Guide to Iceland
トリッププランナー
スナイフェルスネス半島
行き方
厳選された旅行商品
24h年中無休のカスタマーサービス
高品質サービス保証
アイスランド旅行のエキスパート

情報: スナイフェルスネス半島

4.8
2574 Google 件のレビュー
タイプ
Volcanoes, Hot Springs, Lava Fields, Waterfalls, Mountains, Valleys, Rivers, Islands, Cultural attractions, Beach, Bird Sights, Lakes, Nature Reserves, Towns & Villages, Rock formations
Destination
Rif, Iceland
ハイシーズン
Winter
家族向け
Yes
平均評価
4.8
ユーザー評価数
2574

Beautiful coastal geology helps to define the Snaefellsnes Peninsula.

スナイフェルスネス半島は西アイスランドから伸びる大きな半島で、その豊かさと多様な自然の特徴により、「アイスランドオブミニチュア」と呼ばれることもあります。

レンタカーを借りてレイキャビクから向かうことも可能ですし、夏のセルフドライブツアー 10日間等のパッケージツアーでもスナイフェルスネス半島エリアを探索することができます。またスナイフェルスネス半島の日帰りツアーもたくさんあります。

スナイフェルスヨークトル国立公園があり、その中心にはスナイフェルスネス氷河火山がそびえ立ち、アイスランドのミニチュアと呼ばれる通り、火山や氷河、溶岩原、クレーター、滝、洞窟や海岸線と、アイスランドの代表的な地形が、一か所にまとまっています。

特に晴れた日には、レイキャビクからスナイフェルスネス半島を眺めることができ、アイスランドの首都から海を隔てた景色は特に美しいものです。アイスランドに長期滞在する場合は、最低でも1日はここで過ごすことをお勧めします。

スナイフェルスネスの自然スポット

Snaefellsnes is home to the mighty rock formations at Londrangar.

この半島は西アイスランドから90km、レイキャネス半島ウェストフィヨルドの間に広がっています。活火山と休火山の両方で構成された山脈が半島に沿って走り、その先に壮大な氷で覆われたスナイフェルスネス火山があります。

スナイフェルスネス半島の南側に沿って出発すると、まずエルドボルグ・クレーターがあり、そこからは素晴らしい景色を見ることができます。またゲルズベルクの玄武岩の崖では、何百もの六角形の玄武岩の柱が配置されているミステリアスな光景を目にすることができます。動物好きの方には、イートリ・トゥンガ海岸がおすすめです。このビーチには一年中アザラシのコロニーがあります。

次にご紹介するのは、巨大な断崖絶壁の裂け目にあるルイズフェルズギャウ渓谷です。きちんとした服装、丈夫な靴、体力があれば、かなり遠くまで登ることができます。ここには小川が流れているので、水に濡れること可能性も考慮して訪れましょう。

ルイズフェルズギャウ渓谷を過ぎると、ロゥンドランガルの巨大な玄武岩の岩が見えてきます。かつては巨大なクレーターだった場所に残る2本の巨大な柱は、その規模の大きさに驚嘆させられるだけでなく、何千羽もの海鳥が巣を作る場所でもあります。

この国立公園は、アイスランドの3つの国立公園の中では最も小さい公園ですが、訪れる価値のある場所がたくさんあります。

その中でも最も歴史あるのが、デューパロンサンドゥルビーチです。このビーチには黒い砂と真ん丸の黒い小石で埋め尽くされており、ころんとした可愛らしい小石が沢山あります。大昔からビーチに残っている4つの持ち上げ石が有名です。漁師たちは、これらの石を使って自分たちの強さを証明し、危険な波での作業に適しているかどうかを測るために使用していました。

国立公園内には、夏に入ることができる2つの溶岩洞窟もあります。ソングヘットリルリルはその反響の音楽性の高さで有名ですが、ヴァッツヘットリルはアクセスのしやすさと鮮やかな色彩で人気があります。後者には少額の入場料がかかり、ガイドなしでは入場できません。

もちろん、半島のハイライトは、間違いなくスナイフェルスヨークトル氷河そのものです。たとえ氷河ハイキングツアーで登らなくても、立ち寄ってみる価値は十分にあります。

特に文学好きの方にはたまらないでしょう。ジュール・ヴェルヌの小説「地底旅行」の冒険はここから始まり、ノーベル賞を受賞したアイスランド人のハルドゥル・ラクスネスのあまり知られていない小説「氷河の下で」の背景となっています。

半島の北側には、ビャルナルホプンの町の近くにあるベルセルクキャフルウン溶岩地帯があり、その歴史は詐欺と殺人を織り成しています。しかし、このエリアで最も注目すべきは、しばしばアイスランドで最も撮影された山として記述され、人気のHBOシリーズ、ゲーム・オブ・スローンズの「矢じりのような形をした山」として知られているキルキュフェットル山です。

スナイフェルスネス半島の文化

Lupins sprout up around the settlements of Snaefellsnes in spring and summer.

半島にはいくつかの小さな美しい村が点在していますが、その多くは北側にあり、釣りがしやすい場所にあります。アルナルスタピヘトルナルブージルヘリッスサンドゥールオーラスフスヴィークグルンダルフィヨルズルスティッキスホルムルなどがその代表格です。

このうちの最後のエリアには火山博物館があり、フェリーに乗れば、魅力的なブレイザフィヨルズル湾を渡り、フラトエイ島に立ち寄ることができます。

他にも、ヘリッスサンドゥールの海洋博物館、オーラフスヴィークの地方博物館、そしてビャルナルホプンのサメ博物館では、アイスランドの「珍味」かつ伝統料理であるサメの発酵食品「ハゥカットル」を味わうことができます。