフェルスネス半島, ヘルナル, アルナルスタピ, キルキュフェルの山, Búðir, Lóndrangar, デューパロンサンドゥル, Saxhóll, Ytri Tunga Beach
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 08:00

ピックアップは08:00に開始します。

ピックアップ時間になりましたら、バウチャーに記載されているピックアップ場所でバスをお待ちください。ホテルでピックアップとなる方は建物の外、バスが見える場所でお待ちください。バス停でのピックアップとなる方で場所が不明な場合、busstop.isで確認したり、ホテルのフロントまたはバウチャー記載のオペレーター会社にご連絡ください。ピックアップには30分ほど時間がかかることがございますが、20分過ぎてもバスが来ない場合やバスに乗り遅れてしまった場合には、バウチャーに記載のツアーオペレーター会社の電話番号へご連絡ください。必ず電話をかける・受けられる環境を整えてください。

ホテルのお部屋、ロビー、お客様の携帯電話へのお呼び出しはございませんのでご注意ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 英語ガイド

  • アイスランドのパンケーキ

  • バス車内にWiFiあり

  • バスではアイスランドの音楽もどうぞ

  • 昼食


必要なもの
  • 暖かくて防水の服

  • 滑りにくいような加工があるハイキングブーツ


備考

途中に休憩はありますが、軽食や飲み物を持参していただくこともできます。冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。



地図


カレンダーと料金を読み込み中
キャンセル料なし
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Tröll Expeditions
小型バスで行くスナイフェルスネス半島
 
Real Time Analytics